ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

ハロウィン

              Photo_68

今日はハロウィン。

お空に旅立ったハムちゃん達も、今夜はお菓子をもらいにお家のドアをたたくかも・・・

あり合わせのお菓子ですが、かごに詰めて用意しました。

なんだか ふかし芋が目立っていますが、和洋折衷のお菓子詰め合わせです。

Dscf2534w360_1

さっそくピス君がお菓子をもらいに来てくれました。
(呵々さんからプレートが届きました。)

白馬にさっそうとまたがってカッコイイ♪

W360_7

『お菓子をくれないとイタズラするぞ~♪』

どうぞたくさん召し上がれ~♪

Dscf2532w360

『ボクもほしいのだ♪』

パクちゃんが羨ましそうに見ています。

                     Photo_69

2006年10月30日 (月)

デブ食い

今、体重を測ったら 47g だったパクちゃん。

順調以上の体重増加です。

でもパクちゃんの場合、いつも頬袋は満タン状態なので、
正味の体重が分りません ( ̄_ ̄|||)

しかし、こんな食べ方をしていては おデブ一直線 間違いなし。

Dscf2457w360

横着にも家の中からブロッコリーをむさぼる。

Dscf2460w360

『ん?写真撮ってるのだ? なら、お外に出て食べてあげるのだ。』

気を使ってくれたパクちゃん。

でも・・・

Dscf2466w360

『ど~じょ。どこから撮ってもOKなのだ。』

ど~じょって、こんな食べ方してたら太るに決まってるでしょ ヾ(`□´)/

Dscf2468w360

『オチリも写してもいいのだ。』

Dscf2469w360

どすこい ごっつあんです ヾ( ̄∇ ̄;)

                                               *

<おまけ>

ぷくぷくが大好きなアロエヨーグルト

いつもは蓋についたヨーグルトも私が舐めちゃうんですが、
今日はパクちゃんにサービス

パクちゃんを おデブにさせているのは私?σ(゜∀゜;)

                                             Photo_67

2006年10月29日 (日)

白雪姫の冬ごもり

最近パクちゃんに話題を奪われがちだけど、
うちにはちょっとおデブな白雪姫がいたのです。

元来がものぐさなうえに、朝晩は少し寒くなってきたので
赤いお屋根のハウスの中で みちみちになっています。

白い巣材の中でおめめだけが真っ黒で可愛いね、ナナちゃん♪

Dscf2188w360

Dscf2191w360

Dscf1417w360

Dscf2255w360

あら?鼻先にあるペパーレは少し黄色みがかってるけど・・・

Dscf2253w360
『くちゃ~い!あたちのチッコが滲みてるでち~!』

時々チッコをお家の中でしてしまう ナナ白雪姫なのでした。

                      Photo_66

2006年10月28日 (土)

まったりお休み

我が家にお迎えしてから 丁度2週間経ったパクちゃん。

すっかり慣れて、ずっと前からうちに居たような錯覚をおこすほどです。

体重もどんどん増えて、長男の貫禄か44g!

昨夜もくるくるを回したあとはココでひと休み。

Dscf2364w360

なんか、上半身が異常にふくらんでませんか?

頬袋にはウマウマがい~っぱい入っているのでしょう。

よく見ると、背伸びしてますね。

Dscf2366w360
          『ちょこ。。。』

かわゆ~い☆ o(*^∀^*)o

Dscf2367w360
   『ん?ボクのこと何かウワサしてるのだ?』

                    *

お豆ちゃんは小屋の中でまったりネンネです。

Dscf2379w360

なんだか 鳥さんみたいですね~。
うんぴがほっぺについてますよ(^^)

Dscf2383w360

手で支えているのかな?
疲れない?お豆ちゃん。

                      *

ももたろうは タコ壺ハウスでまったり。

Dscf2363w360

淡い毛色にぴったりの優しい表情です。

ハウスに引きこもりはちょっと寂しいけれど、こんなに可愛いももたんは世界一だよ~♪

2006年10月27日 (金)

フリーズ

飼い主のぷくぷくでさえ 外で遊んでいる姿は なかなかお目にかかれない ももたろう。

運良く ご飯を食べにタコ壺から出てきたところを 激写!

といきたいところですが、一枚目のシャッター音でフリーズしてしまいました。

Dscf2322w360
         カッチーン!!

Dscf2323w360
           『・・・・・・・・』

Dscf2324w360
          『・・・・・・・・』

Dscf2325w360
           『・・・・・・・・』

Dscf2327w360
           『・・・・・・・・』

手をご飯の中に突っ込んだままで 長い間動きません。。。

ちょっと心配になってきたので、おしりをチョイチョイと触ると
ハッ!と我に返り、あわててタコ壺に帰っていったのでした。

まったく、あなたとは 餌を求めて山から降りてきたクマさん並みの遭遇度だわ
(ーー;)

2006年10月26日 (木)

玉手箱~パクちゃんの場合

昨日のナナに続き、今日はパクちゃんも 玉手箱 に挑戦しました。

見なくても結果は想像できるんだけどなぁ・・・

不安いっぱいのお母たんです。(´_`;)

                     *

パクちゃ~ん!玉手箱で遊ぼうよ~。

『なあに?たまてばこぉ???』

Dscf2306w360

『ちょこ~ん・・・』

いきなり座りました。

そりゃそうよねぇ、イスの形してるんだものね。(^^;)

パクちゃんエライねぇ♪

Dscf2308w360

『ボクのイスなのだ。カッチョいいのだ♪』

でもね、それはこうしておやつを仕込んで遊ぶオモチャなのよ。

『ア~ッ!ひまたね!!!』

Dscf2313w360

『ガブッ!』

ちがうちがう Σ(^^;)

Dscf2314w360

『なんで~?ひま種どこに隠したのだ~!ガブガブガブッ!』

痛いな~、もうみんなひどいよぉ。(ToT)

ほら、ここですよ。

Dscf2312w360

『どこどこどこなのだ?』

フタを開ける前にフタに乗っかってひま種を探すパクちゃん。

そんなことしてたら開けられないよ~。

Dscf2315w360

『あった~♪♪♪』

やっと見つけることができました。

『もっとないのだ?もっと欲しいのだ。』

Dscf2319w360

空になった箱の中を探すパクちゃん。

でも、今日はもうお終いよ。

また今度ね!

Dscf2310w360

『じゃあそれまで パクちゃんココで待ってるのだ。』

                  *

やっぱりパクちゃんは男の子。
イス型のおもちゃに興味をもってくれたようです。

でもひまわりの種を探すカラクリは もう少しお勉強が必要ですね。

                  Photo_64

2006年10月25日 (水)

玉手箱~ナナの場合

ペットショップに かじり木玉手箱 が新しく入荷されていたので、買ってきました。

イス型の木製オモチャで、イスの中におやつを入れておくとハムちゃんが蓋を開け、
中のおやつを食べる可愛いしぐさが見られます。
見られる予定です・・・(^^;)

さて、ナナはどんな反応をするでしょうか。

                         *

ナナちゃん、玉手箱だよ~ん。

Dscf2290w360_1

『むす~・・・』

気付いていません。

とゆ~か、あまり関心が無いようです。

ならば ひまわりの種を見せて、玉手箱にセットしてみましょう。

Dscf2292w360_1

『あっ!今ひま種が見えたでちゅ♪ちょ~だい!』

服をガジガジしています。

違うよナナちゃん、こっちだよ。

Dscf2299w360_1

『あれ~?どこいったでちゅか?ひまたね~』

ほら、ここに置いたのよ。

Dscf2296w360_1

『どこ~???』

ひま種が見えているのに違う方向を探すナナ。

Dscf2295w360_1

『これでちゅか!カブッ!』

いててて・・・!

そこは爪が剥がれてるから痛いの~(><)

『こっちでちゅか!ガブッ!』

Dscf2301w360_2

イタイイタイ!

それは私の親指だってば・・・(ToT)

ほらほらココですよ。

Dscf2297w360_1

『な~んだ、こんなトコにありまちた♪』

『もっとないでちゅかね』

Dscf2298w360_1

頭を突っ込むナナちゃん。

でも、もう2個食べたでしょ。 また今度ね。

Dscf2302w360

『あれ~?さっきの種はどこから出てきたんでちゅかね~???』

                          *

ナナちゃんの頭の中はハテナマークがいっぱいのようでした。                        

                                            Photo_62

2006年10月24日 (火)

ファミリーポートレート

パクちゃんの親元さんの えーきちさん から ヨシオパパとくるみママ
そして9匹の兄弟姉妹が載ったファミリープレートをいただきました。

こうして両親と兄弟たちが一緒に写った写真はもう二度と撮れないと思うので、
本当に記念になります。

えーきちさん、どうも有難うございました♪

Photo_8
(クリックすると実物大でご覧になれます)

こうして見ると、兄弟姉妹みんな似ていますね。

パクちゃんはお父さんのヨシオ君、お母さんのくるみちゃんのどちら似かしら。

                                                 *

下に今日のパクちゃんの記事があります。

まったりこん

だんだん新しい環境にも慣れてきたパクちゃん。
(最初からベタ馴れという説もありますが・・・)

昨夜はこんなところでまったりしていました。

Dscf2274w360

パクちゃん、こんな隅っこで何してるの?

Dscf2282w360
 『パクちゃん、ここが落ち着くのだ。』

Dscf2277w360_1

なんだかまったりと自分の世界に浸っているようですね。

頑張ってクルクルを回したあと、ここでお腹を冷やして(?)ひと休みしているようです。

匂い付けのような感じもするチョット不思議なパクちゃんの行動でした。

                                               *

パクちゃん、チッコのしつけがまた振り出しに戻りました。

最近いやにチッコか臭腺の匂いが強いなぁと思ったら、
ハウスと回し車の間でチッコたれしていました。

トイレに行くのが面倒になったのでしょうか・・・

ガックリコンのお母たんです (´_`;)

2006年10月23日 (月)

げっ歯目ネズミ科

お久しぶりでしゅ。

ももたんでしゅ。

ももたんはタコ壺ライフを楽しんでいるのでしゅ。

でも、時々ハウスのお掃除をしゅるからと、お外に出されるのでしゅ。

ももたん、お外は怖いのでしゅ。

とくに、 お母たんが持っている

『ピッ』 『ウィ~ン』 『ピコピコッ』 『カシャッ!』

という音のするものが怖いでしゅ。

おまけに、たまに 『ピカッ!!』 と光って一瞬おめめが見えなくなるでしゅ。

あれは一番イヤなのでしゅ~!

Dscf1602w360
           ピピッ

Dscf1603w360
            カシャッ

Dscf1604w360
       ウィ~ン ピコッ!

Dscf1605w360
       ピピピッ カシャ!

最近、ももたろうの写真が撮れません。

寒くなってきたので野良寝もしてくれないし、お散歩好きでもないので
なかなか外の様子が写真にできないのです。

それで強行手段に出た私は、ももたろうをケージの蓋代わりにしている網の上に出し、
写真を撮っていました。

しかし、カメラの 『ピッ』 という電子音や、レンズが出るときの 『うぃ~ん』という音に
怯えたような表情をしだしたので、もうケージに戻してあげようと抱っこした途端・・・

ぴょ~~~ん!!!

ももたんが20cmくらい飛びました。

このまま飛ぶと、フローリングの床に1m以上の高さから落下し、床に叩きつけられる!

と瞬時に判断した私は、反射的に身体と手を差し出したところ・・・

机の角で骨盤を思い切り打ったあげく、人差し指の爪が剥がれました
                 
(>O<)

                       *

ご心配の、ももたろうは なんとか両手で抱きとめて 無事でした。(^ω^;)

こんなに怖がりのももたろうは、これからはもう そっと穴ぐら生活をさせてやろうと思いました・・・

Dscf2206w360
 『ももたんは ひとりで遊んでいるのが好きでしゅ』

↑は、ぷくぷく動物園の小動物館にいる 「げっ歯目ネズミ科」 の 夜行性動物です。
非常に怖がりですので、むやみに触ったり驚かしたりしないでください。。。
              ~園長ぷくぷく~

2006年10月22日 (日)

寂しい秋

初々しい生命の誕生や 新しい家族のお迎えで とても楽しい秋なのですが、
家族とお別れし、旅立ってしまわれたハムちゃんもいる寂しい秋でもあります。

昨日「めふぃらすかるぴす記」の 呵々さんち の ピス君 がお空に旅立たれました。

ピス君は一時チアノーゼに陥るなど、生死を危ぶまれたこともあったのですが、
呵々さんの手厚い看護で奇跡的に復活し、この日まで頑張っていたのでした。

お豆も遠く離れた大阪から、ピス君に励ましのエールを送っていましたが、
残念ながら、お豆より先に旅立たれてしまいました。

ピス君がいなくなって寂しいお豆です。

Dscf1713w360
『若いもんに先立たれるのはツライのぉ』

Dscf2075w360
『わしのお迎えがくるのはいつじゃろなぁ』

Dscf2204w360
『こうして眠ったままで逝きたいもんじゃのう』

Dscf2068w360
『しかし、不思議とお腹だけは空くんじゃ。』 もぐもぐ・・・

Dscf2242w360
『どれ、お腹もいっぱいになったし、ひと眠りするかのぉ』

お豆ちゃん、怖いから目を開けたまま眠らないでくださいね!
(指でそっと目を閉じてあげても、気が付かずにそのまま眠っていました。)

Dscf2251w360
        す~す~す~

お迎えのことなど気にしないで、頑張ってみんなの分まで長生きしてね、お豆ちゃん。

2006年10月21日 (土)

みんなでペロペロ

まめママさん一家では、皆さんで豆乳をペロペロしていましたが、
うちではみんなにヨーグルトをペロペロしてもらいました。

ひとりを除いてみんなヨーグルト大好き♪

ではまずナナちゃんから・・・

Dscf2139w360
 『ヨーグルトおいちいでちゅ。ペロペロペロ・・・』

身体はデブなのに顔が細長いので、あまり太ってるように見えないですね。
耳を倒してペロペロペロ。

お次はパクちゃん。
ナナが食べている気配で待ちきれません。

Dscf2116w360
 『なに食べてるのだ?ボクにもちょ~だいなのだ。』

Dscf2117w360
 『ペロペロ・・・おいちいのだ~♪ ペロペロペロ』

Dscf2118w360
 『おいちくてとろけるのだ。』

Dscf2121w360
 『うま~♪なのだ。。。』

舌が写らなかったのが残念でした。

お豆もマドラースプーンでペロペロペロ。

Dscf2133w360
 『ヨーグルト、ひさしぶりでございますなぁ。』

そして 残るひとりは・・・

Dscf1813w360
 『ももたんはヨーグルト苦手でしゅ~』

ももたろうだけはヨーグルトのスプーンを近づけると
小屋の中へ逃げてしまったのでした。

2006年10月20日 (金)

ヒッキーの星

相変わらずヒッキー(引きこもり)な ももたろう。

起きて・・・

Dscf1320w360
     『おはようさんでしゅ』

寝て・・・

Dscf1798w360
  『すぴすぴすぴ・・・』

食べる・・・

Dscf1899w360
  『ひま種、出前してもらったでしゅ。』

すべてタコ壺ハウスの中で済ませます。

ところが最近は朝晩めっきり寒くなってきたようで・・・

『お布団をお持ち帰りするでしゅよ。』

ぐいぐい口の中に押し込んで、ヒョウタンのようになった ももたろうでした。

                      *

<オマケ>

初々しい パクちゃんの 桃割れ (*^^*)

Dscf2175w360

2006年10月19日 (木)

育ち盛りの秋

最近、パクちゃんの記事ばかりでごめんなさい。

ももたろうとナナも とっても元気にしてるんだけど、パクちゃんはなんせ育ち盛り。

毎日体重が増えて身体が大きくなっています。

10/14にうちにお迎えしたときは 体重31g。

それが今日は 37gです。

1日1g強の割合で大きくなっています。

だから、撮った写真は早くUPしないと パクちゃんの成長に追いつかないのです。

                       *

ミルワームをあげたところ、男らしくワイルドに喰らいつきムシャムシャと完食です。

Dscf1936w360
           パクッ!

Dscf1937w360
       むしゃむしゃむしゃ

青梗菜でお口直し

Dscf1999w360
         うまうまうま

Dscf2002w360
     ちんげんちゃい おいち~のだ

3日前の写真ですが、お顔が今より幼いです。

本当に仔ハムの成長は早いなぁ~ (*^◇^*)

          ∞          ∞          ∞

忘れないでくださいね。

ここにもまだ食欲旺盛なハムちゃんがいました。

ご飯いれのフチに腰かけて、うまうまするお豆。

もういい年なんだから もっと落ち着いて食べたらどお?

(10/13の動画です)

2006年10月18日 (水)

先輩にごあいさつ

新しい環境にもずいぶん慣れてきたパクちゃん。

今日は先輩ハムさん達にご挨拶をしました。

Dscf1994w360

ぷく : パクちゃん、さあ御挨拶に行きましょう。

パク : どこに行くのだ~?

ぷく : まずはお豆ばあちゃんのところからよ。

パク : あっ、あそこにいるのはお豆ばあちゃんなのだ?

Dscf2079w360

お豆ちゃんは砂場の横でくつろいでいます。

回し車でチッコをして その足で歩き回るので、ペーパーが汚れています。

ちょっと汚くてごめんなさい。

Dscf2083w360

パク : こんにちわなのだ!
      お豆ばあちゃん、いつまでも元気で、パクちゃんが大きくなるまで
      ずっと見ててほしいのだ。

お豆 : すやすや・・・

ぷく : お豆ばあちゃんはとっても歳をとってるの。
     だからゆっくり寝ててもらいましょうね。
     さあ次はナナ姉ちゃんに会いましょう。

パク : ナナ姉たんはボク知ってるよ。
      夜、回し車をドスドス回してるのだ。
      おかげで ボクちっとも眠れないのだ。

Dscf1973w360

パク : ナナ姉たん、こんにちわ~。

ナナ : ・・・・・?

ナナは寝起きだったのでボ~ッとしてましたが、パクちゃんがすかさずナナのお尻の下にもぐり込もうとしたので、あわてて引き離しました。

パクちゃん意外にやり手です。。。(^^;)

Dscf1979w360

ナナ : ハッ!
      いま、おとこにょこがいたでちゅね!
      どこ行ったでちゅか、おとこにょこ~

パクちゃんがいなくなってから、ハッと我に返ったナナは♂の匂いに気がついたのか、慌ててパクちゃんを探してました。

Dscf2097w360

パク : ふ~。 ちゃんとみんなにご挨拶できたのだ。
      だから、ご褒美のうまうまはたくさんチョ~ダイなのだ♪

ぷく : ご挨拶できたのはエライけれど、
     そのお皿に残ったペレットはちゃんと食べてくださいね!

             ∞          ∞          ∞

<今日のお豆>

Dscf2070w360_1

ぶどうをウマウマするお豆です。

ほとんど舐めるだけですが、こうして食べ物に興味を示すところは嬉しいです。

2006年10月17日 (火)

ピスタチオ

ハムオーナーさんの Sacchanさん 宅でも、ハムちゃんたちがピスタッチオを美味しそうにウマウマしていたので、

ぷくぷくも真似っこでピスタチオを買ってきました。

<ナナの場合>

Dscf1935w360
 『おいちいでちゅけど、殻が固いでちゅ』

ガジガジしていましたが、結局殻が割れず、見えてる部分だけ齧っていました。

ちょっと努力が足りないコです。(ーー;)

<ももたろうの場合>

Dscf2053w360
 『おいしいでしゅ♪ なので 脚が上がっちゃうのでしゅ。』

何故か片足を上げたまま、不安定な体勢で完食。

殻を割らずに中味が全部無くなってました。

どんな風にして食べたんだろう(゜ω゜)?

やっぱりピスタチオもタコ壺まで出前です。(--;)

<パクちゃんの場合>

Dscf2051w360
 『ここで食べると落ち着くのだ』

ピスタチオを割って少しだけあげたら、早々ペーパーの芯の中へGO~!

自分だけの世界で食べたかったんだね。

可愛いから許しちゃう♪(*^^*)

<お豆の場合>

Dscf2062w360
 『なんですと?ピ、ピ、ピスト・・・? モダンな名前じゃのう。』

細かくしてあげたら、時間をかけてモグモグと味わってくれました。(;_;)

お豆婆ちゃんもなんとか頑張っています。

みんなそれぞれにピスタチオを味わってくれたのでした。

                        Photo_61

2006年10月16日 (月)

砂場の使い方

パクちゃん、チッコのしつけ完成しました!

土曜日の夜、連れて帰ったパクちゃんをケージに移してからしばらくすると、

トイレ脇にチッコの滲みたペパーレ(紙の床材)を1個見つけました。

「コレコレ、これが最初のしつけだわ。」

それをトイレにポイと投げ入れておきました。

そして昨日、気をつけて調べてみたんですが、床材がどこも濡れていません。

しかし、芳ばしいチッコの匂いはしています。

どこでしてるのかなぁ・・・

と、思っていたら。。。

Dscf1947w360
            チ~

Dscf1951w360
      かわいいチッコのシミ。

「まさか、ずっとここでしているんじゃないよね???」

半信半疑で砂場のチッコのシミの下あたりを確かめてみると・・・

砂が固まってました♪

うちは固まるトイレ砂ではないので、チッコの塊りはすぐこわれてしまいましたが、

パクちゃん、粗相しないでずっとトイレでチッコをしてくれてたようです。

いい子だねぇ~☆

お母たんは嬉しいよ~ o(T_T)o

砂場の隅をほりほり。

どうするのか見ていたら・・・

頬袋のウマウマをおぇおぇしていました。(゜∀゜)

パクちゃん、順調に育っています☆☆☆

2006年10月15日 (日)

パクちゃん二日目

一夜明けたパクちゃん。

ぷくぷくはパクちゃんのことが気になって、日曜というのに早く目が覚めてしまいました。

まずは体重測定。

Dscf1876w360

31グラムです。

パクちゃんの頭に朝日が当たってる。。。

Dscf1892w360

昨日残したブロッコリーをうまうま。

もうすでに腹ばい食いをしています。

おデブになる予感・・・

Dscf1904w360

無農薬の雑穀を手にのせてあげてみると、身を乗り出して食べてくれました。

Dscf1907w360

手の平に乗ってくれました。 嬉しい☆(*^^*)

Dscf1912w360

堅実な貯蓄型ハム生を歩んでくれそうです。

Dscf1887w360

あんよのUP。。。 真っ白できゃわゆいぃ~♪o(^Q^)o

Dscf1916w360

ちっちゃなチッポとあんよ。 う~~たまらん(*><*)

Dscf1925w360

そして腹出し寝 zzz

今日一日だけでもこんなに可愛い姿を見せてくれました。

今日は誕生1ヶ月なのです。

昨日お迎えしたばかりなので、まだ特別なことはしてあげてませんが、

パクちゃんからは いっぱい笑顔をもらいました。

パクちゃん、うちに来てくれてありがとう♪

そして、えーきちさん、可愛いパクちゃんをくださって有難うございました☆

2006年10月14日 (土)

ニューフェイス登場

今日は待ちに待ったオフ会の日。

そして新しいハムちゃんをお迎えする日だったのです。

お迎えするハムちゃんは えーきち日記 でおなじみの、

よしお君とくるみちゃんの間に産まれた仔ハムちゃんです。

2週間前に可愛い盛りの3男6女の赤ちゃんハムを見せていただきましたが、

3匹の男の子のうちの次男坊は ぷるんの日常withもーふ のSacchanさん宅へ、

三男坊は Ham'sさまさまのぐるっと日記 のPICOさん宅へ、

そして顔が少しデカイ 長男君がぷくぷく宅にくることになりました。

次男のぽみお君と 三男の好(こう)君は、先週引渡しが済んでいたので、

今日は 女の子をお迎えすることになった里親さんと一緒に えーきちさん宅へおじゃましました。

えーきちさん宅でお茶をいただき、その後近くの和食バイキングレストランで夕食をする間中、

ず~っとハムスターの話で盛り上がり、喋りすぎた私は、喉がガラガラになってしまいました・・・(><)

食事のあと、それぞれのハムちゃんの引渡しも終わり、最後にお父さんのよしお君とお別れのチュッをしました。

帰りの電車の中も長男君は大器の様子をうかがわせるほど、キャリーの中で堂々とネンネしていました。

そして、やっとお家に着きました・・・

Dscf1834w360
 『ん?ここはドコなのだ?』

Dscf1836w360
 『むふ~~ん・・・ 知らないにおいがするのだ。』

Dscf1845w360
 『チョットお腹が空いたのだ。』

Dscf1848w360
『えーきちママからもらったご飯を食べるのだ。』

Dscf1857w360
 『あ、お砂だ!』

Dscf1859w360
 『ほりほりほり・・・』

Dscf1861w360
 『これは何だろう・・・』

Dscf1865w360
 『ブロッコリーうまうまうま』

そして、今は小屋の中でスヤスヤ眠っています。

ようこそ、長男くん。

知らないところに来て少し疲れたね。

今夜はゆっくり休んでね。

そうそう、名前がまだだったよね。

あなたのお名前は・・・

Cimg2630w360_1
   『ももたんも大好きでしゅ♪』

ぷくぷくの大好きな 『パクちゃん』 に決定!

みなさん、新しくぷくぷく家の一員になった『パクちゃん』をどうぞよろしくお願いします。

                      

2006年10月13日 (金)

セカンドハウス

近所のペット屋さんに行ってみたら、こんな可愛いハウスがありました。

Dscf1770w360

フリースのような生地でできた 『カップケーキハウス』

ナナのケージには本宅と 陶器でできたハム入れを置いてたんですが、

これから寒くなっていく季節。

こんなあったかハウスはどうかしら・・・

Dscf1747w360
 『なに?! コレ! カプッ!』 

いきなりカブカブしました。

Dscf1778w360
 『なんでちかねぇ。これは・・・うまうまじゃないのでちゅか。』

外まわりを齧ってしらべています。

Dscf1784w360
 『ここはなんでちか?』

あ、それはハウスが移動しないように留めておく金具ですよ。

『ウマウマはないんでちゅか!ウマウマは。。。』

Dscf1753w360
 『あっ!もしかして中にウマウマが入ってるでちか?』

いえいえ、中にはウマウマなんか入ってませんよ(^^;)

ナナちゃんに暖かくくつろいでもらいたいんです。。。

Dscf1756w360
 『ふ~ん・・・ まぁまぁでちゅね。。。』

ひととおり調べたあとは 本宅の方に戻ってしまいました。

ナナちゃん、980円もしたんだから 使ってくださいね(^^;)

             ∞          ∞          ∞

        <お知らせ> 

Dscf1802w360

すっかり準備が整ったケース。

あとは あるじ を待つばかり。。。

明日、このお家に住む可愛いあるじ をお迎えにいきます。

更新が少し遅くなるかもわかりませんが、どうぞ明日をお楽しみに!♪

2006年10月12日 (木)

拗ねるナナ

久しぶりに登場のナナちゃんです。

Dscf0891w360 
『ちょっと!なんで もも兄ちゃんやお豆婆ちゃんばっかり載せるでちか!』

ぷく:「いや、ナナちゃん、食べているとこしか写真がないから・・・(汗」 

Dscf0929w360_1
『えこひいきするならナナにも考えがありまちゅよ!』

ぷく:「えこひいきなんかしてませんよ。 ナナちゃん可愛いしさ~(^^;)」

Dscf1449w360
『許ちまちぇん! お砂ホリホリしてやるでち!』

ぷく:「あ~っ!ダメダメ。お掃除したばっかりなのにぃ ∑(゜Д゜)」

じゃあ、これでど~でちか!キーッ!

ぷく:「はいはい、ごめんなさい。
      これからはナナちゃんも公平に載せますからね。
       でも、寝ることと食べること以外の写真も撮らせてくださいよ~ (^^;)」

                         Photo_60

2006年10月11日 (水)

イジイジももたん

うんぴを数えるために 無理やりハウスから退出させられた ももたろう。

しぶしぶ小屋から出てきたものの、かなり不機嫌そう。

(昨日の記事をご覧下さい)

軽くお掃除を終えてケージに戻しても ももたろうのご機嫌は直りません。

Dscf1706w360
 『ももたんは怒ってましゅ・・・』

いつもならすぐタコ壺ハウスに戻るのに、この日はいつまでたっても

こんな狭いところで イジイジ・・・。

Dscf1701w360
 『うぅ~!ももたんが大事にしてたウマウマが捨てられちゃったのでしゅ。』

Dscf1712w360
 『ガブガブしてやるでしゅ!』

普段はめったに文句を言わないももたんが、

珍しく 回し車のうしろに置いてある キッチンペーパーの芯をガジガジして

控えめに抗議していたのでした。(^^;)

           ∞          ∞          ∞

<今日のお豆>

Dscf1721w360

Dscf1724w360

お耳が大きく横に開いて、ヨーダみたいじゃよ。

                                                     Photo_59

2006年10月10日 (火)

タコ壺ハウスの中には

先日、健康診断に行ったももたろう。

毎日のおおよそのうんぴの数を記録しておくと、

体調の変化に気付くのに役に立ちますよ。

とアドバイスがありました。

ヒッキーのももたろうは、夜中以外はほとんど小屋の中で過ごしているので、

小屋でしたうんぴの数も数えなくてはなりません。

ももたん、うんぴの数を数えるので タコ壺ハウスから出てきてくださいな。

Dscf1682w360
 『いやでしゅ、ももたんはまだ眠たいのでしゅ』

Dscf1675w360
            『ガオ~ッ』

Dscf1679w360
 『え~?ここから出ないとダメでしゅか?』

はい、お願いしますね (^^;)

Dscf1680w360
 『う~・・・ ちょっとコワイでしゅ。 ビクビク・・・』

Dscf1686w360
 『うッ・・・ いま、何か音がしたでしゅ!』

Dscf1688w360 
     『カッチーン・・・・・・・・』 

長いフリーズのあと、やっとタコ壺の外に出てきてくれました。

Dscf1693w360
 『ももたんのうまうまは捨てないでね。』

タコ壺を逆さにすると、バラバラとうんぴと一緒にコーンや人参もでてきました。

ももたろうには申し訳ないけど、一緒に貯蓄されてたウマウマ。

うんぴの数を数えたあとは、ばっちいので処分しました。

ゴメンネ。 また後で美味しいご飯をあげるからね (^^;)

                       Photo_57

2006年10月 9日 (月)

お散歩好きになったかな?

二日続けてお散歩に出たももたろう。

Dscf1589w360

なんでこんなゴチャゴチャしてて汚いところが好きなのかなぁ・・・

洗濯機の裏に入り込んで出てきません (゜▽゜;)

ケージに戻しても 控えめに 出せ出せコール

          ∞          ∞          ∞

<今日のお豆>

Dscf1657w360

今朝はお豆の左目が開いてました。

昨日より少し元気を取り戻したみたい。

皆さんの応援がお豆に届いたのだと思います。

ありがとうございます。

床材のペパーレのでこぼこでお豆が転ぶので、

キッチンペーパーだけを広げて厚めに敷きました。

そしてケースの下は電気座布団を敷いて、弱めの床暖房。

これで夜中 寒くなっても大丈夫だよね。

                       Photo_56

2006年10月 8日 (日)

それなあに?

今日は午後から出かけていて帰りが少し遅くなりました。

部屋の明かりを パッ とつけると、ももたろうがフリーズしてました。

Dscf1621w360
           

あれ?頭の上につけてるものな~に?(゜∀゜)!

Dscf1624w360
  『へっ? なんかついてましゅか???』

Dscf1632w360
 『なんだかよく分からないけど、ももたんご飯たべるでしゅ。』

どういう具合に アレ が頭に乗っかったんでしょうね???

          ∞          ∞          ∞

今のお豆

Dscf1643w360

         すぴすぴすぴ・・・

2006年10月 7日 (土)

今日のお豆

お豆がいよいよ弱ってきました。

弱ってきたというより、老衰が進んだというのでしょうか。

今日は少しお見苦しい写真を載せます。

ペットはいつまでも若くて愛くるしいわけではありません。

歳を取ってくれば 弱ってくるし、病気にもなります。

お豆は今2歳8ヶ月。

元気だった子もそろそろ最後の灯火を灯そうとしています。

お豆のありのままの今日の姿を見ていただきたいのです。

Dscf1606w360

2日ほど前から目がショボショボしだしました。

特に左目が 少し開きにくいようです。

Dscf1595w360

目に炎症を起こしてるのかも知れません。

もっとよく見たいのですが、手を入れると全速力(のつもり)でヨロヨロしながら

逃げて行きます。

「プキュプキュ」という呼吸音も聞こえます。

Dscf1594w360_1

でも、ご飯は食べてくれます。

長い時間をかけて、すりつぶすようにペレットや蕎麦の実、乾燥コーン、鳩餌などを
食べています。

後ろ脚だけで身体を支えられないので、両足を投げ出してお尻をついて座っています。

Dscf1576w360

以前、足に巣材の綿が絡まって危ない目に遭ったこともあったのですが、

キッチンペーパーを裂いたものは、お豆が小屋から出入りする度に

小屋の外に出てしまうのです。

新しく追加すると、用心してしばらくは小屋の中に入ってくれません。

先日ももたろうの健康診断で行った病院の先生に巣材のことを伺うと、

「キッチンペーパー、ティッシュ、綿・・・どれにしても一長一短があって、一概にこれが良いと言えない。

アレルギーを起こす子もいるし、起こさない子もいる。

綿を口にして飲み込んで腸を詰まらせる子もいるし、ちゃんと口から出して飲み込まない子もいる。

要するに、その子にあった巣材を飼い主さんが選べば良いのではないか・・・」

というような話をされてました。

で、最近の気温の低下を考えて、お豆の小屋には再び綿をいれることにしました。

足に絡ませることがあるかも知れないけれど、頻繁に様子をみて気をつけてやれば良いし、

今のお豆には保温の方が優先するんじゃないかと思ったからです。

Dscf1614w360_1
            ぬくぬく

そして、迷っているのが病院に連れて行った方が良いのか・・・ということ。

目がショボショボしているので、おそらく目薬がでるだろう。

呼吸音が聞こえるので、抗生物質なども処方されるかも知れない。

だけど、ロボでもこれほどビビリな子に薬を飲ませたり、目薬を差したりすることが

今のお豆にとって良いことなのかなぁ、と考えてしまう。

捕まえようとする私の手から逃げるだけで、この子は体力を消耗するだろう。

特に痛がったり、痒がったりしていないのだから、このままそっとしておいてはいけないのだろうか・・・

どうしてやるのがお豆にとって一番幸せなのだろうか・・・

そんなことを考える飼い主でした。

          ∞          ∞          ∞

お豆を励ますために、呵々さん がこんな可愛いプレートを作ってくださいました。

Omamechann

お豆が栗の中から出てきました♪

あ~ん、こんなクリがあったら お母たんはどこにでも拾いに行くよ~!

呵々さん、いつもステキなプレートをありがとうございます。

これを見たら お豆もきっと頑張ってくれると思います。

2006年10月 6日 (金)

久しぶりの散歩

昨日 病院デビューを果たしたももたろう。

ご褒美に、というわけではないのですが、久しぶりにケージの外に出してやりました。

(ももたろうは自分から散歩の要求はまったくしないので・・・)

日ごろ私達が使っている ボロいアンティークなソファーの上を探検。

初めのうちはやっぱりビクビク・・・

Cimg2366w360
  『ドキドキ・・・ここに来るのは久しぶりなのでしゅ』

Cimg2364w360
  『ここに隙間があるでしゅ』

Cimg2357w360_1
 『ももたんはココが気に入ったのでしゅ♪』

ソファの上に置いてあるクッションの隙間に潜り込んで遊び始めました。

やっぱりこんなトコが好きなのね(^^;)

2006年10月 5日 (木)

病院デビュー

最近、うちの近所に動物病院ができました。

チラシによると、うちのマンションから歩いて7,8分のところですが、

買い物や駅に行くのとは反対の方角なので、気にはなっていたものの、

まだ見に行ったことはありませんでした。

これまで ぷくぷく家では バスで5駅ほど先にある病院にかかっていたんですが、

(そこの先生は女性で、診てもらっていたハムちゃんが亡くなったことを告げると、

自宅にお花を届けてくださったり、とても優しい先生です。)

しかし、歩いて行けるところでハムスターを診てもらえる病院があれば、

セカンドオピニオンや緊急時にはとても便利です。

それで、今日は下見を兼ねて ももたろうの健康診断をしてもらってきました。

Dscf0233w360
  『ももたんはお医者さんに行ったでしゅ』

先ず電話をして、ハムスターを診てもらえるかどうか尋ねると、『診ます』とのこと。

『診る』ことは診ても、的確な判断や適切な処置ができないところも多いので、

実際に診察の様子を見なくては、信頼できる病院かどうか判断できませんよね。

初めて行ったその病院は、壁がガラス張りになっていて、診察室の中の様子が

外から丸見えの建物でした。

ガラス張りをちょっと見ただけでは、ペット美容院もしてるのかと勘違いしそう。

私の前にはワンちゃんの患者さんがひとり待っていました。

しか~し、なかなか診察室の中の患者さんが出てきません。

結局、次の次の順番なのに、1時間近く待ちました。

でも、実際にももたろうの診察をしていただいて、待たされたワケも理解できました・・・。

やっと名前を呼ばれて入った診察室は、ガラス張りなので広々と明るく感じて、

外の往来は全く気になりませんでした。

キャリーの中にタコ壺ハウスを入れていったので、ハウスごと診察台の上に出しても、

肝心のももたろうがハウスの中から出てきません。

入り口を逆さにしても、手足をタコ壺の内側で踏ん張って頑張っています。

上下に揺すると中からうんぴと食べかすがバラバラと出てきました。

先生(男)は、それを見て、

「 ああ、これだけウンコがでていたらいいですよ。

 ウンコは数をよく見ててくださいね。」

そして、どんなケージで飼っているのか、床材などを聞いたあと、

やっと諦めてノロノロと出てきたももたろうの体重を計り(131g)触診にかかりました。

身体の全体を触り、耳の中、頬袋、お腹、おタマ、口の中、目・・・

ハムスターを触る手つきは、慣れている感じがしました。

私は気になるところとして

○ ペレットをあまり食べなくて食が細い
   かぼちゃ、豆、イモなどが好きで、そればかり食べる
   餌を置いても小屋で寝たままで、すぐに食べに出てこない。

○ 昼間は巣から全く出てこなくて、夜も電気が消えてから小屋から出てくる。
   とにかく大人しくて、ケージの外にも出たがらない。

というようなことを言いましたら、ひととおりの診察のあとで、

① 診察したところでは特に異常はみられない。

② 腹回りが一般のゴールデンに比べてほっそりしている。

③ 動きが他の子に比べゆっくりしている。

要約すれば以上のようなことをおっしゃいました。

②に関しては、うんぴはしっかりしているのが出ているので、ちゃんと食べているようなので、心配は要らない。

あまり、かぼちゃ、豆ばかり食べさせるのは良くない。(お腹にガスが溜まる)

ウンコの数と体重は毎日測るように。

③に関しては、少し目が悪い(見えにくい)のかも知れないと言われました。

ここでは視力は測れないのだが、ヒゲをとても早く動かして動作がゆっくりなのは、

はっきり目的物が見えてないのかも知れない。

エキゾチック専門病院に行けば、もっと視力に関して調べることができるかもしれないと仰ったのですが、

例え異常が分かったとしても、治療のしようがないので、それはそれで気に留めておきますと伝えました。

でも、ペンを近づけて動かすと目も動くので、全く見えないワケではないですし、

目そのものが悪いのでもないとのことでした。

家に迎えたときから動作はおっとりだったと言うと、「ももたろうちゃんの性格なんだろうねぇ」

結局 ももたろうの性格だから 『大人しくて引き篭もり』 は仕方ないんですね(;_;)

「ももたんに相手にしてもらえず寂しい・・・」と言うと、先生はハハハと笑ってらっしゃいました。

こちらの話をよく聞いてくださり、決め付けるようなことは仰らず、

雑談も気軽にできるような雰囲気の先生でした。

結局30分近い診察時間になり、待合室で待たされた理由がこれで分かりました。

初診料 1,000円
健康診断  500円
-------------------
  計  1,500円

料金の方も 以前行っていた病院よりお安くて良かったです。

Dscf1580w360
 『うう・・・ももたんはグリグリされて疲れたのでしゅ・・・』

ももたろうの引きこもりを矯正してくださる名医は どこかにいないもんでしょうか(笑

                      Photo_55       

2006年10月 4日 (水)

波打つ腹肉

確かにナナは おデブです。

体重は57gなんですが、数字よりはるかに おデブに見えます。

食っちゃ寝、食っちゃ寝 の生活をしていれば、そうなるのも仕方がないです。

 食っちゃ~

Dscf1554w360

         

 寝る

Dscf1547w360

        

しか~し!!!

久しぶりに回し車を回しているナナを見て、愕然 としました。。。

白いトドかアザラシが、回し車で疾走しているとしか見えません!

しかも、回してる途中で、真ん中の芯をペロペロしてるしぃ。

まだ何か欲しいのか・・・ (ーー;)

皆さん、この子の腹肉はど~したらいいのでしょうか。。。

                          Photo_54

2006年10月 3日 (火)

フレーフレーお豆!

9月末で 満2歳8ヶ月になったお豆。

大好きだったクルクルもだんだん速度が遅くなり、

今ではのろのろと歩く程度にしか回せなくなりました。

時々、車の上に手を置いたものの、上に乗るのがおっくうなのか

そのまま諦めて小屋の方に戻っていったりします。

食べているところか、寝ているところしか写すシーンが無くなりました。

Dscf1407w360

Dscf1566w360

ハム用チーズビスケットを食べています。

Dscf1568w360

食べているというより細かく砕いているという感じ。

食べた後はビスケットの粉がいっぱい残っています。

Dscf1570w360

くるくるをウォーキングしたあとで チッコ。。。

これは8月末のお豆の動画です。

1ヶ月前は まだこんなに元気でした。

気がついたら お豆がくるくるから飛ばされていました。

慌ててムービーを撮ったんですが、もう少し前から気がついていれば

面白い映像が撮れたのに・・・残念!

ハムスターの1ヶ月は人間の数年に値するのでしょうから、

人間でいえば100歳くらいのお豆の この1ヵ月の衰えは仕方ないですよね。

さぁ お豆ちゃん、 今月も頑張ろうね!

2006年10月 2日 (月)

狙われるおωしゃん・・・

昨日 えーきちさんからお土産にいただいた 『乾しカマ(カツオ風味)』。

さっそくうちの子たちにあげてみました。

まずは木のお家に仮住まいの ももたろうへ・・・

「ももた~ん、えーきちさんからのお土産だよ~♪」

Dscf1512w360
 『うまいでしゅ!寝転びながら食べると格別でしゅ♪』

「ナナちゃ~ん、お土産だよ~♪」

Dscf1518w360
 『うめ~でち!こたつハムになって食べると格別でちゅ♪』

「あ~あ~ みんなお行儀が悪いなぁ!」

見た目があまりにも美味しそうだったので、ぷくぷくも少しお相伴。。。

「うめ~♪ ビールのあてに最高だぁ」(*´ω`*)

               ∞          ∞          ∞

タコ壺ハウスを天日乾燥中なので、木のお家に仮住まいのももたろう。

こういうシーンを見ると、やっぱり記念に残したくなります(^m^)

Dscf1527w360

夏場に比べて タラコも少し縮んだかな。

Dscf1531w360

でも、色合いはまだ新鮮ですよ☆

Dscf1542w360

『こら~っ! またボクのおωしゃんを狙ったでしゅね!』

怒られちゃった・・・  Photo_52

2006年10月 1日 (日)

可愛い仔ハムちゃん

今日はブログのお友達 えーきち日記のえーきちさんちにお邪魔してきました。

えーきちさんちでは、ヨシオ君とくるみちゃんの赤ちゃんが9/15に産まれたばかり。

初めてお会いするえーきちさんとも意気投合して、時間の経つのも忘れて

仔ハムちゃん達と触れ合ってきました。

Dscf1473w360

仔ハムちゃん達、やっぱりまだママのオッパイが恋しいらしい。

Dscf1477w360

くるみちゃんが動くと、オッパイにしがみついている赤ちゃんがずるずる・・・

Dscf1483w360

トイレットペーパーの芯でねむねむの仔ハムちゃん。

足元にお土産のミルワームがニョロニョロ・・・

Dscf1496w360

ちょこんと顔を出してうまうまうま。。。

Dscf1497w360

手の平で仰向けねんね・・・ 可愛くて可愛くて食べちゃいたいくらい(*^^*)

Dscf1479w360

男衆 勢ぞろい。。。 3匹だけど・・・

Dscf1471w360

そしてこの仔が・・・・・・♪ o(*^^*)o

もちろんヨシオ君もぷくぷくの手の上で仰向け寝をしてくれたし、

ロボの叶姉妹、黒猫君、レイちゃん、白熊君にも会えて、とっても楽しいひとときでした。

おまけにえーきちさんが、私の出身中学のものすご~い後輩だということも判明して、

偶然とはいえ、何か不思議なご縁を感じたのでした。

えーきちさん、どうも有難うございました。

今度はうちのももたろうやナナ、お豆を見に来てくださいね♪

                    5_1

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »