ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

リハビリくるくる(追記あり)

(この記事の最後に 発病翌日のパクの歩行の様子を追記しました)

パクの手足は以前に比べてかなり動くようになってきました。

ただ眠りから覚めた直後は手足が強張っているのか、起き上がるのにも もがいている状態ですが、起きているときは元気で、特に夜間は(回し車も無いしケージも小さいので)走れないストレスからかケージの壁を執拗に舐めて外に出してもらいたがります。

そんな時は手足のリハビリも兼ねて、短時間だけ回し車で走らせてあげることにしました。

車が速く回りすぎて手足を痛めてはいけないので、私が車に指をかけて速度を調節しながらのクルクルです。
この動画は昼間の映像ですが、夜中はもっと速く走りたがるので要注意!

しばらく走ると気が済むのか、パクをケージに戻すと自分から小屋に入るか 身体を冷やす為にケロリのお皿に横になります。

以前に比べてかなり速く走れるようになったものの、右後ろ脚がまだ横に流れてしまいます。
座る時も右脚を浮かせて力が掛からないようにしているので、まだ痛みはあるのでしょうか・・・

Dscf8473w360

関節炎というハッキリした診断が下っていないので、こちらも手探り状態のお世話とリハビリなのですが、パクの状態をみながら 対処していきたいと思っています。
 

・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。
  

昨夜、動画を整理していましたら、発病翌日(8/19)にパクが歩いているところを撮影したものがありましたので、追記いたします。
上の動画と比較すると回復の程度がよりわかっていただけると思います。
現在に比べてかなり太っていました(当時62g→現在47g)

  

2007年9月26日 (水)

何考えてるの?

我が家のハムのお世話の順番は、先ず最初にナナ。
お薬もないし、床はペパレミなので毎日取り替える必要もないから 簡単なので先に済ませてしまいます。

次はパクちゃん。
ももたろうは この時間、ほとんどいつも小屋の中で眠っているので、小屋の屋根を外しておいて、パクの世話をしている間に目を覚ましてもらいます。

パクとももたろうのお世話の手順は・・・
1)ケージの外に出して体重測定
2)サプリを飲ませる
3)ケージの床に敷いているペーパーを取り替える
  (その間、ハムにはトレイの上に置いているご飯を少し食べてもらう)
4)掃除ができたところで小屋を戻し、ご飯のお皿を置いてハムをケージに戻す
というような順序で餌やりと毎日の掃除を済ませています。

さて、ペーパーの交換も終わったので ケージに戻ってもらおうと ももたろうを見ると・・・

Dscf8570w360
『・・・・・・・・』

屋根を取った小屋の上に登って固まっていました( ̄。 ̄;)

いったい彼はここに登って何を考えていたんでしょうね・・・?(^^;)
      

2007年9月25日 (火)

健康優良児

大阪はやっと昨日あたりから涼しくなって、クーラーを使わないで過ごせるようになりました。
あ~ぁ、今年の夏は暑かった~()´д`()ゲッソリ・・・

思えば ももたろうのおハゲが始まったのが暑くなり始めた7月の半ば。
お盆を過ぎた頃にはパクが手足の病気になって、本当にこの夏は色んな事が起きてしまいました。

でもその中でも唯一元気だったのがナナちゃんです。

もうすぐ1歳半になるというのに 体重58g、毛並みは真っ白ツヤツヤで健康そのもの。

Dscf8395w360

ももたろうやパクにはサプリを飲ませたりブラッシングをしてあげているのに、ナナは元気なのをいいことに これまで何もしてあげていませんでした。

お転婆で暴れん坊なナナも、お肌の曲がり角を過ぎてだんだん病気も多くなってくる年頃なので、みんなと同じように免疫力アップのサプリを飲んでもらおうかな?

Dscf8555w360
『ナナには老化という文字はないのでちゅよ』

うんうん、いつまでもその心意気で頑張ってね(*^^*)
  

2007年9月22日 (土)

砂風呂介護

手足が思うように動かなくなってから1ヶ月。
やはりパクの毛並みが悪くなってきたように思います。

ブルーサファイアは毛の先はブルーグレーですが、根元は白っぽいので毛が割れたり癖がついていると、なんだか余計ボサボサになったようにみえてしまいます。

うちはもともとトイレと砂場が一緒なんですが、そういえばトイレを底の浅いものにしてから パクがスッテンと仰向けになって砂浴びをしているのをみたことがありません。

ならばお世話係が砂風呂に入れてあげようではないですか(^^)o
  

まず、焼き砂をオモチャのバケツに入れます。
そしてパクを投入。

Dscf8571w360

パク『ここはどこなのだ?』

お風呂でちゅよ~、お客さん(^^*)

Dscf8578w360

ではまずは掛け砂からね♪

パク『はい、目や耳に入らないように注意してね(゜∀゜)』

Dscf8581w360

砂を掛けたらマッサージいきま~す♪

パク『あい。ゆっくりソフトにお願いしましゅ~( ̄。 ̄*)』

Dscf8582w360

お客さん、どうですか?気持ちいいですか?

パク『あい。うっとり気持ちよくなったから横になりたい~(〃^_^〃) 』

Dscf8546w360

次はブラッシングいきま~す。

パク『うふ~ん、背中がゾクゾクするお~(*^^*)』

Dscf8585w360

お腹に付いた砂も払っておきましょうね。

パク『あ、ソコはビミョーなとこだから自分でしましゅ(〃ω〃) 』
 

一日一回砂風呂介護をしていれば、少しは毛並みも戻ってくれるかな?

なんだかパクちゃん、お風呂上りの脱力した感じにみえません?(笑
 

2007年9月20日 (木)

初お披露目

ブログを始めて1年と少し。
まだももたろうの腹出しは一度もお見せしていなかったですね。

という飼い主も、ももたろうがおハゲになって投薬の必要があるまで、一度もももたろうを仰向けにさせたことがありませんでした。

最初はお互いが仰向けに慣れてなくてお薬を飲ますのも苦労したのですが、お薬を止めてからもサプリメントを毎晩あげているので、今では仰向けにもなんなく応じてくれます。

Dscf8313w360 
『甘いおくしゅりでしゅか?』

手が3本あればサプリを飲ませるところを写せるのにーヽ(´△`)ノ
 

↓たまに嫌がられることもありますが・・・(^^;)

Dscf8310w360
『プギーッ!』

*握りつぶしてるわけではありません、念のため( ̄∇ ̄|||)
   

2007年9月19日 (水)

腹出しでヨーグルト

ナナはヨーグルトが大好きなので、毎朝おめざにマドラースプーンでひとさじヨーグルトを腹出しで食べてもらっています。

とっても可愛くペロペロしてくれるので、その写真を是非撮りたいと思ってるのに なんともひとりでは難しい~(><)

Dscf8371w360
『もっとこっちー!』

左手でナナを抱き、指でスプーンを固定しようと思うけれど うまくスプーンの先がナナの口もとに持っていけません。

Dscf8369w360
『スプーンが縦でちゅー!』
 

Dscf8370w360
『今度は裏でちゅかー!』
 

Dscf8375w360
『肝心のナナのお顔が隠れてまちゅー!』
 

Dscf8379w360
『ごちたま♪』

ナナも必死でスプーンの先を追いかけるし、カメラを右手に構えてピントを合わせた時には、もうほとんどヨーグルトは舐めてしまった後なんです・・・

う~ん、もう1本手が欲しいな~(o´д`o)
 

2007年9月16日 (日)

お誕生日メニュー

昨日9月15日はパクの1歳の誕生日でした。

お祝いはマッサージの時間延長サービスと書いたところ、「それだけ~?」とツッコミが入ったので(もちろんそれだけじゃないわよ~^^*)、昨夜のバースデーメニューを紹介しますね。

Dscf8417w360

<左> サラダ菜、りんご、♡ 型ニンジン
<中>コーン入りペレット団子、雑穀
<右>お豆腐、クリ
ハート型ニンジンが愛情こもってる風でいいでしょ?(*^∧^*)


Dscf8424w360

先ずは初物のクリに齧り付いたけれど、途中で止めてお豆腐へ・・・

Dscf8429w360

『安物のお豆腐だけど、おいちいのだー』

Dscf8431w360

トレイの外を回ってサラダ菜へ。
パクは野菜ではこれが大好きなのです。

ケージに帰ってからペレ団子のコーンだけをほじほじして、お腹いっぱいになったところで ケロリのお皿でひと眠り。

Dscf8454w360

ハム友のあぐさんからは『あぐ印自家製バナナチップ』をお祝いにいただきました。
とても美味しくて、飼い主が1/3くらい食べちゃったわー(^^;)

みんなに誕生日を祝ってもらって良かったね、パクちゃん(*^^*)

ちなみに ハート型ニンジンは、翌朝トイレの中に砂まみれになって捨てられてありました。
おまけにその上にチッコまでしてあったのよ~(つд⊂)エーンエーン
 

2007年9月15日 (土)

パク1歳の誕生日

今日はパクの1歳の誕生日です。

去年の今日、パクはえーきちさん宅のヨシオ君とくるみちゃんの間にできた10匹の子供たちの一員として生を受けました。

Dc092565w360
パク えーきちさんの手の上で・・・顔がデカい!

里親になる予定だった私は、男の子の中でも一番体重の重いコにしようと心の中で決めていました。

Dc100117w360

一番大きく生まれたパクは、他の兄弟達に抜かされることなく一番大きいままでぷくぷく家に来ることになりました。
やっぱりウチの子になりたかったんだね~(*^^*)

あれから1年。
早いような気もするけれど、もう何年も経っているように思うこともあります。
それだけパクちゃんと過ごした一年は充実してたんだよね。

けれど、1歳を目前にした先月、パクは突然四肢が思うように動かせなくなってしまいました。
病院のお薬のお陰で少し良くなったものの、まだ完治するには時間がかかりそうです。

だけど、パクは頑張って病気と闘っています。

Dscf8273w360

今日は誕生日なので、マッサージは時間延長のサービスつき(笑

Dscf8278w360

ウリウリされてるうちにそのまま寝入ってしまいました。

Dscf8294w360_2

『気持ちいいからボクもお母たんにクシクシしてあげるのだ』

Dscf8290w360
『クシクシクシ・・・』

気持ちがいいときはお返しをしてくれる優しい子です(T▽T)
 

昼間はほとんど寝ているパクちゃんだけど、夜になると手足が痛いのもお構いなしに出して出してとおねだりします。
回し車もない水槽生活にストレスを感じているんだろうけど、こんな風に出たい一心でペロペロペロ。

こんな時は少しの間外に出して散歩させてあげると、納得するのか ケージに戻せば小屋の中に自分から帰っていきます。
適当な散歩も手足のリハビリに良いかも知れませんね。

心配してくださってる皆さんやパクの兄弟たち、パクちゃんは元気に頑張ってますよ~(*^^*)/
そして、みんなと一緒に1歳を迎えることができて良かったです。ありがとう(T▽T)♪
   

2007年9月14日 (金)

ももたろう邸-改良型

先日のブログの ももたろうの木製巣箱にカビが生えてしまった という記事を読んだ ももたろう邸製作者のまゆパパさんが、スペアの巣箱を作ってくださるというので、お言葉に甘えてお願いいたしました。

まゆパパさんのブログを見ていただくとお分かりのとおり、まゆパパさんの巣箱への探求心と情熱は燃えるように熱く(笑)、今回のももたろうの巣箱にも色々な工夫をしてくださいました。
しかも2個も作って下さり、それぞれに工夫が施されています。

その辺りのところはまゆパパさんがブログで詳しく書いてらっしゃいますので、ここでは省略させていただきます。
 

さてさて、主(あるじ)のももたろう様。
2個いただいた巣箱のうち、次に使うのはどちらがよろしいでしょうか?
お気に召した方にご入居お願いいたします。

Dscf8317w360
『う~~~む。どちらも良い屋敷で、ももたんは悩むでござるよ』
 

Dscf8318w360
『ちと腹も空いてきたことだしのぅ』

隣に置いてある夕餉はもうしばらくお待ちくださいね。
 

Dscf8319w360
『さてさて、こちらの屋敷はいかがなものかな?』
 

Dscf8320w360
『どれ、ここはひとつ入ってみようではないか』

あ・・・小心者の所以か、先ほどまで立派だったおωしゃんが少ししぼんでしまわれました(^^;)

Dscf8345w360
『くんくん・・・良き木の香りがするではないか♪( ̄ー ̄)』
 

Dscf8346w360
『ももたんの次の屋敷はこれに決まりであるぞよ』

ははーっ!
殿、かしこまりましたー m(_ _)m

Dscf8401w360
『新しい巣箱は気持ちが良いのぉ♪』

といっても、間取りは一緒なんですけどね(^^;)

まゆパパさん、とても素敵な巣箱をどうもありがとうございました♡ (*^^*)
 

ちなみにももたろうは右隣の巣箱にも後で入ったんですよ。

Dscf8347w360
『こっちも捨てがたいので、汚れたら今度はこれに交換してね♪』

はいはい♪
3個の巣箱を交代で壊れるまで使わせていただきます(*^^*)/
   

2007年9月12日 (水)

ハムスターめくり

まだ9月で残暑が厳しい日もあるというのに、もう来年のカレンダーの話です。

カミンの『ハムスターめくり』・・・
ハム飼いさんの間では このカレンダーに採用されることは一種のステータスで、「ウチのハムちゃんの可愛さが全国に認められたー♪」と、とても嬉しくて優越感に浸ることができる(笑) あのカレンダーです( ̄ー ̄*)

来年の分は今年の3月末で締め切られたのですが、今回はぷくぷくも初めてこれに応募してみました。

カミンさんの採用傾向については その頃はあまり研究もしていなかったので、ダメもとでいいやと思って送った5枚のうち、この写真が なんと採用されましたっ♪

Cimg0874w360
『ブヒヒ・・・』

まだももたろうがウチに来て間がない頃。
私がまだこのコをキンクマと思い込んでいた頃の写真です(^^;)
初めてのゴルハムだったので、ももたろうも私もビクビクしながら接していました。

Dscf8093w360
『ももたんの子供の頃は可愛かったでしゅ♪』

書店に並ぶのは11月頃だと思いますが、もしお見掛けになりましたらペラペラとめくってご覧になってください。
他にも可愛いハムさんがたくさん登場しておられます(*^^*)
 

2007年9月10日 (月)

丸ペレ?

いつも元気で 毎日変わりない生活を送っているナナちゃん。
とても嬉しいことなんだけど、どうしても話題や写真が少なくなってしまうのよね~
(´・ω・`)

ナナといえば ほとんどがお転婆さんの報告なんだけど、最近は少しお利口さんになったんですよ。

Dscf8052w360

いつもはハムスターセレクションを食べているんですが、ケージの中にデカペレを置いておくと、気が向いたらこうしてガシガシ齧ってくれるようになりました。

Dscf8054w360

ゴールデンのももたろうでさえデカペレは(というよりペレットは)苦手なのに、ナナはお利口さんですね(*^^*)

Dscf8055w360

『お腹が空いたら贅沢言ってられまちぇん( ̄。 ̄)』

Photo

全部食べきれないものの、2,3日後には丸ペレとなって転がっています。

みなさんのお宅のジャンさんも こんな風にしてデカペレを食べているのかしら?(*^^*)
    

2007年9月 8日 (土)

のんびりボヘ~っと

パクちゃん、ご用のないときは 砂場でぼんやりボヘヘ~っと過ごすことが多くなってきました。

ご存知のとおり、手と足が動かしにくいのでケージを以前より小さめにしてバリアフリーにしたのですが、行動する範囲が小屋と餌入れそして砂場だけのようです。
元気な頃には大好きだった齧り木のあたりへは全く行った形跡がありません。

したがって まったり毛づくろいなんていう時には、砂場の隅でこうして座ってのんびりしています。

Dscf8108w360

お薬を止めたのが関係あるのかどうか分りませんが、顔がスッキリしたように思えます。

Dscf8109w360

特に右足と右手にまだ痛みがあって 自由に伸ばせないのか、お座りはいつも右足が上に浮いています。

Dscf8110w360

手も少し腫れています。

だけど、アイドルぽみお君の兄ちゃんとしては、まだまだカメラ目線はイケてるでしょ?(*^^*)

Dscf8112w360
 

パクの動画や写真などを見て下さった方からの貴重なご意見や、自分でも観察し調べた結果、
◇手足に腫れがある
◇右手をかばうような歩き方
◇日中はヨチヨチと手足が動きにくそうだが、夜の活動時間には後ろ脚で立ち上がることもできるし、昼間より早く歩き手足も動いている
などという理由から、神経性の麻痺ではなく「関節などの炎症からくる痛みで手足が動かせない」のではないかという考えに到りました。

もちろん獣医さんの正式な診断ではありませんので(可能性はあると仰るものの断定できず)、これが正しいかどうか判りませんが、これでパクの世話の方向を定めることができました。

ステロイド剤投与で少しは回復したものの 決定的な効果が出なかったので、あとは前回も記事にしたように 
◇サプリメントやバランスの良い食事などで免疫力をあげていく
◇動かさない筋肉や関節が萎縮して固まってしまわないように、軽い運動(散歩)をさせる
◇関節に負担がかからないように体重を少し落とす

などに注意してこれからの世話をしていこうと思っています。
また、症状が酷くなるようであれば もちろん病院にも連れていきます。

Dscf7954w360

ケロリのお皿は今やすっかりベッドとなってしまいました。

そうそう、身体の右側に違和感がある為でしょうか ほとんど左を下にして寝ているので、褥瘡(床ずれ)にも気をつけてあげなくてはいけませんね(^^;)

パクちゃん、元気ですよ~(*^^*)/
    

2007年9月 7日 (金)

巣箱に~っ!

まゆパパさんに作っていただいた ももたろうの木製巣箱。

ももたろうも飼い主もとても気に入って使わせていただいているんですが、心配していたことが現実になってしまいましたー!Σ(゜Д゜|||)

ももたん、ペレットや野菜類をお持ち帰りして巣箱の隅に蓄えるんですが、いつも置く場所が同じ所なので・・・

Dscf7625w360

カビが発生してしまいました!(T▽T)

Dscf8115w360_2

湯掻いた野菜なんかも一緒くたに置くもんだから、いつかカビるだろうなぁと思って、毎日巣箱の掃除と時々日光消毒をしていたんですが、やっぱりダメでした。。。(ノд`@)アイター

合板なので洗えないとまゆパパさんは仰っていたのですが、仕方ないので洗って消毒し日光にあてました。
が、たぶんまたすぐ生えてくるでしょうね。

このあたりが木製巣箱のデメリットでしょうか。
(ジャンはこれほどたくさん貯めないのでカビが生えることは無かったのだ~)

Dscf8117w360
『また、紙のお家でしゅか?』

夏の間は紙のお家の方がいいかも知れませんね。

でも、せっかくももたろうのハゲも治りつつあるのに、あまり変えたくないんだけどな~(o´_`o)ハァ・・・
 

2007年9月 4日 (火)

頑張ったで賞

昨日から2学期が始まりました。
夏休みの宿題をカバンに入れ、真っ黒に日焼けした子供達が元気良く登校したことでしょう。

この夏 我が家で一番の元気印だったのがナナちゃんです。

ももたろうやパクのことで凹みがちだったぷくぷくを、持ち前の明るい性格で元気づけてくれました。

ナナちゃ~ん!ありがとうね♪

Dscf7396w360_2
『・・・・・・』

ナナちゃ~ん!どこにいるのかな?o(´∇`*)(*´∇`)o

Dscf7397w360_3
『ここにいるでちゅよ』

あらら・・大福かと思ったらナナちゃんだったですか(^^;)←ベタなオチでごめりんこ~^^;
 

ナナはこの夏 トイレの箱の彫刻に精を出していました。

暑くてダレダレになりながらも頑張って夏休みの作品を作ってくれましたよ。
お陰で箱はボロボロで本来の役目が果たせなくなりました(T▽T)

でも、もうすぐ涼しい秋がやってきます♪

暑い夏を乗り越えたハムスターのみんな、お疲れ様でした。
そしてよく頑張ってくれました~。
涼しくなったら美味しい秋のうまうまをいっぱい貰ってくださいね(*^^*)/

                                            Photo  

2007年9月 2日 (日)

パクちゃん病院へ

前回の通院から一週間経ったので その後の様子を診てもらいました。

これまでの経過をお話したあと、手を診察しようとしたら「チュッ!」とまたもや抗議の声を出して手を引っ込めるパクちゃん。
やっぱりまだ痛いようです。
「腕の付け根を痛めてるのかなぁ」と先生も思案顔で仰るものの、断定はできず・・・

「軟便は一緒に入っている抗生剤のせいと思われるので、別の抗生剤を使うこともできますよ。」と言われたのですが、ステロイド剤服用の最初の頃は左手が使えるようになるなど効果が現れたものの、それ以降はほとんど症状に変化がなかったので、一旦お薬を止めることにしました。

ステロイド剤は急に止めると良くないので、一日2回投与のところを一日1回にして3日ほど続け、後は2日に1回もしくは3日に1回程度にするという要領で 一週間ほどかけて薬の量を減らしていくことになりました。

薬を止めて症状が悪くなるようであれば、またその時は投薬を再開です。

Dscf7974w360

大好きなヒマワリの種も食べられるようになりましたが、指できちんと持てないので身体を低くして手に挟んで食べています。
これでも種の向きを変えたりして殻も剥けるんですよ。

Dscf8017w360

でも心なしか元気がない感じ・・・

Dscf8013w360

病院から帰宅してご褒美のリンゴをもらいました。

Dscf8050w360

美味しいね♪
お手手をペロペロしています。
この右手はどんな感覚なのでしょう・・・
ハムに言葉が喋れたらいいのに・・( ̄∧ ̄。)
 

麻痺の原因が判らないので 治療といっても投薬だけだったので、一応今回で通院はお終いです。
でも少しでもパクの身体に良いものをと、ゆあさんから紹介していただいたβグルカンを飲ませています。

実はコレ、ももたろうのおハゲにと試しに戴いたものなんですが、ももたろうのハゲの状態も少しづつ良くなってきているし、何より黒々としたツヤの良いウンピがたくさん出るようになったのです。

Dscf8044w360

病院の薬容器に詰め替えたので、えーきちさんのように美しくはありませんが(^^;)、βグルカンにスタミノンとアリナミンを少々加えたパク用特製サプリです。
βグルカンは免疫力をアップさせる効果があるそうですし、アリナミンは麻痺のあるハムさんに与える病院もあるらしく、スタミノンはハム飼いさんなら誰もが知っている栄養補助食品ですね。
これを一日1回1滴づつ舐めさせています。
(このブレンドは私が独自にしているものなので、もし何か良くない事があれば教えてください。)

さて、これからはパクちゃんの治癒力に期待して、お世話係も気長に頑張ります(*^^*)/
 

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »