ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

なかなか先が見えません

本日、ももたろう5回目の通院でした。

新しいお薬が効いてくれることを願っていたのですが、やはり潜血反応があり、今回も多量の精子が見つかりました。

先生も調べて下さっているようなのですが、精密な検査ができないし、ハムスターの資料や情報も少なくて原因がまだよく判らないのだそうです。
こういう場合、犬猫ならば去勢手術をしたり、ホルモン治療をするらしいのですが、腫瘍でもなく全身症状も無いハムスターに手術は勧められないし、ホルモン治療もホルモンの量が非常に微妙で難しいらしいです。
 
前回のレントゲンでは結石も見つからず、細菌の数も抗生剤でほとんど見当たらなくなっているので、一応お薬は止めて水分の補給を引き続き行い、10日後ぐらいに再度検尿することになりました。

ずっと血尿状態が続いているので貧血が心配でしたが、今のところ鼻や耳、瞼を見る限りでは貧血の症状はないとのことです。

腎臓が悪ければ、身体のむくみや多飲多尿になったりするそうですが、自らほとんど水分は摂らないし、オシッコの回数も少なく 身体のむくみもありません。
少し食欲は落ちたもののいつもと変わりない状態なので、本当にどこが悪いのかよく解りません。
 
Dscf9301w360
『今日も粗食でしゅね』

そのわりには頬袋にいっぱい詰め込んでいるじゃないのヾ( ̄。 ̄*)

Dscf9367w360

お薬がなくなったので、これが最後の抱っこかな?

ももたろうの血尿は1ヶ月が経過し、5回ほどの通院をしましたが、やはり小動物の診察はここまでなのかなぁ・・・と、ちょっと限界を感じた次第です。
 

2007年11月27日 (火)

隠し上手

ハムスタさんもそれぞれに個性豊かな癖や特技を持っていると思いますが、ナナの特技は隠し上手というところ。

ペーパーをビリビリにして自分自身を隠すという隠遁の術もお得意ですが、自分のごはんを(主にペレットや雑穀)野菜でしっかり隠してしまう技術はピカイチだと思うのです。

Dscf7426w360

ワザとらしくうまうまの上にキャベツが置いてありますが、私の仕業ではありません
ヾノ≧∀≦)念のため。

Dscf9157w360
『ナナも隠れるでち』

こらこら、白いお皿の下に隠れようとしても無理ですよヾ(^^*)

で、どんな風に上手くごはんを隠すのかはご覧の通り。。。

途中からになってしまいましたが、手をチャチャチャと上手に動かして素早く野菜や果物で隠します。
これがうまくペレットの上に載っちゃうから不思議。。。

この分ならきっとヘソクリを隠すのも上手なんだろうね (*´pq`)クスッ
 

2007年11月23日 (金)

カイカイ

ハムちゃんにとって『カイカイ』は切実な問題です。
毛に付いたダニや虫を取る目的もあるし、絡まった毛をほぐす役目もあるでしょう。

Dscf9309w360

我々人間もカイカイするうちに どんどん痒いところが広がってどこが痒かったのか分らなくなることもありますよね(^^;)

パクちゃんも最初は耳がチョット痒かっただけなのに・・・

後半の 手が振動でビリビリ動くところが私的にツボでございます(*´艸`)

あぁ、見ているこっちまで痒くなってきたわ~(≧д≦))ヾカイカイ
 

2007年11月21日 (水)

先は長くても頑張るももたん

ももたろうの前回の通院から一週間経った昨日、検尿のため病院に行ってきました。

この一週間も紙砂にしているチッコは、色が濃かったり薄かったりと一定していなかったので、ちょっと不安だったのですが、やはり検査の結果は潜血反応が高く、今回は前回には出ていなかった精子もまた混じっていました。

血尿と精子混入とは因果関係は無いとのことですが、前立腺の病気も考えられるそうです。

レントゲンも撮りましたが、結石は見つからず、出血もどこからのものかまだハッキリしません。
しかし、尿中の細菌の数はかなり減っているので、今服用している抗生剤が細菌には効いているらしいです。
が、肝心の出血には効果が無かったので、薬を替えて再度様子をみることになりました。

最初はごく普通の膀胱炎で、すぐ治ると思っていましたが、なかなか手ごわい相手でした。

幸いなことに、ももたろう自身はそれほど苦痛はないようで(本当は痛さを隠しているのかも知れませんが・・)いままでと同じように過ごしています。
 

朝晩のお薬の時間は、ももたろうとの触れ合いタイムになりました。
抱っこはあまり好きではなかったのに、飼い主の胸で眠るようにもなりました。

ももた~ん、お薬だよ~

Dscf9235w360
『ももたんはネムネムでしゅ・・・zzz』
 

Dscf9237w360

ず~っとこうして抱っこしていたいけど・・・
ほんとはこんな抱っこは必要なくなればいいんだよね。

Dscf9238w360
『ハッ!今からお薬でしゅか~(´д`)』
 

Dscf9173w360
『いつまでお薬飲んだらいいのでしゅか?』
 

新しいお薬が効いて、早くすっきり治ってくれますように!

次回の通院は月末頃の予定です。
 

2007年11月19日 (月)

プリケツ

甲子園アルプススタンドで応援する高校野球チアガールのお尻。

ミニスカートで駅の階段を駆け上がるカワイコちゃんのお尻。

サーブをしたときにスコートの下から見えるテニスギャルのお尻。
  

いろいろ想像してご観賞ください。

ナナの可愛いプリプリのお尻です♡

Dscf9259

あぁ・・・ハム飼いさんじゃない人が迷い込んできそうな記事になってしまった・・・
<( ̄o ̄;)>
  

2007年11月18日 (日)

強制給水

前回の検尿の結果があまり良くなかったので、今週は強制給水をしているももたろうです。

普段から全く水を飲まないコなので、オシッコの回数も少なくて一日に2~3回でした。
(具体的にゴールデンの平均的なオシッコの回数を記した資料が見つからないので他の個体と比較できないのですが、少ないだろうと想像できます)
そして当然、尿の濃度も高く、量も少なめです。

それで、強制給水させて尿を多くして細菌を出すようにしているのですが、ゴールデンハムスターが一日に飲む水の量は15~20ml だそうで、病院で出される小さな薬の容器が5ml なので、これを3~4本飲むことになります。
しかしながら、水嫌いなももたろうにこれだけの量を飲ませるのはまた大変なワケで・・・( ̄。 ̄;)

ハッキリいって無理です(乂ω`)

ただの水だけでは完全拒否するももたろうなので、薄~く砂糖で味をつけています。
(私が舐めて少し甘いなと感じる程度)

それをスポイトで口に垂らすのですが・・・

Dscf9069w360

巣箱の蓋を開けてこんな風に仰向けに寝ている時は、口もとに砂糖水を垂らすと5~6滴ペロペロと舐めて飲んでくれます。

しかし!

Dscf9026w360

こんな具合に下を向いている時や、嫌がって亀のようになったときは(最近はこうして抵抗することを覚えた)、可哀相なんだけど抱っこして無理に飲ませているのです。

朝晩の投薬時と他に5,6回の給水ですが、数滴飲むとイヤイヤするので、一日に15ml どころか5ml も飲ませられません。

おまけに給水時間も飼い主が起きている間になってしまうので、毎回睡眠中に起こされるももたろうにとってはストレスが溜まるし、迷惑なことだろうなぁ。。。

Dscf8924w360
『ももたん、お水はイヤイヤでしゅ!』

でも、チッコの為には仕方ないのよ~(´ω`。)

お陰でオシッコの回数も4回ぐらいになり(1回増えただけ?)、量も少し多くなりました。

膀胱炎の方が良くなったとしても、給水に関してはこれからもずっとももたろうの課題になりそうです。
  

2007年11月16日 (金)

寂しいお誕生日

昨日はボジョレー・ヌーボーの解禁日。

それに合わせたわけではないのですが、ハム友さんのHAMUHOさん、えーきちさん、あぐさんと一緒にフレンチを楽しんできました。
そして、もちろんワインもいただきました( ^_^)/Y☆Y\(^_^ ) カンパァーイ

話もはずんでとても楽しく、時間の経つのも忘れるほど。
気が付いたら4時間もフレンチのお店に居座ってしまいました。
お店の方、ごめんなさ~い(^^;)

そんなワケで帰宅時間も遅くなってしまいましたが、ハム達のご飯の用意をしてこなかったので、ハム達は飼い主の帰宅を待ちわびていました。

おまけに昨日はパクちゃんの1歳2ヶ月の月誕生日だったのでした( ̄∇ ̄;)

『お母たん、お母たん、ボク寂しかったよー。早く抱っこして~!』

ケージの掃除の最中にも抱っこをせがむパクちゃんです。
(ちょっと意地悪してパクの手の感触を楽しむ飼い主( ̄ー ̄*)ムフフ)

パクだけでなく、ナナも文句いっぱいで砂をぶちまけている始末。

Dscf9268w360_2 

敷き紙をめくってみればトイレの砂がばら撒かれていました(つд⊂)エーン

Dscf9269w360
『お母たんだけずるいでちゅ!えいえい!ナナにもフレンチでちゅ(`ε´)』

手の上に乗って催促です。

みんなゴメンね。
今日はおかずを一品増やすから許して~ヾ(;´▽`A``
   

2007年11月14日 (水)

大好きバナナ

これまでウチにいたハムさん達は、バナナがあまり好きではなかったのですが、ナナとパクはバナナが大好き♪

テーブルのバナナにしがみ付いています。

バナナで釣って二足歩行に挑戦したけれど、テーブルが滑って上手くいかなかったね(^^;)
 

Dscf9198w360

パクちゃん、最近は大嫌いだったペレット(ハム・セレ)もしっかり食べるようになって、一時は45gに落ちた体重が52gに戻ってきました。
あまり太ると関節に負担がかかってしまうので、これくらいをキープしておきたいところです。
 

2007年11月12日 (月)

ナナの布団屋さん&ももたろう通院

夜風も寒くなってきた今日この頃。
そろそろあなたも冬のお布団が欲しくなってきませんか?

けっとちゃんに負けじと ナナも冬のお布団を作ってお店に並べています。
  

Dscf8740w360_2 
『あれ~ お客たまが全然来ないでちゅね~』

白い割烹着の袖を捲って お店番をしているのに、開店休業状態らしいです(^^;)
 

Dscf8741w360_2 
『コックリ・・コックリ・・・』

あらら~、お店がヒマなので居眠りしてます。

ナナのチッコの滲みと香りつきの高級品ですよ~♪
どうぞみなさん買ってあげてくださいね ヾ(´∀`o)≡(o´∀`)ノ
 

  *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**
 

今朝はももたろうの通院の日でした。

検尿の結果、潜血反応が依然出ているので、お薬(抗生剤)をもうしばらく続けることになりました。
それから前回の検査で多量に見つかったという精子は今回は全く見つかりませんでした。
前回はどうしてそんなものがたくさん入り込んでいたんでしょうか・・・
結局判らずじまいですが、次は1週間先の通院になります。

それから、ももたろうの尿の濃度が非常に高いということで、もっと積極的に水分を摂取するように指導がありました。
(先週は砂糖水をスポイトで与えていましたが、今週は強制給水は止めています)
ほとんど水を飲まないし、野菜はカボチャや豆類が好きなので、オシッコも自然に濃縮タイプになっているようです。
(ももたろう自身は脱水症状にはなっていません。)
水は嫌がって飲んでくれないので、再び薄い砂糖水を一日数回与えることにしました。

Dscf8975w360
『お豆腐は好きでしゅ』

便がゆるくならないように気をつけながら、水気のあるお豆腐なども与えています。

はぁ~
ちょっとガッカリしたけど、またお薬ガンバローね o(´_`o)
   

2007年11月10日 (土)

巣箱の中はハワイ♪

朝夕はめっきり寒くなってきた今日この頃。
夜間にはハムケージにも床暖を入れはじめました。

パクは暑がって、飼い主の思惑通りに床暖の無い方に設置した巣箱に入って寝ています。

ナナは暑くなると小屋から出て、引きむしったキッチンーペーパーの間で野良寝。

ももたろうは相変わらず巣箱からは全然出てきません。
暑いのか丁度いいのか判別しにくいのですが、覗いてみると巣箱の中は『ハワイで極楽』状態のようです。

Dscf9077w360

ホカホカしてるのか、おωさんもMAX膨らんでます♪
臭腺のあたりも濡れているようです。

Dscf9072w360

『うぁ~~~ん』と気持ち良さ気に欠伸をしてるんだけど、これから苦いお薬タイムなんだよねー、可哀相(´ω`;)

お薬のせいか、ももたろうの食欲が減退して体重も162g→154gに減ってしまいました。
抱っこすると少し軽く感じられます(つд⊂)エーン

次の診察時には潜血の方がすっかり良くなってるといいね。
月曜日に通院予定です。
  

2007年11月 8日 (木)

にょろ~ん

このところ大阪でも朝晩は寒く感じるようになりました。
そろそろハム達にも暖房の準備をしてあげないと。。。
ついこの間まで「早く涼しくなればいいのに」と思っていたのに、季節の変わるのは早いもんです。

ウチではケージの下にヒーターを敷く 床暖房型の保温をしています。
(冬の間、夜はケージの上からすっぽりとケットを被せます)

さっそくみんなのケージを暖めてみました。
すると パクちゃんは・・・

Dscf8814w360
『うう・・・あったかいのだ』

小屋の中が暖かくなったのか、顔をのぞかせました。
  

Dscf8841w360_2
『ちょっとあつくなってきたー』

だんだん小屋から出てきて もうお布団も要らない状態。
  

Dscf8942w360 
『はぁ、冷たいお皿が気持ちいいのだ~』
 

パクちゃんは暑がりなのか、まだ暖房は要らないみたい。
他のコはぬくぬくの小屋で気持ち良さげに寝ているんだけどなぁ。。。

なかなか今の時期は温度調節も難しいですねぇ~ ( ̄ω ̄;A フゥ…
    

2007年11月 6日 (火)

困ったちゃん健在

相変わらずお転婆ぶりを発揮するナナといえども、もう1歳半を過ぎました。

そろそろ抵抗力や免疫力が衰えてくる年齢にさしかかってきたので、清潔を保つために床材を毎日取り替えることができるキッチンペーパーに変えることにしました。

ももたろうはペパレミが嫌いなので、ずいぶん昔からそうですし、パクも関節炎になってからはペーパーに変えています。

これならウンピの状態や数も毎日チェックできます。
それに女の子は特に清潔にしておかないといけないからね~(*^^*)/

ケージの中に白いカーペットを敷いたように美しくなったナナのお家。

ところが、翌朝。。。
  

Dscf9146w360

なに?コレ。。。( ̄∇ ̄|||)ガゴーン!

せっかくきれいに整えたのに、まるで泥棒にでも入られたような乱れよう(TT)シクシク

Dscf9148w360
『そんなのカンケーねぇでちゅ。ナナの落ち着くようにするでちゅよー♪』

ももたろうもパクもケージの中はとてもきれいなのに、なんで女の子のナナが一番汚すんだろうねぇ(-”-)

これからのナナの写真はとても汚く散らかっていると思いますが、掃除をしてないワケじゃないですから・・・念のため。(^^;)

てゆーか、ナナがどこにいるのか見分けがつかなくなっちゃった┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
 

  *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
 

今日はお豆の一周忌でした。
昨年の今朝、お豆は2歳9ヶ月の天寿を全うして空に召されていきました。

Dscf0940w360

これまで飼ったロボの中でもダントツにビビリで、これほど毎日ストレスを感じながら生活しているようでは長生きできないだろう・・・と思っていたのですが、予想をくつがえして長い間一緒にいてくれました。
ありがとうね、お豆。

ロボから離れて1年。
そろそろまたお豆のようなユニークなロボさんに会いたくなってきました。
  

2007年11月 4日 (日)

ももたろうの通院

ももたろうが血尿で通院してから1週間経ったので、昨日 2回目のオシッコの検査に行ってきました。

朝晩のお薬をしっかり飲んでくれたので、見た目ではほとんど普段のオシッコと同じ色になっていました。
が、検査の途中で先生が「このオシッコはどういう方法で採りました?お腹を押さえたりして搾り出したりしてないですよね?」などと聞きに来られるのです。
「空のトイレを設置して、そこにしたオシッコを採ってきたのですが・・・」と答えたものの、いったいオシッコから何が出たのか不安な気持ちで名前を呼ばれるのを待っていたところ・・・

「ももたろう君のオシッコから精子がたくさん見つかったんですよ。」

おωさんの大きさが自慢のももたろうですが、男性ホルモンもいっぱい出てたんですか?!(@o@)

オスの場合、普通でも尿の中に精子が見つかることはあるらしいのですが、こんなにたくさん混入しているのは先生も初めてだそうで、ホルモン異常の可能性があるとのことです。
そしておハゲになったのも、「結局はホルモンのバランスが原因でハゲてたのかも知れないね」ということでした。
それを聞いて『なるほど~』と、納得( ̄。 ̄)

残念なことに、前回のオシッコ採取の時に、私が横着をして小容器に移す際に1/3くらいをこぼしてしまい今回と同じような詳細な検査ができなかったので、これが以前からのものなのかが判りません。
それで、また1週間~10日後にオシッコの検査をすることになりました。

血尿の方は、かなり回復していましたがまだ少し潜血反応があって、結晶成分も見られたので(それが固まると結石になります)、引き続き苦いお薬は続けなくてはなりません。

あ~ぁ、良い結果が聞けると思ったのに、残念だったね~ももたん (´△`)↓
   

お薬をあげるために抱っこすると、眠ってしまったももたんです。

Dscf9082w360
『すやすや』

Dscf9106w360
『スースー』

Dscf9107w360
『ん?』

Dscf9101w360
『まだ眠いでしゅ』

Dscf9102w360
『え?おくしゅりでしゅか?』

こんな赤ちゃんのようなお顔で男性ホルモンがギンギン?( ̄∇ ̄|||)

でもぷくぷくの胸で眠るももたろうは、言葉では表せないほど可愛いの~♡ (´∀`人)
もう、親バカでも何とでも言っとくれー!(〃 ̄∇ ̄〃)

*トラックバックを承認制に致しました。
TBして下さる方はご面倒ですがコメント欄にその旨お知らせください。

   

2007年11月 2日 (金)

お宅拝見(パク編)

見た目では手足に麻痺があったことなどほとんど判らない状態にまで回復してきたパクちゃんです。

夜中は元気いっぱい走り回り、ももたろう用の大きな巣箱の屋根に登ってジャンプするようになったので、危険防止のためパクちゃんの身体に合った紙箱のお家に替えました。

Dscf8959w360

回し車はまだ常時設置とはいかず(一晩設置した翌朝に手が少し腫れていたので)、夜中の3時~4時ごろまで設置し、あとは朝まで外しています。
(夜中に一度起きるのがちょっと辛い(つД`)ネムイ)

カマボコ板は段差を小さくする為の階段代わりです。

紙箱のお家を二つ置いたのは、
紙の箱なら爪が立てられないので屋根の上に登れないということと、
寒くなると我が家ではケージの半分を床暖にするので、寒ければ暖房のある方へ、暑ければ無い方の巣箱で寝てもらう為です。

果たして飼い主の思惑通りにパクが使ってくれるかしら~?(*^^*)

まだ床暖をしていない今は、こんな調子で使っています。

右の小屋から左の小屋へ・・・、また別の日は 左から右へ。。。
一生懸命ティッシュを運んでいるけれど、ほとんど自分で踏んづけてるんじゃないかな~(^^;)
  

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**
  

先日、ももたろうと一緒にホームドクターにしている近所のT動物病院にパクも連れて行きました。

パクが発病した時は、運悪くT動物病院が夏休み中だったので、別の病院へ連れて行ったのですが、ほとんど良くなったといえども、またいつ症状が悪化するかも分らないので、先生にもパクの今の状態を診ていただこうと思ったのでした。

発病当時からのムービー数本と、腫れている手の写真などが入ったカメラを持参し、これまでの過程を説明して、現在のパクの走る様子を見ていただきましたが、この回復ぶりには先生も感心するほどで、これまでの処置が良かったのだろうと褒めてもらいました。

そして毎日ごく少量ですが与えているアリナミン(ビタミンB)とグルコサミンの効果を目の当たりにして、先生も少なからず驚かれた様子でした。
ただ、市販のビタミン剤を与える場合、ビタミンA・D・E・Kは摂取し過ぎると体内に蓄積され副作用が出る恐れもあるので、それらが含まれていないものを与えるようにとのことでした。
(アリナミンはB1・B2・B6・B12などで、A・D・E・Kは含まれていません)

関節炎は一時的に良くなっても、またぶり返すこともあり得るので、冬に向けてパクの状態をよく観察しながら日常の世話をしていきたいと思っています。
 

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »