ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 如意棒 | トップページ | ももたろう週間 »

2008年1月23日 (水)

パクの耳が・・・

パクの耳に異変を発見したのは数日前です。

おめざのヨーグルトをあげようと手に載せたところ、左右の耳の色が違うのに気がつきました。
 

Dscf0243w360

だっ、脱毛!!!( ̄□ ̄|||)ガビーン

よく見ると単なるハゲではなくて、皮膚が硬くなって二つ折れになって、先の部分が何だか白っぽく乾燥したような感じです。

Dscf0242w360

今はもう少し色が濃くなっています。

それで、ももたろうの通院と一緒にパクも診てもらいました。

皮膚の検査をしましたが、ダニなどは見つからりませんでした。
耳には毛細血管が通っていますが、薄くて血行が悪くなりがちなので、血行不良によるものだろうとの診断でした。
ウサギさんにもそういうことはあるそうです。
飲み薬を処方しても、耳の血流が悪くなっているのでなかなか効果が表れにくいということで、塗り薬が処方されました。
一日一回、耳にすり込んでください、との事。
  
 
Dscf0316w360

ウサギさん用の薬ですが、ハムにとっては量が多いのでシリンジに小分けしていただきました。
派手な色なのはシリンジの模様ではなく、日光に当たると変質するので色テープが巻かれています。

薬を塗るために耳に触ると、若干痛みか違和感があるのか、すぐ耳を寝かせて嫌がり 触らせてくれないので、他の部分にも薬が広がってしまいました。
 

Dscf0265w360
『いや~ん、気持ち悪い~(`ε´)』

お薬のあとはすってんして薬を取ろうとしています。
ちょっとベタベタするのが気持ち悪いんだね

パクは半年前に関節炎を患っているので、それに関連するような病気にもなり易い体質なのだと思いますが、床暖から逃れて野良寝をする程の暑がりなのに、耳が血行不良になるとは思ってもいませんでした。
(どっちかというと、寝過ぎて低温やけどしたのかと思ってしまいましたが・・・)

それほど大事無いとは思いますが、しばらくはお薬を塗って様子をみてみます。
 

最近、私用も含めて忙しくしており、なかなか他のサイト様への訪問やコメントも残せずにいます。
できる限り皆さまの可愛いハムさんに会いに行きたいと思っていますが、時間が無くて読み逃げ状態になっています。
申し訳ありません m(_ _)m
落ち着きましたら、またゆっくり訪問させていただきます。

 
 
続きは 『ももたろうのケージの保温』についてですが、長文ですし 興味のない方はスルーして下さい。

【続きです】

ももたろうのケージは衣装ケースを使っており、蓋は100均で売られていたバーベキュー網を2枚繋げたものを載せているだけです。
これまでの保温は、ヒーターをケージの半分に敷いて床暖式にしていましたが、ケージ内の温度は上からケット類を掛けていても22~3℃とそれ程高くはなりませんでした。

パクやナナはそれでも暑いのか、時々野良寝をしていましたし、ももたろうはほとんど床暖の上の小屋の中に居るので大丈夫だろうと思っていました。

しかし、ももたろうの体力も弱ってきたし、病院の先生からももう少しケージの温度を上げてみて下さいとアドバイスもあったので、ヒーターをもう一枚 ケージの壁に貼り付けたりしましたが、やはりケージ内の温度はさほど上がりませんでした。

そこで、電球型の保温器を使うことにしました。

Dscf0328w360

メーカーやワット数の違いなどありましたが、値段の安かったマルカンの製品を。
消費電力については、40w以上のものは電球の外側のカバーが全て同じ物が使えるのですが、20wは電球が小さく、カバーもソケット部分も20w用しか使えないので、取りあえず40wのものを購入しました。
<訂正>
20wの電球でも、ソケット部分が同じ大きさだったので同じカバーで使えることが分りました。

40wで室温+7℃の保温効果らしいのですが、実際に使ってみないことには果たしてそれだけの効果があるかどうか分りません。

で、こういう形で設置してみました。

Dscf0319w360

これでケージをすっぽりケットで覆うと、暑いのなんの( ̄∇ ̄;;)
ケージ内温度が30℃ちかくまで上がります。
ケットをめくると中の熱気で顔が熱く感じられる程です。

ももたろうが給水器の水を飲みに巣箱から出てきました。
ももたんが水を飲むのを見たのは初めて!(@@)

でも、ケットを取り去ってしまうとケージ内は23~4℃に急激に下がっていきます。
んんん・・・むずかしい・・・( ̄_ ̄|||)

小屋の中の温度は一体どうなってるんだ???

そこで、木の小屋の蓋の内側(天井)にも温度計をテープで貼り付けて測ってみると、ケージの温度に合わせて上下しているものの、25~28℃くらいでした。

昨日一日中アレコレ試してみた結果、ケージにはバスタオルを掛けて、手前の方を少しめくって中と外の空気が流通するようにしておく。
というのが一番良く調整できていたように思います。

ケージ内温度、巣箱内温度 共に27~8℃。
ハムスターの適温(20~25℃)より高めですが、食欲が無く療養中のももたろうの体温を下げないためにこのくらいの温度にしました。

幸い飼い主は今は家に居ますので、度々覗いて温度調節や水分の補給にも気をつけたいと思っています。
 

衣装ケースより機密性のある水槽などを使ってらっしゃるお宅では、20wの保温器でもイケるんじゃないかと思います。
ただ、保温器の上の金の部分がかなり熱くなるので(下はそうでもありませんが)、高さの低いケージをお使いの方や、活発なハムさんがイタズラをして火傷をしないよう、注意してください。

色々試行錯誤していますが、何かお気付きの点や改善点などありましたら、是非お教えください。
最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

« 如意棒 | トップページ | ももたろう週間 »

ももたろう」カテゴリの記事

ハムスター用品」カテゴリの記事

パクちゃん」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

パクちゃんのお耳、痛々しい感じだね。
う~ん、私もこんな感じのお耳になったコはいないのよね。
血行不良ってのも考えにくい感じだけど・・・。
塗り薬は塗ったことで気になって、かえっていじってしまったり。
なかなか難しいところではありますよね。

ぷくぷくさんの試行錯誤、いつも感心します。

パクちゃん大丈夫ですか?
痛そうですね....(><)
ほーちゃんも耳の横怪我した時、気になるみたいで
いじってましたが痛みが引いたらいじる事は少なくなっていきました。今は痛みや違和感があるので仕方がないのかもしれないですね。

パクたんの耳、どこかで見たような…と思って
よーく考えたら、足のしもやけに似てる気がするわ
うちの母が冬になると足の小指がしもやけになるんだけど
その感じに似てる…

なので、私には痒そうにみえるわ…
しもやけなら、やっぱり血行不良よね
だとしたら、マッサージが一番!
ここは、ぷくぷくさんの「魔法の手」で
マッサージしてあげるっていうのは?

ももたんも、元気に長生きできますように!

ぷくぷくさま

mixiから飛んできたら...。
パクたんのお耳どうしちゃったのだろう?
mikkyさんのコメントを読んで
「耳がしもやけ?」でも何となく似てる気がします。
血行不良なんですか....お耳だと結構良くするために
もんだりするの難しい場所ですよね、うーーん。
お薬塗ると、スッテン。
困ったね。

温度管理は本当に大変そうですね。
わが家はでーーんと岩風呂で床暖房だから
あまり気にしていなかったけど、
老ハムになると、よくくっつけていたな、体。
高すぎると暑がるし、低いと寒いと心配になるし。
早く暖かくなって欲しいね。

=^・^=

パクちゃ~ん!お耳、引っ掻いちゃったのかな?
確かに、しもやけみたいにも見えますね。しもやけ、カイカイだからねぇ・・・。
しもやけ持ちのccは、血行不良です。パクちゃんとは違うかも知れませんが・・・。
カユイのよね~。血だらけになりながらも、ガリガリボリボリ引っ掻いてしまうとです(><)。

ももちゃんの室温調整、タイヘンそう・・・ヒッキーな仔って、本当に難しい。
でも・・・引きずり出してでも体調チェック、しなければならないのかも知れませんね。難しいなぁ・・・。

パクたんのお耳、痛々しい……エーン
ハムってほんとあっという間に状態が変わるから怖いですよね
パクたん、魔法の手でたっぽしマッサージしてもらってね
ケージの温度も大変やし、はやくあったかくなってーーーー

昨日コメントに書いて下さったパクたんのお耳、
こういう事でしたか・・・・・
コメントのお返事にも書かせて頂きましたが、似たような事を
言われたポッポちゃんのお耳の状態とは、全く違ったのでびっくりです。
パクたんのお耳は、なんだか痛々しいね。痛みとかは無いのかな?
うちの場合、薬も出なかったのですが何だか気になるから
次回、行った時は、ちゃんと聞いて来ようと思います。
パクたん、早く良くなります様に。
ももたんの室温調整も大変ですね。ぷくぷくしゃんの愛はむへの思いで
考えた方法などにはいつも感心させられます。


☆Sacchanさんへ☆
パクの耳、どうでしょうねぇ。
写真は気がついた当日なのでまだ皮膚が赤いけど、今は茶色っぽくなってます。
痛いのか触られるのを嫌がるし、避けるような仕草をするの。
なんだかね、スルメの薄いところが乾燥してる感じかな(笑

ももたろうのケージの保温はなんとか上手くいってます。
でも巣箱内の野菜なんかがすぐに腐ってくるのには参ったわー

☆HAMUHOさんへ☆
耳のフチのあたりがかなり硬く茶色くなってきてるの。
触られるのを嫌がるし、お薬を塗る時はヨーグルトを舐めさせてる間に済ませます。
どうも硬くなったところは元には戻らないような気配が・・・(TOT)

☆mikkyさんへ☆
先生の御見立て通りだとしたら、結局しもやけと同じことですよね(^^;)
2日経って耳のフチがもっと茶色く硬くなってきました。
私も何かに似てると思ってたら、薄いスルメが乾燥してきたような感じ(笑
触ると痛みがあるのかマッサージさせてくれないの(T▽T)

☆Catさんへ☆
う~ん・・・
床暖で暖かいと思うんだけど、血行不良になるんでしょうかねぇ。
単に温度が低くてということだけではないような気もします。
でもパク自身はよく食べてとても元気ですよ。
ももたろうはぬくぬく巣箱でぐっすり寝ています。
少しでも体力を温存させたいので、温度は少し高めに、ご飯以外はそっとしてあげてます。

☆太郎と花子のccさんへ☆
ccさん、ご傷心のところ来て下さって有難うございます。
ほーちゃん、とってもいい子でしたね。
もーちゃんと共に忘れられないハムちゃんのひとりです。

パクの耳のような状態も初めて見るし、半年前に患った関節炎にしても、ももたろうのオシッコの含有物も、なんだかウチの子はちょっと変わった症状ばっかりだわ~(笑
まぁその分色々知識も増えたし、勉強もできたんですが・・(^^;)
ccさんもご無理なさらないで、ゆっくりと元気を取り戻してくださいね。
また春はやってきます(*^^*)

☆深雪さんへ☆
前日までは普通だったのに、一日で症状が変わってたのでビックリです。
ほんま、スルメの端っこみたいに硬く茶色くなってるのよ。
フチの部分の回復は難しいかも知れないけど、お耳に穴があってもハムさんは平気みたいだからたぶん大丈夫でしょう。
食欲もあるし、さっきはペーパーの下にもぐって遊んでたよ。
ももたんはぬくぬくで気持ち良さそう♪
私も一緒にネンネしたいよ~

☆ちえさんへ☆
見に来てくれてありがとう!
ウサギさんとハムとでは耳の厚みが違うので、血行不良といっても症状は違ってるかもしれないね。
ハムの耳は薄くて紙みたいだから、二つ折れになってその折れた先っちょが特に乾燥して硬くなってるの。
触ると嫌がるので痛みはあるんだと思います。
(何ともない方は触っても平気で気持ち良さそう)
軟膏もあまり効いてないな~( ̄。 ̄|||)

ちえしゃんもぽもりんちゃんの介護は大変だったでしょう。
愛ハムの為だものね、頑張らなくっちゃね(^^*)
どうも有難うね、また教えてね(*^3^)チュッ

パクたん、お耳イタイイタイになってたんだね(つд;*)
薄いところでもあり敏感なところでもあるだけにお薬も塗り辛くなり、塗布後パクたんも気になっちゃうのでしょうね(>_<)
なんだかヒリヒリしてそうで、痛々しいですよね・・
関節炎を克服して元気な姿が見られるようになったパクたんに突然の異変でご心配だと思いますが、パクたん、ぷくぷくさん、頑張ってくださいね><

ももたんのお水を飲む姿が見れたとのことでよかったです!
ちゃんとぬくぬくできてる証でもあり、ももたんのちっこのためにも1歩前進ですネ(*^-^*)


☆まりもさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさいm(_ _)m
ちょっと色々ありましてパソコンの前に座れませんでした(^^;)
パクの耳も状態が変化したので再度病院へ行きましたが、お薬で様子見です。
また落ち着きましたらUPしますね。

まりもさんのところへも読み逃げ状態でごめんなさい。
ブログは色々参考にさせていただいてます。
まりもさんもお忙しいのに来て下さって有難うございます。
ハムさん達、検査の結果がハッキリ出て安心できるといいですね。

こんばんは。
パクちゃん、お耳がなんだか痛々しいですね。(>_<)
お薬でよくなってくれるといいですね。
ももたんのおうちの温度調節、いろいろと大変そうですね。
電球の明るさを調節できるものが売っているから、それを使うと細かく調節できると思いますよ。

☆NEKOさんへ☆
パクの耳は今のところお薬が効いているようで、色も落ち着いてきました。
パク自身はあまり気にせず耳の回りも手でクシクシしているので違和感もそれほど無いようです。
ももたろうの保温ですが、最初は程度がつかめずにバタバタしましたが、今はだいたい調整できるようになりました。
保温用の電球なので明るくはないのですが、強弱の調節ができるものでしたら便利なので探してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/17797309

この記事へのトラックバック一覧です: パクの耳が・・・:

« 如意棒 | トップページ | ももたろう週間 »