ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« がんばろうねー | トップページ | ありがとうございます »

2008年2月 5日 (火)

ももたろうの旅立ち

カレンダーの『ももたろう週間』が終わるのを待っていたかのように、2/4の未明 ももたろうが息を引き取りました。

今年になってから食欲が減退していたももたろうでしたが、2歳の誕生日のあたりから激減し、ほとんど食べなくなってしまいました。
ペレットをすり潰したものに色々混ぜたり、深雪さんから分けていただいた栄養食で流動食を作り、シリンジで強制給餌していたのですが、それもだんだん食べられなくなり、数日前からは数滴の水分しか飲み込めなくなりました。

2/3の深夜、トイレに起きてきたももたんは、チッコの後しばらくトイレの紙砂の上でまどろんでいました。

Dscf0442w360

しばらく眠っていて目が覚めると、のろのろと巣箱に戻っていこうとしました。
でも、入り口の方向を間違えて回し車と巣箱の間の隙間に入ってしまい、立ち止まって「?」と考えている風だったので、お尻を押して巣箱まで連れて帰ってあげました。

小屋の中ではうつむいて座っていたので、楽なように身体をティッシュにもたれさせて横にしてあげると、そのままスースーと眠ってしまいました。

翌朝、巣箱を見てみるとそのままの格好でももたんは寝ていました。
安らかな寝顔でしたが、もう息はしていませんでした。
大好きな巣箱の中で、静かに眠るように最期を迎えたようでした。
 

ももたん、私の願いを聞いて今日まで頑張ってくれたんだね。
ありがとう、ももたん。
いつまでも愛してるよ。
 

Dscf6897_4 

ももたろうを可愛がってくださった皆様、どうもありがとうございました。
先にお空に旅立った可愛いハムさん達、ももたろうを宜しくお願いします。
 

« がんばろうねー | トップページ | ありがとうございます »

ももたろう」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

ぷくぷくさま

今、何気なくmixiを見て驚いてしまいました。
今朝、なぜかももたんのことを思っていました。
そして会社にはまだめくられいていなかった、
幼い時のももたんのカレンダーをめくり、
そして大事に机に飾っておりました。

もうこんな可愛いももたんに会えなくなってしまったんですね。
本当に悲しいです...。
ずっと大好きだったももたん。
いなくなったなんて信じられません。悲しい....。
驚きとショックで、言葉が出ません。

ぷくぷくさま、本当にご愁傷様です。
そして、みんな一緒に今日は喪に服しましょう。
大好きだったももたんの思いを胸に...。

ありがとう、とても可愛かったももたん。
そしてありがとう、ぷくぷくさま。
こんな可愛い天使にあえてとっても幸せです。

=^・^=

信じられません…。
ももたん…。

深夜にぷくさんに寝かし付けてもらうことができて、ももたんは安堵の気持ちでいっぱいだったことでしょう。
回し車とおうちの間なんかではなく、ちゃんと、大好きなおうちでの旅立ちを迎えることができたのは、ぷくさんのまめな観察があったからこそだと感心いたします。

気が小いけど優しくてあかちゃんみたいなベビーフェイスだったももたんを、おばたんは忘れません。
今までありがとうね。

いつも少年のようなお顔だった、ももたろうくん…。
人間で言うなら、文学少年のような…純粋で、穏やかそうなイメージでした。
とてもかわいかったです。

少し前から、あまり食べなくなったと書かれていたので、ももたろうくんの具合が気になっていました。
ハムちゃんが食べてくれなくなるのは、見守る方にとっても、つらいですよね。
ぷくぷくさんが手を尽くして看病されていた様子が、目に浮かぶような気がします。看病、お疲れ様でした。

痛みに苦しんで、という感じではなく、ももたろうくんらしく静かに旅立ったのですね。
ももたろうくんのご冥福をお祈りいたします。

ももたん・・・
つい先日、二歳を迎えたばかりで・・・イカン、涙が・・・

ぷくぷく母さんに心配を掛けないよう、そっと旅立ったんだね。
なんて親孝行な息子なんだろう・・・えらいぞ、えらいぞ、ももたん。
クリクリしたお目眼、あどけない表情、立派なおωしゃん・・・どれもこれも、
本当に大好きだったよ。
・・・ゆっくりと、ゆっくりと休んで下さいね。・・・ありがとうね。

謹んでももたろう君のご冥福をお祈り申し上げます。

ももたん・・・。
なんだか読んでいて泣けてきてしまいました。
ずっと読み逃げばかりでしたが、あたしもももたんの笑顔が大好きでした。
一昨年旅立っていったうちのPonちゃんとちょっぴり似ていたりして、感情移入もしてしまってたり・・・。
悲しいけど、寂しいけど、苦しまずに安らかに旅立っていったのは本当にぷくぷくさんのことを思ってのことだと思います。
ももたろうくんのご冥福を心からお祈りします。

ももたろうちゃん、旅立ったんだね・・・。
そんな中、体調も悪いのにぽみおのこと気を使ってくれてありがとう。
ももたろうちゃんとの出会い、思い出すと、笑っちゃうんだけど・・・。
ぷくぷくさん、キンクマとかゆ~んだもん。
立派なおωしゃんには似合わないベビーフェイスのももたろうちゃん。
大好きだったな。
お空ではもーちゃん達も歓迎してくれると思うよ。
ごる仲間ができて、楽しいお空での生活も待ってる。
でも、ぷくぷくさんがさびしくなっちゃうね・・・。
時々、こっそり会いに来るんだよ。

目を疑いました・・・
え・・・?ももたんが・・・?
あまりにも突然のような気がして気が動転してしまいました。
落ち着いて考えれば、ももたんが食べれなくなっていたことは知っていたのに・・・
いつも横に居てくれるカレンダーのももたんの存在と、アチョーの如意棒ももたんがとても鮮明だったからなのかもしれません。
如意棒ももたんを見れてから半月ほどでしょうか。
きっとまた会えると思って待ってたよももたん・・・
いえ、私達にとっては半月でもももたんにとってはもっともっと長かったんですよね・・・
いつも穏やかで、最高の癒しをくれたももたん。
大人と子供の表情を持ったアンバランスさがとても可愛かったももたん。
ぷくぷくさんに抱かれて幸せそうなももたん。
ももたんは私にとっても愛しいアイドルだったよ。
今日までたくさん可愛い姿を見せてくれてありがとう。
お空ではちょっぴり子供な美琴君が甘えてくるかもしれないけど、よろしくねももたん。

ももたん独特の素直な表情っていうのでしょうか。
私、たちまち虜になっていきました。
まだ信じられませんが・・・ももたんに出会えたこと、心から感謝しています。
ぷくぷくさんの細やかな看護、頭が下がります。
お辛かったでしょう・・・苦しかったでしょう・・・
ぷくぷくさんのもとでももたんは、とても幸せだったことでしょう。
それは誰もが知っています。
ぷくぷくさん、ゆっくり休んでくださいね。
そして、ももたんがまた会いに来てくれる時のために、ナナたんやパクたんのためにも、少しずつ元気を取り戻してください。
私も待っています。

ももたんもお豆ちゃんも本当に愛しい子供達。
今頃仲良く走り回ってるのかな・・・

ももたんのご冥福を心よりお祈りします。

Sacchanさんの所でももたんの訃報を知り飛んで来ました。
キツイ冗談だと良いな~と思ったんだけど・・・・・
現実だったんだね。
ももたんは、私が好きなごるベスト5に入るくらい可愛くて
大好きな子だったので、とても寂しいよぉ。
ももたんの写真を見てるだけで自然と笑みが出て来ちゃってね、いつも幸せ気分だったの。
ぷくぷくさんに抱かれて気持ち良さそうにネンネするあの
ももたんのお顔がとっても可愛くて幸せそうで、こんな可愛い子を
お世話しているぷくぷくさんを羨ましく思いました。
こんなに可愛くて自慢の子を喪ったぷくぷくさん、お辛い事でしょう。
ゆっくりゆっくり笑顔を取り戻して下さいね。
ももたん!今までどうもありがとう!!!

こんにちは。
先日コメントをさせて頂いた応子と申します。
ももたろうくんはハムランドに旅立ったのですね。
最近ブログを拝見させて頂いているとかなり食欲が減退しているとの事で心配だったのですが…。
ただ穏やかに旅立ちを迎えられたのは、ぷくぷくさんの懸命な思いとお世話があっての事だと思います。
ももたろうくん、ハムランドにいるうちのハム達と友達になってあげて下さいね。

ももちゃん、旅立ったんですね
寂しいですが2歳も迎えてくれたし頑張ったね

ももちゃんと言えば、蛸壷から顔を出す姿が印象的だったね
てっきりキンクマさんとばかり思ってたんだよね
でもオーダーメイドの素敵なお家になって
大好きなお家から旅立ってくれたんだね

私も優しいももたんが大好きでした
またいつか会おうね
ぷくぷくさん、無理せずゆっくりお別れして
また元気な顔をももたんに見せてあげてくださいね

こんにちは。
先日の如意棒の記事を読んで、あとは食欲だけ…と書いてあったので
ほんの少しホッとしたような、でもかなり心配なような。
そんな感じで気にしておりました。
いつもコメは残さず読み逃げばかりで申し訳なく思っております。
・・・が!!今日はどうしてもコメ残したくて。
ゆっくり、無理のないようにぷくぷくさんも元気を取り戻されてください。
ももたろうクン、きっと「ありがとうママ!」って感謝の気持ちで
いっぱいのはずですから・・・
ももたろうくんのご冥福を心よりお祈りします。

パクちゃんのお耳も心配ですね・・・weep

ももたろうくん、旅立ってしまったんですね。
この時期旅立ちが多くて、寂しいです。
ももたろうくん、ヒッキーでもももたろうくんらしく、ぷくぷくさんの気持を分かってたんですね。
いつも気持よさそうにおωしゃんを見せながら寝ているももたろうくん、気持よさそうだったよ。
それと、ヒッキーのももたろうくんのためにお掃除の時にたこつぼを2つ用意して移動させるぷくぷくさんの深い愛情、ももたろうくんに伝わってたと思います。
ももたろうくん、安らかに。。。

こんばんは。
随分ご無沙汰してしまっていたので、ご挨拶遅れてしまってすみません。

ももたん、お空へ行かれてしまったのですね。
記事を読んでビックリしました。
ももたんのかわいいベビーフェイスが大好きでした。

最後にぷくぷくさんに横にしてもらってそのまま逝けて、ももたん嬉しかったと思います。
きっとお空の上からぷくぷくさんのことずっと見守ってくれてると思います。

ももたん、安らかにお眠りください。
ももたろうくんのご冥福をお祈りいたします。

【コメント下さった皆さまへ】
みなさま、たくさんのももたろうへのお悔やみの言葉や管理人への励ましのお言葉をありがとうございます。
今頃はももたろうも無事虹の橋を渡り、天国で先輩ハムさん達と楽しく遊んでいることでしょう。
いや、相変わらずのヒッキーぶりで、お家の中からみんなが遊んでいる外の様子を眺めているかも知れませんね。
管理人はひどい胃腸炎を患ってしまい、少しづつ回復していますがまだ寝たり起きたりの状態です。
いただいたコメントには少しづつお返事させていただきますので、もう少し時間を下さい。
ご心配をおかけして本当に申し訳ありません。

☆Catさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
お悔やみのお言葉ありがとうございます。
どんなに可愛く深く愛していてもいつかはお別れしなくてはならないのですが、新年を迎え今年はゆっくりと過ごしてもらおうと思っていたのにこんなに早く旅立ってしまったのは残念で仕方ありません。
思えば昨年の血尿の頃から徐々に生命の灯火が小さくなっていってたのかも知れません。
それでもカレンダーのお務めを果たしてよく頑張ってくれました。
ももたろうには感謝の気持ちでいっぱいです。
Catさんにはももたろうをとても可愛がっていただいて有難うございました。

☆千葉こはるさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ももたろうは亡くなる数日前から目があまりよく見えてなかったようです。
方向感覚も鈍っていたのか、トイレの帰り道に違う方向に行って立ち止まって考えていたりしていたので、何回か連れて帰ってあげたことがありました。
この時はまだ私が起きていたのでちゃんとお家で横になることができましたが、もし私が寝てしまった後だったなら、大好きな小屋に帰る事もできないで可哀相なことになっていたかも知れません。
そう思うと巣箱で眠るように最期を迎えられて本当に良かったです。
ももたろうを可愛がって下さって本当に有難うございました。

☆ゆあさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ももたろうは童顔だったのでいつまでも若いような気がしていましたが、着実に老いと病いは忍び寄ってきていました。
亡くなる数日前から、ほとんど食べられなくなっていたにもかかわらず体重があまり減らなかったので、腹水が溜まりだしていたように思います。
飼い主の最後の願いは、ももたろうに穏やかな最期を迎えてもらうことだったので、眠るような姿を見たときは安堵の気持ちもありました。
ゴルは初めての経験だったけれど、その魅力を教えてくれたももたろうには感謝の気持ちでいっぱいです。

☆太郎と花子のccさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ccさんもほーちゃんとのお別れはつらかったでしょうね。
ジャンももちろん辛いんですが、ゴルは身体が大きいだけに喪失感も大きいです。
翌日から体調を崩してしまってまだ完全回復できないでいるのは、まだ気持ちでも立ち直れてないからかと思ってしまいます。
無理しないで少しづつ元気になっていきます。
ccさんもお身体に気をつけてくださいね。
またほーちゃんのような、ももたろうのような、可愛いゴルさんにめぐり会える日が来るといいですね。

こんばんは。
ももたん、お空へ旅立っていったんですね。
静かにそっと旅立っていったのはヒッキーなももたんらしいのかな。
2歳を迎えて、自分が載っている週をしっかり見届けていったんですね。
ももたんが安らかに眠れますように。ご冥福をお祈りします。
ぷくぷくさん、体調を崩されて大変ですね。
どうぞおだいじに。

☆dedeさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
そして、お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ももたろうはほとんど自己主張をしたことがなくて、私がももたんに何かすると少し困ったような表情でそれを受け入れようとしてくれました。
そんな姿がとても健気で切なくなる程可愛くもありました。
そんなももたろうが眠るように旅立ってくれて、最期まで親孝行なコに感謝しています。
FRDさんには一年前にももたろうを見ていただいてるんですよ。
まだ私でさえグリグリ触ったことがなかったのに、FRDさんに触られて目が飛び出るほど緊張してたももたろうを思い出しました(笑

☆Sacchanさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
そうそう、Sacchanとの出会いはもーちゃんの出産とももたろうのキンクマ判定だったよね(笑
だって、あんな色してあんな顔してたらキンクマだと思ってたんだも~ん(^3^)
ご飯食べなくなっても最初のうちはωしゃんもぷっくりしてたんだけど、だんだんしぼんで最期はもう形も無くなってシワが寄ってたの。
ちょっと切なかったな・・・
ももたろうを可愛がってくれて有難うね。
今はお空からもーちゃん達と一緒にぽみたんの応援もしてるから、Sacchanもぽみたんも頑張ってくださいね。

☆まりもさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
お悔やみのお言葉ありがとうございます。
如意棒ももたんの頃、実はもうほとんど食べられなくなっていたので、病院から強制給餌用にシリンジをもらっていました。
でもまだ病院に連れていくことができてたんですよ。
嫌がるももたろうの口に無理矢理シリンジを突っ込みながら、年老いたコに苦しい思いをさせてまで食べさせるべきかどうか悩みました。
ちょっと嫌われちゃったかも知れないなぁ・・・
でもね、ももたんはカレンダーが終わるまで頑張ってくれました。
もう感謝の気持ちでいっぱいです。
まりもさんにもたくさんももたろうを可愛がっていただきました。
本当にありがとうございました。

☆ちえさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
そしてお悔やみと励ましの言葉をありがとうございます。
ももたんは最初から計画していたのかと思うほど、ももたろう週間を送った直後に旅に出てしまいました。
もう何も食べられなくなった時に、ガンバレという気持ちと頑張らなくていいから苦しまないで眠るように最期を迎えて欲しいという気持ちが共存していました。
でもももたんは安らかに息を引き取る方を選んだようです。
最後まで私に気を使ってくれた優しいコでした。
ちえしゃんにも可愛がっていただいてももたろうも私も幸せでした。ありがとう。
引っ込み思案なコなのでお空で戸惑ってるかも知れないから、ぽもりんちゃんヨロシクお願いしますね。

☆応子さんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
そしてお悔やみのお言葉ありがとうございます。
パクのこと、そしてももたろうの事も気にしていただいて有難うございました。
食欲が無くなってからは写真を撮るのも可哀相で、ブログにもUPできませんでした。
ももたろうは私にとって初めてのゴルハムで、私自身もちょっと思い入れがあったので最後まで可愛いままでいてもらいたいという気持ちがありました。
好きだった巣箱で眠るように最期を迎えることができたことは良かったと思っています。
ハニカミのももたろうなので、ハムランドでは応子さんのハムさん達にリードしてもらわなくては(笑
ももたろうを可愛がって下さって有難うございました。

☆さんしさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
そしてお悔やみのお言葉ありがとうございます。
昨年秋からの血尿のあたりから、ももたんは内臓に何か問題があったのかも知れません。
一応検査して異常なしと診断され血尿も治まったんですが、年齢的にも心身共に衰えていったんでしょうね。
キンクマと間違われてウチに来てしまって、ももたんはどう思っていたかしら。
ももたろうがほとんどの時間を過ごすお家だけは別注で気に入ってもらえたかな?
ヒッキーだったけどゴルさんの魅力を教えてくれたももたろう。
またももたんに似た子に巡り会えますように。
ももたろうを可愛がって下さって有難うございました。

☆ゆかりさんへ☆
初めまして。
いつもこのブログを読んで下さっているそうで、有難うございます。
せっかくお悔やみのコメントをいただいたのにお返事が遅くなって申し訳ありません。
如意棒の記事の日は病院へ月に一度のチッコの検査に行ったのですが、検査結果は良かったものの肝心のももたろうの食欲がもうほとんど無くなっていたのでした。
病院からシリンジをいただいて強制給餌をしていましたが、嫌がるももたろうにちょっと辛い思いをさせてしまいました。
これで私のことを嫌いになったら寂しいなぁと思いましたが、ももたんは解ってくれていたかしら・・・
パクの耳の事や私のことまで気遣って下さってありがとうございます。
ももたんが居なくなって寂しいですが、パクと元気者のナナで頑張っていきます。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。

☆PICOさんへ☆
お返事が遅くなってごめんなさい。
そしてお悔やみのお言葉を有難うございました。
PICOさんもたい君に突然旅立たれてさぞかしお力落としのことでしょう。
不思議なことにハムさんの旅立ちは重なることが多いですよね。
きっと気候や気圧なども関係しているんでしょうね。
ももたろうは食欲がだんだん無くなってきた時点で、もうそろそろお迎えの時期がきたのかなぁという心積もりがあったので、眠るような最期の姿を見た時は少し安堵の気持ちもありました。
そうそう・・・タコ壺を繋いで移動してもらったり、ももたろうには思い出が多いです。
ももたろうの毛色がミルクティーのようだと言って下さったのはPICOさんでしたっけ?
これからもミルクティーを飲む度にももたろうを思い出しそうです。
可愛がっていただき有難うございました。

☆あいたんさんへ☆
こんにちは。
お返事が遅くなってごめんなさい。
そしてお悔やみのお言葉ありがとうございます。
ももたろうは昨年秋から血尿の治療をしていたのですが、それが完治したと思ったら今度は食欲を全く無くしてしまいました。
無事2歳を迎えて、カミンのカレンダーのももたろう週間を一緒に過ごそうね。
そんな飼い主の我が儘なお願いをももたろうは叶えて直後に旅立って行きました。
最期もももたろうらしく穏やかに眠るように逝ったようですし、本当に親思いのいい子でした。
ももたろうはもう居ませんがまたももたろうのような子に巡りあえるときまで、残ったパクとナナで頑張っていきます。
ももたろうを可愛がってくださり本当にありがとうございました。

☆NEKOさんへ☆
お悔やみのお言葉どうもありがとうございます。
普段から大人しくて飼い主の手を煩わせることが無かったももたろうらしく、最期も静かにひとりで旅立っていきました。
お散歩もしなかったので、ももたろうが居なくなってからもこれまでと変わらない毎日です。
まだそのままにしてあるケージの巣箱を覗くと、ももたろうが昼寝をしているような気がします。
ただご飯の用意が簡単にできてしまうので、その時にはもうももたろうが居なくなったんだという実感がわいてきます。
私の体調もお気遣い下さり有難うございます。
だんだん回復してきましたので、ぼちぼちブログの方も再開したいと思っています。
ももたろうを可愛がってくださり本当に有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/17954864

この記事へのトラックバック一覧です: ももたろうの旅立ち:

« がんばろうねー | トップページ | ありがとうございます »