ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« ティーパーティー | トップページ | 雑穀屋さん »

2008年7月26日 (土)

甘噛み

ナナが旅立って3週間。
ケージや道具類はきれいに洗ったんですが、まだナナの使った小屋や回し車などを片付ける気にならず、ケージの中に置いたままになっています。

パソコン内の写真も全部CDに落とすと、ナナが跡形もなく居なくなってしまうようで 何だか寂しい…
時々写真や動画を再生してナナの思い出に浸っています。

思い出といえば・・・ナナは甘噛みがとても上手でした。
 

Dscf9928w360
    
抱っこされると必ずお愛想に私の手を甘噛みしてくれました。
強くもなく弱くもなく、絶妙な力の入れ具合が とても気持ち良かったのです。

ナナちゃん、また帰ってきてマグマグして欲しいよ~ (つA`。)
 

  *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。
 

マイミクの呵々さんがmixi日記で紹介していた『武器ジェネレーター』というサイトをご紹介。
http://genzu.net/buki/

名前を入力すると、その人がどのようなタイプの人間なのかを武器に例えてくれます。

「ぷくぷく」で入力すると…
『ぷくぷくの指輪』(魔力:13)と出ました。
う~ん、これは白魔法がかけられるのか黒魔法なのか…
どっちにしても魔力は低くて弱っちそう。
体力も無さげだ coldsweats01

「パク」で入力すると…
『パクバズーカ』(攻撃力:35)でした。
パクちゃん、結構やりますな。

「ちゃちゃまる」は… (漢字は入力できないのでひらがなで)
『ちゃちゃまるの刀』(攻撃力:25)
うんうん、和風だし、今の茶々丸ならこんなもんかな~

そして「ナナ」…
『ツンデレナナたんのニーソ』(破壊力:38)
おぉーっsign03
まるでこのブログを見ていたような結果に(笑)
http://lovehamworld-2929.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_677d.html

ナナよ、あなたはやっぱりカワツヨイ(?)子だわ happy02
 

« ティーパーティー | トップページ | 雑穀屋さん »

ナナ」カテゴリの記事

コメント

ナナちゃん、ぷくぷくかぁちゃんっ子だったんだね~♪
ほんと、ぷくぷくさんが大好きって感じでさ・・・。
ジャンは最初はあまがみでも、だんだん本気になってくるコ多いぢゃん(笑)
かわいかったね。
おぉ!『武器ジェネレーター』おもしろいね。
ゆっくり、ミクってなかったから気付かなかった(爆)
さっそくやってみたら、みんな結構弱い感じぃ(^_^;)

私もナナ様にマグマグされたい…
ナナ様もお空の生活に慣れた頃かな
また戻ってきてくれると良いね

「ちょび」でやったら魔力40だって
あいつは絶対黒魔法だわ(爆)

ナナたんの甘噛み・・・その絶妙さが、伝わって来ますよぉ~(^^)。
何とも心地良い、ビミョーな噛み加減・・・。
・・・ウチの花子も、噛みハムだったけれど。
そのサジ加減は、それなりに心得てくれていた(ように思います)。
本当にハムスターってば、偉大ですね。

・・・・「武器」というコトバに抵抗が有り、そちらには訪問してましぇん(><)。

お邪魔しますぷくぷくさん。ご無沙汰しております。
ナナちゃんとのマグマグなコミュニケーション風景から
癒しパワーがMAXで伝わってきましたheart
娘達もとっても羨ましがってました^^
と同時に『ママがまだツボを心得てないってことよくわかったcatface』とダメだしされましたcrying

『武器ジェネレーター』私もやってみました!
まず私の名前でやってみると、どちらでやっても刀系でした・・。
なぜだぁー!と思いつつも、今度はナナちゃんと同じ白いジャンちゃんで
やってみました。サーベルでした・・。
ウチってなんだか武器武器しいのね・・down
威力は12~36までの小さいものだったけどcoldsweats01
強いんだか弱いんだかですよね(笑)
よし。次はみんなの分やってみようnote

以前書き込みさせていただいたtenkoです。
夫の仕事上海外で生活しておりますが、こちらのブログはいつも愛読させていただいています♪

ハムを飼い始めてから、ネットで拝見する他のハムちゃんもまるで近しい存在のように、愛しい存在になっています。ハムは偉大ですね。ナナちゃん、大好きでしたheart

武器ジェネレーターやってみましたら、うちの愛ハム「てんこ」は「てんこの青竜刀」(攻撃力39)!私と夫は、攻撃力3や4sweat01ハムの女の子は強いですね!

こんにちは^^

ナナちゃん、甘噛み上手だったんですね。
うちのお空にいるリョウペイも上手でした。
あれ、気持ちいいですよね~(〃∇〃)
今いるコンペイは、機嫌が悪いと血が出るまでガブリっぶら下がっても離さないんです。
ナナちゃん、コンペイの夢の中に出てきて、是非甘噛みの極意を教えてあげてちょうだいよ~(><)

◆Sacchanさんへ
ナナは1年を過ぎてからぷくぷくっ子になってくれたの。
ナナが暇そうにしてる時に手を入れると、身の置き所がないという感じで手に上ったり降りたりして甘噛みしてくれたんですよ~
むちむち具合と甘噛みが気持ち良くて、よくこうして遊んだなぁ(遠い目)
武器ね、ももたろうなんか攻撃力1だったよ(弱すぎ)


◆mikkyさんへ
ナナのまぐまぐは気持ちが良かったのよー
力の入れ具合が丁度良い感じで、それができるようになったのは1年を過ぎてからだったわ。
お互いの気持ちが分かり合える頃よね。
ナナみたいな子はもうめぐり会えないかも…
ってハムを亡くしたらいつもそう思うね。
ちょびちゃん、衣装も黒魔法っぽい(笑)

◆太郎と花子のccさんへ
こんなちっちゃなハムちゃんが相手が痛くないように加減して噛むなんて頭がいいんだな~と思います。
ナナは舐めるより甘噛みしてくれる方が多かったな~
パクは甘噛みよりペロペロの方が得意なんですよ。
ハムちゃんによっても色々と個性がありますね。

◆くるみさんへ
こんばんわ~♪
ナナは1年くらいまでは手の上が怖くて平べったくなってしがみついていたんだけど、晩年は上がったり下りたり纏わりつきながらあちこちを甘噛みしてくれました。
若ハムもいいけれど、こうして気持ちが通じ合う中年~晩年ハムもまたいいもんですね~
和風な名前からは和の武器ができるのかしら?
どうやら女の子ハムが強そうなんですよ(笑)


◆tenkoさんへ
お久しぶりです。
遠いところからいつも見てくださり有難うございます。
成長の記録をずっと見ていると、他所様のハムちゃんもまるで我が子のように愛着が湧いてきますよね。
ナナを可愛がっていただき有難うございました。
てんこちゃん強いですねー\(◎O◎)/
きっと身体も性格も青竜刀のようにしっかりしたハムちゃんなんでしょうね(笑)


◆千葉こはるさんへ
こんばんわ~♪
ハムちゃんによっても上手下手があるみたいですね(*^^*)
そっかー、リョウペイちゃんも上手だったんですね。
ナナも最初は甘噛みはあまりしないコだったのに、いつの頃からか抱っこすると必ずカプカプと甘噛みしてくれるようになりました。
コンペイたんは夢中になっちゃうタイプなのかも。
まだまだ若いな~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/41974710

この記事へのトラックバック一覧です: 甘噛み:

« ティーパーティー | トップページ | 雑穀屋さん »