ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 小さな幸せ | トップページ | そ知らぬ顔 »

2008年7月 4日 (金)

ナナ永眠

本日午後1時頃、ナナが旅立ちました。
  

Dscf7591w360
  

2歳2ヶ月。
 
一応ハムとしては充分な年齢ではありますが、旅立ちの原因となったのが、食べた物が胃から腸に送られずに胃に溜まり、それ以上食べても嘔吐してしまい食べられなくなったことにあります。
何故そういうことになったかという根本の原因はレントゲン以上の検査ができず、不明のままです。

2歳を越えたら美味しい物をたくさん食べて、ゆったりと過ごしてもらおうと思っていたのに、動物としての一番の楽しみができなくなり本当に残念で可哀相でした。

ナナはとても身体の強いコだったので、病気にならなければ2歳半、ひょっとしたら3歳も夢ではなかったかも知れません。

先週の初めに病気が発覚してから10日あまり。
ほとんど何も食べられない状態でも、ナナはステージに上ったり回し車を回したりしていました。
今朝もチッコはちゃんとトイレに行ったし、真っ白な毛並みもそのままでした。
最期は小屋の後ろでケージにもたれるようにして静かに息を引き取りました。
 

Dscf2158w360

7/2、これがナナ最後の写真になりました。

まだお目目もしっかりしていたので、もう少し一緒にいられるかなと思っていたのですが、今日のお別れとなってしまいました。

ナナちゃん、これまで元気な姿をありがとうね。
お空では大好きなヨーグルトやカボ種、果物もたくさん食べて、いつまでも元気な姿のままでいてね。

ナナを応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。
謹んで御礼申し上げます。
   

« 小さな幸せ | トップページ | そ知らぬ顔 »

ナナ」カテゴリの記事

コメント

ナナ様、本当にありがとう
ナナ様の姿を見てると、いつもとても楽しくて
元気もいっぱいもらったよ
本当に本当にありがとう

お空で、うまうまたくさん食べてね

信じられません・・・
ついこの間、病気知らずで2才になって、よかったね、これからよしおっちheart01さまとどれだけ張り合えるかと思っていたのに。
いまはただご冥福をお祈りするだけです。
ありがとうね、ナナちゃん。

また白はむ会のかわいコちゃんが旅立ってしまったのね。
ナナちゃん、病気が発覚してから早かったね。
でも、それもナナちゃんがつらい思いをしなくっていいように神様が考えてくれたことなのかも・・・。
治療方法がない以上、この先、つらい思いをするのは目に見えているから。
ありがとう、ナナちゃん。
ご冥福をお祈りいたします。

ホントに10日もあの状態でよく頑張った。
ハムの嘔吐の最善ケアは、これからのハム飼い達への仮題になっちゃったケド、
どうすることも出来ないなら、1000万分の1の確立だと思いたい。
傍で看てるぷくぷくさんも、とても辛かったですもんね。。。(´;ω;`)

ナナちゃんありがとう! いつかまたぷくぷくさんのところに戻って来てね!(TOT)/
心からのご冥福をお祈りします。

ナナちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
ほんとによく頑張ってくれましたね。えらかったよ、ナナちゃん。
いっぱい頭をなでて褒めてあげたいです。
ぷくぷく様、お辛かったことと思います。どうぞお疲れの出ませんように…。
ナナちゃんのこと、いつまでも大好きです。

ナナちゃん、お疲れさま。お空ではいっぱいうまうましてね。
ぷくたんとお知り合いになってから、ナナちゃんはずっと元気
一杯というイメージしかなく、突然病気になるなんて今でも
信じられません。本当にいいコでしたね。またぷくたんのところに
戻ってきてね。

そうですよね、高齢になってからは、好きなものを食べてハム生を過ごしてもらいたかったですよね。
ナナちゃんは、ごはん食べられないのに、10日間もよく頑張りましたね。
高カロリーの水溶液なんかがあったらいいのかな?とか考えていました。

ナナちゃん、お空でお腹いっぱいごはん食べて、沢山遊んでくださいね。

ナナちゃんのご冥福お祈り致します。

ぷくぷくさんも、看病、通院、大変お疲れさまでした。

ナナちゃん、ぷくぷくさんと共に最後まで頑張りましたね…

小さい身体であること、ペット歴が浅いこと…etcもあり
解明されていない病気、処置のしようがない病気の多いハムちゃん。

ナナちゃんはここに訪れているハム飼いさん皆に身体を持って
こんなこともあるんだよ・・・と教えてくれたんですね。
栄養が摂取できず、嘔吐で体力を奪われ、本当につらかったことと思います
お空ではたくさん美味しいものを食べて、フカフカで美しい白毛を自慢しつつ、天使組の皆さんと元気に遊んでねナナちゃん。
ももたろうクンとも再会している頃でしょうか…

ぷくぷくさん、看病お疲れ様でした。
ゆっくりとゆっくりと快復されてください。

ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします

ナナちゃん病気が発覚してからの10日間よく頑張りましたね。
この間、ぷくぷくさんも本当にお辛かった事と思います。
ナナちゃん、今は元の健康な体に戻って、たくさんたくさん
美味しいものを食べている事でしょう。
お腹いっぱいになって少し、お空の上での生活を楽しんだら
また優しいぷくぷくさんのところへ帰って来てくれるかもしれませんね。
最近は、とっても乙女チックな可愛いお顔を見せてくれていたナナちゃんだけど
お空の上では、ポコとあのヤンキースタイルを復活してたりして?
ナナちゃん今までありがとう。
そして、ぷくぷくさん本当にお疲れ様でした。

ナナたんは、永遠の白雪姫。永遠の白ハムドル。
二歳を過ぎても、三歳を超えても。白ハムさんのご意見番として君臨し続けると信じていました。・・・本当に本当に、残念でなりません。

ナナたん。ぷくぷくさんの元でまったりと過ごす事が出来て、とっても幸せでしたね。
ぷくぷくさん、ナナたん。本当にお疲れさまでした。そして、ありがとう!

病気がわかってから10日間、ナナちゃん、よくがんばりましたね。見守って来られたぷくぷくさんは、とてもおつらかったことと思います…。
どんな亡くなり方でも残念でつらいのは同じですが、食べたいのに食べさせてあげることができないまま旅立たれるのは、飼い主にとってはとても心のこりですよね。

でも、きっと、ナナちゃんはもう、苦しくなくて、おいしいものもたくさん食べられるようになっていることでしょう。
ナナちゃん、ずっと元気で過ごしてくれて、立派なハム生でしたね。
ナナちゃんが、お空でも元気で楽しく過ごしてくれますように。

初めてカキコミさせて頂きます。
ぷくぷくさんのお人柄が大好きでいつも拝見させて頂いてます。
ナナちゃんのこと、大変ショックでした...
奇跡が起きて治ってほしいと願ってました。

ほんとにかわいくてかわいくて、いいコで大ファンでした。
私が8年前に飼っていたスノーホワイトのノエルによく似ていたので
勝手に親近感を感じていました;;
ノエルも2才2ヶ月でお星様になったんです。

ナナちゃん、今までたくさんの愛らしい姿をありがとう。。。
本物の天使になって、ぷくぷくさん達のことを見守ってくれる
ことと思います。
ぷくぷくさんもお辛い上に、厳しい暑さ(私も大阪です)なので、
くれぐれもお体ご自愛ください。

ナナちゃん、お空へ逝ってしまわれたのですね。

ちょっと前までナナちゃんは元気で、美ハムで、きれいな毛ヅヤで・・・
急に病気になったなんて、信じられません。

ハムの嘔吐の病気なんてそんなに無い病気のようですし、ナナちゃん辛いのに本当に最後まで頑張りましたね。

いつも癒しをもらっていました、本当にありがとう。


うちのきゅっきゅも6月28日にお空へ旅立ちました。
ナナちゃんと一緒にお空へ向かってたらいいなぁと思います。


ナナちゃん、ぷくぷくさん、本当にお疲れ様でした。
ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ナナちゃ~~~~~~んweepcrying
寂しいけど、きっとお空でいっぱいおいしいものを
食べることができると思うので、ゆっくりしてね。
白はむさんはたくさんいるけど「白雪姫」と呼べるのは
ナナちゃんだけです。

ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。。。

ぷくぷくさま

今、mixiのあぐたんの記事の題名を見て、
「あぁ....」って思って飛んできました。
良くなって元気になるって思っていたので、
とても悲しく思います。

いつも「白雪姫」のように真白で綺麗だったね。
可愛いナナたん。

本当にあっという間のさよならに、
ぷくぷくさん自身も、周りのみんなも
さぞ驚いてしまったことでしょう。

また会いたいね...ナナたん。
最後のお写真も、綺麗だね。

=^・^=

ナナちゃん。
2年2ヶ月、寿命をまっとう出来たと思います。
たくさんたくさん、ぷくぷくさんと私達を楽しませてくれましたね。
ごはんを食べられなくっても頑張ってました。

真っ白なナナちゃん。
お空で雲に間違えられてくまっきさん達に踏まれないといいけど・・。

今はぷくぷくさんの悲しみが一日でも早く癒えてくれますように。

ナナちゃん…。ごめんね、遅くなって。
白雪姫だったナナちゃん、最期まできれいな姿で旅立ったのですね。
飼い主として、まったり好きなものを食べさせて、老ハム生活を送らせてあげたかった気持ち、とてもよくわかります。
でも、ナナちゃんはとてもよくがんばった。
いつまでも忘れないよ。
ザ・ピ-ナッツの歌流れたりしたら…ぜったい思い出しちゃうし。
すごく泣けちゃうよぉ。ぷくさんも、元気出してね。

ほんとうに真っ白で美人のナナちゃん。。
陰ながら応援していましたが、、残念です。

ナナちゃん、ぷくぷくさんに一生懸命看病してもらって幸せだったね。
お空でゆっくり眠って、疲れがとれたら美味しいものどっさり食べようね。

ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
ぷくぷくさん、力を落とさないでくださいね。

ナナちゃん、ほんとによくがんばりましたね。
2歳2ヶ月、ぷくぷくさんのおうちでかわいがってもらって、幸せだったことでしょう。
白くてきれいでかわいいナナちゃん、どうか安らかに眠ってください。お空で元気にね。
腹出ししている姿、ほんとにかわいくて‥。
ナナちゃんのご冥福をお祈りします。

ナナちゃん、旅立ってしまったんですね。
ナナちゃんの年をとってもかわいらしい姿、今でも旅立ってしまったような感じがしません。
ナナちゃんのご冥福をお祈りします。
ナナちゃん、お空から見守っていてね。

◆mikkyさんへ
ナナは元気いっぱいの活発な女の子でした。
私も他の子が病気になった時など元気をたくさんもらいました。
なのに、こんな病気になるなんて思ってもみなかったです。
きっと今頃は美味しいものをいっぱい食べてお空を走り回っていることでしょう。
今までナナを可愛がってくださり有難うございました。

◆コナパパさんへ
病気らしい病気もしないで身体の強い子だと思っていたので、こんな急に亡くなってしまうなんて思いもよりませんでした。
もっと一緒にいたかったのですが、長くなればそれだけナナが辛くなるので神様が導いて下さったのでしょう。
お空では憧れのヨシオっち☆様に会えて喜んでいるかも知れませんね。
お悔やみありがとうございました。

◆Sacchanさんへ
もっと一緒にいたかったけど、Sacchanの仰るように長引けばそれだけナナが辛い思いをするだけだものね。
あんなに元気だったナナがハムには珍しい病気になってしまうなんて、信じられないというか呆然としてしまいました。
可愛いままで急逝したのはナナらしいです。
お空で元気に飛び回っている姿が目に浮かぶようです。
今までナナを可愛がってくださって有難うございました。

◆えーきちさんへ
あんなに健康優良児だったナナがハムにはめったにない病気になってしまうなんて…
食べたくても食べられないなんて見ていても可哀相だった。
手術ができればいいんだけど、これからの小動物の医療技術の進歩に期待してます。
えーきちのブログにもUPしてくれてありがとう。
またナナにめぐり会える日まで思い出は大切にしておくね。
ナナを可愛がってくれて本当にありがとうございました。


◆呵々さんへ
お悔やみ有難うございます。
症状が出始めてから10日間の短い期間でしたが、何もしてあげることができなくて世話係としては無念です。
そもそも嘔吐という症状がハムには起こらないので、病院でも首を傾げるばかり。
検査にたどり着くだけで精一杯でした。
呵々さんに素敵なナナの会を作っていただいて良かった♪
とても良い記念になりました。
これまでナナを可愛がっていただき本当に有難うございました。

◆深雪さんへ
ナナが深雪たんに初めて会った時はまだ1年足らずの若ハムだったね。
ずっとむちむちで元気いっぱいの女の子だったけど、最後にこんな病気になってとても残念です。
赤い屋根のお家を見るとナナが(\ω/)←こんな顔を出しているような気がするよ。
きっと今頃はコナたんとも再会してうまうましてるだろうね。
これまでナナを可愛がってくれて本当に有難うございました。


◆千葉こはるさんへ
2歳を越えたのでゆっくりと美味しい物を食べて過ごしてもらおうと思ってたのに、本当に残念で可哀相でした。
もう水分を摂っても吐いていたので、指をハチミツやヨーグルトで濡らして舐めさせるぐらいしかできませんでした。
でもきっと今はお空で好きな物をたらふく食べて走り回っていることでしょう。
そんな姿が目に浮かぶようです。
お悔やみどうも有難うございました。


◆ゆかりさんへ
お悔やみ有難うございます。
思えば6月10日を過ぎる頃から体重が少し減ってきたなとは思っていたのですが、老齢ということもあって大して気にもしていませんでした。
でもその辺りからナナの身体の中では変化が起こっていたのかも知れませんね。
もしその時点で病気が判明していたとしても恐らく治療らしい治療は何もできなかったと思います。
これからの小動物医療の進歩に期待したいです。
ナナといえば白玉のような身体で動き回っているところが思い出されます。
きっとお空では身体も軽くなってみんなと元気に遊んでいることでしょう。

◆ちえさんへ
10日余りの短い期間だったけど、ナナにしてみれば精一杯頑張ったんだと思います。
亡くなる日の午前中もステージに上っていたので手にのせて撫ぜ撫ぜしてあげたらお顔を上に向けて私の顔をじっと見てくれたのよ。
そんな事を思い出しながら写真を見ていたんだけど、やっぱりヤンキーの頃が一番迫力あったね(笑)
お空ではポコ姉ェさんとブイブイいわせてるかな?
ナナを可愛がってくださって有難うございました。

◆太郎と花子のccさんへ
ナナは性格も身体も強い子だったので安心していたのですが、私も何が何だかよく解らないうちに手放してしまったような気持ちです。
だけど生前のナナの元気な姿は私の心の中にずっと生き続けてくれるでしょう。
元気をくれたナナには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ccさんにもナナを可愛がっていただき有難うございました。

◆ゆあさんへ
この10日間、ナナはほとんど何も飲み込めない状態だったので、もっと一緒に居たい気持ちとこれ以上辛い姿は見たくないという複雑な気持ちが交錯していました。
指につけた蜂蜜やヨーグルトを舐めてもらうだけで、あとは何もできなかったのが心残りです。
幸いなことにナナはきれいな身体のままで旅立ってくれたので、思い出すのはむちむちの元気で走り回る姿です。
きっとお空でも美味しいものをたくさん食べて元気に走り回っていることでしょう。
お悔やみどうもありがとうございました。


◆小川 夜羽心さんへ
初めまして。
拙いブログですが、いつも見ていただき有難うございます。
そういうお言葉をうかがうとブログを続けていて良かったと本当に励みになります。
この度はナナへのお悔やみコメントをありがとうございました。
うちにお迎えした時から健康優良児そのもので、病気とは無縁のような毎日を送ってくれていたのに、最後にこんな病気になってしまってとても残念です。
でも最後まできれいな姿のまま旅立ってくれて、親思いの良い子でした。
小川 夜羽心さんのノエルちゃんもさぞかし可愛いハムちゃまだったのでしょうね。
もしお空でナナが道に迷っていたら、ノエルちゃん、ナナを導いてやってくださいね。
宜しくお願いします。

ナナちゃん、遅くなってごめんね・・
ナナちゃんいっぱい頑張ったんだね。
辛かったね・・えらかったね・・
真っ白なナナちゃん、とってもキレイだよ。
今日までたくさん癒してくれて、たくさん励ましてくれて
本当にありがとう。
ナナちゃんがここに居てくれたこと、ナナちゃんが見せてくれた
たくさんの愛らしい姿、私ずっと忘れないよ。
美味しいものたくさん食べていっぱい遊んだら
きっとまたここに帰ってきてね。
ナナちゃんにまた会える日を楽しみに待ってるね。
愛するナナちゃん、安らかに・・・

ぷくぷくさんもとてもお辛かったですね・・。
ナナちゃんは私にとって、これからもずっと姫君アイドルです。
ナナちゃんに出会わせてくださったぷくぷくさんに感謝いたします。
ナナちゃんが残してくれたこと、ナナちゃんの声として今後
少しでも解明できるように学んでいきたいと思います。
ぷくぷくさんもご無理なさらず、ゆっくり元気を取り戻してくださいね。

慎んでナナちゃんのご冥福をお祈りします。

PS.
ぷくぷくさんごめんなさい。
ある事情から、コメント残すのも迷ったのですけど、大好きなナナちゃんの旅立ちに涙が溢れ・・匿名で書かせていただくことにしました。申し訳ありません(>_<;)

◆あいたんさんへ
お悔やみ有難うございます。
あんなに元気だったナナが…と、私もまだ信じられません。
特に病気の原因がはっきり判らないままなので、心の半分はもやもやした気持ちが残っています。
でもナナは短い闘病期間でしたが一生懸命に頑張って眠るように旅立ちました。
きゅっきゅちゃんもナナよりひと足先にお出かけしてしまったのですね。
きゅっきゅちゃん、お転婆なナナですが宜しくお願いしますね。
あいたんさんもお辛いなかコメントを残して下さって有難うございました。

◆まゆきさんへ
今頃ナナは心も身体も軽くなってお空を飛びまわっていると思います。
病気が発覚して10日余りという短い期間でしたが、長引くとナナも私も辛さが増すので、まだ白雪姫と呼べるような間に神様が導いてくれたんでしょうね。
きっと天国の美味しい食べ物もお腹いっぱいうまうましていることでしょう。
またいつかめぐり会える日までお空で元気に暮らしていて欲しいな。
これまでナナを可愛がってくださり有難うございました。

◆Catさんへ
ちょうどカツレグのメンバーと会って「ナナは元気よ」と報告したその夜に嘔吐が始まったのでした。
みんな心配して励ましの言葉ももらって有難かったです。
こんなに食べられない状態なのにしっかりしていると病院の先生方も感心しておられました。
きっと生まれつき強い生命力と性格を持っていたからでしょうね。
またいつかナナのように真っ白いハムちゃんとめぐり会いたいです。
ナナを可愛がってくださりどうも有難うございました。

◆こたさんへ
2歳2ヶ月。
これからどこまで頑張ってくれるかな~と思っていた矢先、こんなことになってしまいました。
レントゲン検査の麻酔にもよく頑張って耐えてくれました。
本当に生命力の強い元気で可愛い子でした。
くまっきさんに踏まれないように、ちびっちさんと一緒に居るように言っておこうかな(笑)
これまでナナを可愛がってくださって有難うございました。

◆ぷちままさんへ
お転婆で楽しい性格だったナナ。
生命力の強い子なので2歳半から3歳も夢じゃないと思っていたのに、こんな不思議な病気になってしまいました。
赤い屋根のお家を見ると中からナナが白い顔を覗かせてくれるんじゃないかとまだ思ってしまいます。
ナナとはほんとよく遊んだなー
ザ・ピーナッツにジュディ・オング。
テレビで見たらナナを思い出してくださいね(笑)
これまでナナを可愛がってくださり有難うございました。

◆ぷくたまさんへ
おくやみ有難うございます。
病気が発覚してから10日余りと短い間でしたが、その間に注射や麻酔、レントゲンなど辛い診察にもよく耐えてくれました。
最後まできれいで眠るように旅立ってくれました。
きっと今頃は痛いところもなくなって元気に走り回っていることでしょう。
またいつかナナのような白ハムちゃんとめぐり会いたいです。
ナナへの応援をありがとうございました。

◆NEKOさんへ
お悔やみ有難うございます。
通院や検査に、そして辛い身体になってもよく頑張ってくれました。
性格的にも活発でお茶目だったので、本当に楽しい子でした。
今となっては思い出すのは元気でむちむちした身体でいたずらをしているところばかりです。
深窓のお姫様のような小雪ちゃんとお転婆ナナとは対称的な気がしますが、
お空では小雪ちゃんに可愛がってもらえるといいな。
小雪ちゃん宜しくお願いします。

◆PICOさんへ
お悔やみありがとうございます。
2歳を越えても真っ白でツヤツヤでした。
10日間の闘病生活でしたが、最期まできれいな姿でいてくれました。
ケージはまだそのままにしてありますが、赤い屋根のお家からナナがひょこっと顔を覗かせるような気がしてなりません。
不思議なことにナナがよくしていた齧り木を咥えてトイレ⇔巣箱を移動していたのを、今度はパクがするようになりました。
ナナが教えていったのかしら…

◆ナナちゃんを愛するファンさんへ
ナナへの思いを綴ってくださりありがとうございます。
ナナはハムにとってはめったにない病気になってしまい、治療方法も無いままに食べたくても飲み込めない状態で衰弱して亡くなりました。
病院の先生方も嘔吐と聞いて首を傾げるばかり。
(正しくは胃から逆流していたんでしょうが…)
早期に原因が判っても手術できないので同じような結果になったとは思いますが、ハムにもこういうことがあるのだというのをナナは身をもって教えてくれました。
本来ならばもっと弱っていてもおかしくないのに、ナナは案外元気で目にも力がありました。
最期の日もステージに上がって私を呼び、手の中で顔を上げて私のことをじっと見つめてくれました。
可愛くて何度もキスしました。
まためぐり会える日までお空で元気にして待ってて欲しいです。

コメントし難いお立場なのにナナの為に有難うございます。
ナナを愛して下さる貴方様のご問題が早く解決できますように祈っております。

ナナちゃんはかなりシビアな状態であったのにもかかわらず、
最後の最後までがんばって命を燃やし尽くして行ったんですね。
神様から与えられた天寿を最大限に全うしていったのだとおもいます。

非常にむずかしい状態であったにもかかわらず、
ナナちゃんのQOLに考慮しながらがんばった
ぷくぷくさんは飼い主として非常に立派でいらっしゃいます。
おつらいこととはおもいますが、どうかあまりお気落としなきよう。

ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ナナちゃんめっちゃ頑張ったんですね.....

ナナちゃんの訃報を知りながら今までコメント出来なくて
ごめんなさい......
HAMUHO自身の体調不良と、ナナちゃんの事があまりにも
自分自身の中で大きすぎて......
文章にどう表現していいのか分からなくて.....

ナナちゃんはとっても可愛くて、勝手だけどほーちゃんが
いなくなってからはナナちゃんのブログがHAMUHOの
楽しみの一つでした。(コメント出来ない時はいっぱいあったけど....)ナナちゃんを見ながらほーちゃんを思い出し
いつの間にかほーちゃんが側にいる錯覚に陥る事もしばしば...
(どこかでほーちゃんとナナちゃんを一緒にしてる自分もいたし....ごめんね...)

なんだか自分の事ばかりを語ってしまいました。
ぷくぷくさん....めっちゃ辛いと思うけど頑張って下さい。
パクたんも茶ーさんもいてるし。


なんか、やっとの文章が支離滅裂でごめんなさい。

ナナちゃん。大好き!
今までもこれからも.....
ありがとうね♪

◆ぴよりさんへ
ナナのことではアドバイスを戴き有難うございました。
最初に嘔吐の症状を見たときに、消化器官に腫瘍状のものができていて最期はこういう形になるのではないかと想像できましたので、できるだけナナのハムとしての本能を満足してもらえるようなお世話をしていきたいと思いました。
実際のところ私は何もしてあげられなかったのですが、ナナがよく頑張ってくれました。
ナナのように身体も性格もこんなに強くしっかりした子は初めてです。
2年2ヶ月の楽しい思い出を残してくれたナナには感謝の気持ちでいっぱいです。
お悔やみと私へのお心遣いのコメントをどうも有難うございました。

◆HAMUHOさんへ
HAMUHOさんにはナナをたくさん可愛がっていただき有難うございました。
本当に急なことで、あんなに元気いっぱいだったナナがこんな病気になるとは想像もできませんでした。
病気が発覚してから10日余りの短い間でしたが、ナナは一生懸命頑張ってくれました。
たぶん身体も辛かったと思うのですが、ステージに上ったり私の手を甘噛みして甘えてくれました。
ほーちゃんのようにもっと長生きしてもらいたかったのですが、ナナは天寿とこの世でのお仕事を全うして旅立ったのでしょう。
ブログには元気だったナナがおりますので、時々見てやってくださいね。
HAMUHOさん、体調がお悪いなかコメントくださって有難うございます。
また近いうちにお会いしましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/41734314

この記事へのトラックバック一覧です: ナナ永眠:

« 小さな幸せ | トップページ | そ知らぬ顔 »