ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« レースが似合う(?) | トップページ | 涙のむこうにパクちゃんの笑顔が見えるよ »

2009年10月 2日 (金)

パクちゃん ありがとう

2週間前に3歳を迎えたパクちゃん。

まだもう少し一緒に居てくれると思っていたのですが、こちらでのお仕事をすっかり終えてしまったのか 今朝早く旅立っていきました。
 

Dscf9600a
 

晩年は腫瘍と手足の腫れで辛いときもあったけれど、いつも明るく陽気だったパクちゃん。

パクちゃんのお陰でぷくぷくはたくさんのハム飼いさんとお友達になれたよ。

お別れは辛いけど、お空ではヨシオパパとくるみママをはじめ弟や妹たちが待っているから寂しくないね。

パクちゃん、長い間本当にありがとう。

また ぜったいぜったいぜ~ったい 会おうね!
 

パクの元親のえーきちさん、兄弟たちの里親さん、そしてパクを応援してくださったみなさま、どうもありがとうございました。

可愛い可愛いパクがいてぷくぷくはとても幸せでした。
 

今日はもう書けません…
今夜はパクと最後のお別れをします。
 
 

私信:
えーきちさん、お別れに来てくれてありがとう。
Sacchanもきれいなお花をどうもありがとうね。
 

« レースが似合う(?) | トップページ | 涙のむこうにパクちゃんの笑顔が見えるよ »

パクちゃん」カテゴリの記事

コメント

タイトルを見た瞬間、まさかと思いました。
ジャンハムで3歳以上なんて本当に本当に長生きしてくれましたよね。

パクちゃん、たくさんたくさんぷくぷくさんと私達を楽しませてくれてありがとう。
今はまだ胸が痛くて、パクちゃんの事を思い出に出来るほど心に余裕が無いけど天国で見守っていてね。

ぷくぷくさん、ゆっくりゆっくり心を休めてくださいね。

ぷくぷく様、こんばんは。
びっくりしました。きっと3歳1か月のお祝いもできると思っていましたから…。
放心状態なのですが…パクちゃんはハムライフを満喫されたことと確信しています。
ぷくぷく様に愛されて大事にされて、目をつぶる瞬間までずっと幸せだったと。
今は痛みもなくなって、らくらくしていることと思います。
パクちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。ぷくぷく様、どうかお疲れのでませんように。

パクちゃんが生まれた時からずっと見守ってきてくれてありがとう。
思えば赤ちゃんの時に初めて抱っこしてくれた瞬間から、パクちゃんにとってぷくぷくさんが『お母たんheart01』になったんだよね。。。( ´ω` )
ぷくぷくさんとパクちゃんは本当に心が通い合ってたと思う。
そんな2人は、きっといつかまた巡り会えるハズだから、元気出してねshine

パクちゃん、弟妹達の分まで長生きしてくれてありがとうheart01 安らかに。。。

パクたん、本当にありがとう
ぷくぷく母さんの子になれて、幸せだったね

手足にマヒが出たこともあったけど
元気にかわいく、マイペースでまったりしたハム生だったよね

お空でも人気者になれると思うよ
いつまでも素敵なパクたんでいてね♪

ぷくぷくさん、ゆっくり元気になってね。

パクちゃん、最後の写真は、ぷくぷく母ちゃんの手の上でにっこりの写真だね。
ぷくぷくさんのこと、本当に大好きなんだって日々の写真、動画で見て思ってた。
元々、ブログでは行き来はあって、いいはむ友達だったけど、パクちゃん(ぽみお他それぞれのコも含めて)のおかげで、絆が深まったよね。
はむだけでなく、本当の友達になれたよね~。
パクちゃんの仕事は大きかったよ。
十分、がんばってくれた。
お空ではゆっくり休んで・・・と言いたいところだけど、速攻戻ってきて欲しいものだね☆
パクちゃんのご冥福をお祈りいたします。

パクちゃん、お疲れ様でした

ぷくぷくさんだけでなく、よそのママまでとりこにする
最後までかっこいいハムちゃんだったね

きっと今頃、手の痛みを気にすることなく
大好きなクルクルをしているのかな~
またいつか、会えるといいね

ぷくぷくさんの愛情あってこその
三歳の大往生だと思います
お辛いかとは思いますが
きっとパクちゃんは幸せだったと信じています
ゆっくり思い出して、元気になってください

パクちゃん、3歳超えの大往生でしたね。
ぷくぷくさんの愛情のもと、かわいい後輩達にも
囲まれて、幸せなはむ生だったことでしょう。

今はただ、パクちゃんのご冥福をお祈りするだけです。。

いつかこの日がくるとわかってたけど
本当に悲しいです…
パクちゃんはぷくぷくお母たんのことが
大好きで、いつも楽しそうに過ごしてたね。
ぷくぷくさんにお迎えされたからこそ
病気をしてもこんなに長生きしてくれたん
だと思う。
あんなに大好きなお母たんと離れてお空で
やっていけるかな…きっとすぐに戻って
きてくれるはずだから、待ってましょうね。

パクちゃん、安らかに

パクちゃん、本当にお疲れ様でした。
たくさんの愛情をもらって、病気もあったけど
充実のハム生だったと思います。

本当に大好きでした。ありがとう。
ぷくぷくさんもゆっくり元気になって下さいね。

ぷくぷくさま

パクたん、本当に良く頑張ってくれましたね。
ハム界の長老であり、誇りでもあります。

きっと今頃は沢山の仲間に囲まれて、
いろんな思い出話ににぎやかなことでしょう。

本当にぷくぷくさんだからこそ、
パクたんはここまで来れたのだと思います。
きめ細かな配慮と、優しさに包まれて、
ここまで育まれたのでしょう。

最後までがんばってくれましたね。
「良く出来ました」とはんこを差し上げたいくらいです。
なかなか3歳まで生きることが大変なのに、
ここまで来れたのはぷくぷくさんと皆様の愛情だったのでしょう。

また会おうね、何かあったらおいでね・・・。

心からご冥福をお祈りいたします。

=^・^=

パクちゃんのこと、
うらやましく思って見てました。
そりゃ長生きしてれば
体のあちこちが悪くなるけど、
3歳まで長生きして食欲もあって
そんなステキなことないです。
大往生ってこのことですよね。

パクちゃん・・・大往生でしたね。
いろんな障害を克服して来ての、三歳超え。素晴らしいです。
それもこれも、ぷくぷくさんのお世話の賜物。
くるみママやヨシオパパ、そして家族たち・・・皆が暖かく迎えてくれている姿、
目に浮かびます。
パクちゃんの「ちょちょんの、ちょん。」強烈に、印象に残ってますよ。
たくさんの楽しい思い出を、本当にありがとうね。

パクちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

あんなにおおらかなハムちゃんは、みたことがない!ってくらいに、器の大きな優しいパクちゃんが大好きでした。

パクちゃん、妹のカッちゃんとデリ婿レグのそっくりさん大集合で、ぷくぷくさんとも仲良くさせていただくことになって、ホントに感謝していますheart01

晩年のパクちゃん詣は叶わなかったけれど、パクちゃんのことは忘れないからね〜shineshineshine

大往生のパクちゃんを目指して、すしばベイベーも頑張ろうねshine

パクちゃん、安らかに。

でも、早くお母たんの元に帰って来てねwink

短命だといわれるハムスターですが、
きっとそんな風に感じるのは人間だけで、
当の彼らはちっともそんな風には
思っていないのでしょうけど…
でもやはり、パクちゃんみたいに
3歳をお迎えされたハムさんを見ると
ハム飼いとしてとてもうれしくなってしまって。
さすがに体にはいろいろと出てきてたようですが、
最後までとても気丈で、本当にすばらしかった。

パクちゃん、本当にありがとう。

ぷくぷくさん、
お別れは辛いけど、パクちゃんは素晴らしいハム生を全うしましたね。
ぷくぷくさんと多くの人達に,
いっぱい、いっぱい幸せをくれたパクちゃん。
きっと神様からたくさんのご褒美を貰っていますよ。
立派だったってたくさん褒めてもらって、
パパとママは自慢の息子だって喜んで。
家族みんな揃って人間界の思い出話に花を咲かせているでしょうね。
パクちゃん、きっとすごく嬉しそうにお母たんのことを話してますよ。
大好きなお母たんと3年も暮らせて、ボクも幸せだったって…!

たくさんの可愛い姿、たくさんの奇跡を見せてくれたパクちゃん。
ネット上だけどパクちゃんの生涯を見守ることができて
とても幸せでした。
忘れないからね、ずっと。
心から本当にどうもありがとう…!

ぷくぷくさん、
お寂しいでしょうが、パクちゃんはまさしく
天寿を全うしたのですから、あまり御力を落
とされませんように。

パクちゃん、長い間どうもありがとう、安ら
かに。

こんばんは。
パクちゃん、お空へ旅立ったのですか。
とっても長生きして、たくさんの愛情をぷくぷくさんからもらって、幸せな3年ちょっとでしたね。
きっと満足してお空へ帰っていったのでしょう。
パクちゃん、お空で元気にね。
どうか安らかに眠ってください。

パクちゃんは、本当にいいハム生を過ごしましたね。パクちゃんは、ハムの鑑です。
3歳のハムちゃんをお世話できたぷくぷくさんが、とてもうらやましいですし、見習いたいと思います。
長生きしてくれても、いや、長く一緒にいられたからなおさら、お別れはつらいですよね…。
どうかゆっくりお別れしてください。

パクちゃん、あちらでも、ゆっくりのんびり過ごしてね。そしてまた、ぷくぷくさんのところへ戻ってきてほしいです。

パクたん本当に今まで頑張りましたね。
褒めても褒めても褒め足りないくらい、頑張ってくれましたよね。
そして素晴らしいハム生でしたね。
ぷくぷくさんの事が大好きで甘えん坊なイメージのパクたん
ぷくぷくさんと離れて大丈夫かなぁ?なんて思ったりするけど
パパもママもきょうだいのみんなもついてるから
大丈夫だよね、寂しくないよね。
寂しくなったら、いつでも、ぷくぷくさんの元へ帰っておいで。
パクたん、今まで可愛い姿を見せてくれてありがとう!
ぷくぷくさんも今まで看病お疲れさまでした。
ぷくぷくさんの愛があって、ここまで長生き出来たパクたん
二人の絆は素晴らしかったです。
今は、ゆっくり休息して下さいね。

パクちゃん、お勤めご苦労さまでした。
きっとお空の国では思う存分回し車にのってることでしょう


ぷくぷくさんとずっと一緒だったからパクちゃんも素晴らしいハム生をすごせたと思います。
お二方にはいつも様々な感情をもらいました
時には笑ったり、時には励まされたり・・・

今まで本当にありがとう
どうか今は安らかに・・・
そしてまた逢える日まで

パクちゃん、今まで可愛い姿をたくさん見せてくれてありがとうね。
私の部屋には、ハムめくりのパクちゃんの寝姿がずっと飾ってあります。
毎日、写真が目に入るたびに、パクちゃん頑張れって、エールを送っていました。
きっと、お空の上では一族総出で拍手喝采で、アーチなんか作っちゃってパクちゃんをお迎えしてることでしょう。
ぷくぷくさん、今は悲しくてお辛いことと思いますが、ゆっくり休養してくださいね。
パクちゃんの眠りが安らかでありますように。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

久しぶりのコメントがお悔やみで申し訳ないです。

パクちゃん、頑張りましたね!
原因のわからない病気も克服して、3歳を超える御長寿ハムに…
しかも芸達者!!

ぷくぷくさんの愛情の賜物でございます。
パクちゃんもそれに応えたくて頑張ったんでしょうから。

完全に出遅れ気味ではありますが
パクちゃんのご冥福を祈りますとともに、お疲れ様。ありがとうと言いたいと思います。
ぷくぷくさんも今はゆっくりされてくださいね

◆こたさんへ
お悔やみありがとうございます。
3歳の誕生日にはまだあと1,2ヶ月は大丈夫なんじゃないかと思っていましたが、
腫瘍より手足の方でかなり消耗してしまったようです。
パクはフレンドリーな性格だったのでじゃれてよく遊びました。
もうそんなこともできなくて本当に寂しいです。
私も少しづつ元気になっていきますね。
パクを可愛がってくださりどうも有難うございました。

◆呵々さんへ
お悔やみのコメントどうもありがとうございます。
3歳の誕生日はえーきちさんや深雪さんに抱っこされて、まだ元気に動き回っていたのですが…
あぐさんに患部の写真を見てもらうと関節炎の特徴的な症状が出ているように言われました。
関節炎といえどもバカにできない病気だと判りました。
目をつぶる瞬間、もし私のことをチラとでも思ってくれたなら本望です。
呵々さんにはたくさんパクのプレートを作っていただきました。
可愛がって下さって本当に有難うございました。

◆えーきちさんへ
パクちゃんを里子に出してくれて本当に感謝しています。
あの時、男の子で一番デカいコってことでパクちゃんになったワケだけど、
ほんとにとてもいい子だった。
明るくて人懐っこくて、それでいてのほほんとしてて…
それなのに最期は痛い思いをさせてしまってごめんね(´Д⊂ヽ
そして忙しいのに最後の日はお別れに来てくれてありがとう。
またありし日のパクちゃんの姿をCDにして送るわね。
ほんとにほんとにありがとう。

◆mikkyさんへ
お悔やみどうもありがとうございます。
mikkyさんは2回もパクに会って下さったんだね~
最初はまだ手足が麻痺する前だっけ。
2回目も腫瘍が出る前だったから一番いい時期だったね。
このままで寿命が尽きるまで…と願っていたけれど残念です。
年老いてからの病気はやっぱりツライね。
私も元気出さなくっちゃ、と思いながらまだ昔の写真や動画を見ながらウルウルする毎日。
もう少し時間くださいね。

◆Sacchanさんへ
ほ~んと、Sacchanとはパクぽみ兄弟が引き合わせてくれたようなもんだものね。
カツレグもそうだし、ヨシオっ子達の功績はすごいよ。
パクはとても人懐っこい性格で、これほど気持ちの繋がりを持てたハムはいないよ。
最期もすごく頑張ってくれた。
長生きしてくれたのに痛い思いをするのは理不尽だ、って何度も思ったよ(つд⊂)
でもそれくらい私と一緒に居たかったんだろうね←飼い主の一方的な思い込み
今頃は兄弟たちと再会して楽しくやってるかな。
色々とどうもありがとうございました。

◆さんしさんへ
お悔やみどうもありがとうございます。
飼い主が言うのもなんですが、パクは明るく大らかで人懐っこい性格の良いハムでした。
食べ物の好き嫌いがなく育てやすく、病気になったときも食べる事で心配をかけたことはありませんでした。
デカイ顔も性格そのまんまで…
最期は辛い思いをさせてしまったけど、今は身体も軽く空を走り回っていることでしょう。
いつの日かパクが帰ってくるまではハム飼いは止められないですね。
パクを可愛がってくださり有難うございました。

◆まゆきさんへ
お悔やみありがとうございます。
最期は痛みで辛かったと思いますが、3年もの間パクはよく頑張ってくれました。
その間たくさんの思い出を残してくれました。
写真や動画も一番多いので、しばらくの間はあれこれと見返してパクの思い出に浸ることになるでしょう。
またパクのようなハムさんにめぐり会えるでしょうか。
その日を楽しみにして待つことにします。
パクを可愛がってくださって有難うございました。


◆深雪たんへ
とうとうパクちゃん逝ってしまったよ…
2歳超えてからは安らかで平穏な毎日が続きますように…と願っていたけど、最期は私もちょっと辛かった。
看取ってあげられなかったのは後悔が残るけれど、目を瞑る瞬間少しでもパクが幸せだったと思ってくれたなら嬉しいです。
お空では妹や弟に会えて喜んでいるよね、きっと。
弟妹の残した時間をパクがこっちで使い切った感じだね。
責任感の強い兄ちゃんだ(笑)
3歳のお祝いにお赤飯炊いて来てくれたの忘れないよ。嬉しかった。
可愛がってくれて本当にありがとう。

◆くるみちゃんの保護者さんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
パクは何度か病気もしましたが、その度に私との距離も近くなっていったように感じます。
パクの性格だからこんなに長生きできたのだと思うし、もしそうでなければもう少し短い生涯に終わり辛い最期を迎えなくて済んだのかも知れません。
それでも私と一緒に居たかったのかなぁ、なんて都合の良いことを考えている飼い主です。
またパクのような性格のハムさんにめぐり会いたいです。
パクを可愛がって下さってどうも有難うございました。

◆Catさんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
最期までパクはよく頑張ってくれました。
感謝して褒めてやりたいです。
弟妹たちが使い残した時間をパクがもらって長生きさせてもらいました。
今頃はその弟妹たちに会って再会を喜んでいるでしょうね。
お空の生活が楽しくてもたまには私のことを思い出して欲しいです。
パクを可愛がってくださって有難うございました。


◆ビショップさんへ
お悔やみありがとうございます。
1年経たないうちに病気を経験したパクが3歳まで長生きしてくれるとは思ってもいませんでした。
できることなら辛くない最期を迎えて欲しかったのですが、長生きしてくれた故に痛い思いをさせてしまいました。
でもそれ以外は素晴らしいハム生を送れたんじゃないかと思います。
そしていつまでも私の心に残ってくれることでしょう。
パクを応援してくださってありがとうございました。

◆太郎と花子のccさんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
1年経たないうちに病気になってパクのこれからはどうなることかと心配したけど、
こんなに長生きしてくれるとは思ってもいませんでした。
パクは子供の頃からひょうきんで面白いハムでした。
麺職人にリクルートしたこともありましたね。
そういえばあの麺棒もいつの間にかどこかにいってしまいました←私のバカ
しばらくの間は写真や動画を見ながらパクを偲ぶことになりそうです。
パクを可愛がってくださって有難うございました。

◆あぐさんへ
あぐちゃんには病気のことなど相談にのってもらってお世話になりました。
やっぱり手足麻痺になった時にあぐちゃんが言ってくれたとおり再発してしまったよ。
関節炎がああいう風になるとは…少し関節が腫れても痛いのに、パクはどんなに痛かっただろうととても不憫で残念な気持ちです。
それでも最期まで食欲もあり、私の手を恋しがり、本当にいい子でした。
カツレグ結婚の頃はみんな若くて元気で楽しかったね。
ネネたちの世代もまたみんな頑張ってほしいね。
ほんと色々とありがとうね。

◆ブライアンさんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
3年ものハム生でパクは思い残すことは何も無かったと思います。
飼い主の勝手な解釈ですが、楽しいも美味しいも痛いも全て経験して私もやれるだけのことはしてあげて…
納得したハム生を送ってくれたんじゃないかな…という気持ちです。
パクが私の手を追ってよじ登ってくる感触が忘れられないです。
これまでパクを見守ってくださって有難うございました。

◆さーちゃ&よーこマミィさんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
パクと過ごした3年は私にとって思い出深い楽しく素晴らしい月日でした。
特に1年を越える頃から心の交流が深くなったように思います。
私の手を追って二本足でトコトコ歩いている姿は忘れられません。
最期はちょっと辛い思いをさせてしまったけれど、よく頑張ったとお空ではご褒美をたくさん貰ってるといいなぁ。
パクをずっと見守ってくださって有難うございました。

◆コナパパさんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
お正月にはコナパパにもパクを見ていただけて良かったです。
6月頃まではまだまだ普通に元気だったんですよ。
パクが居なくなって存在の大きさをひしひしと感じています。
ぽっかり空いた穴が塞がるまでしばらくかかりそうですが、子孫のネネや姉妹もいるし、これからはまた新しい世代で盛り上げていきたいです。
パクを可愛がってくださり有難うございました。
私へのお気遣いもありがとうございます。

◆NEKOさんへ
お悔やみありがとうございます。
パクは3年の生涯を一生懸命生きてくれました。
楽しかったこと病気で辛かったこと、全てを受け入れて旅立っていきました。
パク自身が満足したかどうか確かめる術はありませんが、飼い主としてはパクは素晴らしいハム生を送ったと思っています。
看取ってあげられなかったのが唯一残念ですが、思い出をたくさん残してくれたパクに感謝の気持ちでいっぱいです。
これまでパクを見守って下さって有難うございました。

◆ゆあさんへ
お悔やみありがとうございます。
パクとは波長が合うというのか、性格や仕草ひとつにも何かしら惹かれるものがありました。
特に1年を過ぎてからは心の交流も感じられて本当に可愛かったです。
長生きできたのは身体が丈夫に生まれついたことが大きいでしょうけど、それがまた辛さを長引かせてしまって可哀相でした。
その辺りは飼い主として辛いところですね。
しばらくお空でゆっくりして身体を休めてまた気が向いたら帰ってきて欲しいです。
ずっとパクを見守り応援して下さって有難うございました。

◆ちえさんへ
お悔やみありがとうございます。
うんうん、パクは最期まですごく頑張ってくれました。
これまでもちょこちょこと病気はしたけれど、病院に行っても先生はパクの性格を褒めてくれたんだよ。
私はパクの性格や甘える仕草だって大好きだけど、パクも私のことが大好きだったに違いない(と信じたい)。
最期はひとりで逝ってしまって寂しかっただろうけど、きっとお空では弟妹や両親にも会って楽しくやってるだろうね。
だからすぐ戻って来なくても幸せなんだと思って我慢することにしよう、寂しいけど…
パクを可愛がって下さって有難うございました。

◆たぬきさんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
パクはこちらでの仕事を全部やり終えたからお空に帰ってしまったのでしょう。
手足が痛くてもまだ仕事が残っていたので簡単に虹の橋を渡るわけにはいかなかったのだと思います。
私もパクからは癒しだけでなく元気や勇気などもたくさん貰いました。
思い出もたくさん残してくれました。
しばらくの間はパクの残してくれたものを懐かしみながら思い出に浸る毎日になりそうです。
パクを見守って下さってどうも有難うございました。

◆ricoさんへ
お悔やみのコメントありがとうございます。
3年の長い生涯を終えてパクはみんなの待つ天国への橋を渡りました。
梅太郎君も伯父さんを迎えに入り口まで来てくれているでしょうか。
弟妹や甥っ子たちが残してくれた時間を使い切ってパクは旅立ったようですね。
老後の時間が長かったせいか、パクはネンネの写真がとても多いです。
そんな自堕落な姿がパクの性格によく合っていて私も大好きでした。
お空でも腹出しして寝ているかな?
それとも軽くなった手足で走り回っているでしょうか。
長い間パクを可愛がって応援して下さり有難うございました。

◆ゆかりさんへ
お悔やみのコメントをありがとうございます。
腫瘍や関節炎がなければ3歳半までイケるんじゃないかと思われるほど元気印のパクでした。
長生きは嬉しいですがそれに伴う病気が出てくるのは仕方がないことですね。
それでもパクはよく頑張ってくれました。
最期はちょっと辛い思いをさせてしまいましたが、パク自身も悔いのないハム生だったと思ってくれるんじゃないかと想像しています。
お空ではハムの神様から何かご褒美でも貰っているといいなぁ。
パクを応援してくださり有難うございました。

お久しぶりです

試験期間中だったため、覗くことしかできませんでしたが
私にとってすごく悲しい出来事でした。さぞ、ぷくぷくさんも辛かったのではないかと思います。

3年という期間。人間で言う120歳くらいなのでしょうかね?
私は、立派!よくがんばったねと言ってあげたいです

私自身、パクちゃんの元気な姿、病気をしても負けずにご飯をしっかり食べていた姿は、本当に心の支えでした

携帯で知らせを見たときは、目頭が熱くなったのを思い出します

勉強しなければいけないのに、なぜかゆずの事が心配になって、夜中図書館から帰りました


現在ゆずは、1歳と10ヶ月になりました

先日、歯が折れたところが再度化膿してしまったらしく、痛みのため食事が取れない状態になり、脱水、下痢をしてしまいました

ほんとにほんとに心配で、いてもたってもいられない状態で

逆に、鼻の頭をペロっとなめて、大丈夫やで とゆずに慰めてもらう始末です

長くなりましたが、たくさんの人に愛されたハムスターぱくちゃんのご冥福をお祈りします

p.s.パクちゃんがいつもぷくぷくさんの傍でご飯くれよーって言って姿が浮かんできます

◆ゆずさんへ
こんばんわ。
試験でお忙しいときにもブログを見ていただいて有難うございました。
ゆずさんが仰って下さったようにパクは最期まで立派に頑張ってくれました。
ゆずさんにも褒めていただきパクも喜んでいると思います。
お爺さんになっても幼子のような表情と仕草で甘えてくれたことは忘れられません。
パクを可愛がってくださって本当にありがとうございました。

ゆずちゃんがご飯を食べられなくなってご心配でしょうね。
病院で皮下に補液をしてもらうと脱水は少しは改善されると思いますが、
化膿したところが治まってまた歯が伸びてくれるといいですね。
ゆずちゃんの体調が早く良くなりますようお祈りしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/46371672

この記事へのトラックバック一覧です: パクちゃん ありがとう:

« レースが似合う(?) | トップページ | 涙のむこうにパクちゃんの笑顔が見えるよ »