ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« ヒナちゃん | トップページ | 残念な茶々丸 »

2010年2月26日 (金)

心配の種

その可愛い姿でいつも私達に癒しを与えてくれるハムたちですが、何かいつもと違う様子があったり、少しでも体調に異変を感じると 途端に心配の種が尽きなくなる我々飼い主。

忙しさに紛れてこれまで詳細が書けませんでしたが、うちの3匹にもそれぞれに少しづつ心配事がありまして…(´ω`;)
 

まずは若くて元気一番のタクちゃん。

Dscf8082w360

キュッと手足とおタマしゃんを引き締めて(爆)タマザブを披露しているタクちゃん、実は巣箱のティッシュや床材にポチッと血のあとが付いていることが時々ありまして…
この前などはケロリのお皿にポタリと血が落ちていて驚いたのですが、たぶんオ○ン○ンを自分で磨きすぎて出血したのではないかと想像していました。

そこで先日先生にお聞きしたところ、ハムをはじめ若い動物によく聞く話だと言われました。
まだ局部のお手入れの加減がよく判らずについ歯を立ててしまったり、やり過ぎてしまうことがあるのだそうです。
またはストレスから、人間でいう「キーッpout」という状態になって歯を立てることもあるそうですが…。
タクミの場合は恐らく大人になるにつれてだんだんそういうことも無くなるだろう、大丈夫と言われました。
タクちゃん、経験不足だったようです(^^;)
 

続いて相変わらず目を閉じたまま菜っ葉を味わっているネネちゃん。

Dscf8087w360

今年1月1日には60gあった体重が激減して、44g(昨夜)になってしまいました。
昨年8月のMax68g(頬袋込み)から比べると24gのダウンdown
先代のナナが消化器官に腫瘍ができて食べられなくなって痩せてしまったことがあったので、その辺りのことも気にかかるのですが、11月半ばの寒くなる時期から体重が減りつつあったので、急激に変化したわけではないし、夜間のクルクルや運動はよくしているので気候のせいもあるのかと思っています。
ご飯のお皿は毎食カラッポ。
でも全部食べているわけでなく、ケージの隅の貯蔵場にごっそり貯めています。
サイレント21では負荷が大きすぎるのかと思い、普通のサイレント(ゴル用)に戻しました。
これから暖かくなって体重も増えてくれれば良いのですが…
…って44gはジャンとして普通の体重なのかも~sweat02
 

さて、最後は昨日2歳になった(ショップ出身なので推定)茶々丸クン。

Dscf8100w360

2歳とは思えないほど顔も足取りもしっかりして、クルクルを回し散歩を要求しています。
それでも少しづつ身体や気持ちにも変化があるのか、巣箱命だった茶々丸が、朝見るとたまに回し車の横にティッシュのかまくらを作って眠っていることがあります。

なんだかヘンだなぁ…
と思っていた矢先、トイレ砂に混ぜているペパーレがこんな色にsweat01

Dscf8093w360

ももたろうの血尿は真っ赤でしたが、茶々丸のは透明な尿にもやもやと赤いものが混じっている状態でした。
hospitalで抗生剤を処方してもらい、ただ今治療中。
少し食欲が落ちたものの体重はさほど減ってないし、ゆうべも元気に散歩を楽しみました。
老ハムだし早くチッコが元に戻ってお薬の負担がなくなりますように。
週末に再び尿の検査をしてもらう予定です。
 

そんなこんなでハム心配の種三種盛りでした(´・ω・`;)

« ヒナちゃん | トップページ | 残念な茶々丸 »

たくみ」カテゴリの記事

ネネ」カテゴリの記事

茶々丸」カテゴリの記事

コメント

タクちゃん、ぽみおと一緒じゃ~ん。
おてぃんてぃん流血事件( ̄□ ̄;)!!
ぽみおも結局1度のことで、その後はなかったけど、経験不足だったのかぁ・・・・。
ナナちゃんの体重減少はちょっと心配だね。
そこで落ち着いてくれたらいいんだけど。
茶々丸~~~!これまたもすけと一緒で血尿(涙)
膀胱炎とか一時的なものであることを祈るわ。
ぷくぷくさんも心配が絶えないねぇ。

ぷくぷく様、こんばんは。
色々心配ですね…タクちゃんは時間で解決ということなので、ちょっと安心ですが。お写真も貫禄十分ですheart01
ネネちゃん、加齢とともに少しずつ体重も落ちるとは思いますが、ちょっと早いような気もしなくもなく。朝と夜で体重がだいぶ違う、ということはないですか? ちょっと子宮の方が心配だったりします。
茶々丸くんもお薬が効いて膀胱炎治りますように(-人-)。ほわほわで可愛くて眼福ですlovely

そして横レスですが↑さん、ネネちゃんの名前間違ってるぞいsweat01

みんなこれ以上ぷくぷくさんの心配の種を増やさんといてくれ~sweat01(T▽T)
あるいは、みんなおかあたんの気を引きたくてワザと心配かけさせてたり~(爆)

最近暖かくなってきて、うしおっかぁは30g台から42gまで増量したよtaurus
ちなみにとろたんは70gの大台に乗っかった・・・うわぁぁぁぁぁ~coldsweats02
ぷくぷく亭のみんなも早く元気になってねcatface

◆Sacchanさんへ
ぽみたんもそんな事があったねぇ。
タクはちょくちょくティッシュに血がついてるからちょっと心配だったの。
先生の話によると、やっぱり痛いから自分で加減できるようになるし、少しくらい傷ついてもお薬は必要ないってよ。
茶々丸の血尿も心配~(TT)
ももたろうも2歳前に血尿が出てから弱っていったし、もすけちゃんもそうだったね。
膀胱は抗生剤の効きが遅いからしっかりお薬飲ませて下さいって言われたわ。
あ、呵々さんのご指摘アリだっせ~(笑)


◆呵々さんへ
こんにちは。
それぞれに心配事があるんですが、様子を診たりお薬をあげたりしているとまた愛情と絆がグッと深まっていくような気がします。
ネネは毎日の掃除のたびにお腹や女の子の大事なとこ、頬袋などもチェックしてますが特に変わった症状は見当たらないんです。
お水を飲む量や尿も多いということはないし、体重も朝は1gほど多い程度です。
はや老化の始まりでしょうか…sweat02
茶々丸のチッコは透明になってきましたが、まだだいぶ潜血反応があるそうで投薬はしばらく続きそうです。
いい子でお薬を飲んでくれるので助かります。


◆えーきちさんへ
人間を含めてみんな私に甘えてるのか~?sad
え~っ!ウッチーは30g台まで減ってたの?
そんならまだネネは大丈夫だね。
もう少し暖かくなったら回復してくれるかも。
ト、トロたんは別の意味で心配ぢゃ(^^;)
最近話題にあがらないユッキーは元気なの?
明日存在を確かめに行くよ(爆)

そっか~タクちゃんもそうなんだ。
ウチのしんのすけも同じですね。
鮮血にはビックリしたけど。(^_^;)

食欲の落ちたネネちゃんには、
ミルワームが超オススメです♪
缶入り真空パックはもう死んでるので、
慣れればぜんぜん平気ですから。
お歳を召した茶々丸くんにもグーです。
マジでマジでオススメです。(^_^)v

私はもうミルワームを指でつまめます。
でも、指にニオイがつくので、
ハムズに指をカジられるのでしません。笑

◆ビショップさんへ
しんのすけちゃんにもそんな事があったんですか。
出血って飼い主のダメージ大きいですよね。
タクはこのところ出血痕を見かけないので、お手入れにもだいぶ慣れてきたのかしら

そうか、ミルワームという手があったかflair
うちでもあげたことがありますが、最近忘れてました。
ネネも大好物なのでまたミル飼育始めることにしましょう。
私はお箸でないと絶対無理だわ~wobblypaper

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/47667994

この記事へのトラックバック一覧です: 心配の種:

« ヒナちゃん | トップページ | 残念な茶々丸 »