ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

キンちゃんの寝顔

前回からのつづき・・・

ショップのケージにいた2匹のキンクマを前にどちらを選ぼうか、私は迷っていました。

誕生がどちらも10月中旬とあるので兄弟だと思われます。
1匹はお目目が大きくて小顔で小柄な可愛い子(仮名、松島さま)。
うるうるお目目で私を見上げていました。
そしてもう1匹はもう少し大柄で顔も大きなブサ顔で、ペレットをポリポリ貪って、客の私へのサービス笑顔なんか別にカンケーないよって様子。

最初、私の好みとして松島さまを連れて帰ろうと気持ちが固まっていたのですが、ペレを食べている子もよく見ればなんとなく味わいのある可愛い顔。
顔が大きい=顎が発達している=よく食べる=身体が大きくなる
という方程式で(根拠はないが)、健康の観点からみればこちらの方が安心できるというか、大きく育ちそう…という自分なりの理由で迷っていました。

ショップの店員さんは応対も良く、ハムが好きでご自身も飼っているとのこと。
そこでぶっちゃけ聞いてみました。
顔の可愛い小柄な子か、それより身体や顔が大きめであまり物怖じしない子、貴方ならどちらを勧めます?と…

店員さんは困ったような顔をして笑っていましたが、私の無理な質問にも快く答えてくれました。
「私個人の考えなら、顔の大きい子の方が大きく育つと思うので、こっちを選びます」と…

これで私の気持ちとも一致して、よく食べていた顔が大きいブチャ顔のキンちゃんに決定したのでした。

しかし、帰宅して金之助の体重を測るとなんと46g( ̄∇ ̄;)
大きく見えたキンちゃんでさえこんなに軽いということは、松島さま(仮名)なら…(--;)
もしかしてキンクマという名のジャンガリアンの新しい種類???(爆)
松島さま(仮名)ほどの美形なら、飼い主希望の方がきっと現れるはず。
もう少し大きくなってからお迎えされた方が松島さま(仮名)のためにもいいよねhappy01
 

そういうわけで、めでたくウチの子となったキンちゃんはこんな感じ・・・

Dscf9072w360

こわっ shock

Dscf9093w360

Dscf9090w360

寝ているときはハムスターか何か判らんですsweat02

Dscf9076w360
『しつれいなannoy

Dscf9083w360
『まいど♪』

揉み手が上手だねぇhappy01

2010年11月27日 (土)

その後のキンちゃん

いや~見ていて飽きませんね、子ハムちゃんは。
遊んでいるところはもちろん、寝ている姿でさえ見入ってしまいますもんheart01(*´ω`*)

お迎え後のキンちゃんは元気です。
ショップではペレットだけしかもらっていなかったらしく、カボ種を目の前にチラつかせても最初は食べる物だとは気が付かないようで無視されてしまいました。
ところが一度手から種をもらって食べてみると美味しかったのでしょう。
今では私の手を美味い物をくれるものだと理解して、追ってくるようになりました。
茶々丸が物腰柔らかなおっとり王子だとしたら、金之助は小ずるい揉み手の浪花の商人という印象でしょうか(爆)

Dscf9037w360
『うっひっひ、この味がたまらんのぉ』

Dscf9038w360
『え~い、全部口にいれちゃお』

Dscf9039w360
『いや、一度に食べるのはもったいない、もう一度だしてチビチビと…』

Dscf9040w360
『いやいや、やはり袋に入れて持ち帰って家でゆっくり味わうとしよう』

Dscf9042w360
『ついでにペレットもタダならもろて帰ろ~』

肩から背中の丸みがすでに商人(あきんど)の風情ですがな(^^;)
目の細さが小ずる賢さを表わしてますなぁ。

金之助はすくすくと成長していますが、今日でお迎え4日目。
環境が変わって体調を崩すのもお迎え数日後ということが多いので、もうしばらくはあまり構わずに様子を見ていくつもりです。

というのも、金之助のお迎え時の体重がなんと46gでした。
うちのタクちゃんは60g、ネネでさえ43g。
ショップのケージには誕生:10月中旬、入荷日:11/12と書いてあったのですが、生後1ヶ月経ってもジャンより軽いことって普通にあるのでしょうか。
見た感じもそう小さくは見えなかったのですが・・・
 

…あの日、ショップのケージにはキンクマさんが2匹いました。
1匹は金之助、もう1匹はキンちゃんよりもっと眉目秀麗で可愛いお顔の松島さま(仮名)。
さて、どちらをお迎えしよう。
ここで私はすごく迷いました。

なぜかというと・・・
 

つづく・・・(引っ張るんかい!)
 

2010年11月24日 (水)

5年越しの願い

私にはずいぶん前から ある願いがありました。

それは・・・
 

キンクマを飼ってみた~~~い(´∀`人)

当時、まだジャンガリアンやロボロフスキーしか世話したことがない私は、他所様のブログで拝見する可愛いキンクマさんに魅了されていました。
私もキンクマを飼いたい!lovely

そう思ってショップに行ってみたものの、ゴールデンの正しい知識を持っていなかった私は背中に白いバンドの入った、ちょっと見るとキンクマみたいなクリーム色のゴルハム(ももたろう)を連れて帰ってきました。
キンクマと思い込んで・・・
今思うと恥ずかしい限りです(/。\)

2年半前、ももたろうが亡くなって、次のゴルはキンクマでrock
と、決心してショップに向ったものの、入荷直後の長毛(茶々丸)に一目惚れして、またもやキンクマの夢は消え・・・

そして、茶々丸が居ない寂しさも癒えた今、満を持して今度こそキンクマをお迎えいたしましたっhappy02
 

Dscf9030w360
『それが私、キンちゃんです』

あは~coldsweats01
ベタですが、正式な名前は『金之助』でございます。

昨夜は初めての回し車に「こんなオモロイもんがあったんか~note」とばかりに、一晩中回しておられました。

Dscf9018w360
『エッサホイサdash 終点がないsweat01
 

Dscf9032w360
『ふん、ショップと変わり映えしないメニューだ』
 

Dscf9034w360_2
『よろちく~』

この子を選ぶにあたってショップでかなり迷ったのですが、それについてはまたおいおいと…(^^;)
新しく家族の一員となった金之助を宜しくお願いします(*^^*)
 

2010年11月22日 (月)

抱っこ

またもユニ○ロの(日曜特売)フリースを3枚買ってしまいました、ぷくぷくです。
だって軽くて暖かくてお安いんだもんmoneybag
今年の冬はコレの着まわしで乗り切るぞーrock

 
タクちゃんや、お母たんの貧弱な胸抱っこでも このフリースの上なら暖かろ?(笑)

Dscf8997w360

Dscf8998w360

Dscf8999w360

Dscf9009w360

Dscf9003w360

Dscf9006w360

Dscf9007w360
『・・・ガマンする』
 

タクちゃんのお嫁さん候補だった豊子ちゃんに虫さんがいることが判りました。
ただ今 苦いお薬を飲んで治療中です。
結婚はおあずけになりましたが、とよりんのお腹から早く悪い虫がいなくなることを祈っています。
とよりん、頑張って!

2010年11月15日 (月)

冬の準備

しっかり風邪を引いてしまいました、ぷくぷくです。

土曜日にえーきちさん、深雪さんご夫妻と一緒に神戸にバーベキューに(リンク先後半)行ってきました。
飯盒炊爨(はんごうすいさん→変換でこれが出たんですが、これで合ってますのん?)程度のことしかしたことがない私には、炭火で焼く本格的な屋外BBQは初めての経験happy02
炭火って意外に火力が強いんですね。
お肉も魚介類も野菜も新鮮な空気のもとで(黄砂が飛んでたけど)とても美味しくいただきました。
しあわせ~♪(´∀`人)

で、イベント前ということもあって堪えていた引きかけの風邪が、BBQイベントのあと気が緩んでぶり返してしまったdespair
今、風邪を引いてらっしゃる方が多いみたいですね。
みなさん、気をつけてくださいね、お大事に・・・
 

そんな寒がりでヘタレの飼い主はネネが高齢ということもあって早々とハムケージにも暖房をしました。
ネネはもっぱら床暖の上にある小屋の中で寝ていますが、タクちゃんは暖房の無い方に置いてあるハム入れにティッシュをいっぱい詰め込んで寝ています。

Dscf8980w360

詰め込みすぎて顔を出すのも苦労するんじゃないの?

Dscf8981w360
『お母たんのように風邪を引きたくないからね』

いやしん坊なので、いつまでも手をペロペロ舐めるタク坊。

Dscf8977w360
『べーっ』

あのね、タクちゃん。
いいお知らせがあるよhappy01

Dscf8978w360
『ほえっ?』

タクちゃんのお嫁さんを深雪さんのところでお迎えしてくれたよ(リンク先中ほど)
良かったね、嬉しいねheart02
健康に気をつけて結婚の日を楽しみに待ってようね。
 

PS.手抜きして深雪さんのブログ借りちゃった(^^;)ありがとうhappy01

2010年11月10日 (水)

ネネ2歳1ヶ月

ネネが今日(11/10)で2歳1ヶ月になりました。
食欲は旺盛な方ではなくペレットは丸残しで雑穀と野菜ばかり食べていますが、体重は42~3gをキープして、必要以外はあまり動かない(たまに変な遊びをしていますが)省エネな生活をしています。

兄姉妹そろって2歳越えをめざしていましたが、かおるこちゃんが2歳前で亡くなり、今度は幸雄ちゃん(ユッキー)が今月5日に旅立ってしまいました。
病気の予兆は全く無かったので、突然の訃報に本当にびっくりしてしまいました。
これからは残った三姉妹(弥生子ちゃん、ナイルちゃん、ネネ)が他の子の分も頑張って長生きしようね。
 

ネネのケージの床には先月の終わり頃から平型アンカを敷いて緩く床暖にしています。
小屋の中は暑かったのか、またまた筒の中で仰向けネンネしていました。

Dscf8892w360

Dscf8893w360

Dscf8894w360_2

Dscf8895w360

Dscf8896w360

カメラ音で目を覚まして顔の向きを変えるものの、睡魔には勝てないのかこのまままた眠ってしまいましたsleepy
可愛い寝姿に飼い主も心が和んだひとときでしたjapanesetea

2010年11月 4日 (木)

たくみ祝1歳

報告が遅れましたが、タクちゃんが11/2で1歳になりました。
去年の今頃は生まれたてのベビーを前にハラハラドキドキの毎日を過ごしていたんだなぁ。

パパのユッキーとママのとろみちゃんは えーきちさんのお宅のハムちゃんですが、出産はぷくぷく産院でお世話することになっていました。
入院の翌日、とろみちゃんはまるまるとした 赤くてうにうにとした赤ちゃんを産室の外で出産しました。

晩ご飯を食べている途中でとろみちゃんの様子を見に行ったら、なんと給水器の下に蠢く赤ちゃん達を発見\(◎O◎)/どひゃ~
しかもとろみちゃんは小屋の中に入ったままで出てくる気配がありません。
産婆初体験の私は、落ち着いて落ち着いて…と自分に言い聞かせながらスプーンで赤子たちをすくって小屋に戻そうとするものの、手が震えてなかなか思うようにいきません(((( ;゚Д゚)))Pガクガクブルブル
焦りまくって5匹しかいない子ハムの数さえ数えられないほどでした(笑)←今となっては笑える

オッパイが足りているのか心配し、成長が遅いんじゃないかと心配し…
心配と緊張の毎日でしたが、子ハム達は10日ほど経つと全身にうっすらと毛が生えてきて、ママのおげおげしたご飯を食べるようになりました。
それを見てやっと安心し、全身の力が抜けていったことを覚えています。
あとはもう天使のように可愛い子ハム達に癒されましたheart04

しかし、あんな赤うにうにが2週間の間にこんなに成長するのかと生命の不思議を感じました。
いや~ほんと(*´ω`*)

Dscf6980w360 13日目
(一番手前がタクちゃん、一番上がこさじちゃん。あとは判らん(爆))

そんなタクちゃんも早やオッサン。
ご飯のメニューに時々登場する炒り卵で(とりあえず)お祝いですbirthday

Dscf8913w360

Dscf8916w360

Dscf8918w360

Dscf8923w360

Dscf8928w360

タマゴはあっと言う間に食べてしまい、いつまでもお手手を舐めていた いやしんぼタクちゃんでした。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »