ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 東からのお客様とコスプレハム(其の1) | トップページ | 東からのお客様&コスプレとれかけハム(其の3) »

2011年5月19日 (木)

東からのお客様とコスプレハム(其の2)

腹ごしらえも済ませ Sacchan、まっこーさん、えーきちシャチョーとぷくぷくは次なるクエスト「ジャンジャン横丁の串カツを食べた~い」をクリアーすべく、なんばから地下鉄に乗ったのでした。
食べてばっかりやんやんdelicious

地下鉄動物園前駅で降りて、駅前にあるアヒルの新聞屋さんをご紹介。
アヒルが外に出てなかったのでオッチャンに聞いてみたら、もう歳なので小屋の中にいるとのこと。
元気で長生きしてね、アヒルちゃんheart01

先に通天閣に上ることにしてジャンジャン横丁の居並ぶ串カツ屋さんの前を素通りdash
が、揚げ物やソースの匂いにつられ我慢できなくなったSacchanとえーきちさんは自動販売機で缶チューハイを買って立ち飲みしていたbar
Sacchanは店の奥で買い込んでたよ。

新世界界隈はNHK連続ドラマ「ふたりっ子」で一躍有名になり街もきれいに整備されたが、それ以前はもっとディープな匂いがぷんぷんして、大阪に住んでいる人たちもあまり立ち寄らないところだった。
それが今は観光客が安心して遊べるところになったんだからね~すごいもんだよ。

30分間待ちの通天閣に上り、ビリケンさんの足の裏を触って幸せのお願いをしたあとお待ちかね串カツの「だるま屋」へdash
ちなみにまっこーさんはビリケンさんのことを「メリケンさん」と呼んでいた(爆)

串カツのだるま屋さんは店主が身体を悪くして店をたたむ危機があったとき、赤井英和さんの後輩が後を引き継いだというエピソードで知られている。
最近はいろんなところに支店を出しているようです。

通天閣に行く前に通った時には空いているようだったので、ジャンジャン横丁店に戻ってみるとほぼ満席。
二人しか座れなかったのでお客様のSacchanとまっこーさんに先に座っていただく。
座ったもののどーしたらいいのか…と戸惑った様子のふたりはすぐにシロウトと見破られ、店員さんからお店のルールブックを渡されていた(爆)
ソース二度づけ禁止ban
一度自分のお皿に取った串カツは、口をつけていなくてももうソース壺にはつけられないban
などなど・・・
解っているんだけどついやってしまいそうになるよね~
Sacchanもうっかりミスでイエローカードを出されてしまったけど大丈夫good
帰る頃にはひとりで暖簾をくぐれるほど馴染んでたよ(笑)

お腹いっぱいで数本しか食べられないと言っていたにもかかわらず、串の本数とビールbeerが増えて、そろそろ次なる場所へ…と思っていた頃、カツレグ社秘書のあぐちゃんから「今到着しました」とメールloveletter入る。
OH!グッドタイミングnote
仕事帰りのあぐちゃんと合流して次なる観光は世界の大温泉スパ・ワールドspa

カツレグの接待は必ずspa付き(笑)
メンバー全員がお風呂好きということもあるが、裸の付き合いをして友好を深めようという意味もあるので~すhappy02
ひとっ風呂浴びたところで岩盤浴組とプール組に分かれ、私とあぐ秘書ちゃんは岩盤浴。
Sacchan、まっこーさん、えーきちシャチョーはプールにあるウォータースライダーをしてきたそうな。
プールからはその日から夜間照明が復活した通天閣も見えたそうで、短い時間だったけど楽しんでもらえてよかったよhappy01

と、これで梅田に戻る予定だったのだが、Sacchanの「夜のグリコのネオンshineが見た~いheart02」というご希望で再び道頓堀へ行くことにdash
OKOKscissors、そのために一日乗車券を買ったんじゃないか~

えーきちシャチョーは明日の仕込みがあるのでそのまま帰宅し、残る4人はなんばにて途中下車train
そして夜の道頓堀も見ていただきましたよ。
夜の戎橋は昼の趣きとはまた違って、なんだか胸がドキドキするような雰囲気。
私はこっちの方が好きなんだよねー
だけど以前はもっと客引きの黒服も多かったし、橋を渡るのに苦労するぐらい屯してる人が多かったけど(橋の上でみんな何してるの?というくらい混雑していた)、やっぱり景気の影響が出てるのかな。

と、そうこうするうちにもう10時過ぎ。
このあと梅田HepFiveの観覧車にも乗ることになっていたので、早々に引き揚げたのでした。
残念だ。
時間があればもっと夜のミナミを見てもらいたかったな~

HepFiveの入口までお見送りしたところでぷくぷくのガイドkaraokeは終了。
実は私も観覧車に一緒に乗ってネオンの大阪を見たかったけど、お付き合いしてたら帰宅は12時を過ぎそうだったので(シンデレラかっ)(いえ、魔法が解けてお婆さんになってしまうので)、ひとまずここでお別れpaper
運よく帰りの市バスにも間に合って、市営交通一日乗車券を一番活用したのはワタクシでありました。

みなさま、ここまで読んで下さってありがとうございましたm(_ _)m お疲れ様でした。

Dscf0403w360
『ご主人さま…、鬱陶しい文章だけなのでみんな最後まで読んでないでちゅよ』

ははは……sweat02
写真つきのもっと詳しくて楽しい旅行記はSacchanさんがUPしてるので、みなさんは『やっと実現した西への旅~新世界食道楽編』と『スパワ・夜の大阪編』をご覧になってくださいねcoldsweats01

そして、二日目はSacchanさんの西行き本当の目的の「子ハムちゃんの受取り」&えーきちシャチョー宅でのタケノコパーティーのイベントがあります。
子ハムちゃんはブログ「どんちー一族の野望」のはにゅ~るいさんのところの可愛い姉妹。
美人さんとの噂が高いので会うのが楽しみですnote

と、そこへSacchanからメールが。。。
『昨日は遅くまでありがとうheart02観覧車はなかなか良かったよ』というねぎらいの言葉のあと、『○○もよろしくね。clubSacchanclub』という謎の言葉が…shock
これには私も首をひねりました (゚o゚?)
さて、○○には何が入るでしょうか?(笑)

真相はまた次の記事で。。。

« 東からのお客様とコスプレハム(其の1) | トップページ | 東からのお客様&コスプレとれかけハム(其の3) »

お友達」カテゴリの記事

コメント

文章だけでも楽しく読ませてもらってま~す♪\(^o^)/
大阪の今と昭和の違いがよく表現されてると思います~catface

メイド(包帯少女レイちゃん)なココちゃん、あるイミ奇跡の1枚やねshine
ど~やったらこんなことになるのん???(@ω@:)

ぷくぷく様、こんばんは。
東西日記、楽しく拝見しています。
そうですか、新世界の辺りはだいぶ変わったのですね。
私が大阪にいた頃は、1人で行ったらあかん、ところでしたが(笑)。
天王寺も、もうごろごろ寝てるおっちゃんとか、駅ホームのハトとか少なくなってるんでしょうねhappy01
コスプレ、堪能させていただいています。こんなハムさんは初めてです〜heart

前記事ではスルーしてしまったけど、ココちゃんナイスな奇跡のショットだね。
やっぱり私もメイドさんっつーより、包帯正直だわ(笑)
あんなに楽しかった新世界も一昔前は観光客なんていなかったのね。
写真はないけど、ぷくぷくさんのレポート楽しいわwww
写真整理したら、送るねー☆

◆えーきちさんへ
シャチョー&接待企画部長&料理長、お疲れ様でした。
今回もまた濃い接待ができて良かったねhappy02
昭和ってついこの間のことやったのになぁ~
ミナミのパルコやミツヤに通ったことも懐かしいわ。

包帯レイちゃんときたか( ̄ー ̄)ニヤリ


◆呵々さんへ
こんばんわ。
おぉ、ここに昭和な新世界を知る方がいた~(嬉)
そうそう、この辺りは子供ごころにも地名を聞いただけで怖いような、行ってはいけないようなイメージがありました。
それに串カツ屋というよりホルモン焼き屋さんが多かったような気がします。
天王寺も再開発されて若者向けの大きなショッピングモールができているようです。
ゴロゴロ寝てるおっちゃんやハトはどこに行ったのでしょう。
呵々さんと昭和を探す旅に出たくなりました(爆)


◆Sacchanさんへ
新世界は以前は映画館や芝居小屋なども多く(今も残ってるよ)下町の歓楽街という感じで、JRを隔てて隣接するあいりん地区(日雇い労働者や路上生活者が多い)の流れもあって、よそ者やシロートはあまり行ってはいけない雰囲気だったのです(^^;)
それが街ぐるみでイメージアップを図り、TVドラマの舞台にもなり、観光地にまでなったんだからすごく成功したよね。
近辺の超激安宿なんかは海外からのバックパッカーも多いと聞くよ。
ココは小屋から出てきたら包帯少女になっていた。
写真撮るまでほどけるな~と念じたよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/51712606

この記事へのトラックバック一覧です: 東からのお客様とコスプレハム(其の2):

« 東からのお客様とコスプレハム(其の1) | トップページ | 東からのお客様&コスプレとれかけハム(其の3) »