ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

キンちゃんの経過

金之助が手術を受けて約3週間経ちました。
足首のほうは少しづつ良くなっているようで、足の腫れもだいぶ引いてきました。

とはいえ、両足を比べてみると左足はまだ分厚く、ここから元通りになるまでには時間がかかりそうです。
(これでかなりマシになったんだから、どれだけ酷かったか… 今思い出しても怖いshock

Dscf1487w360_2
<1/30撮影>
 

Dscf1502w360
<1/30撮影>

手術した指のところはきれいに治っているそうですが、まだ足首にぐるりとできたカサブタは残っています。
革製アンクレットをしてるみたい?(^^;)

下から肉が上がってきている部分は浮いてきました。
このカサブタが浮いてきた時に引っ掻くと、またカサブタができちゃうんだろうな~
私自身も気になるカサブタは自分で取ってしまうんで、気持ちはよく分るがキンちゃんは止めてよね(^^;ヾ

完治までもうしばらくかかりそうですが、キンちゃんは食欲もあり元気です。
回し車ももう普通に回していますdash

Dscf1503w360

昨日から消炎剤と抗生剤の2種あったお薬が抗生剤だけになりました。
異常がなければ次は一週間後の通院です。

2012年1月24日 (火)

キンちゃん回復途中

金之助の足の具合を心配して下さっている皆さま、報告が途絶えてごめんなさいsweat01
ご心配おかけしています。

実は前回の記事のあと、キンちゃんの足の腫れがますます酷くなって見るも恐ろしいことになってましたshock
もう風船を膨らませたようにパンパンになった足はマッサージどころか、少し圧をかけただけでプッシューdashとリンパ液があちこちから飛び出してきそうな感じがして、超心配性の私は胸がドキドキして居てもたってもいられないような気分になったり、ある時は何もやる気が起こらずやさぐれてコタツでフテ寝などしておりました(=´Д`=)ゞ

金曜にはまだ完治していない手術の傷が腫れによって割れて、ジクジクとなにやら汁が出てきて、「あ~もうアカンsweat01」と落ち込んだりもしました。
が、土曜日にカツレグ保健担当の(笑)あぐ女医が、心配にうち震える私の声(そんなええもんちゃうが)を聞いて、深夜の往診に来てくれましたrvcardash
あぐちゃんと話しているうちに心細かった気持ちも消え、座ってるキンちゃんを見ておωさんが3ツあるみたいだね、なんて冗談も言えるようになって、ずいぶん気分も楽になりました。

日曜には連休していたhospitalの担当医がやっと出勤。
「腫れは変わらないけれど足の色は悪くないし、足首を巻くカサブタが浮いてきている部分もあるので、少しづつだけど良くなっています。時間はかかるけど浮腫もカサブタが取れて皮膚が形成されていくと血行が良くなり徐々に引いてくるでしょう。」
というような診断をもらいました。

時間はかかってもだんだん良くなっているという希望が出てきてホッとしていたら、なんと昨日の朝にはキンちゃんの足の腫れがかなり良くなっていました。

Dscf1469w360a

暴れるのでピンボケになってしまいましたが、以前に比べて傷も良くなり腫れが引いています。
なんだか右足の指の方が腫れてるみたいじゃないか?(笑)
Sacchanは足より別のところに釘付け?(爆)

Dscf1473w360

足首(特にアキレス腱側)の傷が深いので、カサブタがかなり固くなっていますが、そこが浮いてくると踵の腫れが引いてきそうです。

Dscf1460w360
『もうマッサージはヤだからね』

そんな事いわずに早く治そうね。
もう少しの辛抱だよ(^^;)(含自分)

2012年1月18日 (水)

一週間目

先週の今日、キンちゃんは指の手術を受けました。
何事もなければ一週間経てばほぼ元の生活に戻れたでしょうが、想定外の事態になってしまって、元の生活に戻るのは当分先になりそうです。

今日も足の具合を診てもらってきました。
昨日のステロイドの注射は効果がなくて、昨日と同じまま足が腫れています。
ステロイドが効かないということは、この腫れは炎症によるものではなく浮腫だろうということです。
やはり足首の傷のところで血行が悪くなっているせいだと思われます。

でも足先は紫色にはなっていないし、とりあえず血は循環しているようなので、通常より時間はかかっても足首の傷がカサブタになり、それが取れて新しく皮膚もできていくだろうということでした。
長くかかってもいいです。
希望の言葉が聞けることが嬉しいです。

浮腫なら血行を良くするのが一番ですよね?
キンちゃん、今日は先生に足先マッサージをしてもらってました。
メチャ嫌がってたなー

ご飯はちゃんと食べてくれます。

Dscf1457w360

 
こんな不安な時でもタクちゃんの寝姿を見ると癒されるなぁ~(*´ω`*)

Dscf1260w360

きみは天使だねheart04

2012年1月17日 (火)

術後6日目

今日は担当医が出勤しているので通院してきました。
相変わらず金之助の足は腫れています。
昨日ステロイドの内服薬をいただきましたが、あまり効果は見られず。
内服薬は即効性がないので仕方ないかな…
今日はステロイドを注射してもらいました。

足の脛部分の傷は癒えてきて毛が生えてきました。
足首の傷も乾燥してカサブタになりつつあって治りかけてはいるのですが、それが足首を圧迫して足の腫れの一因にもなっているのだろう…ということです。

でも、それでこんなに腫れるかなぁ。。。
一時は良くなりつつあって、もうこれ以上腫れることなないだろうと、嬉しい診断をしてもらいましたが、その夜からまた腫れがぶりかえしたので、担当の先生も何故こんなに腫れが続くのか首をひねっておられました。

今朝のキンちゃんの足です。

Dscf1444w360

Dscf1453w360

上から見ると確かに腫れてはいるものの、そう酷い感じはしないのですが、足の裏がちょと可哀相なことになっています。

<注>傷などを見るのが苦手なかたはスルーして下さい。
     いきなり足裏の写真がアップででます。

  

  

続きを読む "術後6日目" »

2012年1月16日 (月)

術後5日目

手術後5日目になる金之助のあんよ。
想定外な足首への自傷攻撃で回復が遅れています。
なんでだよぉ、キンちゃん・・・

昨日の通院では、「脚の脛の部分は毛が生え始めているし、足の腫れもこの分なら飲み薬で様子をみていていいでしょう。
指の傷口の糸は自分で抜糸してしまい、傷が少し開いているけれど、下から肉があがってきているので、この程度なら問題ありません。」
ということだったので明日の予約を入れていたのですが(今日は担当医が休みのため)、夜になって足の腫れが酷くなってきたために今日も通院してきました。

キンちゃんは足首をぐるっと一周齧っていて薄い皮が残っている状態なのですが、その皮膚が乾燥して縮んできているのだとか。
ちょうど足首にゴムを嵌めているような感じ?
それで足の方に行く血液やリンパの流れが悪くなって足が腫れているのだそうです。

そこでステロイド(消炎剤)を注射することになったのですが、なんとそのDr.はベテランなのにハムの注射がヘタっぴthunder(診察は何度も受けたことがあるのですが…)
お尻にそのまま針を刺そうとするところを(それは犬じゃないの?)看護士さんに「皮をつまんでやるといいです。」と言われ、看護士さんがつまんでいる背中の皮膚にゆっくりと針を刺そうとして・・・
あっ、早く刺さなきゃsweat01
と思った瞬間、案の定キンちゃんは皮膚を引っ張られたまま釣りあげられた魚のようにビチビチ暴れ出し、何度も針を刺そうと追いかけるDr.から逃げまくる逃げまくるdashdashdash
あんな素早いキンちゃんは初めて見たsad

金之助の背中から血が流れているのを発見した私の「血が出てますっsign03bearing」という言葉で、今度は背中の血を拭こうとアルコール綿を持ってまたもやキンちゃんを追い回す追い回すdashdashdash

結局、注射できなくて、「では、内服薬にします」って・・・
信じられな~いsign03 ┐(´д`)┌
なんですが・・・(・_・)

エライ目にあって帰宅したキンちゃん。
お薬はちゃんと飲んで、今は小屋でゆっくりしています。
明日は担当医が出勤しているのでよく診てもらうことにします。。。

2012年1月14日 (土)

術後3日目

金之助の足首があまり良くありません。
手術跡の傷はさほど気にしている様子はないのですが、前の記事にも書いたように、足首や脛の部分に不快感があるのか、手術した夜にその辺りを齧ってしまいました。

術後翌日は真っ赤に腫れて痛々しくなっていましたが、消炎剤の注射で腫れは少し引いたものの、齧った足首の皮膚が壊死していて、これ以上ひどくなると、かろうじて薄く残っている皮膚が裂けたり、足先への血行が悪くなりそこも壊死していく可能性があるのだそうです。

昨日の通院で消炎剤+鎮痛剤の内服薬も処方されました。

幸い今のところ足先はまだピンク色で血行が滞っているような感じはありませんが、リンパの流れが悪いことも足が腫れている一因でもあるそうです。
齧った足首は昨日よりは少し落ち着いたように見えますが、足が床に着くと高く上げるような仕草をします。
まだ痛みがあるのでしょう。

私が様子を見ている時にはそれほど足を気にしている様子はないのですが、見ていない時も気にせず触らないでいて欲しいです。
お願いだよキンちゃん。
夜の目覚めのあとの毛づくろいの時は、ハラハラsweat02しながらケージに張り付いて見張ってます(@_@;)
おかげで寝不足気味です。

ちなみに金之助の食欲は普通にあり、体重は133gでさほど変わりありません。
てか、ちょっと太った?
飼い主の食欲の方が減っちまいましたsweat01(笑)

2012年1月12日 (木)

術後2日目

手術当日だった昨夜は回し車を撤去したせいか、小屋の屋根や砂場の上に登ったりケージの中をウロウロ歩き回っていたようでした。
飼い主が側に近づくと、ステージに上がりケージの壁をたたいて出せ出せアピールをするなど元気な様子。
ただ、昨日の記事に追記したように、手術の傷より足首や脛を気にして舐めたり歯を立てたりして、かなり足が赤く腫れてしまいました。

今日も先生に患部を診ていただきましたが、やはり自分で強く舐めたり噛んだりして毛が抜けて炎症が起きているそうです。
なぜ傷跡ではなく何も触っていない脛をかじるのか分らないと先生も首をひねっていました。
足の甲の腫れも手術の影響は多少あるけれど、脚の炎症からきているのが大きいそうです。

今日は消炎剤の注射をしてもらいました。
脚の腫れが酷いようであれば明日、落ち着いているようならば明後日通院予定です。

キンちゃんは小屋で寝ているところを突然起こされてキャリーに移され、今度はキャリーの小屋で寝ているところをまたもや起こされてグリグリ診察され、小屋不信に陥ってしまったようです。
小屋に入れてもすぐ出てきて、帰宅してからはずっと砂場で寝ています。
可哀相に・・・despair

むずがって写真が撮れなかったので今日はありません。

2012年1月11日 (水)

手術終了(追記あり)

今日は金之助の指にできた腫瘍の手術日でした。
 
10時半ごろ病院に連れて行き診察を受けたのち、当初の予定通り、腫瘍ができている人差し指を切断する手術を午前診が終了してから受けることになりました。
手術が終われば連絡するというので、いったん私は自宅に帰ることに。

家でお昼を食べている時も何だか落ち着かず、もう手術の準備をしている頃かな?と、ドキドキそわそわした気分でしたが、2時頃hospitalから電話があり、「手術が終わり、キンちゃんは麻酔から覚めているのでいつ迎えに来ても構わない」ということだったので、飛んですぐに迎えに行きましたdash

手術の終わった金之助は小屋から出てキャリーの金網に手を掛けたり狭いスペースをウロウロしていましたが、目もパッチリと開いていつもと変わらないように見えました。
先生のお話では、麻酔から覚めて患部を時々舐めたりしているが、それほど神経質に気にしている様子はないということでした。
受付で1日2回の抗生剤(バイトリル)を処方してもらい、自宅に帰る途中で気がついたのですが、前に手術を受けたジャンガリアンの時は傷口の消毒薬があったのに、今回は無し。
人間でも最近は消毒薬は傷の治りを遅くすると聞いたことがあるし、動物もそうなのかしら?

キンちゃんの手術のあとはこんな感じです。

Dscf1427w360

黒いのは糸。
切除した患部をレーザーで焼いて(止血?)そして縫ってあるらしい。
「キンちゃん、自分で抜糸しないでね。」
という先生の願いを金之助は聞いてくれるだろうか(^^;)

帰宅したあとの金之助は、歩くとやはり脚に違和感を感じるためか、ちょうど足先についた水を切るように脚の先をプルプルと振ったりしていますが、そう頻繁に舐めたり齧ったりはしていない様子。
ご褒美のさつまいもを食べたあとは小屋に入って眠っているようです。
小屋の屋根を取って中を覗きたい心境ですが、今はゆっくり休んで(眠っている間は脚の事も気にならないだろうし)早く傷を回復してもらいたい。
このまま夜も大人しくしてくれればいいのですが…
回し車は今夜は外しておきます。

明日また通院です。
 

<追記>
さっき、ご飯と掃除の時に金之助の足を見たら、手術した指は糸もちゃんと残っていて自分で触ったあとはあまりないようですが、足首から脛にかけてをかなり齧ったのか毛が抜けて(濡れて地肌が見えているだけかも知れませんが)倍くらいの太さに赤く腫れていました。
足の甲の部分も腫れています。
指を切断したのだから腫れはあるでしょうが、自分で傷つけるのは止めてねーsad
やっぱり痛いのかなぁ・・・

2012年1月10日 (火)

お年玉の行方

新年早々お年玉(ゆで卵やカボ種やハムのお菓子もろもろ)をガッポリもらった我が家のハムたち。
タクちゃんはすっかり食べてしまいお腹の脂肪になりました。
キンちゃんはいつも通り自宅の隅っこのタンス貯金にしていたのをお掃除で回収されガッカリ despair
さて、ココちゃんは・・・?

Dscf1307w360
『へっ、あたしは隠し貯蓄なんてしてませんよ。』

と、しらを切ってもココちゃんの行動はちゃんと見てますよdelicious

Dscf1411w360
『あぶないあぶない…sweat01

Dscf1410w360
『お母たんに回収される前に自分で回収しておこう』

ハム入れの中には毎日の雑穀の預貯金がい~っぱい入ってるのをね( *´艸`)クスッ♪

貯めていることがバレないように床材やティッシュでみちみちに蓋をしているけれど、ハム入れがカラッポの時は蓋はしてなくて、雑穀が貯まりだすと床材でぎゅうぎゅうに踏み固められています。

せっかくの貯蓄を泥棒に取られないようにとちっちゃなハム頭で考えているんですね。

と微笑ましく思いながらも、一週間経ったら根こそぎ取り上げちゃう鬼のような飼い主ですsmile

2012年1月 5日 (木)

キンちゃん手術決定

いつもと変わらずマイペースな金之助ですが、昨年からずっと気になっていたところがあったので、新年早々ですが病院に行ってきました。

昨年の夏、ブログでこんな記事をUPしました。
2011年8月25日

2011年9月8日

この指がずっと同じような状態だったので様子見と称してそのままにしていたのですが、去年の11月くらいから急に赤く腫れてきました。
12月23日にえーきちさんが来てくれた時にはこんな状態に↓

Dscf1314abw360

金之助自身は痛がりもしないし気にもしていない様子なので、腫瘍なのかただ腫れているだけなのか判断に迷っているうちに昨年は病院に行くタイミングを失してしまいました。
ゴメンね、キンちゃんdespair

診察の結果は、ポッチの中の血管の様子などからみてもたぶん腫瘍だろう…ということでした。

良性か悪性かは組織検査をしなくては分らないですが、治療としては大まかに
1、サプリや内服薬で腫瘍を抑える、腫瘍の成長を遅らせる温存療法。
2、手術によって取り去る。
の2つになります。

内服薬やサプリは腫瘍の成長を抑えていても腫瘍が無くなるわけではないし、効かなければ腫れたところの皮膚が何かに接触することで破れたり、擦れてじくじくとした傷ができて感染症を起こすかも知れません。
たぶんお薬はずっと続けていかなくてはならないでしょう。

手術はハムの場合、命取りにもなりかねないし、腫瘍ができている人差し指を切断する手術なので(ホクロのように飛び出ていなくて指を巻き込むようにできている為)ストレスが大きく、傷口を自分で傷つけないか不安もあります。

先生から色んな場合の説明を聞いたあと、
内服薬などを飲ませている間にも金之助は年老いていくのだし、もし手術の必要がでてきた時には腫瘍が進行してもっと切除する部位が大きくなったり、肝心な金之助が今より手術に耐えられなくなっているんじゃないか…
などと考えた末、1歳2ヶ月の金之助ならまだ手術や麻酔に耐えられるだろうから、今のうちに悪い部分を取り去ってもらおうと決心しました。

手術予定日は来週の11日です。

金之助くん、ガンバローねrock
お母たんも体力をつけるご飯を作ってサポートするよriceball

*受付で手術の概算を出してくれましたが、セールで買おうと思ってた羽毛布団がふっとんだ dash

2012年1月 4日 (水)

お年玉

あけましておめでとうございます。
今年もタクミ、金之助、ココ、そしてぷくぷくもどうぞ宜しくお願いしますhappy01
 

さて、お正月といえばお年玉。
うちの子たちにもあげましたよ、大好物のゆで卵のお年玉。

Dscf1401w360
『ありがたや~』

相変わらず旨いものには目が無い金之助
 

Dscf1408w360
『美味しいからチビチビ食べよ~っと』

少しづつ味わって食べるココちゃん。
 

Dscf1407w360
『がぅがぅがぅ』

一気に食べようとして慌てるタクミ。
口からこぼれそうだったので戻してあげようとしたら、「さわるなっ!」って感じで「ギュッギュッ!」と怒られてしまいましたsweat02
このぶんなら今年もまだまだイケそうだねgood
タクちゃん、1月2日に2歳2ヶ月になりました。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »