ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 抱っこ | トップページ | 眼力 »

2012年3月15日 (木)

そばにいる幸せ

昨日、私の好きだったハムちゃんが旅立ってしまった。

突然のことで、飼い主ちえさんは病院へ連れて行ったものの何もできないもどかしさでいっぱいだったことだろう…
動物実験では多くのマウスが使われてその実験検査を数多しているのに、臨床の場ではそのネズミの検査もできないことが多い。
それに犬猫に比べて圧倒的にペットの数が少ない(患畜数が少ない)小動物用の診察機器を揃えるのは、病院としては採算が合わないだろう。
うちでは、エコーを撮ってもハムちゃんは小さすぎてきれいに写らないので無駄ですよ、と断られたこともあった。
(ある意味、良心的な病院かもしれないが・・・)
それにしても、ハムスターをちゃんと診ることができる先生が少なすぎるよ。

Dscf1748w360

自分の悪いところを訴えられない動物だから、こうして健康で安らかな寝顔を見て安心するのが飼い主の一番の幸せなのだ。

・・・ということも飼い主の一方的な思い込みかも知れないけど・・・

« 抱っこ | トップページ | 眼力 »

ぷくぷくのつぶやき」カテゴリの記事

金之助」カテゴリの記事

コメント

キンちゃん、気持ちよさそうに寝ているねー。
ほんと、この寝顔。見ているだけで癒されるね。
私もそう思うよ。
人間の病気を治すために多くの動物達(主にマウス)が命を落としているんだから、その代償があってもいいような気がするよね。
エキゾ専門の病院に通ったって、首をかしげる事の方が多いからさ。
その点、はむ飼いはつらいよねー。

◆Sacchanさんへ
エキゾ専門病院でもそうなの~?
実験ではネズミを使っているのにネズミの病気は治せない、病名さえ判らないことが多いというのが納得いかないなthink
病気を隠す動物だから、今は健康そうに見えても明日はどうか分らない。
だけど生きることに対して健気な姿にはいつも感動させられるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183413/54223133

この記事へのトラックバック一覧です: そばにいる幸せ:

« 抱っこ | トップページ | 眼力 »