ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

巣箱交換

かれこれ5年ほど前のこと。
タクミやココのご先祖様(笑)のユキちゃん(ココの5代前)の飼い主さんだったまゆパパさんに、ももたろう用に木製巣箱を作っていただきました。
ゴル用の適当な巣箱が無いとグチっていたら、その頃地下型巣箱の作成に凝ってらっしゃったまゆパパさんが、私の希望の大きさ、仕様で作ってくれたのです。
その上、ももたんがご飯を貯蔵して小屋の隅がカビると記事にしたら、その後も交換用に2個の巣箱を送って下さいました。

まゆパパさんの巣箱は本当に使いやすくて助かりました。
ももたろう、茶々丸、そして金之助もこの巣箱で大きくなり、安心できるどっしりとしたお家のせいか、みんな気が優しくおっとりした性格に育ちました。

市販のゴル用の巣箱は飼い主にもハムにも使いやすいものがなかなか見つからないので、3個のまゆパパ巣箱を交代に大切に大切に使ってきました。
が、とうとう3つとも巣箱の隅にカビが広がって、洗っても洗っても取れなくなり、衛生面にも問題が出てきたので、本当に残念なのですが巣箱を変えることにしました。

まゆパパさん、長い間使わせていただき有難うございましたhappy01
(もうブログも閉鎖されていますが、どうしていらっしゃるかなぁ・・・)
  

さて、キンちゃんの新しい巣箱はこちら↓

Dscf2279w360
『やっぱり…予想どおり紙の箱だったannoy
 

Dscf2298w360

いいお家が見つかるまでこれで我慢してねヾ(^^;)
 

Dscf2299w360
『もう仕方ないなぁ。。。』

相変わらずゆるい表情の金之助です。

2012年7月24日 (火)

タクちゃんの後ろ足

ボクはお昼寝しているときに後ろ足を立てたり広げたりするクセがあるのだ。

Dscf2250w360a

回し車の下でペタ~としているとお腹が冷たくて気持ちいいよ~fish

で、足を広げるとおωしゃんまで冷えて、倍気持ちいいのだ~penguin

あ、新聞のおじさん(おねぇさんかな?)の足を踏んづけてたよ bleahテヘ

Dscf2262w360a

回し車で寝るときは、のそのそと前に進みながら眠りに入るから、片方の後ろ足が立ったままになっちゃう。

時々お母さんが車をゆりかごみたいにゆらゆら揺らしてくれることもあるし、超気持ちいいんだよ~carouselpony
 

*タクミの前回の通院から二週間以上経つので、今朝、また病院に行ってきました。
まず腫瘍ですが、左右どちらも大きさはほとんど変わりがなく、特に問題はありませんでした。
とりあえず良かったー。
次に耳ですが、前回の診察時にも右耳が赤く炎症を起こしていたので抗生剤を処方してもらいましたが(左耳は大きな耳クソを取ってもらった)、ここ一週間は右耳の中から汁がでてきて(時々血が混じっている)、それが乾くと耳たぶが折れて引っ付いていることがありました。
気が付くたびに濡らした綿棒で拭いてやっていますが、痒みや違和感が強いようで、しょっちゅう耳を外から中からカキカキしています。
先生のお話では外耳と中耳の間で炎症がポリープ化していて、それが邪魔して奥が見えないのだそうです。
なので一応は外耳炎との診断ですが、中耳や内耳にも炎症があってそこから膿が流れ出ているのかもしれないらしいです。
お薬は前回の抗生剤に今日はステロイドがプラスされました。
一週間から10日の投薬で症状が治まればステロイドは徐々に減らしていくこと。
また2週間後に通院の予定です。

2012年7月20日 (金)

暑いです

梅雨が明けると途端に暑くなってきましたsweat01
おまけにうちのマンションはいま外壁工事をしていて、足場を組んでネットが張られているので風通しが悪いく暑いのなんのsweat01
もちろん洗濯物は室内干しだし、作業の人がベランダを往来するのでカーテンも開けられずうっとおしくて息が詰まりそうsad
しかも今日は我が家のベランダを斫っている大きな音がうるさくてshock
今年は地獄の夏になりそうですbomb
 

なわけで、ハムたちも暑いのですsweat01

Dscf2141w360

ん~、いまいち暑さが伝わらない(^^;)
 

Dscf2273w360

野良寝は絶対にしないキンちゃんがトイレ寝sleepy
縁を枕にしちゃったりなんかして、かわゆい~heart01
 

Dscf2266w360

タクちゃんだけが金属のプレートを使ってくれてます。
 

先々週、腫瘍を見つけて通院してから、タクちゃん何だか急に老けてしまいました。
年齢の割に張りのある身体をしていたのに、今では抱っこしても弾力がなくふにゃっとした感じ。
昨日は耳を掻きすぎて傷になったのか、乾いた血が耳にこびり付いていました。
耳の中もジクジクしているみたいです。
ただ、腫瘍の大きさはそれほど変わっていないのが救いなのですが…。
この夏、頑張って乗り越えてくれるかなぁ。。。

2012年7月14日 (土)

キンちゃんとサクランボ

おいらもプチトマト・・・

Dscf2193w360

じゃなくって、

Dscf2194w360

さくらんぼ、

Dscf2195w360

いただきました。

Dscf2200w360

しかし、コレ・・・

Dscf2202w360

もらったものの、

Dscf2203w360

どうしたらいいんでしょ。。。

咥えたままでウロウロするキンちゃんでした。
 

*ほとんど登場しないキンちゃんですが、いつもと変わらぬ毎日を過ごしています。
6月半ばに食欲が落ちて体重が10g近く減ってしまったので、タクちゃん用に作る団子ペレをキンちゃんにも作ってあげたら、すぐに戻り今は140gあたりを上下しています。
暑くてもちゃんと小屋で寝るところは歴代のゴルハムと一緒です。
とゆーか、そもそもゴルは野良寝ってしないもんなの?

2012年7月 8日 (日)

タクミ通院

今日ボクは初めてお医者さんに行ったのだ。

優しい女の先生で、お腹や背中を触られたけどちっともイヤじゃなかったよ。

でもいつもと違う網のケージだったし、犬の声なんか聞こえてちょっと興奮しちゃった。

なので、お家に帰ってオヤツもらってひと休みなのだsleepy

Dscf2181w360
  

*3日ほど前にタクミの左わき腹の背中よりのところに腫瘍らしきものがあるのに気がつきました。
毎日抱っこして触っているはずなのに、異常に気付くのはホントに突然なんだから・・・
2歳8ヶ月の高齢なので手術などは念頭になく、ただ他にもしこりはないか、これからの対処などについて教えていただこうと病院に行ってきました。

私の感覚では左側しか気がつきませんでしたが、右側の同じところにも小さなしこりがあるらしい。
触った感じでは脂肪腫のようですが急激に大きくなるようなら悪性の可能性もあるとのこと。
キンちゃんの時もそうだったけど、結局、細胞を検査しないと判断できないんですよね。
どちらにしても外科手術はしないで、このまま温存することにしました。
この状態を保ったままで、タクちゃんの生涯を穏やかに終えて欲しい。
というのが飼い主の願いです。

それから、耳の中に炎症があって耳垢がたまってるとかで、ピンセットで大きな耳クソを取ってもらいました。
お~い、よーく聞こえるようになったかい?(笑)
お薬は耳の炎症のための抗生剤だけが処方されました。
ちなみに心臓や呼吸の音に異常は見つかりませんでした。

タクちゃん、診察中は大人しく先生に身を任せてとても良い子でした。
この歳にしては背中が丸くなっていないし、肉づきもそう落ちていないので、とても若々しいと褒めてもらいました。
「キンちゃんもタクちゃんも性格が穏やかでいい子ですね。」
先生の言葉に、わたしの低い鼻から自慢毛がチョロリと見えていたに違いありません(爆)

2012年7月 4日 (水)

タクミと佐藤錦

従兄弟のHちゃん、どうもありがと~

ボクもお裾分けもらったよ~note

Dscf2192w360
『美味しくてうっとりしちゃう~heart01

いつも食べてるアメリカンチェリーと大違いだなー(*^^*)
 

* 7月2日、タクミは2歳8ヶ月になりました。
うちの歴代のハムの中で一番の長生きはパク(ジャン)の3歳と17日。
次はお豆(ロボ)の約2歳9ヶ月。
お豆はショップ出身なので生年月日は不明ですが、うちでの存命期間が2年8ヶ月になる2日前だったので、お迎え時を生後1ヶ月と想定すると、2歳9ヶ月くらいの寿命だったと思われます。
その次はネネ(ジャン)でしたが(ネネはうちで生まれ、あと3日で2歳8ヶ月というところで亡くなりました)、タクミはそのネネを抜いて歴代3位の長寿ハムになりました。
この記録がいつまで伸びるのか、期待も大きく楽しみです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »