ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月26日 (火)

素敵なイッちゃん(5月23日)

前記事の続きです。

1時半すぎ、バフィン親子が寝室に帰ったあと現れたのは飼育員さんでした。

Img_4639w400

イッちゃんのために果物やプールに落ちているオモチャを拾い上げてあちこちに仕込みます。
イッちゃんが好奇心を持ってくれるよう、単調な生活にならないような工夫をしているんでしょうね。
(以前行った時は無かったです)

Img_4642w400

イッちゃん静かに登場。

Img_4645aw400

あちこち匂いを嗅ぎながら、
 
Img_4643w400

リンゴに気が付き食べ始めました。

Img_4648aw400

ウロウロしてるうちにオモチャにも気づき…
 
Img_4655w400

プールに持っていきます。

Img_4668w400

こっちのオモチャも
 
Img_4704w400

プールに浮かべて…
 
Img_4707w400

どぼ~んdashsweat01

Img_4710w400

イッちゃんの泳ぎ方はスイスイと、ほんとに上品に泳ぎますshine
 
Img_4712w400

飛び込みも何度か披露してくれました。

Img_47221aw400


Img_4733w400

オモチャで軽く遊んだあと、
 
Img_4739w400

上にあがると、

Img_4744w400

スリスリ♪
 
Img_4727w400

スリスリ♪
色っぽ~いheart02
 
Img_4700w400

スリスリが好きらしい(*^^*)
 
Img_4747v400

イッちゃんは目を閉じている写真が多いんですsweat02
顔を上げていることが多いし、瞬きも多い気がします(^^;)
 
Img_4754aw400

でも、とっても美人さんshine
 
Img_4756av400

色が白くて、
 
Img_4763aw400

行動に落ち着きがあって…

Img_4767aw400

好奇心旺盛というわけでなく、物静かで穏やかな印象です。
イッちゃんの前に育ちざかりのモモちゃんを見ているせいでしょうか。

Img_4764aw400

お客様へのサービスの後は入口の前でゆっくりしています。

Img_4945aw400

まだ環境に十分慣れていないので、身体が隠れている方が安心できるのかな?
それともイッちゃんはこういう優しい性格なのかしら~。

Img_4787aw400

イッちゃん、また会いに来るからね(*^^*)/

と、イッちゃんにお別れをして柵にそって歩いていると、園のスタッフさんがクマの柵の植え込みを手入れしておられました。
で、ちょうど良い機会と思って、今まで疑問に思っていて聞けなかったことを質問してみました。

ホッキョクグマの隣りにはメガネグマの放飼場があって、ひとつ置いて隣りにはマレーグマがいます。
どちらも放飼場にはモートがあるのでお客さんとの間は低い柵があるだけなのですが…

メガネグマ
Img_4790w400
『ボクは温厚』

マレーグマ 
Img_4796w400
『おいらも温厚』

メガネグマとマレーグマの間にいるツキノワグマのところだけアクリルの高い塀が設置されているのです。
これが何故なのか不思議だったので、聞いてみると・・・

ツキノワグマ
Img_4791aw400
『なんか文句あんのかー』

このツキノワグマは動物園育ちではなく野生のクマを捕獲したのだそうで、想像を超える行動をとることがあるので、万一のためにフェンスを作ったのだそうです。
なるほど、そうだったのか!池上彰
よく見ると放飼場の岩壁にも脱走防止の鉄杭が何本も打ってありました。
野生のクマちゃんは身体能力も高いんですね、きっと(^^;)

ヒツジのマッサンとエリーちゃんに赤ちゃんが産まれたそうなので、こちらも見てきましたよ。

Img_4836w400

5月18日生まれの男の子と女の子です。

Img_4828w400

 
Img_4827w400

どっちが男の子でどっちが女の子か判りませんが、脚の模様で個体判別できますね。

Img_4839w400

まだへその緒が乾いて付いてます。

Img_4851aw400

子ヒツジにはピョコピョコ動くしっぽがあるのに、大人のヒツジにはしっぽがありません。
これは、シッポが長いままだと便が付いて不潔になってしまうので、飼いヒツジは産まれてしばらく経ったら子ヒツジのしっぽを固く縛って栄養を届かなくし、枯れてきたら切ってしまうのだそうです。
そういえばウチにいたアメリカンコッカースパニエルの子犬も家に来た時にはシッポが短く切られていたことを思い出しました(^^;)
 
Img_4810w400
『ママ、おっぱいちょーだいよ』

お母さんのエリーさん↓
 
Img_4816w400
『子育てしてるからオヤツは私にちょーだいね』

お父さんのマッサン↓
 
Img_4879w400
『わしにはオヤツないのか…』

マッサンは別の柵内にいてエリーちゃんとは別居生活なのに赤ちゃんができたのは、タイミングを計って一緒にさせていたのか、これも飼育員さんにお伺いしたら…
マッサンとエリーは天王寺に来てまだ検疫中にゴニョゴニョ…で、赤ちゃんが出来ちゃったらしいです。
のんびりしてるようでやるネ!マッサンgood

ペタンコの敷物になっているのはレッサーパンダのシュウナちゃん。
実はワタシ、シュウナは♂だとばかり思ってました。

Img_4882aw400
『・・・・・・』

相方のテンテンが昨年秋に亡くなってから、ひとりで寂しい思いをしていたけれど、埼玉こども動物自然公園から♂のメル君がやってきます。
 
Img_4885aw400

5月30日にお披露目式があるそうなので、シュウナちゃん、不貞腐れてないでおめかしして待っててね~。

Img_4884aw400
『…むっす~annoy

ムフロンの2頭がケンカimpact
飼育員さんが「ケンカは止めなさい」と優しく注意しても…(ホンマに言うてはった)
 
Img_49031aw400
『オマエ、えーかげんにせ~言うとるやろ!』

追いかけて頭突きをくらわしておりましたΣ( ̄Д ̄lll)
 
Img_49041aw400
『オラオラオラーッ!』

いつもだる~なライオン姉妹。

Img_4911w400
『でもシンクロしてるやろ?wink

先日ナベヅルの雛が残念な結果になってしまいましたが、今度はソデグロツルの雛が誕生しました。

Img_4915w400


Img_4916w400

昨年は無精卵ばかりだったそうですが、今年はうまくいきました。

Img_4924w400

今度は元気に育って欲しいです(*^^*)

残念なこともあるけれど、新しい誕生もあり、新しい仲間がやって来たりで、これからも動物園から目が離せませ~んhappy01

2015年5月25日 (月)

成長したモモちゃん(5月23日)<追記あり>

動物の子供はすぐに大きくなってしまいますよね。
白くまモモちゃんの子グマ時代もアッと言う間に過ぎてしまうだろうなぁ。
そんな事を考えると、会いたくなって居た堪れなくなってしまうsweat01

ので、また来てしまいました天王寺ZOO happy01
モモちゃん、やはり少しづつ大人になっています。
身体つきもそうですが、行動もだんだんホッキョクグマっぽくなっています。

Img_4192aw400

顔つきもダッフィーから変化。

Img_4227aw400


Img_4229aw400

お母さんと遠くを見る目も真剣です。

Img_42561aw400

時々営業スマイルsmile

Img_42611aw400

ひとりっ子なので遊びはバフィンお母さんとですが、モモちゃんの力が強くなってきたのでバフィンさんも時折本気じゃないのかと心配になるほど真剣に相手をしています。

Img_41951aw400


Img_42821aw400

首のところは強く噛まないで~と内心ヒヤヒヤしている私ですsweat02
 
Img_42841aw400


Img_4295w400


Img_4304w400


Img_4305w400


Img_4318w400

人間のように半マジの母娘ゲンカすることもあるのかな?

Img_4308w400

ひとりでボヘ~と遊ぶことも。

Img_4364w400

ズル…
Img_4365w400

ズルズル…
Img_4367w400

ズルズルズル…
Img_4368w400

とぽん…
Img_4369w400

何やってんだ、モモちゃん ヾ(^^;)

Img_43921aw400

お母さんの後について歩き、お決まりの場所でオッパイ。

Img_4581av400

いつもと同じ授乳シーンだけど、モモちゃんの成長が目立ちます。

Img_4376w400

これ!お母さんのお尻嗅ぎすぎーhappy02

Img_4374w400


Img_4449aw400

立ち姿もだんだんホッキョクグマっぽくなってきたよ↓

Img_4457aw400

飛び込みや泳ぎももちろん上達してるけど、水の中での遊び方も変わってきました。 

Img_42101aw400


Img_45031aw400

細いガス管を上手く運んで、

Img_4542w400

上にあげようとしています。

Img_4554w400

以前はできなかった事がどんどんできるようになっています。

Img_4558w400

たまたま飼育員さんと同じ色のシャツを着てらしたお客さんにアピールちう。

Img_4616w400

実は少しショックだったことがありました。
白くま放飼場のバックヤードへの入口は3つあります。
一番左がバフィン親子の寝室への入口、真ん中は飼育員さんが使う入口。
そして一番右が昔はゴーゴ、今はイッちゃんの寝室になっています。
 
Img_46101w400p_2

イッちゃんと交代展示のため1時半頃にバフィン親子は収容されるのですが、バフィンさんは昼前後から寝室の柵のところをウロウロして入口が開くのを待っていました。
するとイッちゃんの寝室から声が聞こえてきたのか、バフィンさんはイッちゃんが居る寝室の扉を思い切りパンチimpactして怒っていました。
結構大きな音が響いてみんなビックリしたのですが、そんな場面を2度ほど見て、バフィンさんはイッちゃんへの警戒をまだまだ解いていないのだと思いました。
バフィンさんもモモちゃんを守るのに必死なんだものね…
なるべく早くイッちゃんが居る状態に慣れてくれて、イッちゃんものびのび暮らせる環境になるといいんだけど。。。

最後に元気に走り回るモモちゃんです。

モモちゃん、お手手をあむあむするクセがあるのかな?

≪追記≫
5月25日、モモちゃんが誕生して6ヶ月経ちました(2014年11月25日誕生)
繁殖成功といえる日数は生後6ヶ月以上経過ということなので、今日からモモちゃんは日本のホッキョクグマの頭数に数えられるのだそうです。
そして、バフィンさんは国内最高齢での繁殖となりました。
スタッフブログにそのことが記載されています。
http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/article/372/
スタッフの方々のご苦労も大変だったと思いますが、本当におめでとうございます!
とっても嬉しいですhappy02note

*イッちゃんは次の記事にアップします。

2015年5月19日 (火)

王子動物園(5月14日)

先週、久しぶりに王子動物園に行ってきました。
かれこれ15年は行ってないと思うなぁ。

天王寺に比べて全体的に動物との距離が近い~note

Img_3743w400

オスのマックさんがこんなに近くで撮れる。

Img_3745w400

後ろの日除けの木にはシャワーのボタンがあって、マックさんが好きな時にシャワーを浴びることができます。

Img_3749w400

ズゼさん、お尻ばっかり~(^^;)

Img_3754w400

水禽舎は今年4月にリニューアルされたばかりで、美しい孔雀を間近に見ることができます。
羽の緑がとってもきれいshine

Img_3755av400

白い孔雀は初めて見たかも…

Img_3759av400

羽を広げてくれないかな~と少しねばっていると、白い孔雀が広げ始めました。

Img_3773aw400
『ちょっと待っててよ』

向こうをむいて準備中。

Img_37721aw400

おもむろにこっちを向いて全身を見せてくれました。
すご~い、きれいだ~~shineshine

Img_37891aw400
『どぉ?』

思わず「ジュディー・オングみたい~」と口走って失敗しました(^^;)
たぶん他のお客さんの失笑をかっていたと思いますsweat02
せめて「宝塚」にしておけば良かった。。。

孔雀さん、右を向いたり後ろを向いたり、「きれいでしょ~?shine」と言わんばかりに見せびらかしていました。

お尻をよく見たことは無かったけど、飾り羽だけでなくちゃんと羽もあるんだ…(当たり前)

Img_3795aw400

もう、うっとりするような美しさshine

Img_3796aw400

気位が高そうなお顔ですね(笑)
 
Img_3798aw400

パンダはちょうどオヤツタイムでした。
この日も幼稚園の遠足が多くて、パンダ舎に入るだけでもすごい行列でした。

Img_3803w400

旦旦(タンタン)は木にもたれてお食事中。


Img_3805w400

ずっと背中を向けていたのでお顔が撮れなくて残念heart03

Img_3812w400_2

興興が亡くなってから何年になるのかなぁ(調べてみると2010年死亡とありました)
ひとりで頑張ってるんだね。

ひと周りしたあとでまた来るからね~

Img_3806w400

真っ白なフクロウ。
フクロウも私の好きな生物のひとつです。

Img_3820w400

お天気も良く暑かったのでアシカのプールは気持ち良さそう。
 
Img_3833w400


Img_3836w400

ホッキョクグマのみゆきさん。
みゆきさんは天王寺生まれです。
夫のアイス君が体調不良でバックヤードにいるので、こちらもひとりで退屈そう。
 
Img_3840w400

アイス君、また元気な姿を見せてね。
みゆきさんひとりで寂しそうだよ。
 
Img_3842w400

お猿さんの展示場が二階建てになっていてとても見やすかったです。
そのわりに写真UPしてませんが…(^^;)

ワオキツネザルで治療中の子がいました。
シッポを骨折したのかな?
シッポのギプスとエリザベスカラーに興味があってガン見してたら気付かれてしまいました。

Img_3903w400
『なに?』

いえ、素敵なカラーだな、と思って・・・coldsweats01

Img_3904w400
『ニヤニヤ笑うなっちゅーの!』

縞の色が見慣れた色と違うシマウマさん。
「チャップマンシマウマ」という種類だそうです。

Img_3954w400

縞と縞の間にグレーの縞が入っていて落ち着いた色合いです。

Img_3961w400

こちらは成長の途中で脚が曲がって立てなくなったダチョウのノンちゃん。
新聞の記事になった事もありました。
矯正器具を脚につける治療も受けていますが、今では座ったきりになってしまったそう。
それでもノンちゃんなりに頑張って暮らしているそうです。
ノンちゃん、がんばれー!
   
Img_3966w400

カンガルーは暑くてだらけていました。

Img_3974w400

やる気のないカンガルーたち。
お客さんだよ~(笑)

Img_39831aw400

胸筋がスゴイ!あなたもライ○ップですか(爆)

Img_3990w400

この表情がたまらんわ~( *´艸`)
 
Img_3986w400

去年の7月にカバの出目吉クンが産まれて、おめでた感のあるカバ舎。
看板にも出目吉クンの名前が書かれていたので、プールに沈んでいるカバを出目吉クンと思って撮っていましたが、この顔はまだ一年そこそこの子カバのものじゃないですよね?(^^;)
お母さんのナミ子さんだと思います。
 
Img_4004w400

猛獣は円型舎になっていました。
前に行った時はまだ屋外の放飼場だったような記憶が。。。

アムールヒョウのアムロさん。
  
Img_4011aw400

奥さんのポンちゃんに先月メスの赤ちゃんが産まれたそうです。
おめでとう!

Img_4014aw400

ユキヒョウのティアンさん(♂)とユッコさん(♀)

Img_4024aw400

ユキヒョウはもっとセレブ感があってキリッとしてるはずなんだけど、今日は暑いし仕方ないか(^^;)
 
Img_4059aw400

あ~あ、ライオンはこの通り。
 
Img_4039aw400

奥さんも~

Img_4041aw400

トラは美しかった。

Img_4044aw400

あれ?ニヤリしてます?
 
Img_4045aw400
『( ̄+ー ̄)』

フラミンゴ多すぎ~sweat01
すいぶん繁殖に成功したんでしょうね。

Img_40801aw400

王子動物園ではコアラの繁殖にも成功しています。

Img_4082aw400


Img_4089av400

天王寺ではコアラの食費が園内の全動物の食費の半分を占めるというので、経費節減から現在の個体が亡くなってからは補充しないという方針なのです。
なのに、ここではたくさんの可愛いコアラと会うことができます。

Img_4093aw400_2

そしてここにも可愛い子が…heart04
ちょうどレッサーパンダのオヤツタイムでした。

Img_41001w400

飼育員さんも可愛くてたまらないんじゃないかな~
 
Img_41051w400

男の子はガイア君、女の子はミンファちゃん。
ミンファちゃんは木の上でリンゴをもらっていました。

Img_41111w400

器用に手を使うところは本当に可愛いheart02
 
Img_41131w400


Img_4118w400

横幅の広いつぶれ顔系なので、顔ももちろん可愛いheart02

Img_4120w400

ガイア君もオヤツくれ~と飼育員さんのズボンを離しません。

Img_4127w400

カワウソたちもあと5分でオヤツタイムなので、飼育員さんが見えるところにスタンバイしていました。
時計も持ってないのに、動物の時間の観念には驚かされます。

Img_4163w400

プールに投げられたお魚を咥えてきて陸に上がって食べていました。

Img_4168w400

この頃から傘が要るほどの雨が降ってきたので、残念ながらここで退散しましたrain

王子動物園は子供向けの遊園地もあるし、動物舎もコンパクトに配置された明るくとても見やすい動物園です。
なんといってもコアラとジャイアントパンダが見られるのがいいですね(*^^*)v

次はヒョウの赤ちゃんが一般公開された頃に行こうかな。

2015年5月15日 (金)

天王寺動物園(5月9日)

動物園にはバフィン親子やイッちゃん以外にもたくさん動物がいるわけで・・・
今日は他の動物をご紹介。

人気独り占めの白くまの隣りにはメガネグマがいるんですが、足を止めるお客さんは少なく私もスタスタ歩いていると…
ヘンなところから登場。

Img_3420w400
『ごめん、ごめん、ちょっと下に行っててんsweat01

あれ~、こんな所に階段なんかあったっけ?
運動場の下は水道から水が流れていて、新鮮なお水が飲めるようです。

Img_3425w400

正面のお顔はユニークですが、

Img_34231aw400

横から見ると、毛もツヤツヤで美しい黒い横姿shine

Img_3421w400

ヒツジも毛を刈ってもらって涼しそう。
・・・あれ?

Img_3437w400

エリーちゃん、おめでたですか?shine
毛が少なくなって気がつきました(^^;)
元気な赤ちゃんが産まれるといいね。
 
Img_3445w400

新緑が美しい時期になって、トラの展示場は清々しい雰囲気です。
いつもは日陰で寝そべっているセンイチ君ですが、この日はお散歩していました。

Img_34631aw400

緑とトラの縞模様がよく合って綺麗だ~shine
 
Img_34661aw400

下の池に降りてきました。

Img_3477w400

ちょっとポーズ決め。
 
Img_3488w400
『どぉ?』

シッポと手が切れちゃったheart03

喉も乾くよねsweat01

Img_3506w400

鋭い牙がステキだ~thunder

Img_34991w400
『だろ?』

ムフロンは相変わらずポリタンクをガラガラしてオヤツを出していました。
  
Img_3511w400

ジャガーの旭クンはのんびりムード。

Img_3523w400

あんまり大きな口を開けるとアゴが外れるよ~happy01

Img_3524w400

お母さんとココちゃんはガラスが反射してほとんど撮れませんでした(><)

イヌワシのオヤツタイム。
オヤツといっても生肉だ。

Img_3530w400

野生では野ネズミなんか食べてるんだろうなぁ。
 
Img_35321w400

天王寺のライオンは いつも (ほとんど)ぐうたら寝ています。
やっぱり今日もね…

Img_3546w400
『いつも言うな。』

姉妹のルナさんとモナカさんもこの通り(^^;)
 
Img_3559w400
『暑いし~』

Img_3561w400
『だるいし~』

Img_3563w400
『やってられへんわ~』

へらへら写真を撮っていたら、突然お腹に響くような咆哮が聞こえてきましたthunder
  
Img_3565aw400
ガオ~ッ!

なんとガオウさん(名前がガオウです)が吠えていますheart01
しかも起き上がってるし~
  
Img_3566aw400

慌てて外にまわり、凛々しいお姿を拝見。
  
Img_3571aw400

ガオウさん、こうして見ると立派ですshine
見直しちゃいましたo(*^^*)o

Img_3576aw400
『だろ?』
  
ハイエナがエランドとシマウマを狙ってる。。。

Img_3589w400

飼育員さんの姿がちらほらしていたので、サバンナゾーンのおやつタイムのようです。

Img_3591w400
『いややわ~あのオッちゃん、ずっとこっち見てる。ハルカスちゃん、気ィつけや~』


Img_3596w400

寝ていたサイのトミー君はカメラを向けると立ち上がってくれました。
サンキューkissmark

Img_3610w400
『この間、サポーター登録してくれたもんな♪』

みなさん、この後ろ姿はいったい何者かお分りでしょうか…

Img_1658w400

いつ行ってもな~んにもいない「コビトマングース」の柵の中です。

Img_1660w400

いつもは洞のねぐらか落ち葉の下にいるのでしょうか。
この日はたまたま外に出ていて、私も初めて見ました。

Img_1670w400

珍しいのでガン見していたらメンチ切られました( ̄Д ̄lll)

Img_1672w400
『おりゃー!なにジロジロ見とんねん!』
  
黒目が横になっていて怖ひ~~((((( ;゚Д゚)))))
 
Img_16721w400

こちらはナベヅルの雛です。
前より大きくなっています(嬉)

Img_3628w400

ナベヅルの夫婦は協力して子育てしているのだそうです↓

Img_3636w400

でも、隣りのお部屋のオオヅル夫婦がナベヅル一家をストーカーしているのです。

Img_3630w400
『となりの子、今日はどのくらい大きなったんかな~』

アパートの管理人さんも気がついているようですね↓
 
Img_3632w400

ナベヅル父がオオヅルに向かって「コラー!覗き見するの、ええ加減にせ~よ!」と威嚇しているのも見ました。

Img_3638aw400

なにはともあれ雛鳥が順調に大きくなってくれますように!

            ・・・・・・・・・・・・・・

と願っていましたが、昨日の動物園スタッフブログによると、このナベヅルの雛が亡くなったそうです。
その前日にはスタッフブログにも「元気に成長しています」という記事がUPされていたので、突然の事だったようです。
昨年もこのくらいの大きさになって亡くなったらしいのですが、本当に残念です。
19日間の生命だった雛ヅルちゃん、どうぞ安らかに・・・

2015年5月12日 (火)

イッちゃん(5月9日)

前の記事の続きです。

放飼場横のお知らせはイッちゃんの展示中に変わっています。

Img_3396w400

バフィン親子が寝室に入ってすぐ、イッちゃんの柵が開けられました。
イッちゃん、すんなり登場ですshine

Img_32041aw400

イッちゃんを見るためでしょう。
12時くらいからお客さんが増え始めていました。

Img_3207w400

イッちゃんは真っ白でコロコロですheart01

Img_3210w400

放されてしばらくは展示場内をウロウロして確かめているようでした。
バフィンさん達の匂いが残ってるからね~

Img_3214w400

まだ1歳5ヶ月。
自然ならまだお母さんと一緒にいてもおかしくない年齢です。

Img_3218w400

遠いロシアからはるばるようこそ。

Img_32231aw400

ロシアでは「シルカ」という素敵な名前があったけど、天王寺では「イッちゃん」という名前になりました。
ゴーゴの将来のお嫁さんです。
ふたり合わせて「ゴーゴーイチ(551)」
ベタです~( *´艸`)♪

Img_32291aw400

プールにも興味を示し…

Img_3231w400

静かに入りました。

Img_3236w400

静かに泳いでいます。
お客さんからは「上品だわ~shine」という声もあがりました。

Img_3238w400

水から上がった姿はまだ子グマみたい。

Img_3242w400


Img_3249w400

お顔も丸みがあって若々しい。
 
Img_32591aw400

今度は飛び込みを披露。
 
Img_3271w400

オモチャで遊んでもまだ大人しい。
 
Img_3275w400


Img_3282w400


Img_3283w400

上にあがると最上段へ。
 
Img_32881aw400

背中ごしごしの後、
 
Img_3289w400

顔を両手で隠して、
 
Img_32911aw400

身体をくねくね。
この恰好、何度か見ましたよ。
クセですかねぇ~happy01
 
Img_32921aw400
『まだ慣れてへん所やし、もうどないしよ~(大阪弁はばっちりマスター)』

Img_3348w400

最上段のこの場所が好き(落ち着く?)らしく、お昼寝のような恰好もする。

Img_33521aw400


Img_33581aw400
『でもまだ眠くないねん』

こんな姿はまだ幼さが残っている。
 
Img_3407w400

お客さんの方にも寄ってきてくれます。

Img_3327w400


Img_3391w400


Img_33891aw400


Img_33601aw400

ご飯をいっぱい食べて、運動場で遊んで、大きくなってくださいね。

イッちゃんの動画ですが、進んではバックするという同じ行動をずっと繰り返していました。
ストレスが溜まってるのかな?
ちょっと気になりました。
(新しいカメラでの初めての動画、サイズが大きすぎましたsweat01

バフィン親子とイッちゃん(5月9日)

天王寺動物園の白くま「イッちゃん」が5月8日に放飼場デビューしました。
3月末に来園して以来1ヶ月半。
検疫などがあって外に出られなかったため、そのお姿はベールに包まれていましたが、とうとうその日がやってきたのですheart02
ぜひとも初日に拝見したかったのですが所用があって行けなかったので、翌日行ってまいりましたnote

白くま放飼場横に展示についてのお知らせが貼ってありました。
午前中はバフィン親子、午後からイッちゃんです。
(動物園のHPによると、バフィン親子は9:30~13:30、イッちゃんは14:00~16:00になっています)

Img_3419v400

私は10時前に行ったので、バフィン親子の展示中でした。

Img_3122w400

バフィンお母さんとモモちゃんのプール攻防は相変わらずです。
バフィンさんの泳ぎの練習はスパルタだからね~

Img_2682w400
『お母ちゃん、あっち行っててよ!』

お母さんはブイでモモちゃんをプールに誘います。

Img_2724w400
『モモ~、こんなオモチャもあって面白いよ~』

躊躇していたモモちゃんでしたが、上手に飛び込みました。

Img_2739w400
『いくで~!』

泳ぎもかなり上手くなったのでお母さんについて泳ぐこともできます。

Img_2740w400

時々沈められたりしてますが…

Img_2674w400

それもモモちゃんのためなのよ~

Img_2743w400

お蔭で高いとこから飛び込みもできるようになりました。

Img_3147w400_2
『そりゃー!』

滝行もしてるんだよ(笑)

Img_31101aw400

お母さんにじゃれて遊ぶ。

Img_2773w400

がぅがぅ~!

Img_2774w400

でも調子に乗り過ぎて怒られちゃった。

Img_2776w400
『こらっ!いい加減にしなさい!』

Img_2777w400
『うわ~ん、また怒られちったsad

ミルクが欲しくなってお母さんのオッパイを覗き込む。

Img_2780w400

バフィンさんが落ち着いた場所を探して歩くと、モモちゃんもぴったりあとをついて歩き、場所が決まるとそこで授乳。
たいがいココなんだけどね(^^)

Img_2785w400

私はバフィンさんのオッパイをあげているこの優しいお顔が大好きheart01

Img_2791w400

イッちゃんが気になるのか、たまに立ち上がってイッちゃんの寝室を見る。

Img_28291aw400

モモちゃん、大きくなったね。

Img_2853w400

立っちすると、お母さんをはるかに超えちゃったね。

Img_2859w400

何か気になるものでもあったかな?

Img_2894w400

お母さんの背中は楽しい遊具。

Img_2937w400

登って遊びます。
モモちゃん、悪いお顔だ(笑)

Img_29571aw400


Img_2963w400

『キャ~ッ!』
Img_2999w400
『あっ!モモ』

Img_3000w400
『大丈夫?』

Img_3001w400
『うん、だいじょうぶだよ~』

Img_30511aw400_2
『へへへ~♪』

Img_3022w400

少しネムネム・・・    

Img_3084w400

バフィン母さんの真似をして、

Img_3033w400

一人前になった気分。

Img_30371aw400

でもチッコは急にやってくるbleah

Img_3062w400

お母さんのお尻の大きさに比べたら、まだまだ…

Img_31601av400

お母さんのお腹の下が今はまだ安心だね。

Img_3176w400

1時頃、バフィン親子はお昼寝の最中だったのに、イッちゃんとの入れ替えのために寝室に来た飼育員さんの姿に気が付くと、すぐに立ち上がって柵の前に行きました。
柵が開くと躊躇なくその中へ。

Img_3200w400

これまでよりずっと早く寝室に収納するのでバフィンさんが嫌がるのではないかと思ってましたが、案外あっさりと入っていきました。
お待たせしました。
この後いよいよイッちゃんの登場です。

次の記事に続きます。

2015年5月 8日 (金)

あんずはコンデジで撮る

銀太を一眼で撮った後にあんずも撮ってみたら、動きの速いあんずには全くついていけませんでした(><)
それに、最近小汚くなったあんずの毛がハッキリ写ってしまうので、リアルに汚い(爆)

全然トイレを覚えなくて、回し車、小屋、ご飯のお皿などなど、どこでもチッコ。
チッコでベタベタな手で毛づくろいなどしてくれるので、あんずの身体はトイレのお手拭マット状態やがな~( ̄。 ̄;)
それで汚れて濡れたような毛並になってしまうのだと思いますdespair

だから、あんずちゃんはコンパクトデジカメがちょうどいい(私の屁理屈bleah

Dsc03712w400
『こんな可愛いワタシに「なにをいう~」(昭和なギャグ)』


Dsc03711w400
『「やってるやってる~」カイカイ』


Dsc03728w400
『お鼻は治りまちた』

↓目はパッチリ開いていても寝てますsleepy

Dsc03786w400

なんとなく汚れた感のある毛並

Dsc03789w400


Dsc03799w400
『でもウチはこの方が安心やねん』


Dsc03801w400
  

Dsc03716w400

と、今夜も爆走するあんずちゃんなのでした~。

2015年5月 6日 (水)

銀太を一眼で撮ってみた

一眼レフのカメラを買ってから動物園ばかり写していますが、たまにはウチのハム達も写してやらなくちゃ申し訳ないですよね(^^;)

でも夜の蛍光灯の明かりの下で動いているハムを写すのは難しいsweat02
屋外ならほとんどカメラ任せでオッケなんだけど…bleah

Img_08671aw400


Img_2063aw400


Img_08611aw400


Img_2069aw400


Img_20721aw400


Img_2073aw400


Img_20711aw400

写真を縮小すると判りにくいですが、銀太の顔がブレたり焦点が別のところに合ってたり… despair
そもそも露出をもっと勉強しなくちゃなぁ。。。

あ、銀太はもうすぐ1歳2ヵ月。
すこぶる元気です(*^^*)v

2015年5月 4日 (月)

バフィンさんとモモちゃん(5月1日)

前記事の続きです。

ヒツジの毛刈りを見て(1頭分だけ)水分補給後、小走りに白くまの運動場にやってきました。
4/29に命名式がありましたが、子グマの名前は『モモ(百々)』ちゃんに決まりました。

Img_2167w400

残念ながらバフィン親子は昼寝中sleepy
モモちゃんはお母さんの向こう側にいるのでしょう。
ふたりともピクリとも動きません。

Img_2173w400

お昼には少し早いけど、この時間を使って白くま運動場の近くにあるシロクマレストランでざるそばを食べました。
お店の窓から白くまの柵が見えるので、お客さんの少ない時は「今は寝てるな」とか、多く集まっている時は「遊んでいるな」とだいたい状況が分るので、ここはとっても便利なんです(*^^*)v

お客さんが増えだしたので行ってみると、親子は起きてじゃれ合っていました。

Img_2198w400


Img_2201w400


Img_2203w400

その後ひとりでプールに降りて・・・

Img_2219w400

でも、いつもの調子でなかなか水には入りません。
 
Img_2221w400


Img_2225w400


Img_2233w400


Img_2246w400


Img_2247w400


Img_2250w400

やっとドブン!sweat01

白くまの展示場は氷山を模した扇型のステージになっていて、我々観客は柵から少し見下ろすようになるんですが、プールの観客側の壁はネズミ返し風に反っているので、柵の下の方に泳いでくると死角になって全然見えなくなります。
それに今はモモちゃん人気でお客さんが多く、観るだけのお客さんゾーンと撮影ゾーンに分けられているので移動もあまりできなくて、いつも同じような写真になってしまいます(それは撮影者の腕のせいじゃね?)
 
Img_2251w400

モモちゃんはやっぱりオモチャが好きheart01

Img_2256w400

噛んだり

Img_2260w400

覗いたり、

Img_2265w400

顔を突っ込んだり…

Img_2266w400

遊びの中で本来なら暮すであろう厳しい北極で生きるための術を身につけるんだね。

Img_2275w400


Img_2281w400


Img_2287w400


Img_2289w400


Img_2293w400

水に濡れた子犬みたいだ happy01

Img_2298w400

壁に濡れた身体をこすりつけます。  

Img_2322w400_2

身体を擦り付けていると勢い余って後ろに転んでしまい、後ろの階段に頭をしこたまぶつけてしまいましたimpact
ゴツンという音が聞こえた(ように思ったよ)

Img_2309w400
『あっsign03

Img_2310w400
『くぅsign04sign04sign04 bearing

Img_2315aw400
『あたまイタイイタイ sad

(↑たまたま撮れたバンザイの写真をつないだだけで、頭を打って痛がっているところではありません)

Img_2316aw400
『大丈夫だよ』 招き熊

Img_2323w400

お母さんの傍でもひとり遊びでゴロゴロ。
 
Img_2341w400

飽きるとお母さんに寄ってきて、
 
Img_2343w400

じゃれて遊ぶ~note

Img_2345w400


Img_2351w400

ひとしきり遊んだら、お母さんの後をついて、

Img_2354w400

落ち着いた場所でオッパイ。
バフィンさんは愛おしそうにモモちゃんの身体を舐めてあげます。

Img_2364w400

ここで私もひと休み。
ひゃ~暑いsweat01暑いsweat01 もう我慢できんbearingsweat02
クールダウンにシロクマレストランでソフトクリームを食べる。
あれ?前は350円だったのに今日は400円???
よく見たらクマちゃん型のビスケットが乗ってた~note

Img_2451aw400

戻ってみると親子はまたまたじゃれて遊んでました。
バフィン母さん、遊んであげる気満々heart04

Img_2380w400


Img_2386w400


Img_2396w400


Img_2401w400

モモちゃんが本気で噛んでも
 
Img_2406w400

バフィンさんは怒らないheart01
 
Img_2434w400

ゴーゴが寄ってくるとあんなに怒ってたのにね(笑)

Img_2440w400

当たり前だけど、優しいお母さん。
  
Img_2444w400

そしてモモちゃんは再びプールへ。

Img_2468w400

今度はすんなり飛び込む dashsweat01
 
Img_2469w400


Img_2472w400


Img_2475w400


Img_2478w400


Img_2481w400
『どやっ!』

Img_2495w400


Img_2498w400


Img_2501w400


Img_2504w400

上がってきてしばらくワンコのお座りの様な恰好で何かを見ている。。。
 
Img_2508w400

と思ったら、バフィンさんのオシッコでした(^^;)
けっこう長いオシッコで、小さな滝のように上から流れてきていました。
 
Img_2510w400

「こら!舐めちゃダメでしょ」と思ったら、モモちゃんもオチッコ~happy02
ママのチッコの匂いを嗅いで自分も催してきたのかな?

Img_2515w400

チッコも済んでさっぱりした後はオッパイタイム。

Img_2529w400


Img_2530w400

そして日陰でお昼寝sleepy
  
Img_2647w400

連休に入って急に暑くなりました。
そろそろ動物園観覧も熱中症に気をつけなくちゃsweat02
保冷剤は必須アイテムですねpenguin

ヒツジの毛刈り(5月1日)

この日、天王寺動物園ではヒツジの毛刈りのイベントがありました。
暑いくらいの陽気で、毛刈りのイベントにはもってこいの日となりました。
天王寺にはマッサン(♂)、エリー(♀)、ピーター(♂)、ミント(♀)の4頭のヒツジがいます。

飼育員さんや職員の方々でシートを敷いたりモーターの設置やら準備中。

Img_2081w400

隅で不安げなヒツジたち。

Img_2082aw400
『なにが始まるんやろ…ドキドキ』

たぶんこの子はエリーさん。
動物園育ちなので簡単に捕まっちゃいました。

Img_2088w400

シートのところまで連れてきて、3人がかりでどぅ!とばかり倒します。

Img_2092w400
 

Img_2094w400
『やメェて~!』

手足と頭を3人で保定して、さっそく毛刈りが始まりました。

Img_2098w400

が、早々にバリカンの調子が悪くなるsweat02
 
Img_2104w400

羊毛には脂が多いから、毛が絡んだり切れ味が悪くなったりするんでしょうね。

Img_2113w400

足先は大きな和ばさみでチョキチョキカットhairsalon

Img_2114w400

職員やお手伝いの方の陰になってよく見えなかったけど、ブタ?という感じの色合いの肌が見えてきたsweat01

Img_2122w400

途中でヒツジがバタバタしたら、飼育員さんがギュッ!と締めて喉のところをさすりながら「よしよしheart01」となだめていました。

Img_2138w400

お隣のシートでも同じように毛刈りが進んでいるので、残ったヒツジは不安そうに見ています。

Img_2123w400
『いややわ~、私もあんな風にされるんやろか…ドキドキ』

でもオヤツはちゃんといただく。ペロリ
 
Img_2110aw400
『それとこれとは別腹やしdelicious

いよいよ全身が見えてきました。
やっぱり中は豚やわ~coldsweats02

Img_2126w400

両手両足を持って反対側に向きを変える。

Img_2133w400

バリカンの調子も良くなり、どんどん刈り上げは進みます。

Img_2140w400

お腹の毛もバリカンで。
外の毛は汚れて黒いけれど、内側は白くてふわふわ~。

Img_2144w400

ほ~ら、だいたい終わったよ♪

Img_2150w400
 
残った細部も丁寧に。
ちょっと恥ずかしいところまで (/。\)テヘッ!

Img_2152w400

は~い!一丁あがり~shine

Img_2156aw400
『あら…なんだか身体が軽くなって気持ちいいわ~♪』

全身きれいに刈ってもらってサッパリと小奇麗になりましたshine

と、ここまでで1時間弱。
帽子を被って手袋、マスクで日焼け対策していましたが、直射日光に当たって大汗かいてクラクラしてきたので、休憩がてら日陰に移動sweat02(ヘタレで申し訳ない)

ヒツジの柵の近くにはウサギ小屋があって、白くて可愛いうさぎがいっぱいいます。
中の一羽がウインクしてくれました。

Img_2621aw400
『ウインクちゃうねん、右目に黒い毛が生えてんねんwink☆』
      

このあと水分補給してホッキョクグマのところへ行きましたが、それは次の記事にまとめました。

白くまのブースを柵沿いに行ったところにあるマレーグマの放飼場。
マーズ(♂)とマーサ(♀)夫妻。
マレーグマって容姿も仕草もなんかユニークなんですよね。

暑くてアヘアへしてるマーサ夫人。

Img_2186w400
『暑いわ~、アイス差し入れて欲しいわ~』

Img_2181w400
『ワシはしっかり営業しとるでー』

Img_2182w400

背中や腰の曲がり具合や手足が長いところなんか、中に人が入ってる風に見えて仕方がない( *´艸`)♪

Img_2189w400

先月だったかな、交尾しているところが確認できたそうなので、秋に赤ちゃんが産まれるといいな(*^^*)


ナベヅルの雛が4/25に孵ったとスタッフブログで報告があったので、そちらも行ってみました。
ツルのケージは場所的にも素通りしちゃうところですが、よく観察すると…いました、いましたflair

Img_2573w400

まだ孵って6日目ですが、ちゃんと歩いて餌もつついていました。

Img_2576w400

鳥も赤ちゃんの時はやっぱり可愛いね。

Img_2578w400

ケージの奥からお母さんを追って手前の方に歩いてきました。
 
Img_2579w400

水中のコケか何かを食べているみたい。

Img_2584w400

去年はこの3倍ほどの大きさになったところで亡くなってしまったそうです(年200回以上来られるというご年配の方からお聞きしました)
今年はちゃんと育ってくれますように!

Img_2596w400
   

園内をぐるぐる見学して再びヒツジのところに戻ってみると、全員の毛刈りが終わってました。

Img_2613w400

きれいに散髪してもらってスッキリして気持ち良さそう。
みんなの毛刈りを見られなくてゴメンね~(^^;)

次記事はバフィンさんとモモちゃんです。
 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »