ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 小ネタ(7月31日) | トップページ | あんず不調 »

2015年8月11日 (火)

ナイトZOO 顛末記(8月10日)

『100年目の、こんばんわ。』
天王寺動物園のナイトZOOがいよいよ始まりました。
関西地方の各メディアの宣伝もあって、開催初日の8日(土)と9日(日)はかなりの来園者数だったようです。
天王寺ではその昔、夜の動物園を催したことがあったそうですが、酔っ払いやアベック(死語)が植え込みの暗がりに入ってゴニョゴニョ…
で、中止になったとか。
今年天王寺動物園100周年を記念した久しぶりのナイトZOO開催に多くの人が関心を持っているようです。
 
同行のSちゃんとはイベントの「アジアゾウのお宅訪問」に異なった日時とそれぞれの名前で応募していましたがことごとく外れ、各イベントの見学順などを練り直すことになりました。
両方当選したらどうしよ~と甘く見ていたのはとんでもないことでした(笑)

Sちゃんとは3時にコアラ舎で待ち合わせ(涼しくて気持ち良いのです)。
私は少し前に到着したので、今日見学するイベントの場所などぐるっと下見に回ってみました。

まずは入口の写真から。
Dsc04766v440

とにかく暑いので、アイファー(爬虫類館)で一服。
インドホシガメの赤ちゃん。
5匹産まれたそうですが、今日は2匹の展示でした(たぶん)。
ちっちゃくてもしっかりホシの模様があって、可愛いheart01
Dsc04721w440

なんとなくロボハムのあんずを思い出しちゃった(*^^*)

アフリカサバンナへ続く道でスタッフさんが一方通行の看板をつけておられました。
お話を聞いてみると、昨夜は1万数千人の来園者があったので、サバンナゾーンの混雑を解消するため一方通行にするのだそうです。
確かにあそこの道は狭くて上り下りがあるので混雑するだろうなぁ。

サイの展示はこの日はサミアちゃんでした。
Dsc04729w440

最初、遠くにいましたが、こっちに近寄ってきてくれました。
 
Dsc04725w440

皮膚も若々しい感じ。
遠いドイツからよく来てくれたね、ありがとう。
 
Dsc04727w440

トミー君と一日交代展示です。
Dsc04731w440

ケープハイラックスの赤ちゃん。
両親とお昼寝中でした。
Dsc04733w440

キリンとシマウマ。
夜のイベント前で動物たちは少しザワついてる雰囲気でした。
Dsc04734w440

でもライオンはいつも通り。
Dsc04735w440

新トラ舎、室内展示。
センイチ君がいました。
微妙な高さの遊び木で顔がよく見えないよ~
Dsc04737w440

ここでSちゃんからメールが入り合流。

イッちゃんはずっとコーンで遊んでいました。
イッちゃんはわりに同じオモチャで遊ぶのよね。
遊び散らかさないお行儀の良い子です(笑)
Dsc04742w440


Dsc04749w440

 
マレーグマのマーサさん、大あくび。
Dsc047551aw440

Dsc04760w440
『暑いわ~sweat01

Dsc04762w440
『アイスくれへんのやったらもう寝るわ~think

マーズ君は歩き回っていましたが、マーサさん本当に暑そうでしたsweat02

そして、5時頃からお客さんがどんどん増え始めました。 

レクチャールームでは『戦時中の動物園』展をしています。
戦時中、動物たちが逃げて危険を及ぼすのを避けるために毒死や餓死させたり…、どの動物園でもこの悲惨な話は語り伝えられています。

戦前は4頭のホッキョクグマを今の放飼場で同時展示していたんですね。
Dsc04769w440

当時の動物のはく製も展示していました。
 
Dsc04770w440

この他にもライオンやトラ、チンパンジーのはく製もありました。
 
Dsc04773w440

廃墟となっていたサル山がジュラシック・ワールドとコラボして変身していました。
Dsc04777w440

ここのサル山はなんとかならんかと思っていたので、こういう形で活用できて良かった~
なかなか上手くできてました。
Dsc04778w440

バフィン親子はいつもの通り。
これから閉園まで長いからゆっくりペースで過ごしてね。
 
Dsc04779w440


Dsc04784w440

モモちゃんはいつもの調子でずっと遊んでいました。
 
Dsc04793w440


Dsc04804w440


Dsc04807w440

さて、それからSちゃんの大好きなオオカミのイベントに行ったのですが、集まったお客さんの数がすごいwobbly

担当飼育員さんのお話によると…
天王寺にはオオカミは2頭のオスとメス、その子供たちの計12頭がいます。
群れで生活するオオカミですが、その上下関係が厳しいそうです。
今もトップを決める争いがあるので、両親、オスのグループ、メスのグループが別々の飼育場で暮らしているそうです。
この日はメスのグループのうち3頭が展示場に出ていて、肉を食べさせるのでボスと下っ端(笑)の行動の違いを観察して下さい。
というイベントなのです。

Dsc04817w440

展示場の前は見学の人が多くてよく見えなかったけれど、力の強いオオカミが肉を先に食べ、弱いものは尻尾を股に入れてビクビクしながら残った肉を食べていました。
姉妹といえども厳しい掟があるんですね。  
Dsc04820v440
ガラスに貼りつけた肉を食べるオオカミ(夕暮れになって写真がブレます~) 

次はライオンが草食動物を前にしてどんな行動にでるか。
という目的のイベントですが、とにかく人が多くてライオンも見えない(^^;)
Dsc04824w440

キリンやシマウマをライオンの運動場の近くに餌でおびき寄せるものの、ライオンにとってはいつもの事だし、堀と電柵で向こうに行けないことは解っているので、特に気に留める風はなし。
キリンを見もしない(笑)
けれど、飼育員さんが投げた肉を走って取りに行く様子は普段のガオウさんと違って肉食獣の片りんを見せてくれました。

阿倍野ハルカスがきれいshine
Dsc04830v440
前の人のスマホの画面を見て楽しむ(笑)

このあとレッサーパンダのおやつタイムの可愛い姿を見たり
(シュウナちゃん、リンゴを食べたメル君を怒ってました。ここも上下関係あるのか…sweat02
ライトに浮かぶバフィン親子を見て閉園まで過ごしました。
バフィンさんは帰りたいモードになってましたが、モモちゃんは限界なくずっとプールに飛び込んで遊んでいました。
モモちゃんのバッテリーは尽きることがないのだろうか…(笑)
私のコンデジはライオンのところでもう限界。
Sちゃんのスマホに負けました(爆) 

« 小ネタ(7月31日) | トップページ | あんず不調 »

天王寺動物園」カテゴリの記事