ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 京都市動物園・ゴリラ一家と京都の森(9/8) | トップページ | ふくろうカフェ「LUCKY OWL」 »

2015年9月15日 (火)

京都市動物園・キリン一家・他(9/8)

京都市動物園・ゾウさんのわらわらゴリラ一家と京都の森 の続きです。

猛獣ゾーンにやってきました。
トラ一家です。

アオイさんとビクトルさんの間にH22年に3頭のオス赤ちゃんが産まれています。
アビ君、オク君、ルイ君です。
長男のアビ君はH23年に福山市立動物園に移動。
お父さんのビクトルさんはH22年に繁殖のために浜松に移動しています。
アオイお母さんは初産、ビクトル父さんは4度目の子供だそうです。
別の動物園に移動になるのは寂しいけれど、繁殖能力の高い優秀なオスの証でもあるんですね。

追記:
ビクトルさんのその後を調べてみたら、浜松で子供をもうけたあと2012年に亡くなっていました。
その子供たちの一頭(多摩時代の子)がいま天王寺動物園にいるオスのセンイチ君だとか…
遅まきながらご冥福をお祈りします。
そして後継者をたくさん残してくれたビクトルさん、ありがとうございました。

アオイお母さん
Dsc00555w440
飼育場は2階建て風になっていて、2階の通路を通って別の飼育場へも行けるようになっています。

次男坊のオクくん
Dsc00545aw440
動き回っていたのでなかなか撮れなかった(><)

三男坊のルイくん
Dsc00532aw440

ゆったり座っていて、カメラ目線もいただきました。
 
Dsc00536zav440


Dsc00551zav440

ライオンのナイルさん
Dsc00567aw440

奥さんのクリスさん。
Dsc00561aw440
柵にピントが…(+_+;)

クロジャガーのミワちゃん
Dsc00575aw440
今度は天気の良い日にその美しい毛並を見せていただきたいshine

京都市動物園にはビュッフェレストランがあります。
動物園には入園しないで、レストランだけの利用も可能です。
Dsc00576w440

レストランから図書館に続く渡り廊下
Dsc00577w440

焼きたてクレープと飲み物のお店もあって、ここで飲食できます。
Dsc00578w440


Dsc00586w440

いよいよキリンの森へ~
Dsc005871w440

わ~い、いるいるhappy01
Dsc00589w440

キリン一家の紹介
Dsc00590w440

Dsc00591w440

Dsc00592w440

Dsc00593w440

そういえば前に行った時もミライさんに赤ちゃんが産まれたところだったな~(*^^*)

Dsc00596zav440

天王寺と違ってキリンとの距離が近い♪

Dsc00598aw440

嬉しくてアップばかり撮ってしまいました。
 
Dsc00600w440

二階からも見渡せます。
 
Dsc00625zv440

今年の3月に産まれたアラシくん。
Dsc00634zv440

放飼場の向こう側からも観ることができます。
 
Dsc00653w440


Dsc00648aw440

わー、こんな真下からも見れる~(*^O^*)

カメラのプレビュー画面が暗くてやたらシャッター切ってたら、こんなのが写ってました。
Dsc00656aw440
空が鉛色なのが残念。。。

すぐ隣にはレッサーパンダの飼育場があり、
今はウーロン君だけが展示されています。
Dsc006031w440

茶々さん(♂)はご老体のためバックヤードにいます。
そして、ジャスミンちゃんとコトちゃんは出産→育児中のため、まだ外には出てこられません。
Dsc006021aw440

ちょうど飼育員さんがいらっしゃったので様子を伺うと、ジャスミンちゃんは2匹(6/25)、コトちゃんは1匹(7/13)の赤ちゃんが産まれ、順調に育っているとのこと。
ウーロン君1頭だけの展示で申し訳ないとしきりに仰ってましたが、大切な赤ちゃんですから、安心できるまでバックヤードで子育てしていただきたいです。

ウーロン君、ふたりの奥さん相手に頑張ったね~  
Dsc006421aw440
『へへ…♪』

フラミンゴ
Dsc00671w440
広くてもっとたくさんいましたが、金網でアウト(><)

ゾウのツグミさん
Dsc00674w440

出生日を確かめると、前に写したカバさんもツグミさんだったのね。

Dsc00677w440
ずっと、水の中。
数分置きにふっと鼻だけ上げて息継ぎしていました(´ω`)

フェネック
Dsc006871w440

今、ペットとして飼うのも流行っていますね。
 
Dsc00681aw440
これも網目にピントが…despair

Dsc00690w440


Dsc00699zv440

チンパンジーの一家
Dsc00716w440

チンパンジーの運動場
Dsc00715aw440

写り込みがキツくて何頭いるのか分かりませんでした。
でも、ここからとべ動物園にお嫁入りしたスズミちゃんがおめでた、女の子を無事出産したようで、お知らせが貼ってありました。
こうして他所に移った動物のその後の情報を知らせてくれるのは、ファンにとっては有難いし、良いことですね。

Dsc00717zv440
斜めになっているところに私の性格が出てるというか、何というか…despair

熱帯動物館
ホウシャガメ
Dsc00748w440
甲羅の模様が放射状になっています。

ミルクヘビ
Dsc00752w440

ミドリニシキヘビ
Dsc00754zv440

思わずドラキュラ伯爵を連想したコウモリ
Dsc00757w440

飼育員さんにご飯をもらうエミュー
Dsc00765zv440
雨で地面がぬかるんでいたのがちょっと可哀相だったな…

この他にもレポートできなかった動物や施設などたくさんありますが、京都市動物園、とても良い感じにリニューアルされていました。
また是非行きたい動物園です。

« 京都市動物園・ゴリラ一家と京都の森(9/8) | トップページ | ふくろうカフェ「LUCKY OWL」 »