ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月17日 (木)

銀太2歳

たいへん、たいへん!sweat02

銀太が2歳になっていました\(◎o◎)/!

ついこの間まで覚えていたのに、そして楽しみにしていたのに、ホッキョクグマにかまけていて(笑)肝心の当日は、いやそれから3日後まで忘れておりました。

銀太、ごめんね(^^;)

銀太は気になるところはひとつも無く、元気に毎日を過ごしています。

Dsc022981aw440


Dsc022971aw440


Dsc02303aw440


なかなか写真が撮れなくて、ブログに載ることも少なくなりましたが、この調子でご長寿記録を目指してもらいたいです。

Sacchanちのるーちゃん とはきょうだいです。
るーちゃんはしっかり2歳を祝ってもらってる…( ̄▽ ̄;)

るーちゃん、一緒に長生きしようねっnote

2016年3月15日 (火)

国際ホッキョクグマの日(バフィン親子編)

国際ホッキョクグマの日(イッちゃん編)」をUPしたままで後半の「バフィン親子編」大変お待たせしました。
その間にサポーターズデイなどのイベントがあったので、ホッキョクグマの日は遠い記憶になってしまってるでしょうか(^^;)
私自身も忘れている部分も多く、写真を見ながら「あれ~?こんなシーンあったかなぁ…」なこともたくさんありました。
写真を載せていきますので、国際ホッキョクグマの日(2/27)をもう一度思い出していただければ嬉しいです(*^^*)

イッちゃんが無事帰宅した後飼育員さんが入られて、もう一度雪の準備です。Img_7943aw440
ニセコの雪はお砂糖のように真っ白でほわほわ

担当さんが「モモは待ちあぐねて茶グマになっています」と仰られたように、茶モモ登場!
Img_79501aw440

まだか、まだか!と暴れていたのか、ウンPまみれで鼻の穴も開いてました(ふんがーdash)

産まれて初めての雪に怪訝な表情のモモ
Img_79581aw440_2

雪をひと口味わって、すぐオモチャを追ってプールへdashsweat01

Img_79851aw440

バフィンさんはゆっくり雪の感触を味わってから、
Img_7980aw440

なんとプールへドボンdashsweat01
Img_79871aw440
バフィンさんもボールinボールが気になったようでした。

そしてまた雪のところへ戻ると…
Img_80201aw440
スリスリスリ

Img_80241aw440
『お、おかあちゃん…』

Img_80291aw440
『おかあちゃん、大丈夫?』

Img_80431aw440

モモが心配するほどのバフィン母さんのスリスリ
Img_80571aw440


Img_80661aw440

バフィンさん、雪がとっても嬉しかったようですnote

Img_80761aw440

モモちゃんは雪よりボール
Img_80971aw440

バフィンさんもこの日はテンション上がってました。
Img_81571aw440

黒ポリタンを持って雪へ
Img_81161aw440


Img_81371aw440
『はぁ~、気持ちいい~heart04

グラビアポーズ
Img_81181aw440

モモちゃんは雪を食べていました。
Img_81641aw440

バフィンさんはボールを持って再び雪へ
Img_81771aw440

よっぽど嬉しかったんだね~heart01
Img_81761aw440

親子でボールinボールの取り合い
Img_8184aw440


Img_81981aw440
『お母ちゃんは黒ポリタンがええの?』

Img_82081aw440
『ちゅ~heart01

Img_8232aw440

おでこにボタン(毛変わりの変なとこ)があるからバフィンさん
Img_8261aw440
バフィンさんの表情が若返ってるから、パッと見ただけじゃ親子どっちか判らんがな…(^^;)

バフィンさんのボールをモモちゃんが奪いに行く
Img_82571aw440

バフィンさんは枝遊び
Img_8287aw440

え?また雪に持って行くの?
Img_83031aw440_2

ほんとに好きなんやなぁ
Img_8305aw440

バフィンさん、もう雪残ってないよ~ヾ(^^;)
Img_8314aw440

親子でボールinボール
Img_8329aw440

モモちゃん、ボールの中のボールを確かめる(リンゴじゃないよ)
Img_8334aw440

バフィンさんはいつものように手の甲を使って♪
Img_83401aw440

黒ポリタンも投げるよ~
Img_8349aw440
(露出オーバーで変な画像になってます)

水が満タンなので相当の重さだと思いますが、母は力ありますgood
Img_8350aw440

長い枝で遊ぶモモちゃん
Img_8381aw440

あれ?バフィンさんはまた雪の上
Img_83971aw440


Img_8400aw440
『なんや、雪がもう無くなってしもてるわsweat02

『ママ~note
Img_8446aw440
な感じで飛びつくモモちゃん。
いつもは「おかあちゃん」やのに(笑)

バフィンさんも大いに遊んでくれました。
Img_84511av440

お魚もろてんnote
Img_84831aw440
さすが、犬歯が鋭いthunder

バフィンさんが活魚を食べたかどうか忘れてしまいましたが、画像に残ってましたcoldsweats01
Img_8486aw440

いたずらモモのお顔
Img_8502av440

たぶんこれはバフィンさんsweat01sweat01
Img_85151aw440

視線の先にはたぶん飼育員さん。
Img_8542aw440

投げるわよー!
Img_8567av440

ボールの方向を見るふたり
Img_8570av440

すかさず飛び込むモモ(…単純bleah
Img_8573av440

バフィンさんがモモちゃんをパクッ
Img_85771av440

狙うポーズ
Img_86141aw440

『この小っちゃいのも うち好きやねんnote
Img_86441aw440

帰宅間近になり、バフィンさんは寛ぎムードになりました。
Img_8643aw440

国際ホッキョクグマの日。
素敵なイベントの一日でした。
何と言ってもバフィンさんが雪でとても喜んでいたのが印象的でした。
来年もまた、イベントを通じてホッキョクグマについて考えることができれば良いですね。

2016年3月 7日 (月)

サポーターズデイ

まだ「国際ホッキョクグマの日」のバフィン親子を残したままで、別のイベントの記事を優先して申し訳ないです(^^;)
バフィン親子の写真が多くてまだ整理できていないので、先に「サポーターズデイ」の様子をアップいたします。

昨年~今年にかけてのサポーターの人数が多かったようで(モモちゃんのお陰?)、今年は4日に別けてイベントが行われます。
私は初日の3/5に参加させていただきました。
入園時に今日のホッキョクグマのおやつタイムが1:15~と30分早くなっていたので、もしかすると・・・と思っていたら、イベント受付で、今回は「鳥の楽園」「オランウータン」そして「ホッキョクグマ」と説明があり、参加のサポーターの皆さんから歓声があがりましたheart04

5日の参加者は75人くらい。
ピンク、ブルー、イエローの3つのグループにそれぞれ25人くらいに分けられ、番号札をもらいました。
私はブルーの19番。

ブルーのグループは「鳥の楽園」の見学から始まりました。

内に入らせてもらえます。Img_8715aw440

上の廊下から眺めてもゆったりとした時間が流れる癒しの楽園
Img_8716w440

中を散策したくなります。
Img_8717aw440
ケージの向こうにハルカスが見えます。

Img_8720w440

鳥たちの餌
Img_8725aw440

ケージの天井
Img_8728w440


Img_87441aw440

巣の様子も遠目に見ることができました。
Img_87471aw440

そして次はオランウータンのバックヤード
Img_8763aw440

今はオランウータンは飼育していませんが、寝室や運動場はそのまま残っています。

飼育員さん達が使う外へ通じる扉
Img_8765v440

オランウータンはかなり力が強いので、鍵は何重にも厳重に!
Img_87681av440
他の動物も、特に猛獣は鍵のチェックにも非常に神経を使うと思います。
飼育員の皆さん、鍵をジャラジャラ下げてらっしゃいますよね~。

寝室。指を指しているのは水飲み場
Img_8770aw440

ここに寝床をつくります。
Img_8772aw440
向こうの部屋に続く扉が開いています。

寝室の天井
Img_8773w440

産室
Img_8779w440

運動場に出る扉。
Img_8780aw440
夫婦でも寝室は別々。
そして必ずオスから運動場に出入りするのだそうです。

運動場からは人間が見ているのが見えます。
Img_8783aw440
やはり見られるということは動物たちにもストレスかかっているんだろうなぁ。。。

そして最後にホッキョクグマのバックヤードです。

ブルー25名が5人づつの班に分かれて見学させていただきました。
最初の班の方たち
Img_8792w440

行ってらっしゃ~い
Img_8794w440

外には使用後のオモチャ。
Img_8795w440


Img_8796w440
「・・・・・・・」
悲しいくらいすごく老朽化してる…

ホッキョクグマの寝室は夏でも涼しくなるように地面の下に造られているそうです。

Img_8797w440
担当さんから説明を受けます。

いよいよ中へ(ドキドキheart04

Img_8798w440

通路にはオモチャのブイやガス管などがいっぱい。
 
Img_8799w440

やはり中は外気より涼しく感じました。
 
Img_8801w440

わーい!モモちゃんだーっ!heart01
Img_88031aw440

担当さんがソーセージを与えながら、バフィン親子を見せて下さいます。
Img_8804aw440

モモちゃん
Img_8808aw440

わぁ~note手だ~
Img_8812aw440

子犬が(身体は大きいけど)柵から手を伸ばしてくるような感じです。
Img_8813aw440

に、にくきゅうぅぅぅheart04 (悶絶)
Img_8817av440

テンション上がって「可愛い~」を連呼し続けて何がなんだか分からない状態(笑)
Img_8819av440

後ろの方はちゃんと見ることができたでしょうか…考える余裕もなくてごめんなさい。。。
Img_8821aw440

バフィンさん
Img_88221aw440

私たちの前の班では授乳の様子も見ることができたそうで、タイミングによって色んなシーンが見られるかも知れません。

興奮のままデッキ下まで戻ってくると、次は抽選会がありました。
キリンのしっぽをラミネートした記念カードやトップ賞(?)はホッキョクグマの毛のカードなど。
私はどれにも外れてしまいましたが、参加賞のゴーゴぬいぐるみを戴きました。

ホッキョクグマの毛の記念カードを撮らせていただきました。
Img_8826av440

ホッキョクグマの毛
Img_8827aw440

キリンのしっぽ
Img_8829v440a
意外に硬かったです。

黒く白のドット模様はホロホロ鳥の羽
ピンクはフラミンゴ
左端のワイヤーのようなのがキリンのしっぽ
Img_8833aw440

コアラの毛(ブラッシングしているそうです)
Img_8836w440

オオカミの毛
Img_8839aw440

エミューの羽
Img_8838aw440
根もとはひとつで先が分かれています。
それで宝塚歌劇の羽飾りのようにフワ~っとなるのですね。

興奮を残したまま、帰りはギャラリーカフェkirin さんで美味しいコーヒーと和菓子をいただきました。
参加賞でいただいたゴーゴぬいぐるみです。
Img_89521w440

ねりきりの和菓子はゴリラ。
持ってるバナナもええ感じ( *´艸`)♪
食べるのが勿体ないほど、でも食べちゃったdelicious
他にも鳥などたくさん種類がありました。
Img_8954aw440

あっと言う間のサポーターイベントでしたが、とても楽しく体験させていただきました。
スタッフの方々、忙しい仕事の時間のなか、どうもありがとうございました。

2016年3月 2日 (水)

あんずちゃん

ハムスターの「あんず」が2/29の深夜に亡くなりました。
1歳5ヶ月くらいでした。

一昨年の年末、お掃除用品を買いにコーナンに行ったおり、ペットコーナーをのぞくと可愛いロボロフスキーハムスターがいました。
当時うちには2匹のハムがいたので、お迎えするつもりもなく帰宅したのですが、この白いロボが気になって仕方なく、翌日キャリーを持って急ぎ足で再びコーナンに向かったのでした。

新しい環境に戸惑ってヒゲがピンピン立っています。Dscf62511aw440

ヒマワリの種を食べてます。
比べてみてもあんずの大きさ(小ささ)が分かります。
Dscf62611aw440


Dscf62721aw440


Dscf62771aw440

ところが去年の8月頃、原因は不明ですが気管支炎か肺炎のような症状が現れ、呼吸の度にキュッキュッという音が聞こえてくるようになりました。

Dscf63881aw440

病院から処方していただいた抗生剤を飲ませて一時はすっかり回復したように見えたのですが、再び同じ症状が出てくるようになり、良くなったり悪くなったりを繰り返し、だんだん身体全体で呼吸をするほどに悪化していきました。
 
Dscf64061aw440

それでも半年間もそんな状態で頑張ってくれました。
寿命の短いハムスターの1日は人間の1ヶ月に値するといわれます。
本当に長い間よく頑張りました。

Dscf64711aw440

警戒心の強いロボロフスキーはなかなか手乗りにはなりませんが、オヤツを手に乗せて誘導して私の手に乗るように練習したこともありましたが、投薬の初日でバビューンdashと逃げるようになってしまいました(^^;)
触れ合いはできず、ほとんど見て楽しむだけでしたが、あんずとの1年5ヶ月は楽しかったです。

Dscf65211aw440


Dscf67231aw440

余談ですが、2/29の夕食時に89歳の母が脳梗塞をおこし緊急入院しました。
血栓を溶かす点滴治療も血液検査の結果が処方するボーダーラインぎりぎりだったので、治療をしている途中で出血を起こすと今以上、最悪亡くなることもあると言われましたが、治療しなくて悔やむより治療して母の天命に任せようと思い処置していただきました。

そんなこんなで夜中の3時頃自宅に戻ってくると、あんずが亡くなっていました。
あの夜は風が強くて気圧の変化にあんずが耐えられなかったのだと思いますが、あんずが母の代わりに虹の橋を渡ってくれたような気がしました。

あんずちゃん、短い間だったけれどありがとうね。
あんずを可愛がって下さったみなさま、どうもありがとうございました。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »