ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

天王寺動物園

2017年2月 8日 (水)

メガネグマ劇場

天王寺動物園には今2頭のメガネグマがいます。
1頭は以前から天王寺に居住していたオスのダイスケさん。
もう1頭は昨年横浜のズーラシアからお引越ししてきたプッペさんです。

2頭ともそれなりにお歳を召されているので、ゆったりと老後の生活を営んでいただきたいのですが、洞穴状の寝床をめぐって時々夫婦喧嘩のような小競り合いを起こしています。

この日も(2017.2.7)こういう状態の時にメガネグマ舎の前を通りかかりました。

Img_32041sw440
プッペ『なぁ、ちょっとそこどいてくれへんかなぁ』

ダイスケは知らんぷりです。

Img_32061sw440
プッペ『どいてくれへんのやったら、ずっとココにおるで。』
ダイスケ『えっ?』

Img_32071sw440

ダイスケは無視を決め込もうと生欠伸をしましたが、視線はチラッとプッペさんを見ています。

Img_32131sw440
プッペ『ちょっと皆さん、この態度見ました?』

Img_3216sw440
プッペ『ほんまに夫として情けないわ』

プッペさんの文句ブツブツにダイスケの表情がちょっと変わりました。

プッペさんのボヤキが聞こえたのか、突然飛び出してくるダイスケ。
Img_3218sw440
ダイスケ『おいっ!なんやて!』

Img_3219sw440
びっくりしたプッペさん、思わずダイスケを軽くカプリΣ( ̄Д ̄lll)

Img_3220sw440
ダイスケ『何すんねんっsign03
プッペ『きゃーっ!』

Img_3222sw440
ダイスケ『ひとが大人しくしてたらつけ上がって!』
プッペ『なんやの、寝床くらい代わってくれてもええやんか!』

Img_3225sw440
ダイスケ『・・・・・annoy
プッペ『・・・・・sweat02

プッペさん、ダイスケに圧されてしばらくこのままの状態でしたが…

Img_32301sw440
プッペ『なぁ、あんた、まだ怒ってるの?』

恐る恐るダイスケの顔色を見るプッペさんに…

Img_3231sw440
ダイスケ『しゃ~ないな、もうええわ』
プッペ『・・・・やれやれgawk

Img_3233sw440
ダイスケが離れた途端、寝床に小走りに入っていくプッペさんでしたbleah

Img_32371sv440

中でゴソゴソと寝藁をほぐしていたプッペさんでしたが、何故かすぐに寝床から出てきました。

Img_32391sv440
プッペ『あの人が寝てた寝藁は加齢臭がしてメッチャ臭いわーwobbly

そんな会話がピッタリのメガネグマ夫妻でした。チャンチャン

2017年1月21日 (土)

動物園は日々変化している

頻繁に動物園に通っていることを知っている親類や知人からは、「そんなにしょっちゅう同じ動物を見に行ってて飽きない?」と言われることがあります。
「いーーーえ、そんなご心配には及びません!飽きません!confidentpaper」キッパリ
ライオンやホッキョクグマ、つい数日前と同じ動物がいる動物園ですが、毎日なにかしらの変化はあるんですよ(*^^*)

「イッちゃん、イッちゃん、
大事そうに持ってるソレ、なあに?」
Img_09411w440

プールの底から拾い上げて、何故か大切そうに確かめていたもの。
たぶん次の写真で白い矢印をつけた所のコンクリートが剥がれて落ちてきたのでしょうね。

Img_0940sw440p

なぜ剥がれ落ちちゃったかというと…

イッちゃんがとっても楽しそうに巨大ブイで遊ぶからなんです(^^;)

ブイを床の上に押し上げてるイッちゃん。
Img_08131sw440

このブイは20kgくらいあるそうなんですが、これに抱きついたり投げたりして遊びます。

Img_08181sw440

とても楽しそうnote
Img_08191sw440

天王寺動物園のホッキョクグマ舎はかなり古く老朽化しているので、水漏れや壁に穴が開いたりしてずいぶん傷んでいます。
次に行ったらもっと大きなひび割れになっているかも・・・

と思いながらホッキョクグマのイッちゃんを見ていると、隣りのメガネグマのところに人だかりが・・・

この日(1/19)はメガネグマのプッペさんの24歳のお誕生日で、誕生日のプレゼントをもらっているところでした。

Img_08271sw440
左がプッペさん、右がダイスケ

イチゴやブルーベリーのおフルーツは放置で、クリやクルミを先に食べるプッペさん。
そのクルミより先にいつも食べているリンゴや蒸し芋を食べていたそうです。

Img_08401sw440

食べ慣れているリンゴを手に美味しいお顔のダイスケ
Img_0832sw440

ミカン(ポンカン?)を前にガン見するプッペさん
Img_08491sw440

飼育員さんが蒸かした芋で壁にプッペと名前を描こうとして失敗した跡を舐めているダイスケ。
Img_08551sv440

ミカンにハチミツが塗ってあるのか、皮をペロペロ舐めているダイスケ
Img_08691w440

その頃、ご近所に住んでいるマレーグマ夫妻は・・・

Img_08781sv440
マーサ『あら?どこからともなくいい匂いがしてきたわ』

Img_0881sv440
マーサ『どこから匂ってくるのかしら』

思わず立ち上がった夫のマーズ
Img_08861sv440
マーズ『ホンマや!』

Img_0887sv440
マーズ『おいっ!こっちの方から匂ってくるぞ』

確かにメガネグマのお家はそっちの方角です(笑)

美味しい匂いにうっとりするマーサ夫人
Img_0897tw440
鼻の穴が開ききってます(^^;)

さて、メガネグマ夫妻はプレゼントのおやつを食べきったかな~?
再び行ってみると・・・

プッペさん、またミカンをガン見していました。
Img_08561w440

ダイスケは皮を剥いて美味しくいただいてましたよー
イチゴやブルーベリーも無くなっていました。
Img_09101w440

で、イッちゃんはどうしてるか気になって戻ってみると・・・

Img_0959sw440

ランドリーバスケットの中にブイを入れたオモチャをもらって遊んでいました。

Img_0982sw440

イッちゃんはこの組み合わせのオモチャが大好きheart04
 
Img_0983sw440

持って飛び込んだり、被ったり。

Img_0984sw440_2

プールに飛び込む決心がつかない時は、わざわざバスケットを取りにいき、被って飛び込むこともあります。

Img_0985sw440

遊び方ひとつを見ても、ホッキョクグマってかなり知能が高いんじゃないかと思います。

Img_09911sw440

好みのオモチャでテンション高く遊んでいました。

Img_09941sw440

と、そろそろ4時過ぎ。
外に出ているコアラの帰宅時間が近づいてきました。

コアラ舎に行く時にメガネグマを覗いてみると、
Img_1059sw440
プッペさんがいそいそと寝ワラを集めていました。
ワラと寝床の取り合いの夫婦の攻防はまたの機会に(*^^*)

コアラのアークは冬でも屋外のユーカリの木に登っています。
細い枝に上手くお尻を載せて眠ってます。
Img_10551sv440

そろそろ帰る時間。
獣医さんがお迎えに行きます。
忍者ではありません、コアラの衣装です(^^)
Img_1084v440
梯子を立てて命綱もつけます。

優しく頭を押さえて下りるよう促します。
Img_11011sv440


Img_11041sv440
『オレっちまだ帰りたくないんだけどなー』

反抗して上に登ってしまうこともありますが、この日は大人しく下りてきてくれました。

Img_1109sv440

言っときますが、コアラの尻尾はこんなではありません(爆)
Img_11111sw440

最後まで見守ってくれたお客様にご挨拶。
Img_11231sv440

閉園前の動物たちは、寝室に帰る時間を知っているので結構動きがあって面白いんです。

この日回ったのは園内のほんの一部でしたが、こんな風に動物を観察して移動していると一日がアッと言う間に過ぎてしまいます。

次に行く時は今日見られなかったあの子を見ようかな?
今日見た子たちにも何か変化があるかも~
そうそう、イッちゃんちのコンクリートがもっと剥がれてるかも・・・

そんなことを考えながら私もバックヤード(自宅)に帰るのでした。

おしまい

2017年1月16日 (月)

仲良しジャガリコ兄弟

天王寺動物園のジャガー兄弟。
お兄ちゃんの小助と弟の佐助はいつもじゃれ合って遊んでいます。

遊び疲れると小助は座ったまま頭を垂れてコックリコックリ居眠りをします。
身体が揺れて時には倒れそうになることも…
 
Img_8445sw440

そんなに眠ければ横になって寝ればいいのにねぇ(^^*)

佐助の方はちゃんと岩の上で横になっています。
 
Img_8449tw440

ところが最近、小助を佐助がペロペロしてお手入れしてやってるシーンをよく見るようになりました。

この日も居眠りする小助を佐助が手入れしてやっています。

Img_02651sw440


Img_02191sw440


Img_0233sw440

頭が下がってくると、ちゃんと顔を上げさせて舐めています。

Img_0258sw440


Img_0234sw440


Img_02491sw440_2

佐助は世話好きなのかしら?
小助はされるに任せて居眠り中sleepy
どちらかというと、小助の方が活発でリーダーシップを発揮しているように見えますが、
やはりお兄ちゃんだからかな?

2017年1月 2日 (月)

天王寺参り

わらわらしているうちに新年になってしまいました。

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

ということで、今日は天王寺にお参りにいってきました。
天王寺といってもお寺ではなく天王寺動物園の方で。。。

先ずは今年も元気に暮らして欲しいホッキョクグマのイッちゃん詣から。

昨年から引き続き 洗濯用のバスケットが今年もお気に入りアイテムheart01

Img_89581sw440

やはり被りますが、今年はひと味違って、持ち手を耳に掛けるのが今風shine
Img_89611sw440

バスケットを被ると高いところからの飛び込みも平気になるから不思議~♪
Img_8967sw440

排水口の前でシンクロしていたので、またオモチャでも挟んで遊んでるのかと思ったら、
Img_90041tw440

午前中にもらったコイの食べ残しを排水口の網に挟んでいたようです。
取り出してチビチビ食べて楽しんでました。
Img_89971sw440
食べながらチラ見。

今日はバックステップの常同行動が多かったイッちゃんでしたが、タイヤにレモン型のブイを嵌め込んだオモチャをもらうと、遊び心に火が点きました。
Img_90551w440


Img_90571w440

バシャバシャ水を飛ばし、土星型オモチャをぶんぶん振り回し、荒ぶるイッちゃん

Img_90731sw440


Img_90761sw440

最後はブイをアタックして壁に打ち付けて遊んでいました。
Img_91151sw440

今年も動物園通いを続けて写真が溜まりそうです。
昨年の写真を整理しながら徐々に載せていきたいと思っていますので、お付き合いのほど宜しくお願いいたします。m(_ _)m

2016年11月23日 (水)

名前決定!ジャガーっ子

天王寺動物園の双子のジャガリコの名前がようやく決定しました!

2頭はジャガオ父さんとルース母さんの2番目の子供として今年の4月に誕生しました。
オスの双子でした。

Img_10741sw440

生後ひと月ほどして一般公開されて、その時に名前も募集していたのですが、大勢のお客さんやカメラに母親のルースが神経質になり、
特に元気でやんちゃ坊主の双子の弟クンが歩き回るのを引き留めようとして尻尾を咥えて連れ戻したりしているうちに、弟クンの尻尾がだんだん短くなっていきました。
 
Img_1061sw440

弟クンの治療と処置のため公開を一時中止し、母親のルースからも離して入院治療していたところ、傷も癒え、やっと先月 再公開され名前もあらためて募集されました。

Img_10241sw440

さて、その名前ですが・・・
 
Img_1026sw440

今年は大河ドラマで「真田丸」が放送されたこともあり、注目を浴びた真田幸村。

Img_1121sw440

講談や物語の中で、その真田幸村の下で活躍したとされる真田十勇士のなかから、兄の方は小助(穴山小助から)、尻尾が短くなった弟は佐助(猿飛佐助から)と命名されました。

Img_1123sw440

そうそう、天王寺のジャガーといえば、一昨年産まれた旭とココには生まれ月にちなんだ「葉月」という苗字がついていました。

Img_1080sw440

この小助と佐助兄弟にも4月産まれなので、『卯月』という苗字がついています。

Img_1075sw440_2

弟の『卯月佐助』
Img_1508sv440
 
兄の『卯月小助』(たぶんsweat02
Img_1531tw440


Img_1545sw440

兄弟でじゃれて遊ぶ様子は観ていて飽きません。
 
Img_1509sv440

生後7ヶ月経ち、猛獣の片りんを見せることもありますが、まだまだ可愛いジャガー兄弟。
今のうちに是非見て下さいね~♪

2016年11月16日 (水)

ある日のマーズ

いま里山に下りてきて世間を賑わしているクマ。
日本に生息しているのはツキノワグマ(本州以南)とヒグマ(北海道)ですが、世界には他にもいろんな種類のクマが存在しています。
ジャイアントパンダ、ホッキョクグマ、メガネグマ、マレーグマ、ナマケグマ…

その中でもマレーグマは中に人間が入っているのではないかと思えるほどユーモラスで見ていて楽しいのです♪

天王寺動物園のマレーグマのマーズ(♂)
窓の向こうでは飼育員さんがご飯の準備をしているのか、とっても気になるマーズです。

Img_0505sv440
なんかいい匂いがするから覗きたいけどちょっとコワイ

Img_0502sv440
『おーい!ご飯はまだかーっ!』

窓柵に掴まって覗き込みます。
Img_0500sv440
『手が痺れてきたから早くしてくれよー!』

よく頑張ってしがみついていますね~

Img_0499sv440

マーズはマレーグマのくせに高いところが苦手。
木登りも下手くそなんですよ(^^;)
 

2016年10月12日 (水)

ホオジロカンムリヅルのヒナ

突然ですが、ホオジロカンムリヅルの雛がとっても大きくなっていました。
 
まずは7月16日のヒナちゃん。

Img_54741aw440

親と比べてもとっても小さくて、まさにヒナという感じです。
Img_54871av440

それが、9月17日にはこんなになってました。
  
Img_1547sv440

うわー!
もうヒナちゃうやん\(◎o◎)/!

カンムリも生えて(?)きて、羽毛から羽根に変わりつつありました。 
Img_15511sv440

そして、10月10日のヒナちゃん
カンムリが開き、首のあたりは羽換りは終わったかな?
Img_31281sv440
翼の付け根部分の羽毛が抜けて地肌が見えてました。
(自分で毟ったんじゃなかろうか…)

ウロウロ歩き回っていて写真が上手く撮れなかったので後ほど来てみると、木の根もとに座ってお手入れをしていました。
(地肌に違和感があるのか、自分で突っついて血が滲んでるところもありました。)

Img_3274sw440

大人になると頭が黒くなり、顔も赤と白がハッキリしてくるのでしょうね。Img_5470aw440
                                    (親鳥)

カンムリはまだボサボサの刷毛みたい(^^;)
Img_3278sw440

大人にむかって成長中のヒナちゃん(もうヒナちゃうけど)でした。
Img_3281sv440
  

2016年10月11日 (火)

男前なピューマ

長らくのご無沙汰です。
またまた1ヶ月以上も放置してしまいましたm(_ _)m
写真は溜まる一方なのですが・・・
少しづつ更新していきます。

気がつくと急に秋maple
昨日は動物園のベンチでソフトクリームを食べていても、食べ終わりの頃にはブルッと寒く感じるほど。
あと2ヵ月半で今年も終わりなんですね・・・

今年も終わりといえば来年のカレンダー。
私も天王寺動物園の壁掛け用を買いました。
2月担当のイッちゃん、お立ち台でいつものポーズですheart01

Img_3417sv440

昨日は久しぶりにピューマのロックに会いました。

ロックは今年上海からやってきて、4月に一般公開されました。
2013年6月9日生まれのオス。
名前の由来が誕生日の6・9(ロク)からなんです。
覚えやすいですね~

3才前だったにもかかわらず、一般公開では精悍な顔つきの男前顔で皆さんを魅了していましたが、
昨日会ったロックは顔がシャープになったのか、大人っぽさを加えて凄みを増していました。

Img_31851sw440


Img_32061sw440

この写真なんか、西部のお尋ね者のポスターみたい(笑)Img_32041sw440

ならず者ガンマン、その名は『ロック』
Img_32021sw440


Img_32111sw440

横にいらしたお客さんも「ごっついオトコマエやなぁ~」と言ってましたよ。

奥にはピコちゃんの姿
Img_3188sw440

ならず者ロック、いちど見に来て下さいね(笑)

2016年8月31日 (水)

8月いろいろ

またもやすっかりご無沙汰してしまいました。
8月は暑くて暑くて、動物園に行っても冷たいものを摂りながら休み休みの見学でした。

写真だけですが、おおまかなところをアップいたします。

天王寺の暑い夏。
イッちゃんは2年目ですが、今年も元気に過ごしていました。

Dsc043511aw440

大きなオモチャが好きなイッちゃん。
この大樽はお気に入りです。
Dsc04385aw440

聞くところによると、ひと樽いちまんえんもするらしいです。
Dsc04391aw440

企業さんからの差し入れです。
Img_8072sw440

タイヤキャンペーンもやりました(ウソ)
Img_66631aw440

でもちゃんとメーカー名が見えるように遊んでいました(笑)
Img_67451aw440

そして、去年から恒例となったナイトズー。
この夏はイッちゃんひとりで頑張りましたよ。

Dsc04443av440

ふかわりょうの初期ネタをするイッちゃん。
ヘアバンドしてないけど(^^;) 
Img_6447av440


Img_6457av440


Img_6458av440

だらだら食いも可愛いです。
壁際のこの場所がだらだら食いのお気に入りスポット
Img_66821aw440

バフィンとモモが浜松に転居してから、一日勤務となったイッちゃん。
おやつタイムの前は飼育員さんが他の動物の世話などでイッちゃんの相手がなかなかできません。
 
Img_78881sw440

そんな時はひとりでまったりして飼育員さんを待ちます。
Img_7882sw440

おやつタイムが始まると、イッちゃんは手慣れた様子で次々に隠されたおやつをゲットしていきます。

Img_79281v440

おもちゃもたくさん入れてもらって嬉しそうです。
Img_8030sw440_2

今はこの編み編みバスケットがお気に入り。
Img_8195sw440_2

イッちゃんの担当さんはこの春からラクダのジャックさんも受け持っていらっしゃいます。

Img_71141aw440

ジャックさんは高齢なので、今までのように何もせず座ってばかりだと歩けなくなるので、ターゲットトレーニングで少しでも歩いてもらうように試みておられます。

Img_71621aw440

ターゲットをシャカシャカ鳴らしてジャックが鼻先でそれにタッチすればおやつがもらえます。
放飼場の中をくるくる歩いてトレーニングしています。
 
ジャックさんのやる気満々の瞳。 
Img_72201aw440

なかなかお目にかかれなかったトウブハイイロリス
Img_8469sw440

コクチョウのサユリさん
ツルやフラミンゴのように1本足でお昼寝していました。
一本足になる鳥、ならない鳥、調べれば面白いかも。
Img_78161sw440

モモイロペリカンのセイバー君は木陰で休憩
Img_78201w440

コアラのアークもコアラらしくユーカリに登っています。
Img_70541av440

暑いときでも木の上は枝葉で日陰ができて風通しも良いので、あちこちの木に飛び移ってはのんびり昼寝を楽しんでいます。

Img_70581aw440

でも、閉園時のアークの収容はちょっと大変。
木の高いところに登っていると、飼育員さんが梯子を使って二人がかりで行います。

Dsc_0184sv440

アークはこの写真よりもう少し高いところに居ます。
飼育員さん、お怪我のないように~。


そして、このコは今年の2月頃、とべ動物園から移動してきたクロサイのライ君です。
とべでは身体が大きくなってもお母さんとずっと一緒にいたので、突然ひとりになってかなり不安だったのでしょう。
神経質になって今でも放飼場には出られません。
 
Img_8326sw440

ですが、担当飼育員さんがライ君が放飼場に出られるように、時々練習をしておられます。

Img_8336sw440

ライ君の脚元にあるのはおやつの入った箱、通称お弁当箱です。
クロサイなのにハクサイの文字の入った段ボール箱(笑うところです)
 
Img_8337sv440

こうして少しづつ距離を伸ばすように練習していますが、カメラのシャッター音でビクッと隠れてしまうこともあります。
(私がやってしまいましたsweat02ゴメンね)
もしライ君を見かけても、そっと見守ってあげて下さいね。

Img_83381sw440

ライ君は大きな身体と黒い耳毛がチャームポイントです( *´艸`)♪

2016年7月24日 (日)

天王寺ZOOあれこれー③

ほ~んとに、溜めてた写真を一気に放出でごめんなさい(^^;)

横浜ズーラシアから3月に天王寺やってきて、4月から一般公開になったメガネグマのプッペさん。
最初は先住のダイスケさんと一日置きの交代展示でしたが、6月末くらいから同居が始まりました。
再婚同志の熟年カップルなので、勢いにまかせてケンカになるというような事もなく、ただ閉園時にどちらが先に寝室に帰るかの順番で少し小競り合いになる程度だという飼育員さんのお話でした。
でも今では2頭の間にダイスケの方が先というルールが出来つつあるようです。

そんなダイスケさんですが、藁が敷いてある寝ぐらはプッペさんに先に取られてしまうようで、バックヤードへの通用口でよく寝ています。

Img_52941aw440
『あーっ!またプッペに先に取られてしもた~』

洞穴ではプッペちゃんがお腹を出して寝ています。
Img_65801aw440

この寝相です。
Img_65821aw440_2
なんだか中年のオバチャンを想像してしまう( *´艸`)

Img_5295aw440
『しゃ~ないなー、次は油断しないで先に取るぞ~』

そんな妄想が掻き立てられます♪

カリフォルニアアシカ
Img_53311aw440

赤ちゃんがお母さんに甘えていました。

Img_53341aw440

先月までいたホッキョクグマのモモちゃんを思い出しますheart04 

Img_53351aw440

お母さんの背中に乗って、可愛いheart04

Img_53441w440


Img_53461w440_2

ゾウ舎ではラニー博子さんがホースで水を掛けてもらってました。
 
Img_5586aw440_2

気持ち良さそうnote
Img_56071aw440

あまりに気持ち良かったのか、大きなウンコが5個くらいプカプカと浮いてきましたよ。

Img_5641aw440

お口の中にも水を入れてもらいます。
Img_56571aw440

鼻を伸ばして葉っぱを毟ります。
Img_56761aw440


Img_56961aw440

気が済んだらゆっくり陸へ。
Img_57071av440
徐々に身体が現れて「スゴイな~」ゾウの大きさを実感します。

Img_5716aw440

ホッキョクグマのイッちゃんは飼育員さんお手製の氷をもらっていました。
Dsc039421aw440

ポリタンクに隠されたオヤツは放飼場の一番上に持って行って食べます。

Dsc040761aw440

お嬢様のだらだら食い。Img_66781aw440

こんな姿勢でおやつを食べるのもイッちゃんの可愛いところheart01
Img_66851aw440
 

Img_66861aw440

イッちゃんのお尻、とってもきれいなんですよ~
Dsc040581aw440

ホースの水と戯れます
Dsc041931aw440

おっとりイッちゃんもノッてくると激しく遊ぶよnote
Dsc041941aw440


Dsc041971aw440

遊んだあとはまったりこん。Dsc040391aw440

一日展示になり飼育員さんと接触しない時間ができて(イッちゃん以外の動物の世話があるため)、イッちゃんひとりで過ごさなくてはなりません。
Dsc040981aw440

ちょっと寂しくて退屈する時もあるけれど…
Dsc041021aw440

飼育員さんもエンリッチメントをちゃんと考えて下さってるからね~
Dsc041081aw440
イッちゃんも頑張ろうねrock

さて、先ほどのメガネグマ熟年夫婦。
夕方戻ってみると、今度はダイスケさんが巣穴に入ってました。
Img_55631aw440_2
プッペ『ちょっとぉ、私がトイレ行ってるうちに占領するなんて。のいてよ!』

Img_55651aw440
ダイスケ『お前、さっきまでここで寝とったやないか!代わってくれよ』

Img_55661aw440
プッペ『ふん、あんたが退くまでここに居てるわ!』

なんて会話をしてるかどうか…(笑)
仲が悪いわけじゃないけれど、決して一緒に入ろうとしないでビミョーな距離感を保っているメガネグマ夫婦の暮らしぶりも興味津々でございますσ(^。^*)

より以前の記事一覧