ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

京都市動物園

2015年11月19日 (木)

仔ゾウの水遊び(後)

京都市動物園の仔ゾウ、春美カムパートと夏美ブンニュンの水遊び。
プールの縁に寄ってきたので水遊びもお終いと思いきや・・・

Img_88021w440

またごろんと寝ころびました。
Img_8804w440


Img_88091w440
『もうちょっと遊ぼうよ♪』

仔ゾウとはいえ重量級の二頭がゴロンしたり膝を折ったり、
Img_88121w440

段から脚を踏み外して深みに倒れてしまわないか、ヒヤヒヤして見ていました。
Img_88141w440


Img_8817w440
『あっちの深い方に行こうか♪』

Img_88191w440
『行こ行こ~♪』

Img_88201w440

夏美ちゃん、潜っちゃいましたよーwave
Img_88211w440

うわうわsweat01ふたりとも大丈夫?sad
Img_88251aw440


Img_88281aw440


Img_88291aw440
『メッチャ楽しいよぉ~note

Img_8833w440


Img_8838w440
『パオ~~ン!』

よっぽど楽しいんやね~happy01
Img_88391aw440


Img_8845w440


Img_8846w440

夏美ちゃんは鼻を振り上げ水面に叩きつけて遊んでいます。
Img_88481aw440

その度にザバ~ンwaveと大きな音がしていました。
Img_88491aw440

こんなにはしゃいで遊んでいるのを見るのは初めてです。
Img_88571aw440


Img_88631aw440


Img_8868aw440

夕方になって風が冷たく感じられた頃、二頭はぼちぼち帰ろうかな~な雰囲気になってきました。
 
Img_88741w440

ふたりとも良く遊んだね~。楽しかったね♪
  
Img_8877aw440_2

迫力満点で私もとっても楽しかったよ(*^^*)
  
Img_88791w440

水から上がった夏美ちゃんと春美ちゃんは他の二頭の傍に行き、砂を掛けてもらっていました。
Img_88851aw440
よく身体を乾かして風邪引かないようにしてね。

水遊びを楽しんでいる様子を動画でもどうぞ(*^^*)

2015年11月17日 (火)

仔ゾウの水遊び(前)

京都市動物園にいる4頭の仔ゾウさん。
いつもは秋都トンカム君が春美カムパートちゃんにちょっかい出してガヤガヤしているのですが、この日はいたって平和な様子。

Img_86731w440

みんなのんびりしています。
 
秋都クンの揃えた後ろ足が可愛いheart04
そばにいるのは冬美トンクンちゃん。
秋都クンより3年半ほどお姉ちゃんです。
Img_8240w440

夏美ブンニュンちゃん、あ~ん♪
Img_86761w440

おや?小さな牙が生えてきています。
Img_86762aw440

春美ちゃんと夏美ちゃんが鼻を絡ませて遊んでいます。
Img_86821w440

と、みんな急に小走りに動き始めました。
Img_8696aw440

どうして集まってきたかというと…
Img_8699w440

飼育員さんが入ってきたのでした。
この日は体験学習の日だったのか、子供さんがホースで水浴びをさせるらしい。
水がジャーッと出てきたら慌てて後ずさりするゾウたち。
Img_87001w440

あ~、みんな下がっちゃいました。
Img_8701w440

飼育員さん、ポケットに隠していたバナナを放り込む。
Img_8705w440p

バナナは欲しいみんな、また前に出てきます。
Img_8706w440

最初は嫌がっていた仔ゾウたちでしたが、
Img_87111w440

春美ちゃんかな?ジャバジャバと水を浴びてくれました。
Img_8718aw440


Img_87231aw440

子供さんも水掛けできました。
Img_87301w440

一足先にプールに入った夏美ちゃん、「みんな、おいで~、気持ちいいよ~♪」
Img_8735aw440

秋都くん、嫌がって帰ろうとしています。
Img_87381w440

左にいる冬美ちゃんも「私も今はいいわ…」
Img_87391w440
春美ちゃんは片足入ってますね。

同じような体格の二頭が入りました。
Img_87411w440

水の中でごろんごろんsweat01
Img_87451w440


Img_87521w440

鼻を伸ばして遊びます。
Img_87601w440

くねくねする鼻がタコの足のよう(笑)
Img_87641w440

とっても楽しんでいます♪ 
Img_87651w440


Img_87681w440


Img_8772w440


Img_8783w440

もう上がっちゃうのかな?

Img_8785w440


Img_8791w440

と、思ったら…
Img_8798w440

ここからまた遊びが激しくなるのです(*^^*)
Img_88001w440

続きは次の記事で(*^^*)

2015年11月15日 (日)

わくわく♪レッサーの双子ちゃん

京都市動物園ではこの夏にレッサーパンダのジャスミンちゃんとコトちゃんにそれぞれ赤ちゃんが誕生しました。
一足先にジャスミンの双子の赤ちゃんが10/24に一般公開されています。
公開当日には私も行きましたが、おやつタイムの他の動物たちに見惚れていてレッサーにたどり着いた頃には赤ちゃん達はもう巣箱の中でお休み中でした。
今日はそのリベンジだーっ!rock

先ずは双子ちゃんの紹介パネル。
京都のレッサーはお茶の種類から名前をつけています。
投票の結果、お顔の色が濃い方がプーアル君、薄い方がロッポ君になりました。
ちなみに2匹とも男の子です。

Img_83911aw440

さっそくレッサーの室内展示を覗くと…

京都市動物園に行かれた方はご存知と思いますが、ここのガラスの写り込みは半端ないのですwobbly
天気の良い日は全面ミラーのようになって、中に何がいるのかも見えないほどbearing
この日もそんな状態だったのでガラス越しの写真は見難いですが、できる範囲で修整しましたのでご容赦を(^^;)

いるいる~heart04チビちゃんたち~
Img_82941aw440

お母さんのジャスミンが外から帰ってきました。
Img_82981aw440

もう何でもかんでも可愛いよぉ~lovely
Img_82991aw440

いきなりジャスミン母さんが子供をわしわし。
もう片方の子がお母さんに抱きつきます。
Img_83031aw440
『ママ~、大丈夫だからやめて~!』

ジャスミンは突然母であることを思い出すのか、いきなり子供を掴えて巣箱に引っ張ってったりします。
  
お母さんのチェック入ります。
Img_83041aw440

どっちがダレだか判らん(^^;)
Img_83091aw440


Img_83261aw440

双子ちゃんたち
Img_83281aw440

背中に少しオハゲがある…
Img_83331aw440

シッポだけしか見えなくても可愛いんだよね~
Img_8361av440_2

この子はロッポ?プーアル?
Img_83381aw440

並んで比べれば判るけど、一匹だけじゃ判らんわ~
Img_83401av440

地面に届くかな~?
Img_83421av440

よいしょ♪
Img_83431av440

トコトコトコ
Img_83441aw440

同じ木にもう一匹いましたよ。
Img_8350av440

う~ん…
Img_8351av440

降りられるかなぁ
Img_8352av440

よ~い
Img_8353av440

しょ♪
Img_8354av440

葉っぱをクンクン
Img_8358aw440


Img_8359aw440

もうなんて可愛いのぉ~heart02
Img_83621w440


Img_8363aw440

お部屋の中でごろんごろん
Img_83671aw440


Img_83731aw440


Img_8376aw440

後ろ向きでも絵になるcamera
Img_83791aw440

座ったまま木に登ろうとしているよ。
無理だよ~ヾ(*^^*)
Img_83801aw440

ジャスミンママとチビっこ
Img_8385aw440

葉っぱムシャムシャ
Img_8386aw440

外の運動場を上から。
でもすぐ中に入っちゃうからここからはゆっくり観られないね~
Img_84781aw440


Img_84801aw440

お昼寝中のジャスミンママ。
Img_86261aw440

こちらはロッポちゃんかな?
Img_86301aw440

寝返りを打つところもまた可愛いheart02
Img_86311aw440

もうたまらんわ~heart04o(*^^*)o
Img_8636aw440_2


お父さんのウーロンはいつものように渡り廊下をウロウロdash
Img_83081aw440

元気な可愛い子供が産まれて良かったね。
Img_8397aw440

ウーロンも立派なお父さんだね。
Img_83931aw440

次はコトちゃんの子供が11/17から一般公開になるそうです。
http://www5.city.kyoto.jp/zoo/news/20151113-16856.html
今度は名前が日本茶から選ばれるようですよ。
賑やかになったレッサーパンダ舎。
また会いに来るからね~(*^^*)

2015年11月13日 (金)

ジャガーの葉月旭くん

10月19日にブリーディングローンで京都市動物園に移動した天王寺生まれの葉月旭(はづきあさひ)くん。
動物には珍しく苗字まであるんですの (*´艸`)ホホホ
(8月9日生まれなので、旧暦の読み方の「葉月」、漢字の九と日を合わせて「旭」と名付けられました)

今月3日に一般公開されてから一週間、もう京都には慣れたかしら?

ジャガーの展示場の前に旭くんへのお別れ落書き 寄せ書きが貼ってありました。
Img_82531aw440
反対側にも貼ってあったので、みんなたくさん書いてくれたのですね(^^;)

室内展示場にいる旭くん。
Img_8265av440

外に通じる壁に沿って行ったり来たりしていました。
 
Img_82741av440

旭くんへの注意書き。
「来園したばかりで環境に慣らしているところなので、温かく見守って下さい」
ちゃんと苗字まで紹介していただいてます。

Img_8259av440

室内にはオモチャや爪とぎ用の木も置いてないので、少々手持無沙汰なアサヒくんです。
(京都式にこれからはカタカナで呼ぶことにします)
Img_8267aw440

お顔がなんだか大人になったように見えます。
Img_8270aw440
ついこの間までお母さんと一緒に、そして京都に来る前は妹のココちゃんと一緒に暮らしていたのにね。

許婚のミワちゃんはいつものようにオーバーハングでまったりとしていました。
Img_82791av440
ミワちゃん、アサヒ君のこと好きになってくれるかな~?

ミワちゃんの肉球♪
Img_8281aw440

ミワちゃんの紹介とそれぞれの展示時間です。
Img_8285v440

アサヒ君は午後1時~なので、それまで他を見てまた戻ってくることにしました。
    

  *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*
     

1時頃戻ってくるとそれまでオーバーハングに居たミワちゃんが寝室の出入口の傍でソワソワとし始めました。

Img_84991aw440

ドアが開くとサッサと中へ。
Img_85041aw440
ミワちゃんは午後の展示は無いようです。

入れ違いにアサヒ君が出てくるのかと思いきや、飼育員さんが掃除を始め、その後青草を運び入れて、大きな鶏を青草で包み始めました。
Img_8507aw440

わ~っnote
それってもしかしてアサヒのおやつ?o(*^^*)o

木にギュ~ッと挟みます。
Img_8509aw440

こんな感じ♪
Img_85111av440
うわ~♪
アサヒ、良かったね!
自分のことのように嬉しい私ですσ(*^^*)

登場したアサヒ君、スッと音も無く台に乗って
Img_8513aw440

「鶏の青草包み京都風」に手を掛け草を開き始めました。
Img_85141av440


Img_8517w440


Img_8524aw440

中の鶏をグイと引き抜くと
Img_85251aw440

向こうをむいて食べ始めたので、お客さんは大移動 dashImg_8526w440

うわ~、近い近い!
鶏はまだ羽が残ってるよ~sweat02
Img_8530aw440

ガツガツ食べながらも顔を上げてちょっと休憩。
Img_85341av440

伏せて食べています。
Img_8537aw440

美味しそうに食べるアサヒ
Img_85421av440

時折周りを見回します。
いいお顔してます。
Img_8545av440

また食べ始める。
Img_8549aw440


Img_8553aw440

バリバリバリ!
Img_8558aw440

ボキッ!バリッ!ガリッ!
Img_8560aw440

骨を砕く音が聞こえてきます。
すごーい!\(◎o◎)/!
 
Img_8562aw440

ひと通り食べ終わったらべろ~ん
Img_85671aw440

草を下ろして…
Img_85691aw440

食べるのかと思いきや、わしわしするだけだったので、たぶんまだ肉が残ってないか確かめてたんじゃないかと思います。
子供連れのお母さんは「ヒョウさんみたいにお肉だけじゃなく野菜も食べようね」と子供さんに言い聞かせていましたhappy01
ヒョウちゃうで。ジャガーやで~confident(心の声)
Img_85721aw440_2
時々は消化や胃の掃除のために草も食べているのでしょうね。

おやつが終わるとウロウロして…
Img_8579aw440

オーバーハングに登っていきました。
Img_85861aw440


Img_8593aw440


Img_8597aw440

お腹いっぱいfull
大きなぽんぽんでまったりお昼寝sleepy
Img_85871w440

おやつのサービスは毎日かどうか分かりませんが、アサヒ君、大事にしてもらっているようです。
もうすっかり大人の雰囲気を漂わせていました。
ミワちゃんとの恋物語が始まるのはいつ頃でしょうか。
とっても楽しみです。

2015年10月24日 (土)

京都動物園・動物いろいろ

京都市動物園・ゾウのおやつタイムトラのおやつタイムゴリラ一家の続きです。

ゾウやトラのおやつタイムやゴリラを見て興奮しているうちに夕方近くになってしまいましたsweat01
そうそう、今日はレッサーの赤ちゃんの公開日だった。
と、大急ぎでレッサーパンダのところに駆けつけると…

ジャスミンとウーロンの間にできた赤ちゃんImg_5171w440

ガラスの展示場に巣箱が置いてあり、双子の赤ちゃんはそろそろおネムsleepy
 
Img_5172aw440

巣箱の中に入ってしまいました。
Img_5174aw440

あーっ、可愛いのに残念!
もっと早い時間なら外で活発に遊んでいるのでしょうね。
 
Img_51761aw440

お母さんのジャスミンは外と内をウロウロしていました。
Img_5185aw440

お父さんのウーロンも寝室と運動場を行ったり来たり。
Img_5191aw440

運動場と寝室は網の通路で行き来できます。
Img_5188w440

バクのおやつタイム。
Img_5103w440

ミノリさんだけがおやついただいてました。
カルロスさんはあまり外ではおやつを食べないとか。
Img_5102w440

うすく写っている注意書き、おしりを向けられたらオシッコ飛んできますよ(笑)
Img_5110w440

ホンドタヌキ
夫婦かな?このあと二匹で仲良く丸まって寝ていました。
Img_4919w440
掃除しやすいように床をコンクリートにしがちですが、こうして土の地面だと自然で落ち着きます。
でも穴掘って逃亡されないよう気を付けないといけませんね(^^;)

Img_4924av440
紅葉の頃も雰囲気良さそうですmaple

キリンの森
Img_53171aw440

ミライさんの目、まつ毛が長くて羨ましいlovely
Img_53281aw440

長い舌を使って網の外の草を食べていました。
Img_5338av440

嵐くんは力が余ってるのか、走り回っていました。
Img_53301aw440
ぶつからないよう気を付けて~!sweat02一度ぶつかって脳震盪を起こしたそうです

Img_5365aw440

キヨミズさんとメイちゃんかな?
Img_5352av440

キヨミズさんは手すりを執拗にペロペロしていました(鉄分補給?)
Img_53811aw440

そろそろ収容の時間。
ミライさん、メイちゃん、嵐くん、集まって待っています。
Img_53601av440

ドアが開いてみんな中に入っていきました。
Img_53901av440

シマウマのライラちゃん。
Img_53941av440
『あれ?ワタシは?』

ライラちゃんは別の寝室に誘導されて帰って行きました。

カバのツグミさんはもう寝室に入っていました。
Img_5399v440

放飼場のお掃除に行く飼育員さんがおやつをポイと投げてくれました。

Img_5411v440
『ちょっと食べにくいわさ~sweat02

ツグミさんの目が可愛い(*´艸`)
Img_5415w440

テンジクネズミ(モルモット)が30匹ほど、たくさんいました。
みんなご飯を待っていて、部屋のドアの前で飼育員さんが来るのを待ち構えていたので、ドアを開けた途端外に出ないかと心配していたら…

突然ドアが開いて飼育員さんが餌(青草)をばらばらと撒くと、モルモットたちはそれに一斉に群がりました。
中にずんずん入ってきて草をあちこちに置き、チャチャッと様子を見ると…
Img_5424aw440

アッという間に外に出て行っちゃった。
Img_5425aw440
変な心配は無用でした(笑)

ハム飼いとしてはやっぱりネズミも気になりますheart01
Img_5430aw440

いろんな毛色、長毛の子もいて、とっても可愛い(人´∀`)
Img_5435aw440

この子が一番お顔が可愛かったな~heart04
Img_5438aw440

最後は小走りで見て回ったけど、チンパンジーや熱帯動物館など時間が無くて見られないところもあったので、次回に持ち越しです。
次は紅葉の頃に来ようかな。
その頃にはジャガーの旭くんもすっかり慣れていることでしょう。

2015年10月17日 (土)

京都市動物園・トラのおやつタイム

前記事からの続きです。

この日は3時からトラのおやつタイムもありました。
さすが猛獣は子供たちにも大人気で、おやつタイムが始まる頃にはトラ舎のまわりは家族連れでいっぱいになりましたcoldsweats01

下の3枚は1時頃の写真。
まだまだ時間があるのでのんびり横になっていました。Img_50241aw440
これはオク君かな…?

片目は閉じているけどもう片方は開けている( *´艸`)
Img_5027aw440

肉球。
Img_5028aw440

こちらはルイ君(?)
Img_51501aw440

私個人の感想ではオク君よりルイ君の方が優しい顔をしているように思うのですが、さすがにこんな顔は怖いです~(´Д`;) 眼が~sweat02
Img_51531aw440


Img_5157aw440
『そりゃ一応猛獣だからなwink

おやつタイムが近づき、待ちきれずにウロウロするオク君。
Img_51941aw440

この日はアオイさんとオク君がおやつを食べます。

京都のトラ舎は屋外展示場が3つあって、空中通路を通ってそれぞれ行き来することができるようになっています。(もちろんそれぞれの展示場や通路には扉があり普段は閉まっています)
けれどオク君が寝室や屋内展示場に移動するにはルイ君がいる屋外展示場を経由しないと入れないので、おやつタイムを行う屋内展示場にオク君を誘導するには、先ずルイ君を別の寝室に入れ、それからオク君をルイ君の居た屋外展示場に導き、そして屋内展示場へ入れるという移動手順を踏まなければなりません。
ちょっとしたパズルのようです。
でもこの順番を間違えるたり鍵を閉め忘れたりすると大変なことになってしまうので、たぶん飼育員さんはこういう作業の時はかなり集中して緊張なさるでしょうね。
(アオイさんの居る屋外展示場から屋内には直に通じています)

そんな事を考えながら準備ができるのを待ってると、いよいよおやつタイムが始まりました。
牛肉と羽を毟った鶏一羽です。
Img_5201aw440

扉が開いて中に入るとすぐ肉に齧り付きました。
Img_5204aw440


Img_5209aw440
『まいう~delicious

Img_5218av440

牛肉の塊なんて一飲みでしたsweat02
 
Img_52231av440

あまりにガラスに近く落ち着かないのか、トリを咥えて移動。
Img_5224av440

部屋の隅の方で食べてらっしゃいました。
Img_52341aw440

こちらはオク君。
Img_5239aw440
鶏も骨まですべて平らげていました。

食後の休憩
Img_52561aw440

オク君は身体も大きくて、とっても立派です。
Img_5260av440


Img_5264av440

もう惚れ惚れしちゃうlovely
Img_5266aw440


Img_5269av440
  

猛獣ワールドの花形のはずのライオン。
どこの動物園行っても寝てるんだよな~(^^;)Img_5031aw440

ご夫婦で昼寝ちうsleepy
Img_50321aw440

ところが少し時間を置いて行ってみると、夫婦でガォガォ吠えあっていましたが、ナイルさんがクリスさんに突然乗っかりましたlovely ヒュ~ヒュ~
Img_52961aw440
ナイルさん21歳、クリスさん17歳。
飼育下でのライオンの寿命は20年くらいだそうですが、ナイルさんにはもっともっと長生きしてご長寿記録を更新してもらいたいです。

ガラスの向こうで子供たちがはしゃいでいます。
Img_52921av440p

小さな子供たちがガラスをバンバン叩くので、ナイルさんが威嚇しています。
威嚇というほどではないのかも知れないけど…

Img_5304av440

ガラスには「叩かないで下さい」の注意書きが貼ってあるので、見ている親御さんは「叩いちゃダメだよ~」くらいの注意をしてもらいたかったです。
 
Img_5307av440

そういう私も写真撮ってたんですけどね…despair

Img_53141aw440
   

クロジャガーのミワちゃん。
通路でのんびりしていました。
Img_5034w440
ごめんね、ミワちゃん。
これしか写真撮れなかった(・ω・`;)

それからビッグニュース!
この時はまだ知らなかったんですが、天王寺動物園で去年産まれたジャガーの葉月旭クンがこちらに婿入りすることが先日発表になりました。
旭クンは体格も良くて活発な男子なので、美人のミワちゃんとはきっと良いカップルになることでしょう。
10/19に移動、11/3から公開です。
また京都に来る楽しみが増えました~(*^^*)

2015年10月16日 (金)

京都市動物園・ゴリラ一家

京都市動物園・ゾウのおやつタイムの続きです。

ゴリラの森では、なんとガラスの間際でモモタロウさんがお昼寝中sleepyでした。
すごい!すごい!寝てても迫力ある~!
こんな間近で見たの初めてですhappy02
しかし残念ながら写り込みが激しくて、ほとんどの写真に白い影が…(T▽T)
見にくくてごめんなさいsweat02

Img_4941aw440

突然ムックと起き上がりました。
背中の筋肉の盛り上がりがステキ~shine
Img_4946av440

少し寝惚け気味のモモタロウさん。
ぼーっとしながら伸ばした足を触ってるのがなんとも可愛げあります。
Img_4950av440

放飼場の中央あたりで何かをつまみ食いのゲンタロウくん。
Img_49531av440

ひとりで少し寂しそう。
Img_49541av440

モモタロウさん、のしのし中央へ。
お尻のお肉が逞しいheart01
Img_4956aw440


Img_49611av440


Img_4963aw440

ヤンキー座り
Img_4965av440


Img_49671av440


Img_4971aw440


Img_49831av440


Img_49931aw440

後ろにいるのは奥さんのゲンキさん。
Img_49961aw440
熱心に何かを拾って食べてらっしゃいました。

またこちらのガラスの傍に来てゴロン。
Img_5002aw440

お天気が良く気持ちの良い日だったので、のんびりと寛いでいるのでしょうか。
Img_5003aw440

目を閉じていても眠るわけでもなく、ごろごろしているモモタロウさん。
日曜日のお父さんはこんな感じ?(笑)

Img_5012aw440

ゲンキさんは離れたところで夢中で何かを食べていました。
Img_50151av440

ひとりで遊ぶゲンタロウ君。
Img_5021av440


Img_50231av440

高い梁で寝ていても落ちないように足の指でしっかり枝を掴んでいます。
Img_5020aw440

お父さん、今度はどこへ?
Img_5119av440

向かい側のガラスに背を向けて置物のように座りました。
動かないと本当に等身大のフィギュアのようでした(◎o◎;)

Img_51241aw440p_3

ゲンキさん、額縁の中へ(^^*)
前はここでゲンタロウ君と座っていましたね~
Img_5126av440

ゲンタロウ君はひとりで遊んでいましたが、途中でお父さんの寛いでいるところにやってきました。
もしかして一緒に遊んで欲しかった?
Img_5132aw440p

ところがモモタロウさんはゲンちゃんに興味を示さずあっちの方を向いて知らん顔していると、ゲンちゃんは傍にあった木の葉で自分の姿を隠してしまいました。
写真では分り難いですが、ゲンタロウ君が葉っぱを翳して隠れているのです。
お父さんの機嫌があまり良くなかったのかな?
 
Img_5136aw440p

父子で遊んでいるところは私はまだ見たことがありませんが、時々はモモタロウさんも我が子の相手をしてやるのでしょうか。

Img_51471av440

ゲンタロウ君は今はまだ憂いを帯びたようなお顔に見えますが、少しづつお父さんのような逞しいゴリラに成長していくのですね(*^^*)
ガンバレ!ゲンタロウ君。

2015年10月13日 (火)

京都市動物園・ゾウのおやつタイム

三連休初日の10月10日、京都市動物園に行ってきました。
天王寺ではナイトZOOもやってるし、行きたいところは山のよう、なのに身体はひとつ。
ツライわぁ~bearing
けれどこの日は土曜ごとのおやつタイムの日だし、レッサーパンダのジャスミンちゃんの双子の赤ちゃんの公開初日でもあるので、野球友Sちゃんを誘って京都に赴いたのでした(Sちゃんはモモに会いたかったようですが…coldsweats01

蹴上から動物園までの景色も秋がだんだん深まってゆく趣きがあってステキmaple(今月終りには紅葉もチラホラ見られることでしょう)

園内に入ったら急ぎ足になる私(子供か…bleah
先ずはゾウの森へ

Img_48501aw440

今日はプールには入らなかったのかな?
でも身体の色が変わっているコがいるので、鼻で水を浴びたのでしょうね(*^^*)
Img_4852w440

あ~っ!また秋都クンがちょっかい出してる。
Img_4853w440

もぉ、危ないよぉ(><)
Img_4855w440


Img_4857w440


Img_4858w440
『もぉ秋都、危ないじゃないのっannoy

冬美お姉ちゃんが駆けつけてくれました。
Img_4860w440

面倒見が良く優しい冬美お姉ちゃん。
Img_4862w440

あ、またちょっかい出す~despair
Img_4863w440


Img_4866w440
『秋都、あんまりそんな事しちゃダメよ』

というお叱りもどこ吹く風。
何だか含み笑いの秋都くん。
Img_4876w440

あ”ーーっ!!
Img_4877v440

こらこらこら!
Img_4878w440

もうね、危ないんだよsad
オバちゃん、見ててハラハラするよぉbearing
Img_4880w440

転んで骨折でもしたら大変なことになるよsweat01
 
Img_4882w440
『だってボク遊びたいんだも~ん』

冬美お姉ちゃんにもお触り
Img_4887w440
冬美ちゃんの足の裏はまだ小さくて可愛い

Img_4889w440

こんな恰好で草を採っている夏美ちゃんor春美ちゃん。
夏美ちゃんと春美ちゃんの区別が難しい。。。
Img_4891w440


Img_4893w440

秋都くんが春美ちゃん(?)をぐいぐい押しているときに…
Img_4895w440

夏美(?)ちゃんがごろんごろん。
Img_4897w440

秋都くんは本当に腕白というか、いたずら好き。
Img_4900w440

また冬美お姉さんからお小言(笑)
Img_4901w440

ゾウのおやつタイムはPM1:10~なので、時間まで他を見て歩いて、また戻ってきました。

お~、なんか走ってるよ(*^^*)
 
Img_5039w440

飼育員の方が干し草の束を置いていきます。
Img_5043w440p

秋都くんももらいました。
Img_5045w440p

みんな一束づつ持ってそれぞれの好きな場所へ移動して食べ始めます。

Img_5051v440


Img_5054v440


Img_5061v440

夏美ちゃん(たぶん)は冬美姉さんのそばで。
Img_5065v440

手前が春美ちゃん(たぶん)、後ろから秋都くんがやってきました。
Img_5069w440

この間、飼育員さんのお話があって、個々に質問にも答えてくれました。
 
Img_5081w440

私は秋都くんの行動が気になったので伺ってみたら、秋都クンは以前は夏美ちゃんにちょっかいを出すことが多かったそうですが、今は春美ちゃんにしつこいくらいにちょっかいを出しているそうです。
でも、それは気が合わないということではなく、まだ子供だから遊びの一環ととらえていて、怪我がないように見守っておられるそうです。
秋都クンは大阪弁で言うところの「いちびり」?coldsweats01

Img_5082v440

ゾウの性成熟は10年ほどだそうで、あと数年もすれば秋都クンは隣りのオス専用の放飼場に移ることになるでしょう。
それまでみんなと一緒に仲良く過ごせるといいね。
 
Img_5095w440

他の3頭と一緒だとまだ小さく見えますが、秋都くんだけ見るとだんだん大人っぽいお顔になってきた気がします。

Img_5090w440

また来るから、それまでみんな元気でね~happy01

あ、美都さんはずっとお家にいましたが、おやつの時は身体半分だけ外に出ていました(*^^*)

2015年9月15日 (火)

京都市動物園・キリン一家・他(9/8)

京都市動物園・ゾウさんのわらわらゴリラ一家と京都の森 の続きです。

猛獣ゾーンにやってきました。
トラ一家です。

アオイさんとビクトルさんの間にH22年に3頭のオス赤ちゃんが産まれています。
アビ君、オク君、ルイ君です。
長男のアビ君はH23年に福山市立動物園に移動。
お父さんのビクトルさんはH22年に繁殖のために浜松に移動しています。
アオイお母さんは初産、ビクトル父さんは4度目の子供だそうです。
別の動物園に移動になるのは寂しいけれど、繁殖能力の高い優秀なオスの証でもあるんですね。

追記:
ビクトルさんのその後を調べてみたら、浜松で子供をもうけたあと2012年に亡くなっていました。
その子供たちの一頭(多摩時代の子)がいま天王寺動物園にいるオスのセンイチ君だとか…
遅まきながらご冥福をお祈りします。
そして後継者をたくさん残してくれたビクトルさん、ありがとうございました。

アオイお母さん
Dsc00555w440
飼育場は2階建て風になっていて、2階の通路を通って別の飼育場へも行けるようになっています。

次男坊のオクくん
Dsc00545aw440
動き回っていたのでなかなか撮れなかった(><)

三男坊のルイくん
Dsc00532aw440

ゆったり座っていて、カメラ目線もいただきました。
 
Dsc00536zav440


Dsc00551zav440

ライオンのナイルさん
Dsc00567aw440

奥さんのクリスさん。
Dsc00561aw440
柵にピントが…(+_+;)

クロジャガーのミワちゃん
Dsc00575aw440
今度は天気の良い日にその美しい毛並を見せていただきたいshine

京都市動物園にはビュッフェレストランがあります。
動物園には入園しないで、レストランだけの利用も可能です。
Dsc00576w440

レストランから図書館に続く渡り廊下
Dsc00577w440

焼きたてクレープと飲み物のお店もあって、ここで飲食できます。
Dsc00578w440


Dsc00586w440

いよいよキリンの森へ~
Dsc005871w440

わ~い、いるいるhappy01
Dsc00589w440

キリン一家の紹介
Dsc00590w440

Dsc00591w440

Dsc00592w440

Dsc00593w440

そういえば前に行った時もミライさんに赤ちゃんが産まれたところだったな~(*^^*)

Dsc00596zav440

天王寺と違ってキリンとの距離が近い♪

Dsc00598aw440

嬉しくてアップばかり撮ってしまいました。
 
Dsc00600w440

二階からも見渡せます。
 
Dsc00625zv440

今年の3月に産まれたアラシくん。
Dsc00634zv440

放飼場の向こう側からも観ることができます。
 
Dsc00653w440


Dsc00648aw440

わー、こんな真下からも見れる~(*^O^*)

カメラのプレビュー画面が暗くてやたらシャッター切ってたら、こんなのが写ってました。
Dsc00656aw440
空が鉛色なのが残念。。。

すぐ隣にはレッサーパンダの飼育場があり、
今はウーロン君だけが展示されています。
Dsc006031w440

茶々さん(♂)はご老体のためバックヤードにいます。
そして、ジャスミンちゃんとコトちゃんは出産→育児中のため、まだ外には出てこられません。
Dsc006021aw440

ちょうど飼育員さんがいらっしゃったので様子を伺うと、ジャスミンちゃんは2匹(6/25)、コトちゃんは1匹(7/13)の赤ちゃんが産まれ、順調に育っているとのこと。
ウーロン君1頭だけの展示で申し訳ないとしきりに仰ってましたが、大切な赤ちゃんですから、安心できるまでバックヤードで子育てしていただきたいです。

ウーロン君、ふたりの奥さん相手に頑張ったね~  
Dsc006421aw440
『へへ…♪』

フラミンゴ
Dsc00671w440
広くてもっとたくさんいましたが、金網でアウト(><)

ゾウのツグミさん
Dsc00674w440

出生日を確かめると、前に写したカバさんもツグミさんだったのね。

Dsc00677w440
ずっと、水の中。
数分置きにふっと鼻だけ上げて息継ぎしていました(´ω`)

フェネック
Dsc006871w440

今、ペットとして飼うのも流行っていますね。
 
Dsc00681aw440
これも網目にピントが…despair

Dsc00690w440


Dsc00699zv440

チンパンジーの一家
Dsc00716w440

チンパンジーの運動場
Dsc00715aw440

写り込みがキツくて何頭いるのか分かりませんでした。
でも、ここからとべ動物園にお嫁入りしたスズミちゃんがおめでた、女の子を無事出産したようで、お知らせが貼ってありました。
こうして他所に移った動物のその後の情報を知らせてくれるのは、ファンにとっては有難いし、良いことですね。

Dsc00717zv440
斜めになっているところに私の性格が出てるというか、何というか…despair

熱帯動物館
ホウシャガメ
Dsc00748w440
甲羅の模様が放射状になっています。

ミルクヘビ
Dsc00752w440

ミドリニシキヘビ
Dsc00754zv440

思わずドラキュラ伯爵を連想したコウモリ
Dsc00757w440

飼育員さんにご飯をもらうエミュー
Dsc00765zv440
雨で地面がぬかるんでいたのがちょっと可哀相だったな…

この他にもレポートできなかった動物や施設などたくさんありますが、京都市動物園、とても良い感じにリニューアルされていました。
また是非行きたい動物園です。

2015年9月14日 (月)

京都市動物園・ゴリラ一家と京都の森(9/8)

京都市動物園・ぞうさんのわらわらの続きです。

ぞうの森の隣りにブラジルバクの展示スペースがありました。

家族のご紹介
Dsc00440w440

娘のルリちゃん(2014年9月25日生まれ)
Dsc00443w440
もうウリ坊のような模様はなくなっていました。

お母さんのミノリさんかな?
Dsc00447w440

お父さんはいなかったので、お母さんと交代展示かもしれません。
そして、娘のルリちゃんですが、9月14日に中国に移動することが発表されました。
丁度今日ですね。
初めて会ったばかりで残念ですが、中国でも健康で幸せに暮らして下さいね。

サル山。
Dsc00454w440

この運動場は昔の面影あるなぁ。
小雨が降っていたので、みんな丸くなって座っていました。

Dsc00453w440

そして、京都市動物園のアイドルのひとり、ゴリラです。

家系図
Dsc00456zv440

現在飼育されているゴリラ一家。
ゲンタロウ君はゲンキ母さんのオッパイの出が悪かったので人工哺育されましたが、10ヶ月ほどでお母さんの元に戻ったそうです。
今ではタッチパネルでお勉強もしています。
Dsc00472zv440

ゴリラのお庭。
どこに居るか分るかな?
Dsc00473w440

お父さんのモモタロウさん。
Dsc00461zav440

この日はコンデジ撮影だったので、望遠はピントがズレてごめんなさい(^^;)
Dsc00732aw440

惚れ惚れするような立派な背筋とお尻happy02
Dsc00736av440

お母さんのゲンキさん、お父さんを見上げています。
Dsc00463zav440

そこへ息子のゲンタロウ君もやってきました。
ふたりの視線の先はお父さん。
Dsc00465aw440


Dsc00466zav440
母『ゲンちゃん、上で遊ばないの?』

Dsc00467zav440
ゲン『ん~、あんまりあそこでは遊びたくないんだ…』

Dsc00470zav440
ゲン『だって、ボクが木の枝をオモチャにして遊ぼうと思ったら、
お父さんが取り上げて自分が遊ぶんだよ~』

Dsc00474zav440
母『ん~、お父さんにも困ったもんだわね~』

なんてことを話しているのかな?
ぷくぷくの妄想が膨らむ~(爆)

次は9月5日にオープンされた『京都の森』ゾーンです。

Dsc00521w440

緑の小道
Dsc00482w440

エゾヒグマのアイさん。
プレートによると、これまでにたくさん子供を産んだとか。
Dsc00477w440
だいぶ歳を重ねているように見えましたが、これからもお元気でね。

アカショウビン(カワセミ科)
Dsc00485w440
コオロギを咥えています。

Dsc00487w440

緑の小道が続くなかに動物が展示されています。
 
Dsc00488w440

こんな石地蔵も。
京都の里山を模して造られています。
Dsc00493w440

小雨が降っていたので木々の緑がきれいで、とても癒されました。

Dsc00494w440

ニホンアナグマ
Dsc00497w440

ホンドタヌキ
Dsc00504w440

とても美人で(♂か♀か判らないけど…)可愛いタヌキさん。
Dsc00502w440

疎水がとてもいい感じ。
Dsc00507w440


Dsc00509zv440

京都の森展示室。
里山に住むサンショウウオやヘビ、トカゲなど展示してありました。
Dsc00518w440

水禽舎
Dsc00511w440
絵を描く青年もいました。

Dsc00525w440

京都の森や里山をコンセプトにした造形が、しっとりと落ち着いた雰囲気を出しています。
動物の種類が多くなくても、こういう見せ方や造り方の工夫で、お客さんも満足する素敵な動物園になるのだと思いました。

より以前の記事一覧