ワールド住人

  • おでん(2017.11月生まれ)

    Img_35451sw440

  • ショウ(2016.10月生まれ)

    Dsc052091sw440_3

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

趣味

2015年12月23日 (水)

大阪イルミネーション2015

クリスマスシーズンになり、大阪でも『光の饗宴』と題して色々な場所でイルミネーションイベントが行われています。
昨夜は御堂筋→中之島→新梅田シティに行ってきました。

まずは御堂筋から

淀屋橋近辺
Dsc01981aw440

淀屋橋、本町、心斎橋と難波に向かって南下していきますが、それぞれのエリアで季節のテーマを決めて色合いが違っているらしいです。
私たち(残念ながら女友達Sちゃん)はこの界隈しか歩きませんでしたが、難波まで1時間ほどカップルでゆっくり歩けばロマンチックムード盛り上がるに間違いなしheart

Dsc01982aw440

写真もいっぱい撮りましたが、手持ちのためほとんどブレブレでした(((camera)))
 
Dsc01985abv440

中之島エリアへ
 
Dsc01997w440

赤系が少ないなぁ。。。
 
Dsc01999w440

中央公会堂のプロジェクションマッピング
Dsc02005w440


Dsc02007w440


Dsc02009w440


Dsc02012w440

中之島バラ園周辺
Dsc02023w440

大道芸人さんが芸を披露していました。
バケツの寄付で世界30ヵ国を歩いてきたそうで、ジャグリングの他にも参加してくれたお客さんにはバルーンアートでプードルなど作ってプレゼントしていました。
そっちの方が見事だったような…(^^;)
Dsc02026w440
芸が終わるとバケツが回ってきました。
「紙を入れて~」というお願いも空しくチャリ~ンmoneybagばかりでしたが…coldsweats01

梅田北側にある新梅田シティ
ドイツのクリスマスをテーマにドイツソーセージやビール、クリスマス用のオーナメントを売るお店が出店していました。

Dsc02028aw440


Dsc02032w440
  

Dsc02035w440_2


Dsc02034av440


Dsc02043av440

ソーセージとホットワイン(ソーセージは端っこ食べちゃったsweat01
Dsc02044w440

ろうそくハウス
Dsc02049w440

中にろうそくを入れて明かりを楽しみます。
細工が細かくてとてもきれい
 
Dsc02052aw440

ツリーと空中庭園と月
Dsc02054aw440

妖しい雰囲気のカル―セル
何故かお婆さん2人が乗っていました(*´艸`)♪
Dsc02056aw440


Dsc02058aw440_2

グランフロントの階段
Dsc02065w440

街中がクリスマスバージョンになって、ブラブラ歩くだけでも楽しめますね♪

そういえば先日、動物園の帰りに寄ってみた「あべの・天王寺イルミナージュ」
天王寺動物園100周年を記念して、テーマが動物でした。
その時の写真もUPしておきます。

Img_0944v440


Img_0864w440


Img_0870w440


Img_0873w440


Img_0874w440


Img_0889v440


Img_0891w440


Img_0893w440


Img_0896w440


Img_0897w440


Img_0900w440
  

Img_0901w440_2


Img_0903w440


Img_0904v440


Img_0906w440

ホッキョクグマ
Img_0909w440
ゴーゴにバフィン、モモちゃんとイッちゃんもいますね(*^^*)

Img_0914w440


Img_0917w440


Img_0924w440

新年から始まるNHK大河ドラマ「真田丸」からも。
Img_0929w440


Img_0935w440


Img_0937w440


Img_0886w440

動物園ファンの方なら特に楽しめますよ~note

では皆さま、楽しく素敵なクリスマスをsign01(*^^*)/

2015年12月16日 (水)

帰ってきたふくろうカフェ

これまで4軒のふくろうカフェに行きましたが、
「LUCKY OWL」
「ふくろうの店」
「ビビ&ジョージ」
「ふくろうの家族」
今回は神戸市北区の郊外にあるふくろうカフェ「すろーすぺーすcafe」に行って参りました。
HPなどで拝見したところ、時間制限ナシで食事もできるし、猛禽類の繁殖・販売もされているので、本気でふくろうを飼育してみたいと思われる方にはピッタリのお店のようです。

今回も腕の骨折がすっかり癒えたえーきちさん、そしてこれまで日程が合わずなかなかご一緒できなかったハム友の深雪さんと行ってきました。

お店の外観
Img_1066av440

室内撮影だからと50㎜レンズしか持って来なかったことを後悔despair
ギリギリ後ろに下がってもキツキツの絵面になってしまいましたsweat02

Img_1064aw440

お店ドアの前にお馬ちゃんがいましたhappy02
一気にテンション上がるワタシup
Img_0946v440

ミニチュアホースの「ももたろう」君

Img_0961v440
ゴメンねsweat01引きで撮れないのよ、このレンズ(T▽T)

時々お客さんからリンゴを貰えるので、すごく気にしてます。
Img_0970w440

お店は普通のカフェレストラン風ですが、ガラスの小部屋にふくろうがいます。
 
Img_0972aw440

お食事中のコもいました。
(もちろんマウスでございますsweat02
 
Img_09731aw440

お料理が出てくる前にタレントふくろうがいる別室に案内されました。

Img_0996w440

ここは他のお店とは違って、ふくろうに脚紐を着けていないので、ふくろうさんは自由に飛んでいます。
むぅ…写真は難しいgawk
 
Img_09971aw440

オーナーさんがふくろうについて詳しく説明して下さいます。
本気でふくろうの事を考えているということが、お話から窺い知れましたhappy01

Img_10031v440

孵卵器(?)保育器(?)の中も見せていただきました。
Img_0984aw440

こちらは孵化したばかりのメンフクロウの雛
中の温度は35℃くらいだそうです。
Img_0987aw440

自由に飛んできて、手や頭に乗ってくれます。
Img_0990w440p
深雪ちゃん、でっかいheartでゴメン(^^;)

オーナーの頭の上
Img_10091aw440
「滑るんちゃいます?」というジョークを飲み込んだ瞬間(爆)

Img_10121av440

お部屋に放されたふくろうにも相性があるそうで、できるだけ相性の良い個体を選んでいるそうです。
Img_10211w440

と言ってもやっぱり狙ってる。
Img_10231w440


Img_1025aw440


Img_1028av440


Img_10421aw440_2


Img_1034w440


Img_1038v440

オーナーさんにはとても懐いています。
Img_10591w440_2
羽を広げて甘える。

孵化したら、声や顔を摺り込みさせるといいます。
ふくろうを飼うつもりなら、できるだけ早く飼い主さん本人が摺り込みをした方がいいらしい。
私の好みのコキンメフクロウは夜行性が強く、性格も馴れにくいそうで、ダメ出し食らいました(笑)
自家繁殖のふくろうといえども野生なので、健康を維持し天寿を全うするまで飼育するのはなかなか難しいそうです。
 
Img_10361aw440_2

これからふくろうを飼育しようと思ってる方、今ふくろうを飼っていて相談事がある方は「すろーすぺーす」いかがでしょう(*^^*)

ここで深雪さんとお別れして、えーきちさんと私はお馬さんを見に行きました。
(えーちゃん、この牧場の名前教えて~) →追記: トゥインクルさんだそうですhorse
Img_1069w440

古い施設のようですが、馬いっぱいいましたhorse

どこから顔出してんの?happy01
Img_1082av440

えーきちさんをクンクン
Img_1084w440

きれいな白馬(正確には葦毛というのかな)
Img_1124av440

顔が長~い。
Img_1098av440
何故かバフィンさんを思い出したconfident

古い厩舎に並んだ馬。
とても雰囲気あって良い写真が撮れそうなんだけど、いかんせん技術が無いbearing
Img_1119aw440

↑明るく補正されてしまったので、露出を-1/3で撮ってみた↓

Img_1110aw440

写真、勉強しに行こうかなぁ。。。
   

トイレから戻ってきたら、可愛いコーギーが外に出ていました。
 
Img_1138aw440

3匹も!
嬉しくてメチャ笑う♪
Img_11451aw440p

えーきちさんも嬉しそう~♪
Img_11501aw440p

「ほら、カメラあっちよ♪」
Img_1153aw440p

笑顔こぼれる~note
Img_11541aw440p

お母さんに子供かな?
とても大人しくていい子たちです。
Img_11631aw440
3匹で自由にお散歩

Img_11861av440

わーん!やっぱり望遠も持ってくるべきやったbearing
 
Img_11921aw440p
  

Img_12021aw440

外にはポニーや
Img_1170av440_2
 
ヤギ
Img_1172aw440_2

ヒツジもいて、
Img_1173aw440_2

山の中の乗馬クラブ、とても癒され楽しかったです。

2015年10月15日 (木)

ふくろうカフェ『ふくろうの家族』

京都市動物園の続きをUPしたいところですが、写真の整理が未だなのでシリーズ物の方を先にUPしたいと思います(^^;)

これまでふくろうカフェには難波の『LUCKY OWL』、天神橋の『ふくろうの店』、神戸元町の『ビビ&ジョージ』と行ってきましたが、今回はシリーズ第4弾!『ふくろうの家族』です。
場所はビビ&ジョージの近く、元町商店街にあります。
もちろん未だギプス姿のふくろうマニア(?)えーきちさんも一緒です。

元町から商店街を西に進んで行くと、ありました、ありました♪
ひと目でふくろうカフェと分かる看板が。
Img_6323v440

ここもホステスちゃんがいっぱいいますheart01
種類もたくさんいるようです。

Img_6325w440

私たちは一応予約を入れましたが、お店の混み具合によっては予約無しでも入れそうでした。
システムはワンドリンク、1時間で1,500円です。

お店に入ってすぐのところにはコキンメフクロウさんがお出迎え。
Img_6072w440

お店のスタッフさんの説明と注意を聞きながらぐるっと店内を見回すと、珍しい種類のフクロウがたくさんいましたよ~lovely

ウサギフクロウ
Img_6083v440

寝ているので耳が下がって情けな顔になってますが、初めて実物を見ました。
写真で見たウサギフクロウは、耳がピンと立ち目がパッチリとしてまさにウサギさんぽい感じでした。

Img_6082w440

しかも2羽もいました~♪
 
Img_6084v440

アフリカオオコノハズク
Img_6088v440


Img_6077v440


Img_6089w440


Img_6090w440

スピッツコノハズク
Img_6109v440

メガネフクロウ
Img_6127v440
ペンギンみたい(*´艸`)

ウラルアウル(ウラルフクロウでないのは何故?)
Img_6119v440


Img_6185w440

唄います(嘘、お水が欲しいのかも…)
Img_6200v440

大きな目が優しそうで落ち着きのあるコでした。
Img_6321v440

カタグロトビ(タカ目タカ科)
Img_6319w440

名前のとおり肩が黒い。
 
Img_6270w440
 

アメリカワシミミズク
Img_6171w440

最初は床に着くほど頭を下げて熟睡していましたが、途中で目が覚めました。
でもアヒル座り。
 
Img_6163w440

不機嫌そうな怖い顔ですが、えーきちさんにヨチヨチしてもらってました。
Img_6159w440

シベリアワシミミズク
Img_6261v440

一番大きくて立派shine
だけどあまり威圧感がなくて癒されます。
Img_6152w440

モリフクロウ
Img_6137v440

カメラ寄り過ぎ~camera
Img_6140w440

(シロ)メンフクロウ
Img_6141v440

メンフクロウに白と黒があったなんて!(◎o◎)!
(クロ)メンフクロウ
Img_6300v440
とにかく黒くて、(この写真はコゲ茶になってますが)ビターチョコのような羽の色でした。
目が開いてるのかどうか、もちろん表情なんて分かりません(^^;)

キンメフクロウ
Img_6211w440

私の好きなコキンメフクロウとは羽の感じも違いますね。
 
Img_6220v440

頭を右に左に傾けてこっち(カメラ)を見ていました。
Img_6222w440_2

ぶちゃ~(>。<)
Img_6295v440

う~ん…この子は何てったっけ~(・・?)
Img_6183w440

最初は種類を確認しながら撮っていましたが、そのうちどれが何だか分らなくなって…
 
Img_6253w440

手当たりしだいにcamera
 
Img_6254w440

ウサちゃんはますますお笑い系になるし~(*^O^*)
Img_6232w440
夜行性なのかな?
可愛いお顔が見られなくて残念でした。

えーきちさんを威嚇するコノハズク
Img_6312w440
ギプスを見て手負いの人間と見破ったなsmile

一番見たかったカラフトフクロウは体調不良のため、自宅養生中でした。
お店に飾ってあった写真です。
Img_6322w440_2
元気になってまたお店に戻ってきてね~。

フクロウカフェ、色々行ってみましたが、お店それぞれに個性があってどのお店のフクロウも美しく、楽しめました。
次回は少々遠方になるので、しばらく先になるかもです~(*^^*)
まだ続けるのか~い(笑)
ちなみに、えーきちさんのギプスは昨日無事外れたそうですよ。
良かったネhappy01

2015年10月 6日 (火)

ふくろうカフェ『ビビ&ジョージ』

腕のギプスがまだ外れないえーきちさんから(少し短くなって肘が出てた(゚ー゚))、癒し効果にバツグンなふくろうカフェのお誘いを受けて、今度は神戸元町にある『ビビ&ジョージ』に行ってまいりました。

南京町にあるこのお店、予約はネットでいたします。
これまでの2軒は一時間ごとのお客さん総入れ替え制でしたが、ここは入店してから一時間過ぎたら名前を呼んで知らせてくれます。
1時間ワンドリンク1,000円で他よりお安いですw

お店の入口
ドリンク券を購入して入ります。
Img_4522w440

ホステスふくろうちゃんの顔写真
Img_4524v440
え~と…どの子にしようかなheart01
  
お店の外でスケボーに乗って営業中のアナホリフクロウさん。
Img_4702v440
『いらっしゃいませ~♪』

ガン見されるのも快感lovely
Img_4703w440

NO.1フクロウさんかな?美トリですshine
Img_4529w440

1Fには家猫化しているワシミミズクが…デカイ!
Img_4689w440

2Fがドリンクルーム、3Fにフクロウさんたちがいます。

えーきちさんが好きなシロフクロウ
Img_4546v440


Img_4543w440

ギプスを見せるとガン見
Img_4542w440

ヨチヨチいい子いい子heart01
Img_4539v440
 
カメラを向けると微笑むshineImg_4711w440

きれいなお顔のフクロウさんです。
Img_4558v440

メンフクロウはお休み中sleepy
Img_4561v440

えと~、種類覚えられへん…(^^;)
Img_4582v440

ミミがあるからミミズクの種類だよねbleah
Img_4585w440

コキンメフクロウ
アナホリフクロウとよく似ているが、アナホリの方が脚が長めで走るらしい。
Img_4592v440

隣りにはお手製の小屋に入ってる子がいました。
Img_4598w440
『なにか?』

不審者を見る目で見つめられる。
Img_4600v440

私、コキンメかアナホリふくろうが好きかも~heart04
容赦しない感じが好き(人´∀`)

ツインズはずっとこんな感じ。
Img_4607w440


Img_4615w440

種類は知らないけど、この子を見るとペンギンの子供を連想する。
親と同じくらいに成長してるけどまだ産毛でモサモサの仔ペンギンを…
Img_4621v440

ふてぶてしいお顔
Img_4626w440

でもお腹の羽模様はグラデーションが効いてとてもきれいなのだ。
Img_4681av440

博士…?
Img_4639v440


Img_4640w440
『キミの解らない難しいことを考えておるのだ』

メンフクロウさん、目が覚めたようです。
Img_4662w440

なんか…変な物連想しちゃった(・∀・)
Img_4713w440

エリンギ!
Img_4730w440

エリンギ姉妹、指人形のゾウさんに興味津々
Img_4758w440
   
踏んだりつついたりボコボコにしておられましたannoyImg_4767w440

なんだかんだして楽しんでいるうちに1時間はアッという間に過ぎて、終了となりました。

1Fに降りるとミミズクさん、今日は午後勤務だったのかやっと仕事する気になっておられました(笑)
Img_4773v440

フクロウカフェは神戸にもう1軒、そして箕面にもあるようなので、もしかするとこのシリーズはまだ続くかも知れません(*^^*)/
(シリーズ化してるんかい!)

2015年9月21日 (月)

フクロウカフェ再び『ふくろうの店』

先日のフクロウカフェがいたく気に入ったので(フクロウさんの方ね)、今度は天神橋にある「ふくろうの店」に行ってきました。
「生き物にサンキュー」というTBSの番組でもふくろうが取り上げられていて、最近なんだかふくろうづいていますnote
同行は前回と同じ、骨折してまだギプスの取れないハム友のえーきちさん(*^^*)

システムは「ラッキーアウル」さんと同じように一時間ごとの入れ替え制で、ワンドリンク1,500円です。
このお店は電話予約できないので、当日行ってお店で予約します。
11:30頃行ったら次の12時の回は満席だったので、1:00からのにしました。
しかしなんと、お店を出る頃には17:00まで満席になっておりました。
連休とはいえふくろうに直接触れ合え肩や腕まで(頭の上まで)載せてもらえるサービスは、さすが老舗。
お客様にも人気です。

前の記事とダブってしまうので、今回はふくろうの写真だけ抜粋してアップいたします。

Img_0168av440


Img_0177aw440


Img_01711av440


Img_0205aw440


Img_02061av440


Img_0216w440


Img_02171av440


Img_0225aw440


Img_0240av440


Img_02421aw440


Img_0244av440


Img_02481av440


Img_02611av440


Img_02661aw440


Img_02701av440


Img_02711av440

  
Img_01651aw440


Img_0279av440

こちらも生体の販売もしていて、だいたい25万~70万円也dollar
ふくろうグッズも多くて、そちらの方も楽しめましたnote

2015年9月16日 (水)

ふくろうカフェ「LUCKY OWL」

最近、巷で流行っているふくろうカフェに友達と行ってきました。
犬カフェ、猫カフェなど動物に触れるカフェが色々とオープンしています。
私も以前 犬カフェに行ったことがありますが、今回は初めてのふくろうカフェです。

ナンバ道頓堀にある「LUCKY OWL(ラッキーアウル)」
お店は1時間の入れ替え制なので、一応予約を入れました。
ワンドリンク 1,500円です。

商店街を進んで行くと、大きな看板が目に入りました。Dsc00812w440

わ~、ここだ、ここ!
1Fは串カツ屋さん(^^;)
Dsc00813zv440

お店の前にはふくろうの置物や飾りが置いてあります。
Dsc00815w440

お店に入ってみると、いるいる~~note
 
Dsc00817w440

一気にテンション上がってしまいましたっhappy02
 
Dsc00818aw440


Dsc00820zav440

テーブルにつくとスタッフさんがお店のサービスやふくろうの接し方など説明して下さいます。

Dsc00825zv440

マナーを守れば、あとは移動して自由に写真を撮ったりふくろうを撫で撫でできます。

Dsc00824w440


Dsc00830zav440

お店の壁には写真やテープなどでデコレートしてありました。
Dsc00828aw440でこ

雰囲気でますね~
Dsc00832aw440

こちらは一羽130万円のシマなんちゃらフクロウ。
Dsc00835zav440


Dsc00836aw440

値段を聞いたせいか、気品があって高貴な感じがするshine
Dsc00838zav440

めんふくろう
Dsc00873aw440

猫じゃらしで頭を触ると気持ちが良いのか、すご~くいい表情をしてくれます。
Dsc00870aw440

あ~、私まで癒される~heart04
Dsc00876aw440

クチバシとあごの下を撫で撫ですると、とろけるような表情に。
Dsc00880aw440

ご機嫌note
Dsc00881aw440


Dsc008831aw440
『ねぇ、もっと~(人´∀`)』

Dsc00845w440

木彫りのような風体
Dsc00850aw440


Dsc00859aw440

仲良しのこの2羽はお互いに毛づくろい(羽つくろい?)をしていました。
 
Dsc00853aw440

骨折中の友人がギプスの腕を出して「乗る?」
珍しそうに見てますね~
Dsc008681aw440

一番大きいコ
Dsc00865aw440

羽をバタバタさせると迫力あります。
この目力も!
Dsc00864aw440

お掃除のコロコロが嫌いで、羽を膨らませるダイちゃん(いま私がつけた愛称)
Dsc00895aw440
  

Dsc008981aw440
『おりゃーっ!近づいたらいてまうぞー!』(ミナミ生息のふくろう(爆))

Dsc00900aw440
『なにか?』

ふくろうにも夜行性とそうでないのとがいて、夜行性のこの子はねむねむsleepy
Dsc009021aw440

ハロウィーンとコラボ
Dsc00912aw440


Dsc00915aw440

もう、とにかく皆さんガン見してきます。
それがすごく清々しく気持ちいい(笑)

Dsc009171aw440

霧吹きでお水を飲みます。
Dsc009211aw440


Dsc009321aw440
『あ、いいな~。私もチョーダイ♪』

みんなお水が飲みたいのか、注目しています。
Dsc00924w440

ダイちゃん(仮名)もゴクゴク…
Dsc00936w440

羽にも水を吹きかけてもらいたくて羽を広げています。
Dsc009331aw440

ふくろうって水が好きなのね?
 
Dsc009381w440

餌はウズラの肉が一番の好物らしいです。
他にはネズミとか…肉食なので野菜類は一切摂らないとか。

Dsc008631aw440

ペットにしても案外飼いやすくて癒されますよ~
とのスタッフさんの言葉ですが(個体販売もしているそうです)、うちはハムスターがいるからなぁ。
生餌がうろちょろ状態よね(^^;)

ちなみに天王寺動物園のカラフトフクロウはこちら。

Img_1704aw440

コワッ!((゚Д゚;)))ガクブル