ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

ももたろう

2009年5月 5日 (火)

子供だった日

泉 重千代さんに金さん銀さん。
ご長寿といえばいまだにこの方たちの名前が浮かびますが、こんな方たちも必ずあった『子供だった日』

今日は『子供の日』にかけて、LOVEはむワールド開設当時からの住人の『子供だった日』をご紹介します。

まずは長老だったお豆から。
(写真はそれぞれ左が子供時代、右が老いてからです)
03100009w360_3 Dscf0940w360_2       

お豆は豆のように小さくて、毛がホワホワでした。
ブログを始めた頃は既に2歳半を過ぎていましたが、2歳9ヶ月まで長生きしてくれた働き者のロボでした。

ももたろう
Cimg1059w360 Dscf8093w360 

初めてのゴルハムです。
最後までビビリでしたが優しいお顔の性格の穏やかなハムでした。
2歳近くの写真ですがあまり顔は老けなかったですね。

ナナ
Cimg2070w360_2 Dscf1413w360 

お転婆なナナですが、意外にもペットショップの同じケージのコに鼻を齧られていました。
鼻の横にカサブタをつけたままお迎えしました。
ナナもほとんど老けた感じがなく2歳3ヶ月で病気で亡くなりました。

ここからは現役組です。
パクちゃん
Dscf2460w360 Dscf5043w360 

あと10日で2歳7ヶ月になるパクちゃんも、子供の頃はあどけないお顔でした。
食欲は子供の頃からスゴかったね。
元気なパクちゃんですが、ふくふくした子供の頃と並べるのは可哀相なのでアップは避けて全身のお写真で。

茶々丸
Dscf0933w360 Dscf4430w360 

ショップで一目惚れして入荷初日にもかかわらずさらってきた茶々丸。
さすがに可愛いなぁ。
今月で1歳3ヶ月になります。

最後はネネ
Dscf3520w360 Dscf4934w360 

パクと同じえーきちさんのところからお迎えしたネネ。
子供時代は「ヒラメちゃん」と呼ばれていたけど大人になって目がパッチリしてきました。
ハム版「みにくいアヒルの子」?(爆)
あと5日で7ヶ月になります。
  

そしてこれはオマケ。。。
 
Dscf5142w360

どひゃ~~~!
白黒写真と下駄が時代を物語ってますなぁ ( ̄∇ ̄;)
まぁ、ぷくぷくにもこんな子供時代があったということで・・・sweat02タラリ  

2008年2月18日 (月)

愛しのももたん

ももたろうがいなくなって2週間が経ちました。
昨日、やっと ももたんのケージを洗いました。
でも、またその中に回し車やトイレ、小屋を設置してしまいました。
いつ ももたろうとそっくりなハムさんにめぐり会ってもいいように・・・。

撮りっ放しになっていた写真を整理していると、この記事をUPしたときの動画を見つけました。
そういえば動画も撮ってたんだね。

ほとんど自分からごはんを食べなくなっていたので、流動食をスプーンで口もとまで運んであげてたんだ。

これはベビーフードのコーンとかぼちゃの裏ごしを混ぜ合わせたもの。
食べてしまった後なので、動画を撮った時にはもうちょびっとしか残っていなかった。
いつもはほとんど残しちゃうので、あんまりたくさん作ってなかったんだ。

だけどこの日はめずらしくしっかり食べてくれたよね。
よく見ると、スプーンでほんの少しすくったうまうまをペロペロして、もっと欲しそうなお顔してたんだね。

だけどもう次の日には 君は生きることを拒否するかのように、食べることを拒むようになってしまったんだ。
どうしてあの時もっとたくさん作ってあげなかったんだろう・・・
もっといっぱい食べさせてあげたかったよ。
こんな愚かな飼い主でごめんね。

Dscf7133w360  

いつか君を見つけたら、すぐにお家に連れて帰るよ。
そして今度は苦いお薬を飲まなくてもいいように、一生懸命お世話するから。
だから ぷくぷくが迎えに行くまで 誰にも見つからないようにして待っててね。
きっとだよ・・・
  

2008年2月 7日 (木)

ありがとうございます

ももたろうへたくさんのお悔やみのお言葉をありがとうございました。

ケージも小屋もまだそのままにしていますが、まだももたんが小屋の中に居るような気がして、つい屋根を取ってのぞいたりしてしまいます。

今まで3匹のご飯の用意をしていたのに、一番量の多いゴルさんがいなくなったし、流動食も作らなくてよくなったので、支度が早くできて物足りなくも思います。

昨日、呵々さんからももたろうへプレートが届きました。
たくさんの薔薇に囲まれたももたろう。
淡い色がとてもよく似合っています。
呵々さんにはももたろうもたくさんプレートを作っていただきました。
可愛がっていただいて本当に有難うございました。

Momochan_2
                 (クリックで実物大になります)
 

ももたろうが亡くなった翌日から、管理人は風邪による胃腸炎で体調をくずしてしまいました。
コメントへのお返事が遅れますが、もうしばらくお待ちください。
申し訳ありません。
  

2008年2月 5日 (火)

ももたろうの旅立ち

カレンダーの『ももたろう週間』が終わるのを待っていたかのように、2/4の未明 ももたろうが息を引き取りました。

今年になってから食欲が減退していたももたろうでしたが、2歳の誕生日のあたりから激減し、ほとんど食べなくなってしまいました。
ペレットをすり潰したものに色々混ぜたり、深雪さんから分けていただいた栄養食で流動食を作り、シリンジで強制給餌していたのですが、それもだんだん食べられなくなり、数日前からは数滴の水分しか飲み込めなくなりました。

2/3の深夜、トイレに起きてきたももたんは、チッコの後しばらくトイレの紙砂の上でまどろんでいました。

Dscf0442w360

しばらく眠っていて目が覚めると、のろのろと巣箱に戻っていこうとしました。
でも、入り口の方向を間違えて回し車と巣箱の間の隙間に入ってしまい、立ち止まって「?」と考えている風だったので、お尻を押して巣箱まで連れて帰ってあげました。

小屋の中ではうつむいて座っていたので、楽なように身体をティッシュにもたれさせて横にしてあげると、そのままスースーと眠ってしまいました。

翌朝、巣箱を見てみるとそのままの格好でももたんは寝ていました。
安らかな寝顔でしたが、もう息はしていませんでした。
大好きな巣箱の中で、静かに眠るように最期を迎えたようでした。
 

ももたん、私の願いを聞いて今日まで頑張ってくれたんだね。
ありがとう、ももたん。
いつまでも愛してるよ。
 

Dscf6897_4 

ももたろうを可愛がってくださった皆様、どうもありがとうございました。
先にお空に旅立った可愛いハムさん達、ももたろうを宜しくお願いします。
 

2008年1月27日 (日)

ももたろう週間

カミンの『ハムスターめくり』
待ちに待った ももたろうの週になりました。
 

Dscf0390w360
ももたろうお迎え2週間目の写真です。
 

昨年秋 採用が決まり、このカレンダーがカミンから送られてきたときには、ももたろうが2歳の誕生日を無事迎えて このページを一緒に見ることができますように♪と、祈っていました。
このところ食欲が減退しているももたろうですが、願いが叶ってこの週を迎えることができてとても嬉しかったです。
良かったね、ももたん(*^^*)
 

お外はとっても寒いけど、ももたんのケージは保温電球でぬくぬくです。

Dscf0226w360
『早くお家を戻してくだしゃい』

お掃除中は巣箱のある場所で、お家が戻ってくるのを待っています。

Dscf0066w360_2
『ももたんはぬくぬくネンネでしゅ♪』
 

ティッシュのお布団に包まれて、暖かい春の夢でも見てゆっくりネンネしてね。
ぷく母たんはいつも ももたんの側にいるからね(*^_^*)
 

続きには パクの耳の状態を記しています。
少し可哀相な写真がありますので、ご覧になりたくない方はスルーして下さい。

続きを読む "ももたろう週間" »

2008年1月23日 (水)

パクの耳が・・・

パクの耳に異変を発見したのは数日前です。

おめざのヨーグルトをあげようと手に載せたところ、左右の耳の色が違うのに気がつきました。
 

Dscf0243w360

だっ、脱毛!!!( ̄□ ̄|||)ガビーン

よく見ると単なるハゲではなくて、皮膚が硬くなって二つ折れになって、先の部分が何だか白っぽく乾燥したような感じです。

Dscf0242w360

今はもう少し色が濃くなっています。

それで、ももたろうの通院と一緒にパクも診てもらいました。

皮膚の検査をしましたが、ダニなどは見つからりませんでした。
耳には毛細血管が通っていますが、薄くて血行が悪くなりがちなので、血行不良によるものだろうとの診断でした。
ウサギさんにもそういうことはあるそうです。
飲み薬を処方しても、耳の血流が悪くなっているのでなかなか効果が表れにくいということで、塗り薬が処方されました。
一日一回、耳にすり込んでください、との事。
  
 
Dscf0316w360

ウサギさん用の薬ですが、ハムにとっては量が多いのでシリンジに小分けしていただきました。
派手な色なのはシリンジの模様ではなく、日光に当たると変質するので色テープが巻かれています。

薬を塗るために耳に触ると、若干痛みか違和感があるのか、すぐ耳を寝かせて嫌がり 触らせてくれないので、他の部分にも薬が広がってしまいました。
 

Dscf0265w360
『いや~ん、気持ち悪い~(`ε´)』

お薬のあとはすってんして薬を取ろうとしています。
ちょっとベタベタするのが気持ち悪いんだね

パクは半年前に関節炎を患っているので、それに関連するような病気にもなり易い体質なのだと思いますが、床暖から逃れて野良寝をする程の暑がりなのに、耳が血行不良になるとは思ってもいませんでした。
(どっちかというと、寝過ぎて低温やけどしたのかと思ってしまいましたが・・・)

それほど大事無いとは思いますが、しばらくはお薬を塗って様子をみてみます。
 

最近、私用も含めて忙しくしており、なかなか他のサイト様への訪問やコメントも残せずにいます。
できる限り皆さまの可愛いハムさんに会いに行きたいと思っていますが、時間が無くて読み逃げ状態になっています。
申し訳ありません m(_ _)m
落ち着きましたら、またゆっくり訪問させていただきます。

 
 
続きは 『ももたろうのケージの保温』についてですが、長文ですし 興味のない方はスルーして下さい。

続きを読む "パクの耳が・・・" »

2008年1月21日 (月)

如意棒

ご飯の時間も お外に出てこなくなったももたろうなので、マドラースプーンで寝室までお食事を運んで差し上げている下僕飼い主です。

が、たくさん食べさせようとしつこく口のまわりにスプーンを持っていくと、突然如意棒を振り回す孫悟空のようになってしまうももたん。
 

『アチョーッ!!』

Dscf0247w360

 
Dscf0246w360_2
 

Dscf0250w360
 

Dscf0251w360
『このスプーン、じゃまでしゅ(`ε´)』
 

ももたろう、今日病院に行ってきました。

オシッコは食事の量が少なくなったせいもあって量も少なくなっていますが、潜血も結晶成分もなく、異常ナシということでした。
ウンピも検査していただきましたが、これも特に悪いところは見当たらず。
老ハムで寒くなったこともあり 代謝が低下しているようなので、ケージをいつも以上に暖かくしてあげて下さいということでした。
あとは少しでも食欲が出てくればいいんだけど・・・。

早く暖かい春になればいいなぁ。 

2008年1月15日 (火)

ももたろう2歳&パク1歳4ヶ月

今日1月15日はももたろうの2歳とパクの1歳4ヶ月の誕生日です。

ももたろうは一昨年の2/23にショップからお迎えしました。
その時には2ヶ月弱だという店員さんの話だったので(もう少し大きいような気がしましたが)、1月15日を誕生日に定めました。

ということで、ももたろう君2歳おめでとう♪

初めてのゴルハムさんだったので 飼い主も慣れないお世話でドキドキだったんですが、一応の目標である2年を一緒に暮らすことができました。
不手際も多かったと思うけど、そんな飼い主のそばでいつもいい子でいてくれたももたん、どうもありがとうね。
これからもまだまだずっと一緒に居てほしいよ(*´▽`*)
 

お誕生日でも我が家では特別なデコレーション無しのいつものご飯。
♡型ニンジンと少し献立の数が多いのと、ももたろうにはミルとピスタチオのサービス。

Dscf0193w360
手前がももたろう用、中央がパク用、向こうがナナのご飯です。
(パクは月誕生日でも体重が増えてきたのでミルは無しです)
 

豆腐ペレ団子を握りつぶす(?)ももたん。 

W360
『こんな不味いご飯はイヤでしゅ・・・』

実は、最近ももたろうはご飯をあまり食べてくれません。
野菜は少し口にしてくれますが、ペレを団子にしてカボチャや豆腐を加えてもひと口でおしまいです。
主食となるペレットをほとんど食べないので、ウンピもちっちゃくて数も少ないです。
体重も155g前後をずっとキープしていましたが、最近は徐々に減って147gぐらい。

W360_2
『特製♡ニンジンぐらいは食べてやりましゅ』

お土産も持たずそそくさと小屋に帰ってしまったので、ペレ団子や野菜類を小屋の中に入れてあげるとニンジンはお愛想に齧ってくれました。
ミルは慌ててペレ団子の陰に隠れようとしてましたが、ニンジンの食べかけで見つかってしまい、ももたろうのお腹の中へ。。。

これは1ヶ月ほど前の動画ですが、今では以前にも増してヒッキーになり 寝てばかりいるようになったので(夜中に様子を見に行ってもほとんど小屋の中にいます)、これからはブログに登場するのは少なくなってしまいそうです。
ももたろうファンの方、ごめんなさい(^^;)

飼い主としては、一日でも長く穏やかな日々を過ごしてもらいたいものです。

パクの月誕生日の記事は・・・
『催眠術にかかったパク』明日UPします(*^^*)/

2008年1月 6日 (日)

バリケード

朝 ももたろうのケージを覗いたらこんなことになってましたΣ(゜Д゜|||)
 

Dscf0034w360

玄関にはペーパーの芯が、そして窓には齧り棒が突っ込まれていました。

小屋の屋根を開けてみると・・・
 

Dscf0040w360

小屋の中にもペーパーの芯がもう一本。

ペーパーの芯は2つとも回し車の後ろに置いてあるんですが、こんな風に2本とも持ち込んだのは初めて。
齧り棒は上手く窓から外に出してありました。
棒を咥えて小さな窓から外に出すのは大変だったと思いますよ。

『嫌なヤツが入ってこないようにバリケードしてるでしゅ(`ε´)』

嫌なヤツが飼い主でなければいいんだけど・・・(汗
 

は~い、おやつをあげようね♪←ご機嫌とり

Dscf0021w360
『あ~ん♪』
 

Dscf0025w360
『ももたんウェハース大好き♡ 』
 

Dscf0024w360
『ぱりぱりぽりぽり』
 

ももたん、強制給水のストレスで(?)頭の部分が薄毛になってきました。
あんまり無理にお水をあげるのも可哀相かな。
それとも悩みが多くて禿げてきた?
でも、人間でいうと70歳を過ぎたお爺さんだから、頭が薄くなるのも仕方ないか~(^。^;)

あと1週間ほどで2歳になるももたろう。
相変わらずのヒッキー生活だけど、ゆるゆると長生きしてね。
 

2007年12月26日 (水)

ももたん完治

昨日、ももたろうは今年最後の検査をしに病院に行ってきました。

前回(12/10)の検査で潜血反応がやっと(-)になったので、昨日の検査が完治しているかどうか確かめるためにも重要だったのですが・・・

嬉しいことに、今回もマイナス(-)でした♪(^^)v

結晶成分も見つからなかったので、いままでの水分補給作戦はうまく成功したもようです。
ただ、精子の混入はあったのですが、それ自体はももたろうの身体に直接悪影響を及ぼすものではなさそうなので、一応 10月末から通院していた血尿は完治 ということになりました。

はぁ~2年越しにならないで良かった~♪(´ω`*)

だけど、ももたろうは水分をほとんど摂らないせいで結石にもなり易いため、今までどおりの水分補給は続けていく予定です。
そして、月に一度ぐらいはチッコの検査もしてもらうことにしました。

アドバイスを下さった皆さま、ももたろうを応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
 

お家に帰ったももたん、お掃除済みの小屋の確認です。

Dscf9476w360
『あれれ~?誰かがももたんのお家を触ったですか?』 にょろ~ん

あんがい胴長やね、ももたん。
  

Dscf9477w360
『後ろの方もカクニンするでしゅ』 ぐにゅ~

ももたん、首が直角に曲がってるよー!Σ(゜Д゜|||)
 

Dscf9507w360
『えへへ・・・異常ナシでしゅ~♪』

可愛い可愛い♡
 

Dscf9508w360
『もうそろそろご飯の時間かな~?』

胴長と開いたお手手がワンコチック(*´艸`)
 

なぜか久々に『うなぎ犬』って言葉を思い出したぷくぷくです。。。
またもや昭和なマンガでごめりんこ(^^;)

より以前の記事一覧