ワールド住人

  • あんず('16.3.1☆の世界へ・1歳6ヶ月)
    Dscf6521w360

  • 銀太('16.8.5☆の世界へ・2歳5ヶ月)
    Dscf5257w360_4

  • 福豆('15.3.1☆の世界へ・2歳)
    Dscf3634w360
  • ココ('13/7/7☆の世界へ・2歳4ヶ月)
    Dscf0182w360
  • 金之助('13/5/17☆の世界へ・2歳11ヶ月)
    Dscf9193w360
  • ☆たくみ('12/11/27☆の世界へ・3歳1ヶ月)
    Dscf7153w360
  • ☆ネネ('11/6/7☆の世界へ・2歳8ヶ月)
    Dscf3481a360
  • ☆茶々丸('10/6/17☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    Dscf0823w360
  • ☆パクちゃん('09/10/2☆の世界へ・3歳)
    Dscf1848w360_1
  • ☆ナナ('08/7/4☆の世界へ・2歳3ヶ月)
    W360_5
  • ☆ももたろう('08/2/4☆の世界へ・2歳)
    W360_3

過去のLOVEはむ

いただき物

  • あんず、空を飛ぶ
    ブログお友達からいただいたプレートです。

記念プレート

  • Sacchanさんから記念プレート
    Sacchan9999_3
  • パクちゃんファミリーポートレート
    Photo_11
  • ミヤビハムの衆
    Miyabi_momotarou_2
  • スライムの会(クリックしてね♪)
    44_2

お友達ハムサイトさま

無料ブログはココログ

お豆

2009年5月 5日 (火)

子供だった日

泉 重千代さんに金さん銀さん。
ご長寿といえばいまだにこの方たちの名前が浮かびますが、こんな方たちも必ずあった『子供だった日』

今日は『子供の日』にかけて、LOVEはむワールド開設当時からの住人の『子供だった日』をご紹介します。

まずは長老だったお豆から。
(写真はそれぞれ左が子供時代、右が老いてからです)
03100009w360_3 Dscf0940w360_2       

お豆は豆のように小さくて、毛がホワホワでした。
ブログを始めた頃は既に2歳半を過ぎていましたが、2歳9ヶ月まで長生きしてくれた働き者のロボでした。

ももたろう
Cimg1059w360 Dscf8093w360 

初めてのゴルハムです。
最後までビビリでしたが優しいお顔の性格の穏やかなハムでした。
2歳近くの写真ですがあまり顔は老けなかったですね。

ナナ
Cimg2070w360_2 Dscf1413w360 

お転婆なナナですが、意外にもペットショップの同じケージのコに鼻を齧られていました。
鼻の横にカサブタをつけたままお迎えしました。
ナナもほとんど老けた感じがなく2歳3ヶ月で病気で亡くなりました。

ここからは現役組です。
パクちゃん
Dscf2460w360 Dscf5043w360 

あと10日で2歳7ヶ月になるパクちゃんも、子供の頃はあどけないお顔でした。
食欲は子供の頃からスゴかったね。
元気なパクちゃんですが、ふくふくした子供の頃と並べるのは可哀相なのでアップは避けて全身のお写真で。

茶々丸
Dscf0933w360 Dscf4430w360 

ショップで一目惚れして入荷初日にもかかわらずさらってきた茶々丸。
さすがに可愛いなぁ。
今月で1歳3ヶ月になります。

最後はネネ
Dscf3520w360 Dscf4934w360 

パクと同じえーきちさんのところからお迎えしたネネ。
子供時代は「ヒラメちゃん」と呼ばれていたけど大人になって目がパッチリしてきました。
ハム版「みにくいアヒルの子」?(爆)
あと5日で7ヶ月になります。
  

そしてこれはオマケ。。。
 
Dscf5142w360

どひゃ~~~!
白黒写真と下駄が時代を物語ってますなぁ ( ̄∇ ̄;)
まぁ、ぷくぷくにもこんな子供時代があったということで・・・sweat02タラリ  

2007年11月 6日 (火)

困ったちゃん健在

相変わらずお転婆ぶりを発揮するナナといえども、もう1歳半を過ぎました。

そろそろ抵抗力や免疫力が衰えてくる年齢にさしかかってきたので、清潔を保つために床材を毎日取り替えることができるキッチンペーパーに変えることにしました。

ももたろうはペパレミが嫌いなので、ずいぶん昔からそうですし、パクも関節炎になってからはペーパーに変えています。

これならウンピの状態や数も毎日チェックできます。
それに女の子は特に清潔にしておかないといけないからね~(*^^*)/

ケージの中に白いカーペットを敷いたように美しくなったナナのお家。

ところが、翌朝。。。
  

Dscf9146w360

なに?コレ。。。( ̄∇ ̄|||)ガゴーン!

せっかくきれいに整えたのに、まるで泥棒にでも入られたような乱れよう(TT)シクシク

Dscf9148w360
『そんなのカンケーねぇでちゅ。ナナの落ち着くようにするでちゅよー♪』

ももたろうもパクもケージの中はとてもきれいなのに、なんで女の子のナナが一番汚すんだろうねぇ(-”-)

これからのナナの写真はとても汚く散らかっていると思いますが、掃除をしてないワケじゃないですから・・・念のため。(^^;)

てゆーか、ナナがどこにいるのか見分けがつかなくなっちゃった┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
 

  *・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・
 

今日はお豆の一周忌でした。
昨年の今朝、お豆は2歳9ヶ月の天寿を全うして空に召されていきました。

Dscf0940w360

これまで飼ったロボの中でもダントツにビビリで、これほど毎日ストレスを感じながら生活しているようでは長生きできないだろう・・・と思っていたのですが、予想をくつがえして長い間一緒にいてくれました。
ありがとうね、お豆。

ロボから離れて1年。
そろそろまたお豆のようなユニークなロボさんに会いたくなってきました。
  

2006年11月 7日 (火)

さよなら お豆ちゃん

今日、お豆を埋葬してきました。

そこは、我が家でお星さまになったハムちゃん達が眠っているところなので、たぶん お豆も寂しくないと思います。

だけど、今日は風が強くて外は寒かった(><)
土の中でお豆が寒がっていないかと、ちょっと心配です。

お豆とは老後の付き合いが長かったので、若かりし頃の印象がほとんどありません。

写真を見直したんですが、とってもビビリでカメラを向けにくかったせいもあって、ブログを始める前のお豆の写真がとても少ないんです。

でもお豆はロボにしてはユニークなハムちゃんだったように思います。

                     *

Cimg0124w360

Cimg0319w360
                        (2004年・夏)

産まれて半年くらいです。
やっぱり毛並みがきれいで、ふっくらとしていました。

お豆と言えば働きもの。
こんなところに登ってよくガラス磨きをしてくれました。

Cimg1128w360_1
『キュッキュ キュッキュ キレイになったでちゅか?』

そして、砂場のお掃除。

Cimg2531w360_1
      『シャカシャカシャカ』

そして、私はこの動画が大好きです。
音が聞ける方はサウンドONで どうぞ。

今年の8月の撮影ですが、まだこんなに元気だったんだなぁ。

うまうまもたくさん食べてくれました。

Dscf0980w360_1
         『うまぁ~♪』

そして、ご飯のあとはお昼寝です。

Cimg1952w360

Cimg0753w360

暑さにだらけて こんなところでうたた寝をしていたこともありました。

Dscf0285w360_1
         『すーすー』

                                                  *

お豆でちゅ。

みんな、応援ちてくれて どうもありがとうでちゅ。

お豆はいっぱいクルクルを回したし、お掃除もいっぱいしたし、うまうまもいっぱい食べまちた。
今もほっぺにたくさんお弁当が入ってまちゅよ。
だからお空に行くまで途中で休憩ちて うまうまするでちゅ。

もっとお母たんのところに居たかったけど、可愛いパクちゃんがおうちに来てくれたし、
ももたんもナナちゃんも いい子ちゃんだから、お豆はもうお空に行く決心がついたでちゅ。

お空にはお友達がいっぱいいるでちゅ。

お母たんには聞こえなかったと思うけど、ハム通信でお豆たちはずっとお話してたのでちゅ。

あんよがヨロヨロちゅるけど、お空からみんなが迎えに来てくれるから、
お母たん、心配しなくて大丈夫でちゅよ。

お豆はお母たんが大好きだったでちゅ。
(お豆、お母たんもお豆のことが大好きだったよ。ありがとうね。)

Cimg2546w360_1

お豆は この大好きなクルクルでお空に行くでちゅよ。

Cimg3013w360

じゃあみんな、お豆 もう行くね。

ありがとう!

お豆、とても楽しかったよ。

バイバ~イ!

バイバ~~イ!!!

2006年11月 6日 (月)

ありがとう お豆

Cimg2971w360_1
                             (2006.7.21撮影)

お豆がとうとう旅立ちました。

起床すると一番先にお豆のケージを覗くことが私の日課となっていましたが、
今朝見てみると、お豆はご飯入れの横で横たわっていました。

時々何もないところで横になって眠っていることがありましたが、一目見てもう息をしていないことが判りました。

昨夜、私が床に就いたのが 午前1時頃でしたが、その時は お豆は小屋の中で丸くなって眠っていました。
だから、夜中か明け方にご飯を食べに起きてきて、そのまま眠るように天に召されたのだと思います。

昨夜のご飯も半分ほど無くなっていました。                    

                      *

 
最近は脚がとても弱くなって、自分で転んで起き上がれずにもがいているのを手助けしてあげることも度々あって、もう長くないだろうなぁ、と覚悟はできていました。

毛づくろいもできなかったので、チッコやうんぴが毛に付いて身体はボロボロになってたけれど、ご飯もたくさん食べてくれたし、クルクルも毎日欠かさず回していたよね。

お昼寝のときは手や足をパタパタさせていたので、きっと野原を走り回ってる夢を見ていたんだろうなぁ。

身体を濡れたタオルで拭いてやり、爪も長くなっていたのでキレイに切ってやりました。
これでお空に行っても恥ずかしくないよ。

心残りなのが、こんなに長く一緒にいてくれたんだから、最期のお見送りをしたかったのに・・・。
ひとりで旅立つなんて寂しいよ・・・。

ビビリで全然飼い主に馴れてくれなかったけど、病気もせず元気でよく働いてくれたお豆ちゃん。

本当にありがとう。
よくうちの子になってくれたね。
感謝でいっぱいだよ。

お母たんはまだ 「さよなら」 って言えないの。
だから、今日はまだ「ありがとう」 だけを言わせてね。

                       *

ケージを見ると、まだお豆ちゃんがチョコチョコと走り回っているような気がします。

砂場にお線香を立て、今夜はお豆と最後のお別れをして、
明日、今までお星様になったハムちゃんが眠っているところに埋めに行こうと思っています。

これまでお豆を応援して下さった皆さま。
どうも有難うございました。
2歳9ヶ月。
皆さんの応援のお陰で お豆は天寿を全うすることができました。

Dscf2740w360

可愛いよ。 お豆ちゃん。
とってもきれいだよ・・・

                      Photo_72

2006年10月22日 (日)

寂しい秋

初々しい生命の誕生や 新しい家族のお迎えで とても楽しい秋なのですが、
家族とお別れし、旅立ってしまわれたハムちゃんもいる寂しい秋でもあります。

昨日「めふぃらすかるぴす記」の 呵々さんち の ピス君 がお空に旅立たれました。

ピス君は一時チアノーゼに陥るなど、生死を危ぶまれたこともあったのですが、
呵々さんの手厚い看護で奇跡的に復活し、この日まで頑張っていたのでした。

お豆も遠く離れた大阪から、ピス君に励ましのエールを送っていましたが、
残念ながら、お豆より先に旅立たれてしまいました。

ピス君がいなくなって寂しいお豆です。

Dscf1713w360
『若いもんに先立たれるのはツライのぉ』

Dscf2075w360
『わしのお迎えがくるのはいつじゃろなぁ』

Dscf2204w360
『こうして眠ったままで逝きたいもんじゃのう』

Dscf2068w360
『しかし、不思議とお腹だけは空くんじゃ。』 もぐもぐ・・・

Dscf2242w360
『どれ、お腹もいっぱいになったし、ひと眠りするかのぉ』

お豆ちゃん、怖いから目を開けたまま眠らないでくださいね!
(指でそっと目を閉じてあげても、気が付かずにそのまま眠っていました。)

Dscf2251w360
        す~す~す~

お迎えのことなど気にしないで、頑張ってみんなの分まで長生きしてね、お豆ちゃん。

2006年10月19日 (木)

育ち盛りの秋

最近、パクちゃんの記事ばかりでごめんなさい。

ももたろうとナナも とっても元気にしてるんだけど、パクちゃんはなんせ育ち盛り。

毎日体重が増えて身体が大きくなっています。

10/14にうちにお迎えしたときは 体重31g。

それが今日は 37gです。

1日1g強の割合で大きくなっています。

だから、撮った写真は早くUPしないと パクちゃんの成長に追いつかないのです。

                       *

ミルワームをあげたところ、男らしくワイルドに喰らいつきムシャムシャと完食です。

Dscf1936w360
           パクッ!

Dscf1937w360
       むしゃむしゃむしゃ

青梗菜でお口直し

Dscf1999w360
         うまうまうま

Dscf2002w360
     ちんげんちゃい おいち~のだ

3日前の写真ですが、お顔が今より幼いです。

本当に仔ハムの成長は早いなぁ~ (*^◇^*)

          ∞          ∞          ∞

忘れないでくださいね。

ここにもまだ食欲旺盛なハムちゃんがいました。

ご飯いれのフチに腰かけて、うまうまするお豆。

もういい年なんだから もっと落ち着いて食べたらどお?

(10/13の動画です)

2006年10月 7日 (土)

今日のお豆

お豆がいよいよ弱ってきました。

弱ってきたというより、老衰が進んだというのでしょうか。

今日は少しお見苦しい写真を載せます。

ペットはいつまでも若くて愛くるしいわけではありません。

歳を取ってくれば 弱ってくるし、病気にもなります。

お豆は今2歳8ヶ月。

元気だった子もそろそろ最後の灯火を灯そうとしています。

お豆のありのままの今日の姿を見ていただきたいのです。

Dscf1606w360

2日ほど前から目がショボショボしだしました。

特に左目が 少し開きにくいようです。

Dscf1595w360

目に炎症を起こしてるのかも知れません。

もっとよく見たいのですが、手を入れると全速力(のつもり)でヨロヨロしながら

逃げて行きます。

「プキュプキュ」という呼吸音も聞こえます。

Dscf1594w360_1

でも、ご飯は食べてくれます。

長い時間をかけて、すりつぶすようにペレットや蕎麦の実、乾燥コーン、鳩餌などを
食べています。

後ろ脚だけで身体を支えられないので、両足を投げ出してお尻をついて座っています。

Dscf1576w360

以前、足に巣材の綿が絡まって危ない目に遭ったこともあったのですが、

キッチンペーパーを裂いたものは、お豆が小屋から出入りする度に

小屋の外に出てしまうのです。

新しく追加すると、用心してしばらくは小屋の中に入ってくれません。

先日ももたろうの健康診断で行った病院の先生に巣材のことを伺うと、

「キッチンペーパー、ティッシュ、綿・・・どれにしても一長一短があって、一概にこれが良いと言えない。

アレルギーを起こす子もいるし、起こさない子もいる。

綿を口にして飲み込んで腸を詰まらせる子もいるし、ちゃんと口から出して飲み込まない子もいる。

要するに、その子にあった巣材を飼い主さんが選べば良いのではないか・・・」

というような話をされてました。

で、最近の気温の低下を考えて、お豆の小屋には再び綿をいれることにしました。

足に絡ませることがあるかも知れないけれど、頻繁に様子をみて気をつけてやれば良いし、

今のお豆には保温の方が優先するんじゃないかと思ったからです。

Dscf1614w360_1
            ぬくぬく

そして、迷っているのが病院に連れて行った方が良いのか・・・ということ。

目がショボショボしているので、おそらく目薬がでるだろう。

呼吸音が聞こえるので、抗生物質なども処方されるかも知れない。

だけど、ロボでもこれほどビビリな子に薬を飲ませたり、目薬を差したりすることが

今のお豆にとって良いことなのかなぁ、と考えてしまう。

捕まえようとする私の手から逃げるだけで、この子は体力を消耗するだろう。

特に痛がったり、痒がったりしていないのだから、このままそっとしておいてはいけないのだろうか・・・

どうしてやるのがお豆にとって一番幸せなのだろうか・・・

そんなことを考える飼い主でした。

          ∞          ∞          ∞

お豆を励ますために、呵々さん がこんな可愛いプレートを作ってくださいました。

Omamechann

お豆が栗の中から出てきました♪

あ~ん、こんなクリがあったら お母たんはどこにでも拾いに行くよ~!

呵々さん、いつもステキなプレートをありがとうございます。

これを見たら お豆もきっと頑張ってくれると思います。

2006年10月 3日 (火)

フレーフレーお豆!

9月末で 満2歳8ヶ月になったお豆。

大好きだったクルクルもだんだん速度が遅くなり、

今ではのろのろと歩く程度にしか回せなくなりました。

時々、車の上に手を置いたものの、上に乗るのがおっくうなのか

そのまま諦めて小屋の方に戻っていったりします。

食べているところか、寝ているところしか写すシーンが無くなりました。

Dscf1407w360

Dscf1566w360

ハム用チーズビスケットを食べています。

Dscf1568w360

食べているというより細かく砕いているという感じ。

食べた後はビスケットの粉がいっぱい残っています。

Dscf1570w360

くるくるをウォーキングしたあとで チッコ。。。

これは8月末のお豆の動画です。

1ヶ月前は まだこんなに元気でした。

気がついたら お豆がくるくるから飛ばされていました。

慌ててムービーを撮ったんですが、もう少し前から気がついていれば

面白い映像が撮れたのに・・・残念!

ハムスターの1ヶ月は人間の数年に値するのでしょうから、

人間でいえば100歳くらいのお豆の この1ヵ月の衰えは仕方ないですよね。

さぁ お豆ちゃん、 今月も頑張ろうね!

2006年9月26日 (火)

頑張るお豆

いつもコツコツがんばっているお豆。

お豆用のペレットは小粒なハムスター・セレクションなんですが、

ももたろうが食べているニッパイのハムスターフード(通称デカペレ)も1個入れておきます。

お豆、このデカペレ相手に闘っています。

Dscf1387w360

Dscf1391w360

Dscf1393w360 

Dscf1392w360
   『毎日、少しづつ食べてまちゅよ』

一生懸命にデカペレを齧っています。

そして、何日もかけていつの間にか食べ切っているのです。

えらいね~ お豆。

小さな力でも頑張ってコツコツ続けていると、何事も成し遂げられるんだね。

お豆に教えられるぷくぷくです。

                           Photo_45

2006年9月23日 (土)

秋の味覚 パート2

先日は ももたろうがさつまいもを食べるところを見ていただきましたが、

そのとき、お豆も夢中で秋の味覚を味わっていたのでした。

Dscf1288w360

Dscf1286w360

Dscf1289w360

Dscf1292w360

さつまいもを少しづつ、少しづつ、小さなお口で一生懸命にもぐもぐしてくれました。

しかし、足腰が弱ってきているので、なかなか踏ん張ってうまうまができません。

でも、お豆はこんなふうに工夫して頑張ってます。

Dscf1293w360
   『デカペレに腰掛けると楽でちゅよ』

お豆がこうして長い間かけてでも ご飯を食べてくれると、

お母たんはとっても嬉しいんだよ~ o(^o^)o

より以前の記事一覧